BTOパソコン.jpブログを5年も書き続けている件

2013年10月 3日

BTOパソコン.jpが始まり本日で約5年。

約というかマジで5年もやっており、2年くらい前に総合病院で拉致られた1ヶ月ほどのハイバネーションを除いても約5年。毎日1記事の更新を続け、Google先生の靴を舐めるように続けた5年くらいかも知れない。

年に一度のPC無関係記事。

5周年という事に前日の昼過ぎに気付いたので焦って書いております。

当サイトはテーマを決めており、広義としてPC無関係な記事は書かない事にしているけれど、FC2ブログでの独り言から始まった記念すべきかどうかは判らないけれど10月3日だけは、敢えて無関係なネタで1記事やる事にしております。

当サイトファン、またはヒツジ先輩アンチや信者の皆様以外は退屈過ぎるエントリと思うので、IT mediaとかPC Watchなどどうぞ。固すぎるならPCパーツまとめとか。

主にアクセス数やSEO、Googleの話。

 

BTOパソコンとか修理のブログを5年も書き続けていた件

長くやれば良いというものでも無いけれど、継続は力という言葉が有り、5年経過ともなれば小学1年生になった子どもが6年生になるほどの長さは自分でも凄いと思う。

しかも私は好きでやっているわけではございません。

  1. パソコンの自作など既に興味が無い
  2. 文字を書くどころか読む事さえ嫌い
  3. コミュニケーションも特に好きでは無い

1はいわゆる趣味を仕事にしてしまったというやつで、子どもの頃からゲームが好き、しかしROMやCDは5千円以上する為、学生の私には購入が難しい。となれば自然と5百円程度で購入出来るベーマガ(昔のプログラミング雑誌)へ手を出し、電器屋や友人宅で遊ぶという流れへ。

その後はパソコンとは無関係な職に就いたけれど、新品で自分専用のPCを購入し、その後、手元のMS-DOSがWindowsへ。縁あって友人と再会し、訳あってBTOパソコンの修理工場へ潜入。この辺りは1周年記事で書いたので省略。

そして辞めて現在に至るけれど、やはり「趣味を仕事にするな」は正しく、パソコン関係、特にハードウェアいじりを仕事にしてしまった為、純粋にPCという物を楽しめなくなり、修理工場から離れた今でも情熱の熱は覚めており、情だけのように自作PCを組立てこれを書いております。

学生の皆さんに限らず、転職を考えているなら趣味を仕事にはしない事をお勧め。何故なのか理論的に考えると、単純に金儲けの手段は趣味にはならないという事だと思うけれど、チートのような状態になるのでは無かろうかと。

チートとは、ゲームのプログラムを勝手に改造してキャラクタを阿呆のように強くしたり、金や装備を盛ってしまうインチキ。必死にパソコンの事を覚え、金を掛けて失敗する方が楽しく、金を貰いながら一気に知識を得たり経験してしまうと興醒めするのかも知れない。

2はブログ記事内で時々書くけれど、私はどちらかと言えばというレベルでは無く文字が嫌いで漫画ならOKという人間。今これをここまで、千文字程度を10分くらいで書いてしまっているものの、長くなればなるほど校正が憂鬱になるほど文字嫌い。

3はコメントやSNSなどの事。私は基本的に1人が好きで人の多い所を嫌う為、mixiやfacebook、Twitterは数日で飽きて放置しております。但し、(2年も閉めていたけれど)自サイトのコメント欄は開けたく、そう考えると内輪繋がりが好きなのか。

しかしそれならfacebookやTwitterでもそう変わらず、改めて考えると1~3を嫌う割にやっている原動力はSEO、アクセスアップゲームが当サイトの目的なので1~3が苦にならないのだと感じております。いや、苦になっているけれど。

