ドット抜けに関するアンケートへご協力を(2020年1月)

2020年1月20日

液晶モニタのドット抜けについて。

ドット落ち、欠けなど表現はいくつかあるけれど、ここでは抜けに統一するとして、ブラウン管から液晶パネル主流となり早10年オーバーながら、先にドット抜けを知らない人が居る可能性を考えて説明を。

最後にアンケート1問ございます。

実写版をWikipediaより。

Stuckpixels_ibook.jpg

source:ドット落ち - Wikipedia

画像中央よりやや左の黒点がドット抜けの一種で、この場合はRGBの3色とも消えている不具合。

NECの説明が詳しい。

nec-lcddot.gif

source:ドット抜けについて : ビジネスPC | NEC

私が見たことあるドット抜けは輝点で、一覧の下から4番目にある緑だけが煌々と輝き続けるI/Oの液晶モニタで10年くらいの昔話。

それを一度修理工場で見たことあるだけで、自らドット抜けモニタを引き当てた経験はなく、ドットは抜けていなくて当たり前的な感覚がございます。

もしリアルタイムにドット抜けているならば、このページが割とはてなブックマーク多めなので試してみる価値はあるやも知れず。

液晶のドット欠け(抜け、落ち)を修復する方法
https://btopc.jp/repair/bto-pc-412.html

元ネタはこちら。

>>3
運のいいヤツめ
俺は3連続で当たってる

source:液晶ディスプレイのドット抜け問題 : PCパーツまとめ

3連続とは貴様の運が悪すぎるのでは、と思った。

対象はPC用モニタのみとし、外付に限らずノートPCや一体型PCも。タブレットやスマホ、ゲーム機などは含まない。ご協力ありがとうございます。

ドット抜け液晶をタダで直せる確率0.82%

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2020.03.03 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

回答:現役で抜けている ※しかも、現行主力ノートPCで(笑)

主力ノートPCの左下隅に、購入直後から赤色常時点灯が一つ有ります。
とは言え、普段は外部モニタを接続して本体側の液晶は閉じているため、まったく問題ありませんが。

アンケートでは対象外ですが、他に液晶欠けのあるのはデジカメで、ペンタックスのが緑色常時点滅が一つ、ソニーのは青色常時点滅が大量(数十個)にという感じ。
ちなみに後者は、保管方法が悪くて、液晶面に長時間圧力がかかっていたのが原因のようです。
ノートPCの方は、ドット自体が極小の上に、隅っこにひっそり点灯しているので目立ちませんが、ペンタックスのデジカメはドットが粗いことに加えて、チカチカ点滅してくれるので、結構鬱陶しい。
逆に、大量にドット欠けのあるソニーのデジカメの方が、液晶が精細なので、点滅はするけども、そんな不快にならない感じです。
どちらのカメラも、すでに引退しているので、問題はありませんが。

>ドット落ち
私の周囲では「ドット抜け」が大多数で「ドット欠け」が少数。なぜか「ドット落ち」派は皆無ですね。何となく「ドット抜け」が多数派な気がしますけれど、どこかの年代やユーザ層には「ドット落ち」派が多いのでしょうか。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。