スマホ普及でデジタルカメラ価格に異変(2017年3月)

2017年3月 7日

コンパクトな方のデジカメ、コンデジについて。

デジタル一眼レフカメラ(以下、デジイチ)は一定のカメラ愛好者が存在するだろうから安定して売れるはずながら、コンデジの方はスマホの普及により絶滅寸前なのでは、と思いきや異様な状況になっていた件。

適当に見て参りましょう。 

スマホ普及でデジタルカメラ価格に異変

ソースはいつも通りの価格コム。

価格.com - デジタルカメラ 人気売れ筋ランキング
http://kakaku.com/camera/digital-camera/ranking_0050/

高価なデジイチには興味が無く、以前はデジカメを使用していたけれど現在はスマホで充分になってしまった私のような人間は驚くかも知れない。

kakaku-dc-201603-1-5

間違えてデジイチのランキングを開いてしまったのかと思ったけれど、一眼レフがこのような価格帯で人気なわけも無く、どう見てもレンズが外れそうもない物ばかりであり、上の1~5位は全てコンデジに分類されるはず。

「はず」とは、私がカメラについて詳しくない為で、コンデジは安い、レンズ一体型、オートフォーカス遅い、くらいの感覚。

ところで、売れ筋の1位が何と最安6万円台。

もはやコンデジもデジイチ所有なマニアのおもちゃになっているのか?とレビューを見ると一概にはそうとも言えず、確かにデジイチのサブとして利用していそうな人も居るけれど、iPhoneよりきれい、のようにスマホと比較している人も。

4位のサイバーショットは2012年6月発売、5年半以上も前のモデルな割に高順位、しかもレビューの数が桁違いな500人突破しており評価高め。

なぜかは単にこのシリーズの評価が一律高く、DSC-RX100は古くとも使い易い、携帯性良い割に高画質などの理由で人気があるご様子。もしやと思いヤフオクの落札額を見て来ると、中古の割に2.5万円を下らないという高さ。

6位から下も。

kakaku-dc-201603-6-10

10位でようやく一般庶民も手が出しやすい昔ながら低価格コンデジ登場。

昔ながらとは3年くらい前の話で、確か10年くらい前のIXYは2万円以上していたはずなので、需要の低さから安物シリーズになってしまったのでしょう。評価は低めですな。

レビューは安物を掴みつつ高望みしたカメラ初心者が騒いでいるのかと思えば逆、カメラに詳しい人がIXYブランドを信じて予備として購入し、あまりの機能と性能低下、チープな外装を嘆いておられた。

気になった物は8位の富士フィルム製品で、桁違いな約14万円級。

これは絶対にクラシカルなデザインに惹かれたカメラ変態が購入しているに違いない、と予想したところ、おそらくアタリ。レビューの一部を引用。

価格ははっきり言って高すぎると思います!が、ライカと同じく欲しい人は指名買いする、趣味のカメラだと思います。

レビューは3件、ランキングの表記では星が満点の5.00になっているけれど、各レビューの左にあるデザインや画質などの分類では5ばかりでは無し。ランキングは満足度が反映されているようで。

コンデジは予算3万円以上が目安か?

デジカメと言えば旅行、私はやや特殊な超インドアなので旅行とかしないし出張時に写真を撮影する趣味も無いので主に仕事のみ、またはブログ用。

しかし現在は私でさえスマホも持っているくらいスマホが浸透して来ており、旅行と言えば自撮りとするなら、軽く薄く昔より遥かに高画質なケータイのカメラで充分になってしまった感。

ところでなぜ今回デジカメ、コンデジをネタにしたかは、とあるシニア夫婦のご主人A氏からデジカメ選びという、これまた私の守備範囲外の相談をされてしまい、他にコンデジに詳しい人が周囲におらず価格コム見てビビったという流れ。

A氏がなぜコンデジ欲しいかは、趣味の花壇や菜園の様子をFacebookへアップロードしたい、しかしスマホは所有しているものの、画面を押してオートフォーカスやシャッターとか、薄い本体の横の小さく固いボタンを押して撮影が気に入らない、何度か落としたこともある、との理由でスマホで撮影は嫌、という。

