高性能版5sというだけのiPhone SEに需要はあるのか?

2016年3月31日

BTOパソコン.jpの割にスマホネタが多いこの頃。

Apple(Mac)もBTOとか、スマホと言えばテザリングというこじつけは今回はさすがに無理。Apple=正しいと思い込む信者の皆様と世間一般の需要の差はどのくらいあるのか見て参りましょう。

ちなみに本日iPhone SE発売。

新製品なだけで舞い上がる信者やファンの皆様

さすがにSEでは無理が有るのか、多くの定番的な信者の皆様が黙ってしまい祭り騒ぎは大した事がございません。

しかしAppleが何かすれば何でもイイネイイネな人は必ず存在。

iPhone5sのような手への収まりやすさが魅力的だとしています。特に5.5インチのiPhone6/6s Plusユーザーにとっては、同サイズのファブレットが当たり前となっているだけに、4インチのiPhone SEはかなり新鮮なのではないでしょうか。

source:iPhone SEの良い・悪いところ~各メディアが徹底レビュー - iPhone Mania

iPhone 6シリーズ所有者は過去5sは持っていなかった前提なのだろうか。

どこらへんが新鮮なのか全く解らない。デカくなった物が5sと同じサイズへ縮小しただけだろうと。

このような強引な舞い上がりフレーズを見たなら、記事内の他の箇所でも何か誤魔化されていると思われても仕方無し。

信者でもアンチでも無い私に言わせると、SEは中身が6sでガワが5sという、5sユーザのiPhoneを性能アップさせたマイナーチェンジ。5sから6sへ移行し気に入っている人には関係無い。

以下のリンク先、5sとSEの比較画像を見ると私の言っている事が判るはず。と同時に突っ込みどころを太字化。

2年半前に発売されたモデルとほぼ同じデザインではあるが、今見ても色あせていないと感じるのは、当時からデザインの完成度が高かったことをうかがわせる。CPUやカメラなど、性能は5sから大きくパワーアップしているSEだが、「見た目にも新しさが欲しい」という人は、ローズゴールドを選ぶのがいいだろう。

source:唯一の“新色”写真で見る「iPhone SE」のローズゴールド - ITmedia

下から行くと、特徴がなさ過ぎてローズゴールドを選べとしか言えない苦しさがかもしだされており、2年半前の5sも色あせていない=SEは見た目全然進化していないともとれるわけで、色以外は「ほぼ」では無く「全く」同じデザインなのにどうにか褒めたいという強引さがキモい。

そして安定のGIZMODE。

iPhone SEは10時間バッテリーが持続。これはiPhone 6sやiPhone 5sよりも2時間、またGalaxy S7よりも3時間近く長い結果とのことなんです!

source:iPhone SEのバッテリー、猛烈にもつとの調査結果 : ギズモード・ジャパン

Android端末との比較はMacとWindowsの比較並の意味不明さ。Galaxy S7は5.1型、iPhone SEは4型、消費電力のデカいバックライトの面積が違うので比較対象としておかしい。

また、iPhone 5sや6sより多少長いと絶賛しているけれど、逆に短くなると問題なわけで当たり前な正常進化と受け取るだけで良いのでは。

大画面化競争に終止符を打つような、非常に存在感のある、最も小さなiPhoneの登場だ。

source:4インチ「iPhone SE」レビュー小型スマホの逆襲 - CNET Japan

浮かれて記憶がぶっ飛んでいるのか、最も小さなiPhoneは4s以前の3.5インチでしょう。私でも知っている事を知らないとは信者らしからぬ誤報。

これまでの数字によるナンバリングからは外れ、「Special Edition」の頭文字ともいえる「SE」を冠していることは、この4インチスマートフォンが特殊任務を帯びていることの表れだ。