SEOはテキスト(文字)が最重要は今も変わらず、コメントによるエントリ(記事)ページのアップデート、そして更なるテキストやキーワードの追加が有る為。

個人ブログバブルは終わった

当サイトの1周年にあたる10月2日、アクセス数が1日あたり1Kを突破。※Google Analyticsのユニークユーザ数基準、K=千

2年目が確か2.5Kくらい。3年目は良く覚えていないけれど5~6K。そして4年目、昨年の今頃は1.5Kくらい行っていたと記憶しており、絶頂期には月のユニークが50~60万人くらいは有ったはず。

それが5年目になる現在は、30万人/月くらいまで減っております。

原因はGoogleによる検索システムの修正で、多くの比較的大規模な個人ブログがアクセスを減らしておりましょう。これはペンギンやパンダアップデートと呼ばれるものが原因で、Googleがシステムを随時大幅に変更しております。

通常、これらの影響を受けるサイトは検索エンジンスパム、検索結果の順位を故意に上げる目的でインチキをしているサイトが対象。具体的には以下のようなランキング操作をしたサイトの事。

  • 有料リンクの購入
  • 自演での被リンク数稼ぎ
  • ディレクトリ型検索への登録

Googleは1年以上前から順位操作の為のリンクか、第三者による自然なリンクかを見分けるようになっており、多くのスパムサイトが排除されており、現在もその精度は向上し続けております。

しかし当サイトはそのような事をしておらず、開設当初から被リンクの事は無視してコンテンツ(中身)勝負していたけれど、別の要素で巻き添えを食らってしまったという。

当サイトがGoogleから受けているアクセス減の影響は、オーソリティ(日本語にすると権威のような)の判定。

具体的な例として、当サイトがブログ記事タイトルに「BTOパソコンならサイコムがおすすめ」と書いたとしましょうか。そんなベタな事はやった事が無いし、やるつもりも無いけれど。

その記事がGoogle検索に載った後、サイコムへ行きたい誰かが「BTO サイコム」で検索した際、当然ながらサイコム公式が1位に出るけれど、当サイトが2位という事もございました。いや、例なので実際に2位になった事は無いけれど、そういうイメージで。

それが現在は、その企業に深く関連する法人や巨大組織、大規模サイトが優先されており、具体的には以下のような順位になるイメージ。

  1. サイコム公式
  2. Wikipedia(サイコム)
  3. ITmediaの宣伝ページ
  4. サイコムのTwitter
  5. ASCIIの提灯記事

上は例なので実際にはそうなっていないけれど、だいたいで。

これだけならスモールキーワードをかき集めていた当サイトは大した影響を受けないけれど、余波はスモールにまで及んでおり、例として「Lesance BTO QWERTYASDFG123」のように機種名を決め打ちしたとしましょうか。

通常ならモデル名が完全一致するので当サイトの過去記事が出るけれど、Lesanceブランドがパソコン工房のものとGoogleが判断しているようで、パソコン工房のLesanceの後に同社の無関係なページがいくつか表示され、かなり下に当サイト、というGoogleのやり方。

オーソリティやブランドが優先されるので、2chなどでの妙なスレッドが出ないなら、改善と見る人が多いかも知れないけれど、「QWERTYASDFG123」の購入を検討しレビューや2chでの直球評価が見たい人には改悪とも言えましょう。

ここまではSEO専門サイトの情報やGoogleの発表では無く、私が当サイトと他のECやブログ200サイト強のアクセス解析を見て感じた事。

ゲームはモードが難しい方が燃えるけれど、個人サイトにとってのアクセスアップゲームはNormalからVery Hardな時代へと変わっており、当サイトを運営する原動力、唯一の私の楽しみが奪われつつあるという。

意地になり、BTOパソコン.jpを法人化(株式会社に)して~co.jpドメインの取得も考えたけれど、最低でも初期費用が30万円くらい、何もしなくとも法人住民税として維持費が年間8万円くらい掛かってしまう為、いくら何でもネタに金を掛け過ぎでしょう。

