パソコン関連で役に立たないと思う記事5つくらい

2010年1月10日

我ながらそれは無いだろうと思うタイトルですが気にせず。

ニュースのまとめは長時間使う割に大した内容にならない為、本当はやりたく無いのですが弾切れです。5つくらいと書いた理由は、実際10個くらい有るからというグダグダっぷり。

今回のテーマは、インテルとアップルとマイクロソフト。バイドゥとオンキョーと貧乏ゆすり選手権という自分でも意味の分からない内容です。

途中で嫌になったら、また明日お越し下さい。

 

インテルが訴えられた頃に人間ロケットで遊んでいた件

何を物騒な事をと思えば、人間ロケットでジングルを鳴らす大作戦。

インテルの人間ロケット

インテル、社員五人を大砲で発射
http://japanese.engadget.com/2009/12/17/intel-mancannon/

「インテル・フィンランドで働くエンジニア」5名がヘルメットを着けて人間大砲で空を飛び、落下地点のベルを頭突きして5音を奏でます。

気になったらリンク先に動画が1分46秒も有ります。発射は1分20秒付近で想像以上の馬鹿さ加減が面白かったものの、動画を見た直後に次の記事を読み酒を吹くところでした。

FTCがインテルを独禁法違反で提訴、ただし会社分割は求めず
http://japanese.engadget.com/2009/12/18/ftc-intel/

具体的には、デル、HP、IBMなどの大手コンピュータメーカーに対してインテル以外のチップを使わないよう強制してきた、他社製CPUの性能を妨げるようコンパイラに手を加えた、といった例をFTCは挙げています。

もちろん、インテルは即座に反論。

インテル、入り過ぎのようです。

またAMDに小遣いを渡して和解になるのでしょうな。

 

続いてマイクロソフトも訴えられていたり

マイクロソフト、i4iにXML関連特許訴訟で敗北。OfficeとWordの販売を禁じられる
http://japanese.engadget.com/2009/12/23/i4i-office-word/

来年1月11日から、マイクロソフトは問題の部分が含まれるバージョンのOfficeおよびWordを販売することができなくなります。

何か良く解りませんが、米国での話。日本は関係無いようで。

年が明けた為、今年の1月11日よりXMLを使った特許の部分をマイクロソフトは使えなくするらしいですが、あまり使っていない機能だから関係無いとか言い訳をしています。

あまり使わない機能だから無くて良いなら初めから入れなくてよろしいかと。

 

MacBookが銃殺されたりバスにひかれたり大変な事に

インテルとマイクロソフトが大変な事になっている頃、Macはもっと大変な事に。

MacBook、イスラエルで銃殺される(動画追加)
http://japanese.engadget.com/2009/12/16/macbook/

MacBookが銃弾で破壊されている

 バスにひかれて無残に折れ曲がったMacBook Air、なんと電源を入れると動作可能 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091127_macbookair/

MacBookAirも破壊される

いずれも液晶はアウトですが、打ちどころ(撃たれ所)が良かったのか、データは無事だったようです。詳しい構造は知りませんが、右手前にハードディスクが入っていれば、穴も開いておらず湾曲もしていない。

良くハードディスクは衝撃に弱い、落とすと壊れるという書込みを見ますが実際にやってみると判ります。最近のハードディスクは多少の落下や衝撃程度では故障の原因にならないため、不要になったHDDを投げまくって壊そうとしない方がよろしいかと。

Engadgetが気の利いたコメントで締めています。

なにを教訓とすべきかは難しいところですが、とりあえずバックアップでしょうか。

バックアップでしょうな。

 

インテル主催の自作PC選手権でマイクロソフトとアップルPC優勝

OS Xも動くXbox PC「OS Xbox Pro」、インテルの自作PCコンテストで米国最優秀賞を受賞 - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=09/12/17/0417206

ケースはMS、ロゴはアップル、インテルCore-i7の自作PC

マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox」のケースを使用し、インテルのCore-i7を搭載したアップルロゴの有る自作パソコン。OS-X(MacのOS)が使える上にWindows7やUbuntu(Linux)も使用出来るという素晴らしい仕様です。