単に7とは言えないマイナーチェンジだから数字付けられなかった、5SEのようなもの。中身6sで外5sという6s寄りなのだから5.6sでも良かったかも知れない程度の事で特殊任務は大げさ。

iPhone SEに2015年発売の旗艦モデルのスペックを詰め込んだ点、あるいは詰め込むことができた点は、非常に大きな意味を持つ。

単なるマイナーチェンジであり少しも大きな意味はございません。

5sのケースが余っているけれどこれ以上5sの性能で売り続けるのは厳しい。ならばプロセッサなどを6sと同等にして安くすれば売れるんじゃね?的な単純な発想。

こちらでもラリられております。

iPhone SEは、iPhone 5sの筐体にiPhone 6sの性能を詰め込んだ、コンパクトかつハイエンドな性能を有するスマートフォンだ。「SE」はSpecial Editionの略とも言われるが、使って見ると、確かに特別任務を命じられた戦略モデルであることがわかった

source:コンパクトかつハイエンドな仕様となったiPhone SE | マイナビニュース

多分勘違い。

5sケースの在庫処分の他に考えられることは、Apple Watchがあまりにも売れないのでとりあえずiPhoneシェアもう少し拡大しよう、よろしいならば値下げだ、という実にシンプルかつ汎用戦術。

こちらはマジキチモードな信者が狂喜乱舞。

103:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

今回もAppleは革新的な製品だしてきてやっぱすげぇわ
ジョブズの精神はAppleの中でまだ生き続けてるんだなって思ったわ
それともこれもジョブズの描いてたストーリーなのかもしれんがw

110:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

>>103 
たまにこういうわかってる奴のレス見るとニヤけてくるわ

112:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします

>>103
すまん革新的要素まったくないんだが

source:iPhone SEを買わない理由が見当たらないんだが : IT速報

110がスレを立てた1で完全に狂っております。リンク先上から読んで行くと5秒で頭おかしいと判るはず。

112の書いている事が事実でSEに革新的要素は全くございません。5sと6s混ぜただけでカメラ性能や3D Touchが削除されている分、6sユーザから見るとむしろ退化。

103はひょっとしてギャグで言っている皮肉なのか、それとも信者がデンパで会話しているかは謎。とりあえず103はジョブズ氏好きな私でさえ理解不能。

この項ラスト、アンケート結果。

iphone-se-buzzfeed

source:【iPhone SE】片手に収まる新機種。ざっくりまとめてみました。欲しいですか?

4:2:4なので半々ですな。

私はiPhone持っておらずiPod Touch 5thユーザ。スマホはWindowsが有り、タブレットはAndroidが有るけれどiPhone SE欲しいかと聞かれたら欲しい。但し買うとは言っていない。

ここでもやってみましょうか。

btopcjp-minires-7-iphone-se

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2016.04.05 結果画像へ差し替え

 

iPhone SEを買いたいと思う人は2割未満という現実

ここからは冷静な調査結果。

iPhone SEの購入意向は19.7% - MMD研究所
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1543.html

iPhone SE買いたい人の割合

「やや」が付いている人は迷っているとすると、本気出している人は8.6%、その中で実際に購入する人は何%になるのか。いずれにせよ本当に買う人は1割前後か1割満たないでしょう。

過去のiPhoneを段階で分けると判り易い。

  • iPhone 4s -> 5シリーズ・・・性能などあらゆる点で文句無い進化
  • iPhone 5s -> 6シリーズ・・・性能上がり機能増えたが巨大化した
  • iPhone 6s -> SE・・・小さくなり一部機能が減り性能も少し落ちた

6sが気に入っている人はSEへは移行しないはず。今回のターゲットは5s以前のユーザなので、4s->5のような新製品への移行より多いわけが無い。

もう一つ、購入したい人限定でSEを購入したい理由。

4インチを待っていた

3番目、4型を待っていた人の割合は26.1%となっており、4人中1人の割合で6sがデカくなったので買い換えなかったとも言えそう。

客観的に考えると、6sやPlusが失敗かと言えばそうでは無く単にバリエーションが増えたのだから良い事。性能を上げた4インチが新たに出た点も選べる機種が増えたので良い事。

