ガラケーからMNPと新規でMVNOの格安SIMへ移行

2017年8月21日

ついにガラケー引退を決意。

きっかけは5千円でiPhone 5sをゲットしてしまいiPod touch 5thと丸かぶりな上、現在はスマホ=高額が当てはまらず、更に主な連絡手段が9割以上LINEなのでスマホへ移行しない理由が無いどころかスマホが必要。

結論からいうとエキサイトモバイルとFreetelで契約した。

先に専門用語の解説を少々。

  • ガラケー・・・フィーチャーフォン、旧式の携帯電話
  • MNP・・・ナンバーポータビリティ、業者間での電話番号の移行
  • MVNO・・・格安SIM業者、主にドコモの回線を再販

まずは私のガラケーの使用状況を晒しましょうか。

ガラケーの明細

月額を言うと皆驚く、毎月978~979円の請求。

i-modeもキャリアメールも使わないのでSPモードは解約済、無料通話1千円分が最大3ヶ月繰越なのでほぼ常時4千円(100分)分ストック。通話は100%近くが着信なので毎月千円以下の支払いとなっております。

問題は3行目のファミリー割引で、身内もドコモなので私が抜けるとファミ割利かなくなる可能性。しかし調べたところ、私が抜けると身内のファミ割(基本料50%引き)は自動的にひとりでも割(同じく50%)へ移行すると知ったので問題無し。

ファミ割にはもう一つ問題があり、私のガラケーのファミ割は今年10月で2年縛りが一旦解除。11~12月に解約すれば違約金無し、今やると3千円取られてしまう。しかし9月と10月でスマホ使えず約2千円払うなら3千円払ってしまう手もありとして。

プラスMNP手数料2千円にてドコモへの手切れ金は5千円+税。ちなみにファミ割MAXの方は違約金1万円くらいなのでご注意。私は10年以上利用割引の25%と普通のファミ割25%なので違約金安かった。

また、以前はマルチナンバーという番号をもう1つ付加しており、月額500円+税を支払っていたものの、要らないか?と思い解約したけれどやはりもう1番号欲しい。

というわけで2回線をMVNO、いわゆる格安SIMにて。

 

データ通信SIMに続き音声付SIMを2つ契約

DMMでSIMおかわりしなかった理由

すると新規契約より300円高くなる+データ専用SIMの1GBシェアになり損+別にDMMへのこだわりは無く、どの業者もだいたい条件は同じな為。

サブ機用にエキサイトモバイルを選んだ理由

当初は安さ優先でロケットモバイルという業者にしようと思ったけれど、よく見るとSMSが付いていない以前に現在は通話プラン新規受付停止中というポンコツさ加減によりスルー決定。

Windowsスマホでアプリ使わないというか使えるアプリほぼ無いので高速通信は最低限の500MB~1GBで結構、電話番号とSMSは必要、というわけで色々な業者のページを見ていると、私を待っていたかのような業者を発見。

エキサイトモバイル | 自分にも家族にもぴったりの格安SIM・格安スマホ
http://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

2017summerCP2_sim_PC

公式で1万円という事は価格コムなら更にオマケが付くか?と予想し行ってみると、10,100円なので100円お得。

セルフバックあるか?と探すとA8ネットというアフィリエイト業者が取扱。

セルフバック

合計12,300円のバック、エキサイトモバイルの1GB通話SMS付は月額税込1,360円の12ヶ月縛り、プラス新規手数料3,240円、なので合計し最初の1年間の額を月あたりにすると実質月額605円を12ヶ月支払う感じに。

注意する事は12ヶ月経過しメールでキャッシュバックのお知らせが来るので手続きを忘れると無かった事に。また、A8ネットの最低支払い額は5千円のようなので寝かせる事に。

問題は1点、私はサブ番号での通話が比較的多くなるやも知れず、逆にメインではまず発信しないので楽天でんわのようなアプリがWindowsストアにあるとは思えず30秒20円は痛い。

と思いきや、発進時に自動的に番号付加してくれるアプリを発見。

RapDialer を購入 - Microsoft ストア 日本
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/rapdialer/9wzdncrfhwwb?rtc=1

楽天でんわは楽天コミュニケーションズ(旧フュージョン~)の回線を使っており、楽天でんわアプリも先頭へ003768を付けているだけなのでこれでも楽天経由可能。楽天へのログインと登録は必要。ちなみにフリーテルは00326035でいずれも30秒10円なので半額に。

問題解決にてエキサイトで通話付SIMを新規契約。

メインのiPhone用にFreetelを選んだ理由

当初はテレビCMをやっていたりAmazonでも評判の良いmineo(マイネオ)にしようと思っていたけれど、よく見ると月額がやや高い。税別1,500円もしやがっております。

