DMM mobile回線で3G実測やテザリングを勝手に評価

2015年5月13日

DMMの格安スマホ回線を契約。

現在はデータ通信と通話付共にDMMが最安クラスとなっており、月額660円税別のデータ通信プランを利用開始。回線速度の比較や、手持ちの端末でテザリングが使用可能か調べてみたので報告。

概要から参りましょう。

格安MVNO業者DMMを選択した理由など

私はスマホが要らないガラケーユーザ。なぜデータ通信SIMのみで契約したかは、タブレットが用途無くすっ転がっている為。

SIMカードを入れて生き返るなら上等、駄目なら1万円くらいのSIMフリースマホをAmazonで購入するか、使い古しのSIMロック解除対応スマホを誰かから貰おうか考えていたところ、無事にタブレットで使えた次第。

  • 契約:DMM mobile データ通信用3G回線(容量1GB、660円/月)
  • 端末:Androidタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」白ロム
  • 用途:Gmail、緊急時のPCやiPod Touchでのテザリング

最安クラスならfreetelという業者もDMM並に安いけれど、DMMにした理由はバースト機能というものが有り、上記のプランでは月間の通信量が1GBを超えると200Kbpsまで落とされるものの、低速化中でも最初の数秒だけは高速で通信出来るというリミッター解除が出来るらしい為。

具体的にはYouTubeなど動画再生は延々とデータをダウンロードするので無理が有るけれど、当サイトを1ページ表示する100KB前後なら数秒の内となり、バースト機能による高速通信の範囲で済む感じ。

DMM mobileのSIMカード管理画面

公式トップはこちら。

DMM mobile
http://mvno.dmm.com/

マイページへログインした後のページのキャプチャ。

DMMモバイルのデータ通信残量画面

追加容量や高速通信の切り替えはここから変更可能。月額はクレジットカードで勝手に毎月決済されるので意識する必要無し。

通信チャージは今だけ安い。左がキャンペーン中の現在、右が通常。

  • 100MB・・・200円
  • 500MB・・・600円:1,000円
  • 1GB・・・1,100円:2,000円

追加は結構高い。頻繁に1GBを買い足す人なら、固定の容量を上げるかドコモに留まった方が良いかも知れない。

初月の明細はこちら。

DMMモバイル明細

5月の連休中に申し込み、5月10日にSIMカードが届いたので月額が日割り計算になっております。

データ通信残量の日割り分がやや少ない気がするけれど、多分1GBも使わないので気にしない。データ通信残は1ヶ月分のみ繰り越せるらしい為、私の使い方なら普段は高速通信をオフにしておき繰り越しで最大2GB溜めておき、いざという時に高速通信オンにしようかと。

SIMカードはドコモ。右がDMM、左は契約解除済のドコモ純正。

DMMのドコモSIMカード

ドコモの回線(帯域)を再販している業者ばかりなのでSIMもドコモ製なのでしょう。ロゴくらいDMMになっているかと思ったけれど、どう見てもdocomo。

同梱物は折れ防止の厚紙以外にマニュアルが1枚だけ。

DMMのSIMの設定マニュアル

パスワード丸出しになっているけれど、DMMのSIM共通のようなのでぼかしておりません。iPhoneの設定方法は良いとしても、Androidは機種やバージョンによりこの解説通りには行かない事も有る覚悟で。

私の例では、端末のSC-02Dが古く、Androidのバージョンも初回設定時は3.2だったので全然違った。

 

3Gと光回線の速度比較とテザリングの試行

3Gと光回線の速度比較

回線速度の計測は、いつも使っているRadish~がAndroidでは動かない為、ラピッドネットを利用。

ラピッドネット|PC・スマフォに対応したスピードテストサイト
http://www.rapidnet.jp/

先に光回線の100Mプラン。私のメインPC、最大1Gbpsの有線LAN。

光回線

いつもより少し遅め。日曜の昼で、どこのサーバーに繋がっているのか不明なので、WebARENAなRadish~ほどは出ないのでしょう。

ではタブレット。左はWi-Fi、右がDMMモバイルの高速通信オン。

DMM回線の実測

無線LANの方はIEEE802.11n対応なのでそれなりに高速。右のDMMは下りはそこそこなものの上りがひどいですな。0.2Mは200Kbpsなので低速制限喰らっている感じ。

ブレがデカいのかと思い計3回計測するも大差無し。下りは3Gにしては普通と思うので実用的とは思うけれど上りがひどいので、写真を撮りメールやSNSで添付して送信とかする機会が多い人には厳しそう。

高速通信をオフにすると上下どちらも0.2~0.3Kbps。YouTubeで動画を再生すると止まりまくって見られたものでは無し。そういう使い方が多いなら向いていない。

体感では、ドコモ直下の3Gデータ通信より少し遅い印象。昔のADSL12Mプランで実測は3Mくらいという状況に似ております。

SC-02Dでテザリングを試す

テザリングとはモバイル端末、この場合はタブレットへ無線LANやBluetooth接続して親機状態にする機能。具体的には、私ならSC-02Dを親機とし、iPod Touchやパソコンを接続するとWi-Fiなどを経由し3G回線で外と通信可能。

DMMの対応表ではSC-02Dのテザリングは不可。

テザリング非対応?