しかし信者の熱狂ぶりを見ていると引いて(冷めて)しまうという話を次で。

 

信者の存在は企業にとって負の要素もある(まとめ)

信者といえば10年以上の昔はソニーに多かったと思う、ソニーが何か出せば絶賛し、家電製品を買うなら必ずソニー製品。そういう人が私の周囲にも居たけれど、個人の自由なので特に気にならなかった。

しかしネットが普及しPCオタク以外もパソコンで通信し始めた頃から私はソニーという企業が信用ならなくなってしまった。

ファンが自分の中でそう思っているだけなら良かったけれど、ソニーが新たな規格で製品を出せば買う前から大絶賛し、私がシャープのVHSビデオデッキを買えば根拠無く否定。理由はソニー製品では無いから、なのでしょう。

最近でいうと科学的な根拠無くコンビニの弁当が危険とか、電子レンジやIHの電磁波が怖いと言っているような頭おかしい人達と似ており、以後、ソニー製品を買った事がございません。

なぜかは、ソニーはダメだと言う言葉は普通に受け止められるけれど、良いという言葉は舞い上がった頭おかしい信者の妄想かも知れないという印象がついてしまったので、絶賛しないまでもソニーを肯定する話を家電素人な私は信用出来なくなってしまった。

一応フォローしておくとソニー製品は悪くは無いと思うし、本当に悪いなら過去のSANYOや今のシャープとか東芝のようになっているでしょう。経営状況が良いとはいえないとしても、ロングランしていたVAIOをサクッと切った判断は凄い。

Appleに置き換えても同じ。

私はヒツジ先輩なのでMac miniとiPod Touchを持っているけれど、もしこのブログを書いていなければどちらも買っていなかった。なぜ買ったかは自分で詳しく調べ、OS Xを知るMac入門ならminiのコスパが良く、クソ高いiPhone 5では無くiOSを知る為ならば自分にはiPod Touchで事足りると判断した為。

もし詳しく調べず何と無くMacやiPod Touchを買おうとしたなら。おそらくApple信者の嘘臭いデンパ記事を信頼することが出来ずApple製品不信となり、過去ソニーで感じたように無条件でAppleというメーカーを避けるはず。

今までで最もApple信者キモいと思った記事がこちら。

アップルが、Apple Watchで目指しているのは、スマートフォンが予想以上に便利すぎたことで偏ってしまった生活習慣を、もう1度、再整理、あるいは再バランスしよう、ということに尽きると思う。

source:「Apple Watch」であなたの生活はこう変わる (1/5) - ITmedia PC USER

妄想全開、ダサいオモチャにしか見えない時計を褒めちぎる。

まともな人がこれ見て共感出来るわけが無く、真面目に読めども筆者殿が完全にラリっているので理解不能で何も伝わって来ない。

Windows 10が嫌われる現象も似ていると思う。

100点で満点のところApple信者は30点の製品へ1億点をつけたがり、マイクロソフトも自社製品を素晴らしいと100点以上を謳う嘘。引いてくれたなら押すかも知れないのに、押されるので普通の人はドン引きしてしまう。

Apple信者Bさんが「SEは革新的ではない」とか「SEのようなマイナーチェンジを大げさに発表するな」とか「iPhone 7をティザーで発表するべきだった」など言うならば、私はその信者Bさんの言葉や記事を信用するという単純な理屈。

そしてApple信者がデンパ記事を撒いたり、MSから金貰っていそうなライターが10を絶賛すると、私が再整理し再バランスしたくなるわけで叩かざるを得なくなってしまう誰得状態。

妄信的にApple製品を賞賛し、根拠無くWindows 10を高評価すればするほど、「こいつ(このメーカー)大丈夫なのか?」と疑われてしまう可能性。MacのシェアやWindows 10シェアが伸びない原因の一つとして「アンタらのせいだよ」という負の要素が少しは有りそう。

