ロジクールの無線トラックボールM570が5回目の故障

2013年3月18日

来ると思った5回目の故障。

もういいよと言われそうな気がするけれど、今回も最短記録になる約4ヶ月で左クリックに不具合。チャタリングという現象と思われ、シングルクリックがダブルクリックになったり、ドラッグが途切れたり。

手短に参ります。

愛用トラックボール「M570」故障の歴史

購入から2年と4ヶ月くらい。過去の故障状況へリンク。

前回のグラフは馬鹿馬鹿しすぎて保存していなかった為、もう一度作成。

m570-2013-03.gif

平均故障期間は約6ヶ月から5.6ヶ月くらいへ低下。

サポートへの故障報告は今回もメールにて送信。電池を抜くとP/N(プロダクトナンバー、製品固有の文字列)のシールが有るので書いて送信。

以前のように新品を送るから故障品は廃棄してくれと言われるかと思いきや、今回は不具合品は回収するとの連絡。

どちらでも良いけれど、ヤマト運輸を呼ぶのが面倒なので廃棄にして欲しかったけれど、もはやクレーマーのようなレベルなので文句はございません。

いや、毎回本当に故障しており、3年も保証を付けたロジクールが悪いと思うけれど。私もブログを書いていなかったら、ここまでネタにしなかったかも知れない。

購入時の価格は約4千円。

故障は5回目なので次のM570で6代目となり、4千円を台数で割り算すると1台あたりの単価は670円くらい。

何度か廃棄してくれとの事で復路は考えないとしても、往路の送料だけでロジクールの負担は数千円行っているはずなので確実に赤字でしょう。私に限れば。

 

M570のクリックボタンは冬季に弱い?

故障するまでの期間をもう一度。

m570-2013-03.gif

故障した月を御覧有れ。

  • 初回は3月。4ヶ月なので12~3月
  • 2回めは9月。6ヶ月なので4~9月なのでここだけ夏季。
  • 3回めは1月。4ヶ月なので10~1月
  • 4回めは11月。10ヶ月なので2~11月
  • 5回目は初回と同じく3月、12~3月

2回め以外は全て低温になる時期に偏っており、と、こじつけようと思ったけれど、数が少なすぎて気のせいや偶然の可能性が高い。

低温になると接触不良を起こすか?

故障箇所は左クリック、1回だけ右クリック。

これが製品の不良としてスイッチが弱いと言えばそれまでなものの、マウスと同じくトラックボールもホコリやゴミが入るはず。クリックボタンは一般的なマウスと似たようなもの。

考えられる原因として、手垢や皮脂などがスイッチ内へ入り込み、低温により脂が固まりスイッチの接触を邪魔している可能性もございましょう。

また、私のPC利用時間は一般的なPCユーザより長いと思われ、毎日6時間くらい。休日は10時間以上触っており、これもM570の寿命を縮めているやも知れず。

利用時間の長さと経年による汚れが原因かも知れない。そう思ったけれど、M570以前のマウスは一度もクリックボタンが故障していないので、やはりM570のクリックが弱すぎるのだと思う。

仮に汚れが原因として、その固形化による接触不良が原因なら、右クリックの不具合の方が多くなるはず。

 

ロジクールはM570の後継を出すか?(まとめ)

現在の最安を価格コムより。

m570-kakaku-2013-03.jpg

source:価格.com - ロジクール Wireless Trackball M570

人気ランキングは3位と根強い人気。レビューの4.34は高めで200人近い評価は優秀と言えましょう。

最安は送料込でも3千円を切れており、発売から2年経過したという事は発売当初に購入した私のような人は保証期間が残1年もございません。

これらを踏まえると、私を含めM570を気に入っている人間は「コールだ、ロジクール」となりましょう。

要するに今年の年末から3年保証が切れるユーザが増える事になり、故障し有料修理は有り得ないと思う為、同機種の新品への買い替えが増加するはず。

製造や販売を止めないところを見ると、私のように短期間で故障するユーザは少数なのでしょうな。

3年保証が過ぎ故障したなら、私はもちろん新品を購入する予定。ロジクールとは長い付き合いになりそう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。