マイクロソフトが今月からIE6と7を強制更新など5つ

2012年3月11日

東日本大震災から丁度1年。

1年前の当日、私は会社のテレビで地震と津波の事を知ったけれど、映像は延々と空港に押し寄せる土砂の波のみ。空港だから海に近く海抜が低く、テレビ故に大袈裟な映像だけ流しているのだろうと思いきや大惨事と知ったは翌日の事。

日曜なので最近の気になったニュース5つくらい。

ウェブ制作関係者に嬉しいニュースが4番目。他は新製品情報をだらだらと。

 

Apple、新製品「新しいiPad」が3月16日発売

iPadの新製品が今週の金曜発売、乗るしかないビッグウェーブ。

アップル 新 iPad 発表:2048x1536 解像度、3月16日発売 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2012/03/07/new-ipad/

apple-ipad-3-engadget.jpg

素直にiPad3で良いと思うけれど、名称は新しいiPad。意味が解らない。

主な仕様を省略して一覧。

  • 画面サイズ:9.7インチ(解像度:2048x1536)
  • グラフィック:クアッド(4)コア、性能はiPad2の2倍
  • カメラ:500万画素、フルHD動画撮影可
  • 通信:WiFiとLTE(3Gと4Gの間 ※4Gとされる事も有り)対応
  • バッテリ:10時間(LTE通信時は9時間)

特にビビる箇所は解像度で、PC用モニタでQXGAは27型以上が普通。これより小さいモニタにすると、小型ノートでフルHD(1920x1080)を表示するような見づらさになるので需要と実用性が低下するのでしょう。

10型程度の割に27型クラスの解像度に出来る理由を想像すると、Mac用OSやWindowsでは無く携帯端末専用OSの為。ドットを小さくすると同時に表示されるアイコンなどを大きめに描画させるのかと。ここまで想像。

解像度を高くする為に高性能なグラフィック用プロセッサが搭載。その割にバッテリ駆動時間は長め。

さすがApple様なので、高学歴で高収入なユーザが多いと誇られるApple信者の皆様は飛び付くべきでしょう。価格も手頃、でしょうか。貧乏でダサいWindowsユーザな私には冗談では買えない。

WiFi(無線LAN専用)

  • WiFi 16GB:4万2800円
  • WiFi 32GB:5万800円
  • WiFi 64GB:5万8800円

4G付(携帯電話会社の電波も利用可)

  • WiFi+4G 16GB:5万3800円
  • WiFi+4G 32GB:6万1800円
  • WiFi+4G 64GB:6万9800円

ソフトバンクなら本体は4G付16GBが無料。但し月額5千円くらいの2年縛り。

新しい iPad の料金プラン:iPad | ソフトバンクモバイル
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/event/reserved/price_plan.html

一足先にApple TVも出たらしいのでこれもどうぞ。

アップル、新型「Apple TV」を発表 1080p対応 | Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/614/Apple(略)

アップル直販で8800円、送料無料。

 

レノボ、「ThinkPad X1 Hybrid」が一昨日発売

WindowsとLinuxを並行して利用出来るハイブリッドノート。

ASCII.jp:レノボ、ThinkPad X1 Hybridの発売日を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/677/677057/

lenovo-thinkpad-x1-hybrid.jpg

source:Lenovo ThinkPad X1 Hybrid hands on: Based on Android

どういう事か簡単に書くと、Windows7動作中はインテルCPU、Linux動作中ARMプロセッサ、いずれのOSが起動中でも切替可能。

Windows7なら高性能で対応アプリケーションも多数有り。Linuxモードは主にインターネット(ウェブブラウジング)用なので性能は落ちるけれど問題無く、省電力になりバッテリ消耗が少なめ。

これで価格が10万円を切れているなら凄いと思うけれど残念ながら約17万円。しかし発売直後からレノボ直販ではキャンペーン価格と称し15万円へ値下がり。

レノボ直販の価格はデタラメなので放置しておくと更に値下がりは平常運転。ショップ用の在庫品として販売されるならもっと下がるので急がないなら更に待ちましょう。

ハイブリッドの目的としては、どうしてもLenovoのノートが良くバッテリー駆動時間を伸ばしたい人用。普通の使い方ならLinuxに出来てWindows(7)に出来ない事はほぼ無いので、Linuxって何?と思うならスルーでよろしいかと。

Linuxモードではバッテリ駆動が2倍になり約10時間、と書かれておりましたが、15万円も出して10時間目的ならレッツノートなど長時間駆動ノートは有るので、何か違うと思う次第。

レノボ繋がりで重要なお知らせはデスクトップ電源のリコール情報。

ThinkCentre M90z / M70z All-In-One 電源装置の無償交換について
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2012/03/0309.html

電源発火という事はコンデンサが破裂する事も考えられ、中国なので爆発すると想定し該当機種を持っているなら起爆する前に交換して貰いましょう。

 

ロジクール、スピーカーBluetooth化アダプタ

スピーカーにBluetoothを付けて無線化するアダプタ。

ロジクールからスピーカーをBluetooth化するアダプタ - Engadget
http://japanese.engadget.com/2012/03/06/bluetooth-logicool/

logicool-bluetooth-speaker-adapter.jpg

見ての通りシンプルな受信機。左から3.5mmのステレオミニプラグ、RCAの左と右、そしてAC電源。

価格は3980円で数ヶ月待つと3千円前後になると思われるものの、4千円でスピーカーを無線化出来るなら安い方かと。

Logicoolの十八番、保証は2年とやや長めなので故障の際は交換し放題。BluetoothはV2.1+EDRなので送信側のバージョンは上位が安心。

Bluetoothの音声受送信は私もヘッドセットで利用しており、単純に音声出力がスピーカーに出来るのかと思ったものの、送信側がBluetoothに対応していればヘッドホンステレオやタブレットPC、スマートフォンなどでも(機種により)無線化出来ましょう。