本当に出来ないのか検証開始。

Wi-Fi機能オフ、データネットワーク有効、APNのDMM接続確認。

テザリングオン

SC-02Dのテザリング機能をオン、iPod Touchから接続。

テザリング有効

というわけでSC-02Dでテザリングは可能。

だいたいテザリングの有無は端末の機能なのだからSIMカードは関係無いと思う。データ通信量的に無理が有るとか、何か別の理由でテザるなという意味かも知れないけれど。

Androidのバージョンを3.2から4.0.4へ上げてもSIMカードは使えるのか、テザリングは出来るのか。結果、可能。

但し、バッテリ消費が半端無く、パソコンを接続し送受信すると1GBとかあっと言う間だと思うので緊急時の最終手段的に考えております。普段、このような低速回線でパソコンとか使っていられない。

ちなみにギャラクシーシリーズ用、サムスン提供バージョンアップ用ソフトSamsung Kiesは、SC-02Dの接続は64bit版Windowsでは使えないという、AKS(アルティメット・クソ・ソフト)なので同じタブレットをお持ちならご注意有れ。

Windows 8.1でもMac版Kiesでも接続出来ず、先日私がマザーとCPU交換した人が32bit版7だったので使わせて貰ったという。二度とサムスン端末は要らない。

 

スマホへの乗り換えを試すには良さそう(まとめ)

こういう人にはDMMに限らずMVNOは向いていない。

  • 動画を見まくる
  • 音楽とかダウンロードしまくり
  • Facebookなどでデカい写真を上げまくる

低速化するとニコ動などは見るに耐えられる品質では無く、通信量が多いなら3大キャリア回線の方がよろしいかと。DMMは特に上りの速度が弱いようなのでアップロード、送信量が多いなら厳しい。

こういう人なら向いていると思う。

  • LINEやTwitterなど軽いSNS利用
  • メールの受信目的で軽く送信する程度
  • ガラケーとの二刀流でGmailしか使わない <-私

スマホへ乗り換えると月額6千円超えとか、ボタンがガラスのタッチになり操作に慣れるまでが厳しい。

MVNOの格安SIM、データ通信量最低なら月700円程度。私の場合は元docomoのタブレットを余らせていたので端末代が必要無く、ドコモメールからGmailへの移行とフリック入力慣れを目的としております。

月額660円増えたけれど、ドコモのiモードを解約し、付加電話番号2を解約すると800円が削られ140円安くなる計算。

メールはタブレットのGmail、電話はガラケー、いざとなればテザリング可能。問題はタブレットが無駄にデカく重い為、1ヶ月くらい携帯して無理が有りそうなら1万円のSIMフリースマホでも買おうかと考えております。

SIMフリースマホならDMMのSIMでGmailを使い、ガラケー故障時はDMMをタブレットへ移し、FOMAのSIMをスマホへ入れて通話用化。ドコモ以外のSIMをタブレットで使うなら、SC-02DはSIMロック解除対応なので3千円でフリー化可能。

ガラケー愛用者の皆様は、このような手もご一考有れ。しかし、画面のタッチ操作で文字入力より、物理ボタンの方が操作し易い点はパソコンと同じですな。

リンク用ソース

コメント(12)

えぇっと。
先日、白いところからOCNモバイルONEにMNPしたのですが。
端末はamazonでCovia F4s+を選択しております。

>最安クラスならfreetelという業者もDMM並に安いけれど、DMMにした理由はバースト機能というものが有り、上記のプランでは月間の通信量が1GBを超えると200Kbpsまで落とされるものの、低速化中でも最初の数秒だけは高速で通信出来るというリミッター解除が出来るらしい為。

こちらについては、IIJ mioのMVNEということらしくバーストモードはIIJ mioで同様のサービスがあるからかと。

あと、うちに届いたSIMもdocomoの記載がありピンク色でした。

SC-02Dは3G専用端末に見えたので、LTE対応の端末だともう少し速度がでるのかもしれませんが。

同じ速度テスター(中央区)

会社の4G LTE(AU at 14:00
上り:10~15Mbps
下り:1~3Mbps

自宅 Wimax(無印)at 18:00
上り:10~13Mbps
下り:1~1.5Mbps

自宅 Wimax2+ at 18:10
上り:10~14Mbps
下り:2~3Mbps

wimaxは2+も無印も落ちるときは上り3Mbps程度まで落ちるので
最近はずっとノーリミットモード使用(無印)

