ドコモAQUOS PAD SH-08Eタブレット実機レビュー

2017年8月29日

半年間寝かせていたAQUOSタブレット。

なぜ放置していたかは単に使い所が無いためで理由は無い。イオシスにて未使用品の中古扱い、本体のみでスタイラスペン欠品。確か1.4万円くらいの7型で中々多機能な端末。

簡易レビュー参ります。

現物はこちら。まっさらな初期状態から何もいじっておりません。

初期状態の画面

どこにでもありそうなAndroid仕様のタブレット。しかし、まずここが違う。

アンテナ

本体縦向き右上からアンテナ登場。

ドコモなのでもちろんSIMカードも利用可能。

SIMスロット

これが1.4万円程度なら衝動買いしてしまうだろうといえる要素が以下。

  1. ドコモSIM対応の白ロム未使用品なので実質新品
  2. TVのフルセグ/ワンセグ受信+録画予約も可能
  3. このサイズで質量288g(実測284g)は軽い方
  4. 4年前の製品なのに無線LANのa/acも対応
  5. 防水なのでもちろん防塵、風呂でも使える
  6. 7型ながら解像度1920x1200のIGZO液晶
  7. 3G通話約1,200分、実使用80時間以上 ※シャープ調べ

シャープの忘れ形見とも思えるタブレットの一級品では無かろうかと。正直、2~5は購入後に知ったので実際には1と5と7のみでも1万円台前半なら大アリと感じる製品。3番の4g軽い原因はスタイラスペンが欠品しているためと思われる。

所有歴半年くらい、使用歴2日で難点は特に感じず、価格コムのレビューにあったタッチの反応が良すぎて誤動作するとか、充電が1日もたないなど発生せず。

ハード的な難点は主に古さ。Androidは今時なバージョン4.2、CPUはクアッドコアとはいえ1.7GHzな旧型のSnapdragon、メモリ2GBでSDカード追加は64GBまで。

最初にネックとなりそうな箇所はAndroidの古さでしょうな。寿命は3年といったところか、しかしそういう使い方をしなければ故障するまで使えるはず。

卓上充電ホルダがなぜか高騰

充電はSIMスロットの隣に付いているマイクロUSB端子で出来るのだけれども、カバーの開閉が面倒な上に繋ぎっぱなし充電すると着脱が面倒になり一生使わない気がするので、置くだけで充電可能なオプションを探すと純正品が存在。

sh45

source:卓上ホルダ SH45 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

これがなぜかAmazonでは4千円で購入されていたり、ヤフオクでは2千円以上で落札されまくっており意味不明。

但しドコモでは税込2,700円以上で送料無料、ショップ受取は無料との事だけれども問い合わせたところ、オプション品のみではダメらしく通販するしか無し。

2千円の物に500円の送料は馬鹿らしいのでSH-8E用の何かが無いか調べると、スタイラスペンSH02が1,400円なので追加。使わないし高いけれど、卓上ホルダごと売り払うか他人へ譲渡する際に欠品無しの方が印象良いかと思い。

ちなみにホルダの方は充電がマイクロUSB端子、加えて同軸ケーブルを接続する端子もあるのでフルセグ有線放送を安定して受信可能、ポータブルテレビとしてシンプルでよろしいかと。ホルダー外して風呂に置けば金持ち気分にもなれそう。

タブレットを何枚お持ちか調査

タイムリーな2chまとめ記事。

source:タブレットってなんで何枚も買っちゃうんだろう : PCパーツまとめ

  • 8:ワイは3台やで
  • 9:俺はAndroidばっかで5台くらい
  • 12:興味本位で買ったから特に用途がないんだよね

2枚持ちで2枚余らせているような人間は私くらいかと思えば上には上がおられるご様子。というわけで皆さんにも聞いてみましょう。

タブレットの所有/未所有はアクセス解析でだいたい判るものの、何枚持っているかは聞いてみなければ不明。

条件は正常動作するタブレットのみ、7型未満でも通話機能無しのタブレットとして売られていた物なら含む、但しiPod touchは含まない。OSが古すぎて出来る事が少なくても起動して操作可能なら1枚としてカウント。結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.09.10 締めて画像へ差し替え

minires-08-tablet

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>TVのフルセグ/ワンセグ受信
ワンセグは低解像度の代わりに移動に強く消費電力が少ない、フルセグは高解像度の代わりに移動に弱く消費電力が大きい、という特徴がありますね。ワイヤレスでTVが見られますから、バッテリを充電する用意がある前提ですが、災害時にはラジオより優れた情報収集ツールになります。

>このサイズで質量288g(実測284g)は軽い方
iPad mini 4(7.9型)のセルラーモデルが300gを少し超えるくらいですから、確かに軽いほうですね。

>Androidは今時なバージョン4.2
確か4.2だとアプリによるSDカードへの書き込み制限がありませんから、アプリの使い勝手は良さそう。

>CPUはクアッドコアとはいえ1.7GHzな旧型のSnapdragon、メモリ2GB
ちょっと発熱が心配ですけれど、なかなかハイスペックですね。特に格安タブレットにありがちの「メインメモリ1GB」が無い点は良し。

>タブレットを何枚お持ちか調査
個人的に気になる点としては、タブレットの所持数が2つ以上のとき、そのOSは何か、ですかね。全てAndroid、1台はiOSでほかはAndroid、WindowsとiOSとAndroidの3刀流、はたまた激レアOS「Red Star OS(北朝鮮製)」が混じるのか、など。

GIGAZINE - 北朝鮮製のタブレット「Woolim」が持つ情報統制とスパイ発見のためのおそるべきシステムとは?
http://gigazine.net/news/20170110-woolim/

>カバーの開閉が面倒
カバーを強引にとってしまうこともできます。xperiaですがキャップを破損させずに引き抜くことができました。もちろん自己責任ですし真似しないほうがいいです。

また、キャップのゴムが劣化したり破損すると防水ではないので風呂で使う場合は確認したほうがいいです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。