それ以外にも、普通に働いている私が代表になるわけにも行かず、名義を借りるとか他人にまで迷惑を掛けてしまい非現実的。

Googleに対抗するしかない

検索ヒットを狙いタイトルを熟考し、本文にキーワードを散りばめ、テーマから外れないよう内部リンクを濃くし、発リンクの貼り方や属性も判断しながら真剣に長文を毎日書いて来たけれど、以上の解説で私のテンションが下がる理由がお解りかと。

私はSEOで対策をした事は一度も無く、ランキングも気にした事はございません。Googleの方針を守り続け書いていただけ。

今後も対策と称した小細工やスパムをする気は無く、私に出来るGoogleへの今後の対抗手段は量を落とす事。

元から質はそう高くは無くこれ以上落とせない為、記事本文の文字数を減らし睡眠時間に充てようかと思っております。ちなみに現在、ブログに割く時間はネタ集めから校了まで3時間くらい、その後、3~4時間眠り起床して仕事。

5年前の今頃は私も5歳若かったわけで、歳を取ると短時間睡眠でも何とかなるものの、後になってその代償を体で払う時が来る気がする。


以上。

パソコンが無くなる事は無いとしても、マイクロソフトがこの調子では、BTOメーカーやショップが次々と倒れて行くと思う為、本音ではとっとと全メーカー潰れて欲しいと思っていたりいなかったり。

MCJは最後まで残るでしょうな。ドスパラが破産したらやばいと思う。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(9)

>2年くらい前に総合病院で拉致られた1ヶ月ほどのハイバネーション
ちょw、しれっと病院のせいにしないw

>継続は力という言葉が有り、5年経過ともなれば
それだけ苦行積んでるんだから5年でクラスチェンジとかはないの?
ヒツジ→ヒツジラ→ヒツジガ的に協力になっていくとかw
!!・・・なってた

>2年目が確か2.5Kくらい
わたしが毒牙にかかったのはのはこの頃ですなぁ
たまたまGoogle先生の検索にかかった電源80Plusの記事でたどり着いて、なんだココおもしれぇー → そこから過去記事コンプリート → 寄生w

>購入を検討しレビューや2chでの直球評価が見たい人には改悪
2ちゃんは専門版ピン打ちすればいいので出なくていいのですがw、提灯かかげてない検証サイトが出ないのはわりと困った話ですな。

>当サイトを運営する原動力、唯一の私の楽しみが奪われつつあるという
やっぱり更新頻度(毎日から1日おきとかに)減らすと評価下がりますかね?
私はむしろ週刊ですらいいのじゃないかと思ってますが、ほら、楽しみが無いとなれば苦行でしかないわけですし。

>年間8万円くらい掛かってしまう為、いくら何でもネタに金を掛け過ぎ
ブログタイトルのフォントを「赤字」にしないといけないなw

>普通に働いている私が代表になるわけにも行かず
その場合はヒツジ先輩からヒツジ大帝になる方向でw

>以上の解説で私のテンションが下がる理由がお解りかと
そもそもあのボリュームを毎日更新というのがマジキチなのですから、もう週刊どころか月刊にしましょうか、わりと真面目に。

>記事本文の文字数を減らし睡眠時間に充てようかと
やはり日刊でないと質が下がったと判定されるってことですかね?
それはコメ欄の更新で一週間なり一ヶ月なり引っ張れ無いものですかね。
それならいくらでも支援できるわけなんですが、さすがにGoogle先生ともなるとそこまで甘くはないかw

>ネタ集めから校了まで3時間くらい、その後、3~4時間眠り起床して仕事
これを毎日とかw なにソレなんの罰ゲームってレベルじゃねぇぞw
どう考えても苦行です。本当にありがとうございました。
アルコール給油する余裕もないとか一大事ですなだからやっぱり週刊化でw

>後になってその代償を体で払う時が来る気がする
そういえばここ2年は病院お泊り会してない言ってましたなぁ… 
週刊でも負荷高過ぎるなら月刊化でw

>本音ではとっとと全メーカー潰れて欲しいと思っていたりいなかったり
それはなんというかアレですよ、もしBTO業界がなくなったらなくなったで、ブログタイトルを「月刊ヒツジ先輩」とかに変更すればいいのでw

