賞品総額100万円「自作PC腕自慢コンテスト」が凄い

2010年5月24日

何がどう凄いかは、参加者が少なすぎるという。

ニュースで知ってはいたものの、自作はBTOでは無く修理とも関係無いため見て見ぬ振りをしておりましたが、dododayという手作りをテーマとした面白いサイトで自作PC腕自慢コンテストなるものを開催中でございます。

賞品総額100万円!4週ブチ抜き開催!自作PC腕自慢レシピコンテスト

賞品総額100万円!自作PC腕自慢レシピコンテスト | dododay
http://dododay.jp/special/100511.php

4週連続、4部門に分かれて6月28日が最終。各部門にスポンサーがしっかり付いております。しかも(自作PCでは)有名どころのメーカー各社。

  • 第1弾:募集5/11~6/7 「組み立て!」【GIGABYTE】 
  • 第2弾:募集5/18~6/14 「静音&配線!」【ANTEC】 
  • 第3弾:募集5/25~6 /21 「装飾&光物!」【ENERMAX】 
  • 第4弾:募集6/1~6/28 「改造&OC!」【CORSAIR】 

明日から第三弾が開始。今なら組立部門も締め切りまでまだ2週間有り。

応募方法や条件は結構緩い。

  • 自作改造PCの画像を投稿
  • レシピ(作り方)も説明する
  • 1部門で何作投稿しても構わない
  • 全部門に応募してもOK

自作変態の皆様におかれましては、そこらへんにすっ転がっているパソコンで応募しまくってはいかがでしょう。先週から見ておりますが、あまりに応募が少なく賞品が結構豪華なので私も第一弾に滑り込もうかとさえ思う程です。

 

第1弾 組み立て!腕自慢レシピコンテスト【GIGABYTE】

GIGABYTE組み立て達人賞 12名様

  • 3名様 GA-P55A-UD3R(20,000相当)
  • 3名様 GA-P55-USB3(16,000円相当)
  • 3名様 GA-H55-USB3(16,000円相当)
  • 3名様 GA-H55M-USB3(15,000円相当)

実売はそこまで高価では有りませんが、タダで貰えるなら適当なLGA1156のCore iシリーズを購入し、メモリも適当に買って一気に最新PCに改造出来るチャンス。12名様と有るため複数応募しても当選は1つですが確率は上がるかも知れない。

5月23日現在、既に12日経過し後14日しか有りませんが応募数は15件。

dododay-pc-1-1.jpg

失礼ながら当たり障りの無い普通の自作PCが結構有ります。現時点で15件でも最終的に30は行くだろうと予想出来ますが、仮に120件になっても確率は10%以上。一人で複数投稿が有ると予想します。

この2つは当選確実と思われるため、残り10枠を狙いましょう。

壁掛けの自作PC、Atom

Atomなら相当の静音と思われ、ホコリを吸わないなら結構理に適っています。

R2D2ケースの自作パソコン

これには勝てない。

他部門のテーマは敷居が高く、これの応募は多くなると思われますが、宣伝が少ないのか未だ15件。ケースにシールを貼って痛くしたり、とりあえず目立てば良いと思います。

 

第2弾 静音&配線!腕自慢レシピコンテスト【ANTEC】

ANTEC ハイエンド賞(総額28万円相当)

  • 5名様 DF-85+TPQ-1200-OC (56,600円相当)

これは要らない。

antec tpq-1200-oc

5万もする1200W電源をどうして欲しいのか解りませんが私ならヤフオクに直行です。

応募数は何と7件。期間が長い為まだ多くなると思われますが、静音や配線となれば地味過ぎて判定は難しいでしょう。動作中のケース内をYouTubeに上げるなど飛び道具が有効と見ます。

第一弾とかぶっている投稿者も多く、どこが静音や配線自慢なのか分からない自作PCも有るため、クリーニングがてら本気で配線をやり直せば手軽に応募出来るかも知れません。

 

「自作PC腕自慢コンテスト」に応募しよう!

初めから自分で組立ていればそれで良く、今からパーツを購入してやり直す必要はありません。BTOパソコンならケースや内部パーツの市販品も多く自作と自己暗示に掛けたり、ケースを交換する手も有ります。但し保証期間内ならやめておくべし。

第四弾のOCは一部のオーバークロック病以外の人々には無理が有りますが、第三弾の装飾と光り物は適当に電飾を付ければ安く行けそうです。良い例としてはネグロックさんならどちらもデフォルトで行けるのでは無いかと。

ネグロックの補助脳

ネグロックの補助脳 メインPCの現状とこれから
http://neglock.blog66.fc2.com/blog-entry-127.html

光っている部分をズームで撮りまくって解説入れたらOKでしょう。

さて、なぜ私が宣伝をしているかはdododayから金を貰っているわけでも掲載依頼されたわけでもございません。自作部門の中を見ていると気になるオススメ商品。

電子工作 PC関連

なぜ種?

運営の隠しメッセージとして、PC内で畑を作れば優勝という意味でしょうか。

サイトが出来て間も無いのか仕組みが何かと甘いのだろうと思われますが、更に下、フッターと呼ばれるページ最下段を見ると運営会社は知る人ぞ知る株式会社KAYAC(カヤック)。面白法人としてマーケティング業界を色んな意味で騒然とさせ続けているあの企業です。

YUREX 完売ありがとう
http://bbu.kayac.com/landing/

yurex完売ありがとう

勢いに便乗してプロジェクトまで終了させてしまう強引さはどうかと思いますが、企業ホームページではあるものの延々と見てしまうほどのネタ屋でございます。

面白法人カヤック
http://www.kayac.com/

YUREXの失敗(1万円以上の機器を980円で叩き売った)に続き今回の企画も危ない気配がするため、パーツ狙いでの応募をお勧めするわけです。

宣伝の力が足りないのか、良いネタは多く有るものの知名度は今ひとつ。宣伝が広まらないうちに第一弾に応募しH55かP55マザーを高確率で頂きましょう。

私はもちろん参加しません。 

賞品総額100万円!自作PC腕自慢レシピ コンテスト | dododay
http://dododay.jp/special/100511.php

リンク用ソース

コメント(1)

こういう時アメリカ人だと、ぶっとんだのが出てきそうだな。
日本人らしく小さくまとまりすぎwww

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。