AndroidスマホDOOGEE X20とIIJmioでテザリング

2018年3月12日

連日のスマホネタにて失礼。

久々に中華スマホのDOOGEE X20なる端末を手にしたのでレビュー、するだけでは本格的にスマホブログになってしまうため、格安SIM+格安スマホでPCをWi-Fi接続するテザリングもやっております。

適当にご覧あれ。

AndroidスマホDOOGEE X20

現物のフルセットがこちら。

doogee-x20-01-set

上2つは箱の上下、右の名刺サイズは注意書きを各種言語にて。

左下は保証書、その右が多言語マニュアルとなっているものの日本語は当然のごとく無し。不思議なことに中国製にも関わらず中国語と韓国語も無く、英語やアラビア語など15言語に対応しておりました。価格はAmazonで7,399円。

箱と本体とプラスチックのケース。

doogee-x20-02-box

箱はスマホ本体部分がシールになっており、他の機種でも使いまわしているのか。本体の表面は保護フィルムが貼られているので剥がす、右のプラスチックケースはオモチャのようなしょぼい作り。

取り付けてみた。中々ダサい。

doogee-x20-03-cov

すでにこの時点でホコリが入っており、静電気起きないよう湯を張った浴室で取り付けするべきかと思ったけれど、バッグとかポケットに入れるとホコリ入ると思うほどしょぼい作りなので無駄だと思う。

ケースを外して本体裏側の下部。

doogee-x20-04-spain

スピーカーの上にはデザインがスペインとか書かれている件。DOOGEEは中国では?と思い検索するとやはり中国。

Headquarters Address: Lenovo R & D center 2F-B, South First road, High- tech park, Nanshan District , Shenzhen, 518057

source:About Us - DOOGEE

中国は広東省、深センのレノボR&Dセンター2階が本社。スペインにもあるのだろうか。どうでも良いので次は背面のケースを外し、バッテリも取り外したところ。

doogee-x20-05-rear

私が所有しているFreetel製WindowsスマホのKATANA01もこのような感じで外れてバッテリやSIMスロットへアクセス可能。バッテリの容量2580mAhが分かりやすいですな。

バッテリの窪みの上は左から、

  • SIMスロット:マイクロ
  • SIMスロット:ナノ
  • SDカードスロット:マイクロ

となっており、この機種はDSDS対応というやつなのでデュアルSIM・デュアルスタンバイ、どちらも同時に使用可能。オマケにSDカードも同時に使えるので3枚全てOK。※スマホの中にはSIM/SDカード共用スロットの機種も存在 

大きさ比較は左から、iPhone 7、X20、iPhone 5s。

doogee-x20-07-iphone

iPhone 7より縦1cmくらい、横3~5mmほど大きい。重さは同じくらい。

全て保護シートが貼られているように見えたならその通りで、iPhoneは市販のモノ、DOOGEE X20は最初から貼られております。ガラスでは無さそうなので傷付いて剥がす時が厄介かも知れない。

テザリングの性能は?

メモして安心し、スクリーンショット取り忘れ失礼。

  • 上り:1.27Mbps
  • 下り:7.22Mbps

日曜の午後で15時頃、Googleにて「スピードテスト」で検索するとトップに出るやつを使用。親機とした端末は今回のスマホX20、SIMはIIJmioのDタイプ、この組み合わせへFMVな2in1ノートをWi-Fi接続した結果。

日曜だから、または昼12時や夕方18時以降ではないので速めに出ているのだと思われ、テザリングにより速度が低下している様子も無し。メールチェックや事務系ソフトで通信する程度ならば充分実用的かと。

※テザリングとは:主にはSIMカード挿した携帯端末をWi-Fiの親機として使えるようにする機能で、PCなどを接続するとキャリア回線で通信可能になる。テザリング機能の有無は端末に依存。

その他の通信速度は?