私がそう思うんならそうなんだろう~かも知れないし、マジキチぶりは見ていて笑えるので楽しませて貰っているけれど、良く分からない人がラリ記事を信じてしまう=他人を騙してしまう事に信者の皆様は気付いて欲しい。いや、無理か。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

>ソニー製品は悪くは無いと思う

たぶん、音へのこだわりはあるのでしょう。

ただ、私はバカ耳なので、
いいのか悪いのかさっぱりわからない。

私の選定基準の他機器との互換性に落ちる。
例;SD対応製品が多い中、
メモリースティックしか対応しない製品を貫く感じ
※現在は対応しているかもしれないが
独自製品(ハードもソフトも)を押し付けがましい

パナもでSD対応~製品といいつつ。
説明書よむとSD-AUDIO規格しか無理(ファッ)

>SANYOや今のシャープとか東芝のように

家電メーカーは国内だけだと、どこもピンチな気がするw

個人的には壊れるか特別な何か機能が無いと
白物家電も他の家電も買い替え結構って感じですなw

国内は家電製品が飽和してると思う。

カリスマ親父の死で、林檎屋は終わったと見ています。
Winが終息しそうなのでMacが唯一の選択肢になりそうですが、このままでは林檎屋も潰れるかも知れませんね。

5→SEならありですね。というか、これは私がそうなる可能性があったというだけのお話ですがw 5じゃもうスペックがきつくて、今あるアプリをアップデートしたら動き悪すぎw という状態になってきたという理由ですね。 で、大きさもちょうどいいし。

だがしかし。あまりにばか高いのでSoftbankの契約打ち切ってガラケーに出戻った私は、たかだかゲーム機、evernoteやDropboxのデータ同期のために、この金額出せるかと言ったら無理だと思います。 それなら格安の方に流れる。

Appleだけの話じゃないんだけど、大手のモノづくりやってるとこって、ユーザーが何を欲しがってるのか調査してるフリだけなんじゃないの? って思います。

PCとは関係ないけど、フリクションだって、保存と決まった文書に消えないようにする“定着液”開発したらいいのに~って思ってますw(美術系でパステルや色鉛筆等の定着液のスプレーあるんだから、なんかできるだろ~って超期待してるんだけどな~)
そういう声はあると思うんですけどね~。
出たら買うし使うし、勝手に宣伝もしますしねw

私はそこそこミニなスマホ、好きですね。手軽にWebサイトや動画を見たいならタブレット、メールやLINEならスマホ、という使い分けをしているため、スマホに画面の大きさは求めませんから。難点といえば、小さなスマホはバッテリ容量も小さい点くらいですかね。

>4インチのiPhone SEはかなり新鮮なのではないでしょうか。
5って6の前バージョンですよね。最新のひとつ前と同じサイズになっただけで「かなり新鮮」はさすがに無理があります。新鮮というのは、3GS世代の3.5インチくらいまで戻した時に使う言葉でしょう。

私なら「4インチのiPhone SEは、iPhoneを含め大型化していくスマートフォン市場の流れに逆らう、使い勝手を重視したユーザ目線のiPhoneではないでしょうか」くらいにお茶を濁します。

>最も小さなiPhone
そもそも記事内で「iPhone 5sと全く同じ外観デザイン、ディスプレイサイズと解像度」と自分で書いているのですから、それでいて「最も小さなiPhone」と銘打つのは妙。


iPhone SEは5や5sとサイズが同じなため、ほぼ全てのケースが流用できる点は良さそうですね。

私は5sで満足しているので、SEも必要ありませんw むしろガラケー+SIMフリースマホの乗り換えを考えているほどですw

林信行がiPhone SEを徹底レビュー:iPhone SEに見た先進性とレガシーの美しき共存 - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1603/30/news060.html

“本命サイズ”のiPadが厳しいプロの要求に応えるべく進化した:林信行が語る9.7型iPad Proの魅力 - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1603/31/news059.html

まだまだ新作ポエムが登場していますよw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。