デスクトップパソコンの設置場所はデスクの上か下か

2020年3月23日

デスクトップPCの置き場所について。

「デスク」「トップ」なのだから机の上を意味しているのだけれども、それは大昔のPC-8801やX68000などが活躍していた当時、ブラウン管モニタの下や横へ設置するが当然だったため。

今どき普通床に置くモノか?と疑問にてアンケート。

元ネタはこちら。

  • 1:テーブルおきだけど地震で落ちたらやばいじゃん
  • 2:テーブルに横置き
  • 3:床置きはホコリがやばいわ

source:お前らPC床おき?テーブルおき? : PCパーツまとめ

1はキッズ、2はおっさん、3は事務職。

と言った感じで個人的にはどれも正解であり、あるあるでもあり、何が間違っているとも言えないし言わない。

大昔のパーソナルコンピューターがなぜデスクのトップに置かれていたかを妄想すると理由は以下。

  • そうして展示され販売されていたから
  • モニタなどのコンセントがPC本体にある
  • 50万円級の電気製品を床置きとか何それ怖い

と思われることでしょう、今どきキッズや比較的若い世代に言わせると。

実はそうではござらず、本当の理由はこれらと憶測。

  1. フロッピーディスクの入替えが頻繁だったから
  2. 電源やリセットボタンを目の前で押せるから
  3. 周辺機器の電源オンLEDを確認したかった

ムダに深く考えると3番が最後まで理由だったと思われ、大昔はプリンタなど周辺機器の電源が入っている状態でPC電源オンにしなければ認識してくれなかった。※のちにUSB、プラグ・アンド・プレイなる革新的な端子が爆誕してその必要がなくなる。

私もPentium 4(軽く10年どころではないロングロングアゴー)までは自宅でも「デスクトップパソコンはデスクの上が当たり前」だったものの、和室へ移転しプリンタなどがP&Pになり、デスクアンダーもしくはデスクボトムが当たり前に。

但し、職場では今でもデスクのトップ。なぜかは書類の電子化により机の上へ置く紙類が激減した上、土足な床に置くと土埃がひどいので避けたい。

しかし自宅ではDVDドライブさえ搭載しておらず電源はキーボードしばくかスマホから遠隔操作でWOL(LANから電源オン)できてしまうので床置き。

というわけで皆さんにお聞きしてみたい。条件は自宅のデスクトップPC、何台かあるならメインPCでお答えあれ。

デスクトップよりもボトムの方が多い

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2020.04.29 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

デスク横のキッチンワゴンに収納しています。
キッチンワゴンなので棚板がメッシュ?なため、木を一枚置いてフラットにしています。
アルミのフルタワーなんで、移動(ワゴンでキャスター付き)を考えるとこれ1択ですかね。
ただ、このアンケートでは床置きではないのでその他にしましたが。

ミドルタワーを机の上縦置きですね。
USBメモリやらUSBカードリーダー時々使うもんで、手元に置いておきたい感じ?

サンディブリッジおっさんですわw

>ブラウン管モニタの下
ケースを開けるとき、側板がベッコリ凹んでいて風情を感じましたね。同じ理由で天板の板厚が薄いPCデスクも、モニタを動かすと天板が凹んでいて情緒を感じました。そんなもん感じる価値ありませんでしたけれど、ブラウン管の時より液晶モニタの方が、モニタを置いた時に天板から感じる安心感が増していますね。

>なぜデスクのトップに置かれていたか
CDもけっこう使っていましたから、デスク上に本体を置いた方が便利な点も多かったです。排熱で暑さ我慢大会並に暑かった記憶もありますけれど。

>自宅メインPCの置き場所は?
新時代のPCは「身体と一体型」か。

ITmedia NEWS|HPの「VR Backpack」、新モデルは30%性能アップ、少し値下げで今夏登場
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/29/news074.html

私の自宅では床においたキャスター付きの台に置いていますねw
会社では流石に机の上ですがw

ところで東京メトロの某駅の駅事務室にあったPCのモニターがiiyamaでしたw
PC本体のメーカーも知ろうとしましたがわかりませんでしたw
形的にはマウスかパソコン工房かHPのどれかだと思いますw
本当だとすると大手鉄道会社にもBTOパソコンが導入される時代がきたことになりますねw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。