もしこれ買うなら通信速度で注意する箇所は3つ。

  • 4G対応していない
  • auは完全非対応
  • IEEE802.11b/g/n

ドコモでも4G LTE通信はできない。したいならX20ではなくX20Lという機種が4G対応で、価格はこれを書いている現在4,600円高い。

SIMロックフリーながらauに対応していないとは、auが使用しているBandに対応していないので電波入らないし出ない。

Wi-Fiは一応n対応ながら、5GHzはX20とX20Lいずれも非対応なので速度は知れているし電子レンジで切れる仕様。

なぜ4G対応にしなかったか理由も3つ。

  1. 格安SIM回線で+4,600円出して4G対応する価値が薄い
  2. X20Lにしようと思った日に前日より1,000円値上がり
  3. スマホ詳しい人のコメントで特に問題無さそうだった

3はこちら。ゲストブックより、忍忍@陸奥 さんの説明を引用。

「IIJmioのドコモ版」で使う場合は、4Gですと、「対応バンド19」が無いので郊外が苦手。3Gでは、「Band 6(800MHz)」が無いので同じく郊外が苦手となるようです。

苦手というだけで繋がらないわけではなく、高校生が郊外へ行きまくるとも思えないのでOKとした。

 

初めてAndroidスマホを本格操作した感想

iPhone慣れした私には、Androidもホームボタンは物理が良いと思った。

doogee-x20-06-home

物理ボタンなしのAndroidタブレットとWindowsスマホを持っており、見ずに触れて判るボタンが良く、カチっとした感触がなければ気持ち悪いと感じてしまう。

また、このスマホはAndroid上級者向けなのか、ホーム左右にあるべき「タスク表示」と「戻る」のマークが印字されておらず、見えないものの触れば機能はする。

この物理ホームボタンに加え、タブレットは片手で持たないので気付かなかった、iPhoneには無い戻るボタンの存在。これが凄く使いやすく、iPhone 5sが完全に正常なら私がこれ購入して5sを高校生にあげようかと思ったくらい。

久々のAndroidだったので、Android版LINEをセットアップ中、「どうやって戻るのか?」と悩んでしまった。タブレットにもある「戻る」の存在を思い出し、戻る際は右下に触れるととても効率が良い。

5sが完全に逝った時は、中古の8以下を探そうと思っていたけれどやめた。これでいい、というかこれがいい。7,399円にしては良い出来、2万円切る程度の機種と言われても納得しそう。

ちなみにDOOGEEのX5とShootシリーズ4機種、含め他全43機種の中華スマホは出荷時からトロイの木馬に感染している可能性がございます。

  • Doogee X5 Max
  • Doogee X5 Max Pro
  • Doogee Shoot 1
  • Doogee Shoot 2

source:多数の格安スマホ、出荷段階でウイルス感染 - PC Watch

X20大丈夫なのか一応スキャンしたところセーフ。

感染シリーズ持っていたり、中華スマホ持ちで不安ならば、こちらの記事を参考にしてカスペルスキーのモバイル版の試用で出て来るかお試しあれ。

Androidを狙う組織犯罪「Triada」 – カスペルスキー公式ブログ
https://blog.kaspersky.co.jp/triada-trojan/10644/

今回、感染しているバージョンは Android.Triada.231 なので、他の方法探すなら231も付けて検索してみましょう。

スマホのセキュリティソフトは?

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.03.31 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

コメント(4)

>DOOGEE X20
詳細スペックはこちら。

Doogee - X20 X20L Specifications
http://www.doogee.cc/products/x20/spc.html

>バッテリの容量2580mAhが分かりやすい
親切ですけれど文字デカすぎだろと。背面ケースを開けたらデカデカとコレはギャグ要素か。

>下り:7.22Mbps
快適とは言えないまでも、Amazonとか楽天とかサイト閲覧なら難なくこなせる速度ですね。YouTubeだと480pくらいが標準、720pが限界か。

>Androidもホームボタンは物理が良い
私はタッチボタンで良い派。ホームボタンを頻繁に押す機会は無いですし。

>戻る際は右下に触れるととても効率が良い。
モデルによって右下がメニューボタン、左下が戻るボタンなことも多々ありますね。買い替えて逆位置だった場合、慣れるまで誤爆が繰り返されます。

>スマホにセキュリティソフト
以前は「スマホのセキュリティソフトは低性能」というレビューを多く見かけましたけれど、現在はそれなりの性能は持ち合わせている模様。

セキュリティソフト比較サイト - 結局どれがいい?Androidのおすすめセキュリティソフト
https://securitysoft.asia/smartphone/osusume/

the比較 - Android版セキュリティアプリの比較
http://thehikaku.net/security/hikaku4.html

>用途の9割以上はSNS(LINE、インスタ、Twitter)
>写真を撮り加工するアプリ(snowなど)
だったらiPhone Xじゃなくてもよく、格安スマホで十分ですねw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。