あっ
上り upload
下り download

ははっ
オレ「様」中心目線じゃわい。

ちな追加
実家でのWimax回線速度は無印不通、2+dで10Mbps程(アンテナ1本点滅状態

>ラピッドネット|PC・スマフォに対応したスピードテストサイト
唐突な幼女の出現に驚きましたが、私の環境だと以下。

メインPC(有線、最大1Gbps)
下り:最低 100Mbps、最高 150Mbps、平均 110Mbps
上り:最低 20Mbps、最高 30Mbps、平均 25Mbps

タブレット(無線、Wi-Fi、最大300Mbpsのルータ)
下り:最低 6Mbps、最高 12Mbps、平均 8Mbps
上り:最低 5Mbps、最高 8Mbps、平均 6Mbps

タブレット(無線、DMM Mobile SIM)
下り:最低 2Mbps、最高 5Mbps、平均 3Mbps
上り:最低 1Mbps、最高 3Mbps、平均 1.2Mbps

いずれも19:00くらいに5~7回ずつ計測。タブレットはASUSの「MeMO Pad 7(ME572CL)」を使用。ヒツジ先輩とは違い、私の環境だとブレ幅はそこそこ大きかったです。あまりに低い・高い数値は無視しました。


ちなみに高速・低速の切り替えや、高速通信の残データ量などは、こちらのアプリから確認することも出来ます。

DMM mobile アプリダウンロードページ
http://mvno.dmm.com/app/tool.html

ただしGoogle Play経由ではなく、apkファイルの直接DL形式。

また、回避策があるのかどうか分かりませんが、私は「DMMアカウントは取得せず、GoogleアカウントでDMMへログインして回線契約を行ったユーザ」のため、本アプリを使用するにあたって必要な「DMMアカウントへのログイン」が不可能。よってアプリを使えない状態です。

上記コメント内、アプリについて追記。

こちらのスマホ版ページからなら、apkファイルそのものをDLできます。

DMM.com:Android版DMM mobile専用アプリ登場!
http://www.dmm.com/app/-/mvno/download/

はじめまして ヒツジ先輩並びに先輩コメンテーター様

OSHOWと申します、宜しくおねがいします。


拙宅ではNTTの光を導入しておりますが、その時にオプションだったかPWR-100(http://www.amazon.co.jp/NTT西日本-PWR-100F-光ポータブル(光LINK-PWR-100F)/dp/B009IRDZGW)を 毎月数百円払ってリースしております。

シムフリーなので、DTI(http://dream.jp/mb/sim/)を選択し、利用しています。

体感速度はYAHOO/ADSL/4Mと言えばお分かりになるでしょうか、遅い、の一言です。
が、ルーターですので複数の機器を同時に繋ぐことが出来ますしリミットも気にしなくて済みます。
また、このルーターの使用環境が、休日/外出時のみということでありメイン利用ではありませんし、遅いという事を割りきって利用すれば苦痛も感じません。

対価的には満足しています。


この後も続きますが、話題が逸れますので後ほどゲストブックに投稿します。


>DMM mobile データ通信用3G回線(容量1GB、660円/月)
引き続き人柱オナシャス!
現在OCNの115MBプラン(旧75MBプラン)ですが状況しだいでは移行も考えます。
まぁ・・・容量なんて有れば有っただけ使ってしまうんですけどね♪
残容量の繰越も適用され、容量に余裕がありまくるので最近は、外でキャッシュ以外の動画も見てたりします。

>テザリングバッテリ消費
確かに結構食いますね。
ME572CLでも、2~3倍位の速度で消費されてく印象。
まぁ、外出時の緊急接続方法であり常用するわけでも無いので特段気にはしていません。


>こういう人にはDMMに限らずMVNOは向いていない。
>動画を見まくる
>音楽とかダウンロードしまくり
>Facebookなどでデカい写真を上げまくる
動画・音楽は家でWiFiキャッシュを主体にして対応。
顔窓はまともにやってないので分からない。

要は容量無いなら、無いなりに創意工夫で対応すればよい感じ。
まぁ、OCN初期から比べたら容量増えたので、最近は気にする必要も無いくらいになってます。

やり方としては、
ガラケーからIP電話に転送。
IP電話はデータ通信なのでそれで受けるという手があります。
この場合、ガラケーからIP電話の通話料が発生しますが、ガラケーの通話し放題プランならそれも発生しないはず。

OCNなら050PlusのIP電話が月額無料で使えますし、それ以外なら確かフュージョンのIP電話なら基本料無料ですので、そちらを受け専用にするというのも手ですね。

用途が『Gmail、緊急時のPCやiPod Touchでのテザリング』の段階で限界があったのでしょうな
モバイルルーターでiPod Touchでメール確認の方が用途的には、あったのかもしれない

バッテリは端末によるのでしょぁ。
バッテリ容量同じ位の私の端末だと、一時間動画みてても10%位ですから。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

最近のコメント

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。