メインもエキサイトでは面白くないので再び探しまくるとFreetelが安い。

フリーテルの月額

メインはデータ通信にLINEを頻繁に利用し、1日数回ゲームの状況を1~2分確認、当ブログの更新を1回確認、時々Gmail受信する程度なので1GB以上必要かと言えばそうでもございません。

SNSタダ

LINEさえ使えるならOKなので、使った分だけ安心プランの音声付き999円に決定。最大で5,570円まで行く可能性はあるものの、LINEがタダなら1GB超えるとは思えず、端末(iPhone)側で980MBくらいに制限しておけば問題無いでしょう。

というわけでドコモのガラケーからのMNPはFreetelにて手続きした。エキサイトもフリーテルも1週間くらいでSIMカードを届けてくれる予定。

当初はいずれも200kbpsの超低速/通信料無制限にしようと思っていたけれど、よく考えると現在使用しているDMMの200kbpsは接続直後の数秒だけ高速になるバースト機能が利いているので遅く感じないのだろうという理由より。

 

ガラケー利用者にこそMVNOは最適と思う

ガラケー利用中でキャリアメールとi-modeとか要らない、通話とSMSがあれば良いならフリーテルの999円プランにしてモバイル通信機能を切っておけば私のガラケー並に安い。特に今月末までならエキサイトが実質激安なので乗り換えるなら今がチャンス。

そして今回思った事は、私のようにキャリアメールもi-modeも要らない、ケータイというものは音声通話とSMSさえあれば良い人向けに通話のみ、または通話+SMSのみのデータ通信無しプランがあっても良さそう。

現状のMVNOの問題点は3大キャリアと比較し混雑に弱く夜間は低速化してしまうところ。これはモバイルデータ通信の利用がオーバーフローしているわけで、それに関わらないSIMはもっと激安でも良いのでは無かろうか。

端末がスマホならばWi-Fiは繋がるのだから、自宅など室内でしかデータ通信を必要としない人も居られるかと。LINE使う前の私がそうだった。

以上。最後にガラケーの画面を撮影して記念アップしようと思いきや、まさかの電源入らず。充電しようとコネクタ挿すもピピッの音が鳴らない。

故障してくれるならSIMカードが届くまで待って欲しかった。以前もこういう事があった気がする。

リンク用ソース

コメント(3)

SIMロックというのはdocomoのiPhoneだったらdocomoのsim以外は使用できないものだと思っていましたが格安SIMがつかえるんですね。知りませんでした。

>主な連絡手段が9割以上LINE
会社でLINEのグループを作っていますから、仕事だと私も9割以上がLINEのやり取りですね。配送業者とのやり取りなんぞもLINEは便利。

>月額を言うと皆驚く、毎月978~979円の請求。
下手するとガラケーで月7,000円くらい支払っている方も居ます。わざわざ3Gのガラケーを選んでいる60~70代の方に、データ定額ありのカケホーダイ(月額3,000~8,000円くらい)を「契約しないと死にます」な勢いで猛プッシュする窓口職員は滅びれば良いと思います。

>ファミ割(基本料50%引き)は自動的にひとりでも割(同じく50%)へ移行
つまり50%オフが正規の値段という訳ですね分かります。

>マルチナンバー
私は「面白そうだから」という理由でPHSを契約し2つの電話番号を使っていましたが、2018年の3月以降は機種変や新規契約が不可と聞き、さっさと解約した次第。ショッピングサイトとかクレジットカード会社とか、たぶん電話は来ないだろうけれど他人にバレるとあまり都合が良くないところと契約する際に、2つ目の番号が役立ちました。自宅に置いておけば紛失も防げてセキュリティ的によろしいですし。

>A8ネット
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)については全く詳しくないため調べると、A8ネットは最大手と言って良いほど有名なASPらしいですね。サイトを持っていなくとも登録できたり、アプリ内に広告を出せたり、けっこう多機能で良さ気。ASPの紹介サイトでは必ず名前が挙がりますし。

>LINEがタダ
SNSの接続料がタダ、最近は多いですね。YouTubeがタダもありましたし。ゲームまでタダもあり。カウントフリーとか言うそうですが、サイト側としてはタダで来ようが有料で来ようが、それ自体の収支はゼロですから、訪問者が増えるよう策を打つのは正しい対応。

SIM-FAN - 特定アプリのデータ通信量がカウントフリーになる格安SIMを比較
http://sim-fan.mobile-runner.com/count-free/

ITmedia Mobile - ゲームやSNSがカウントフリーに 新MVNOサービス「LinksMate」登場 月額1500円~
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1705/01/news097.html

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。