どうしても愛用の有線ヘッドフォンなど使いたいなら、接続した受信機を持ち運べばコードレス。離れて受信出来る距離は公称10m対応。

音質やノイズの事は知らないので、高級スピーカーやヘッドホンでやるなら4千円という安物な価格を頭に入れて検討を。

 

マイクロソフト、今月からIE6と7を強制更新へ

ついにマイクロソフト様が本気出す、壊れブラウザの強制更新。

IE6/7の自動アップグレードが国内でも3月中旬より開始 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2012/03/06/ie-6-7/

IE6は、次のIE7がリリース当初崩壊していた事も有り優秀なブラウザという印象、に見えておりましたが、ページを作る側から言うとIEは全壊に近くとっとと消えて欲しいウェブブラウザ。

マイクロソフトはIEが標準で他のブラウザが壊れている(キリッ としており、新しいデザイン用の技術に対応していない事が良く有る仕様。

しかしIE6はサポートが終了しており、以前からマイクロソフトも新バージョンへ置き換えしたがっていたものの、IEの更新はユーザが選択する方式。それが自動(強制)でアップデートされるとの朗報。

何がどうなるのかはマイクロソフトの公式で一覧。  

Internet Explorer の自動アップグレードについて | TechNet
http://technet.microsoft.com/ja-jp/ie/hh859701

windows-ie-ver-6-7.jpg

表の見方を簡単に書くと、RTM版を知らずに使っている人は居ないと思うので無視し、Windowsアップデートを自動にしているなら現在は以下の通り。

SPはサービスパックの略で大規模な更新ファイルの固まり。

  • XP SP3・・InternetExplorer 6と7 -> 8へ
  • Vista SP2・・InternetExplorer 7と8 -> 9へ
  • 7 SP1・・InternetExplorer 8 -> 9へ

XPはIE9に対応しておらず8で打ち止め。IE6/7駆逐のどさくさにまぎれてVistaや7はIE9へ上げられる御様子。最新版を使わせようという偉大なるマイクロソフト様の御慈悲。

ページの表示に問題が出るバージョンは主にIE6で、IE6でも表示出来るよう制作現場ではHTMLタグやスタイルシートを制限したりハックを使うなど苦労しております。

私は以前から既にIE6以前は無視しておりましたが、顧客が居る企業や勉強で教える学校は別。

IE6の利用率が6%とすると、1日1000人訪問のサイトでは60人、成約率1%の通販なら6人、単価3千円とすると月間約55万円の売上に影響。旧IEユーザは企業が多いと思われ、そこまで単純な話では無いけれど。

学校側のIE対策は以前から普通に対応必須とされており、今後もシェアを見ない教える側によりしばらくは旧IE用ソースが受け継がれて行くのでしょう。

話を戻すと、IE8以降はIEにしては結構マシなので、どうしても7以前が良いと思っていないなら上げましょう。

どうしても旧バージョンが使いたいなら強制更新を回避する方法が上のリンク、マイクロソフトのページに書かれているので好きにしましょう。 

 

IvyBridge発売予定や仕様詳細リークなど3つ

ややマニアックな記事を3選。

北森瓦版 - デスクトップ版IvyBridgeの詳細な発表スケジュール
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5743.html

発売は6月くらいになると噂が出ていたインテル新CPU、IvyBridge(アイビーブリッジ)。デスクトップ用CPUの発売日や仕様詳細が漏れたようで一覧化されております。未確定情報なので興味無ければスルー推奨。

台湾メーカーのみが生き残る「ネットブック」 | スラッシュドット
http://mobile.slashdot.jp/story/12/03/05/0212212/(略)

HP、DELL、Lenovoはネットブックを生産中止したとの事。台湾のASUSとAcerは続投。スラドの兄貴達の冷ややかな突っ込みがこの記事の見所。私も過去に1記事やらかしておりますがどうでも良いですな。

日立HDD事業売却完了、有価証券売却益1910億円計上 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE82803220120309

約1年前に決まっていたHGSTのWDへの売却がようやく完了。HGSTブランドのHDDが無くなるのか継続か気になるけれど消滅でしょうな。今後はWesternDigital対Seagateへ。選択肢が少なくなり寂しいところ。


テレビと言えば本日(2012年3月11日)の番組がひどく、空気を読まないテレビ東京以外の多くが東日本大震災特集を夜まで延々垂れ流しております。

それに気付いたきっかけは、土曜にツタヤへ知人のレンタルDVDを代理で返却に行った際やたらと混んでおり、レンタル中の多さが半端無かった為。

不謹慎祭りでここぞとばかりに特番を突っ込むは結構と思うものの、スポンサーは文句無いのかと無関係ながら心配になるレベル。

昨年の夏頃までは当サイトでも寄付合戦に参加せよと煽っておりましたが、既に税金による自動吸い上げシステムや東電管轄内の電気代大幅値上げ完備に近付いており、協力しなくともむしり取られる環境へ。

嫌なら日本から出て行くが筋と思うので、国内の特に関東圏内に住むなら住民税のようなものとして諦めるしか無いでしょう。しかし原発が出来た際になぜ電気代を安くしなかったのか不思議。

テレビ以外で本日鬱陶しいと思われる情報送信は、ツイッターなどによる文字での公開黙祷アピール。

「俺は今黙祷しているぜ」という、空気を読まない寒冷行為をやりたいなら仲間内の非公開にて、大人なら心の中でやりましょう。黙祷と宣いつつ文字を書くは黙祷に非ず。

黙祷という文字はだまっていのると書かれており、自己満足したいなら自ら己を満たし足りるだけで結構。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。