知らないのかと思い、スマホ用Facebookアプリを入れてしまえば撮影後そのまんまアップロード出来ると伝えたものの、どうしてもカメラで撮影したい、パソコンで画像を整理したいという、何となく気持ちは解らなくも無し。

撮影した画像はA氏には作品や趣味の記録であり、撮って上げて終わり、では無く、もっと大切にしたい何かな存在。

というわけで、画質にこだわらないなら1万円も出せば充分、少しこだわるとしてもFacebookへ上げる程度なら2万円前後だろうと思いきや、3万円以上が良さそう、出せるなら予算5万円くらいが安全圏な印象。

そう伝えると、「5万で買えるの?」という、アンタ今までどんなコンデジを使っていたのか、もしかしてデジイチ持っていないか問い詰めてみたけれど、故障した買い替え前のデジカメは5~6年前に2万円くらいだったという。

私の感覚としては、デジタルな製品は経年で性能が上がり価格は下るが当然、しかしA氏には、年々物価が上がるのだからデジカメも高くなっているだろうと思っていたそうな。

その感覚でセーフ。

4万近く出せるならソニーのサイバーショット(DSC-RX100)が良さそうと伝えたところ、行き付けの家電店で買うという、これまた私とは違う感覚。

 

コンデジはデジイチへの登竜門的存在感

私は芸術の価値が解らない人間なのでカメラや撮影の何が良いのか楽しいのかサッパリ解らない。数億円の絵画の価値も、指揮者によるオーケストラの違いも、写真撮影の構図の良し悪しが不明。

そういう人間でもレビューを読めば、どのような人達がどう考えているかは整理出来るわけで、見出しの通り、現代のコンデジはデジイチユーザのサブ機として以外、デジイチ趣味への入門のような存在と感じております。

デジイチのランキング。

価格.com - デジタル一眼カメラ 人気売れ筋ランキング
http://kakaku.com/camera/digital-slr-camera/ranking_0049/

kakaku-dc1-201603-1-5

機種名の後が「ボディ」はレンズ無しの本体のみ、「キット」はレンズと本体がセットになっている物で、なぜ本体のみの方が高価かは、レンズ何本も持っているようなプロとかカメラ変態向けなのだろうと予想。

逆にレンズセットなのに安い「キット」の価格を見ると、人気1位が5万円以下、3位と4位でも7万円前後出せばデジイチデビュー出来てしまい、コンデジの売れ筋な価格帯の物に少し足せば買えてしまう。

昔と今のデジカメ要不要思考の人間を想像すると2種類。

  1. スマホ持つ->コンデジ要らない、というかデジカメ要らない
  2. スマホ持つ->コンデジ買ってみる(->デジイチ買ってみる)

私は1番、もしかすると前出のA氏は2番に該当するやも知れず、一応レンズのデカいボカしたり超きれいな写真撮影が出来るかもとデジイチも提案してみたけれど、「軽くて小さい方が良い」とバッサリ。

1番タイプな私に言わせると、コンデジは消えてデジイチだけ残る、コンデジはスマホに取って変わられる、と思っていたけれど、そうでも無い、コンデジは高機能になり生き残り続けそう。

スマホのカメラでは満足できない、かと言えどもクソでかいデジイチを買うほど大げさでもなく高価でも無い方が良い、ならばコンデジ、が現代。

クラウドがあれどもパソコンが必要な人も居る

スマホで撮影すればクラウドで自動的にバックアップされ、SNSへ上げて保存した後はそこを保管庫として手元からは削除する人もおられるかと。

しかしクラウドならまだしもSNSは危ない。こういう事が平気で起こる。

そして今度は、写真共有アプリMomentsを7月7日までにダウンロードしないと「非公開で保存している写真が削除される」とユーザーに警告している。

source:フェイスブックが「写真の削除」を警告 新アプリMoments導入を強制 | Forbes

Twitterで写真保管している人は少数だろうけれども、Twitterも買い手が付かず今の状態が続けば、ある日突然サーバーが全部止まる、なども無いとはいえない。

ところでA氏がなぜパソコンへ写真保存したいか聞いてみた。

  1. どこに保存されているか見えないやり方は不安
  2. 奥さんにもわかるような保存方法にしている
  3. キーボードがあるのでボケ防止になる
  4. 画像整理しながら何度も鑑賞するのが楽しい
  5. 君(私)は愛する作品を他人へ預けて平気なのか?