さらにXBOXのロゴがあった部分には緑色の「リンゴ」マークが付けられているなど、インテル以外の多方面を敵に回してもおかしくない作り。

インテルはAppleとMicrosoftどちらにもCPUなど提供しており知った事では無いかと思いますが、勝手にロゴを使ったりXboxをおちょくったPCを優秀賞にするとは良い度胸をしておられます。

 

オンライン貧乏ゆすり大会を本気でやらかすYUREX

YUREX 大幅値下げ、¥980キャンペーン
http://bbu.kayac.com/landing/

貧乏ゆすりカウンター「ユレックス」980円(限定3000個)

980円になろうと要らない物は要りませんが衝動買いにいかがでしょう。

値下げ前の12600円が意味不明な程に高額ですが、ガジェットオタクにはたまらない品なのでしょうか。YUREXの横にTM(トレードマーク、商標)まで付いており気合は分かります。

  1. 太ももに装着(揺れの種類で場所が違うらしい)
  2. Adobe Airアプリでカウントと解析
  3. 貧乏ゆすりの癖やパターンを分析し紋章化
  4. 揺れよりノリのレベルを判定、ゲーム機能も有り
  5. MacまたはWindowsPCに接続するとyurex.jpへデータをアップ

何か別の事に使えないでしょうか。

 

やはり中国クオリティか?百度(バイドゥ)ニホンゴニュリョク

Baidu Type -文字入力システム- Beta版
http://type.baidu.jp/

百度(バイドゥ)の日本語入力

Google日本語入力が出て数日後にリリースされた百度(バイドゥ)版IME。

バイドゥは中国では確か8割以上のシェアという検索市場を持っていますが、日本ではそこらへんの中堅ニュースサイト以下のアクセス数しか無い程に需要低し。

実際にインストールすると分かりますが、使いにくいMS-IMEのようなものです。

ブログに開発状況が書かれております。

Baidu Typeの話 | Baidu Japan Blog
http://staffblog.baidu.jp/category/type/

ユーザーが入力した情報については、暗号化してBaiduのサーバーに送信されます。

また、クレジットカード番号やパスワードなどの信用情報、または住所や電話番号などの個人情報については、ログ情報として収集しない設定になっています。

個人を特定するような利用は一切致しませんので、ご安心下さい。

暗号化しようと何だろうと、ログを送っては駄目だろうと。

個人を特定しないとは言っても、公開したくない単語やフレーズなどが送信されるとなればトロイのようなもの。不評だったようで設定からオフに出来るようですが、元から日本ユーザの少ないバイドゥIME開発の未来は明るくないかと思われます。

 

オンキョー、予想以上に斜め明後日へのパソコン展開

最後に思い切り脱力するもはやネタ。

ONKYO製品情報:ノートブックパソコン | オンキヨー株式会社
http://www.jp.onkyo.com/pc/notebook/

オンキョーのネットブック一覧

先日、さらばオンキヨーという記事でSOTEC吸収はやばいと書きましたが、予想を上回る速度でONKYOブランドを推進しておられます。もうだめだオンキョー。

上の写真はオンキョーのオンラインショップのリストよりネットブックの一部。どこかで見た覚え有るデュアルディスプレイですが、工人舎の阿呆PCにONKYOロゴを付けて売っています。

工人舎の歴史を一行で表すと、工人舎がSOTECになり韓国などから出資され途中でやめて工人舎に戻りSOTECは別で残った、という事で最終的にSOTECをONKYOが吸収したものですが、ここでまた工人舎に手を出しておリネタとして思えない方向へ。

PCに詳しくないオンキョーと大穴(またはウケ)狙いで妙な仕様を出しまくる工人舎。2社が組む事で工人舎の大穴狙いは強化され、資金尽きて終了は見えています。

onkyo-6729

オンキヨー(株)【6729】:銘柄情報 - Yahoo!ファイナンス
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6729

再度50円を切るような事が有れば本格的にやばそうですね。

 

 

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>ここでまた工人舎に手を出しておリネタとして思えない方向へ。

りがカタカナだね。

個人的にはONKYOのBX、DXは欲しいですが・・・まあ他のは・・・、まあなんにしろいい意味で独自色の強い機種を出して欲しいです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。