ヒツジ先輩、A氏から完全に論破される&5番でぐうの音も出ず敗北。いや、勝負では無いけれど。

ノートPC(ちなみにNECのLavie)なのでバックアップはしていないだろうと思いきや、半年毎にDVDへ焼いて保存という懐かしのバックアップ術を展開されており、やはりヒツジ先輩エクセレントに完敗。

そのDVDは安物だろう、数年で劣化すると注意を促そうと思えば、しっかり太陽誘電、That's、TDKという隙の無さにパーフェクトを取られそうになった。

しかしバックアップまでの半年分が危ない、HDDが逝けば終わり。というわけで、「ようわからんが任せる」と言われ、Dropboxを設定して帰った。

具体的には、普段はDropboxフォルダで写真整理、DVDへ焼く際は同時にHDDの従来の写真保管場所へも移動してDropboxフォルダは空にする。無料の2GBで足りなくなれば連絡してもらうことに。

こうしてヒツジ無料PCサポートセンターの輪が広がっていくのであった。不覚。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

スマホにおけるカメラ機能の重要度は、だいたい3割くらいでしょうか。とすれば、3万円の安めなスマホでも、カメラ機能の価値は1万円ほど。ならば1万円以下の低性能な格安コンデジより、3万円以上のそれなりな性能のコンデジを選ぶのは自然ではあります。

コンデジが必要な方はコンデジそのものが欲しい訳ではなく、スマホと同等、もしくは超える「機能」や「性能」が欲しくてコンデジを買う訳で。

>デジタルカメラ 人気売れ筋ランキング
1位の「PowerShot G7 X Mark II」ですが、特長としては、絞り値(F値)がF1.8~F2.8と小さいため、明るくて背景をぼかした、いわゆる芸術的な写真が撮りやすい、という事でしょうか。同時にシャッタースピードも速くなりますから、三脚が無くとも手ブレが起きにくくなりますね。確かに良さ気なカメラですけれど、これがため6万円を出して皆がこぞって買うか、と思えば疑問が湧きます。

私が好きなカシオとリコーは相変わらずの不人気。ある意味で安心できます。

>4位のサイバーショット
レビュー500人も驚きですが、クチコミ件数「24,436件」も脅威。これは在庫(販売店)なしの製品を含め、コンデジ界で歴代1位。

>カメラや撮影の何が良いのか楽しいのか
カメラは時間を切り取る装置、とも呼ばれますね。端的に言えば思い出を残して、写真を見返した時にその時の思い出に浸る事を楽しむ、がメインの用途だと思われます。スマホの撮影は「今」を撮るだけが主な用途ですから、カメラとは撮影の意図が微妙に異なるやも。

コンデジは、今ニ極化してますね。
徹底的な安物と、高価格なものに。

私みたいに真ん中あたりがほしい人間にとってはちょっと選択が難しいです。
オーディオもそうなってますが。

なんでもできるものは便利なんでしょうが、私としては、
やはり単機能なものが使いやすいし、わかりやすいと思います。

というわけで、私はコンデジ、ウォークマン、スマホ、ガラケーを持ち歩く始末。

コンデジもそろそろ買い替えかと物色中です。
一眼でもいいんでしょうけど、キリがないので…。

というか、5万も出したらミラーレス買えちゃいますね…。


>さわちよさん

私も今気になっているのはカシオですね。
自分でレンズとか作ってないのにコンセプトが面白くて妙に気になります。

>というか、5万も出したらミラーレス買えちゃいますね…。
と言うか、5万程度ならそこそこのレンズ1本の値段なんですよね。
私はスマホ持たないんで、1万ぐらいのコンデジとミラーレスでない(古い)デジイチを使ってます。
お手軽ならコンデジ、気合いを入れる場合はデジイチに4~5本交換レンズを準備します。
ただ、最近はデジイチを使う事がめっきり減りましたけど。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。