>MCJは最後まで残るでしょうな。ドスパラが破産したらやばいと思う
ソレ、わりと時間の問題なんじゃ…なんて言ってみたりw


私が感じるに、ここまで毎日更新を続けて5年分という苦行の成果としてw、その記事の蓄積自体が膨大な資産いいますか、おそるべき価値をもってると思っていまして、ソレがここに訪れた多くの人に有用であって、貢献しているであろうことが容易に想像できるのですよ。
更新は更新で恐ろしく価値のある事ではありますが、サイトの存在自体も既に大きな価値をもってるでしょうな。

PS3に飽き足らずCiv4をプレイするために初めてデスクトップ購入を考え約4年前このサイトにたどり着きました。それまでは家で調べ物をするためのネットブックのみ所有で、会社ではデスクトップを使用していましたが側板が開くことも知らずな状況。おかげで今では昨日の笑えるかもしれない質問をしない程度には知識も付き、PCの中身一式交換もかろうじてできるようになりました。TakaQさんがおっしゃるように、ここでの記事の蓄積が私をPCを使うだけのヒトからここでコメントが書けるレベルまで変えるというのはすごいことだと思います。

>アルコール給油する余裕もない
いえいえ、ネタ集めから校了まで3時間くらい(呑んでいる)、んじゃないでしょうかw これ続けるとまたハイバネーションがありそうなのでやはり週刊化でしょうね。

睡眠時間を確保するためには、手早く書けそうな修理トラブルシューティングネタを増やす方向性で宜しいかと・・・。

それからMac絡みのネタは、実際に検証して書くべきだと思うので、最新のCore i系か、せめてPower PC系のを入手されてはと・・・。
未だにMac=右クリック出来ないでは問題かと。
MacとWinの環境設定やトラブルシューティングの比較ネタとかも期待しております。

ちなみに当方の最初に所有したパソコンは,シャープのX68000ACE-HD。
源平討魔伝、スペハリ、ドラスピ、アフターバーナー等アクション系が好きでした。
NECのPC-9801VX,同UX、エプソンのPC-286シリーズ全盛の頃でもありました。

5周年、しかも毎日というのはすごいですね。

例の水冷PC記事でたどり着いて、ほぼ毎日覗くようになって4年、まれにコメントするようになって3年。
そう考えると結構な期間楽しませて頂いてますねぇ。今後も楽しみにしているのでハイバネーション避けるためにも週刊化の方向でしょうか。

>「趣味を仕事にするな」
仕事が趣味という方も居ますが、あれはあれでもったいない生き方に見えますね。働き蜂とか働き蟻とか、どうやってストレスを解消しているのでしょうか。

>金を貰いながら一気に知識を得たり経験してしまうと興醒めする
知識と経験を積めば、習得するスピードは関係なしに、知る・体感する楽しみはゼロに近くなりますね。新パーツが出ても、スペック表があれば性能は丸わかりですし。PCに楽しさがあるかどうかは、PCを道具として見るか、玩具として見るかの違いでは。壊れると困る、と思っている時点で自分にとってPCが重荷になっているはずですから、その上でPCで楽しむ事は難しいような。

>コミュニケーションも特に好きでは無い
>自サイトのコメント欄は開けたく、そう考えると内輪繋がりが好きなのか
言葉のキャッチボールよりドッジボールがしたい性格なのでは。自分の発言に反応は欲しいけれど、馴れ合いなら要らん、思い切り本音で来い、という感じ。

>オーソリティやブランドが優先される
>レビューや2chでの直球評価が見たい人には改悪
ほとんどの方は機種名で検索する場合、販売ページなんぞに興味ないと思うのですがね。機種名が分かっているなら、そもそも販売サイト名で検索するでしょうし。とはいえ、最近はGoogleを自分の意思で選んで検索する事は全くないのですが(ツールバーに登録されているから、Chromeのアドレスバーで検索しているから、というだけ)。
ユーザーが欲しい情報までGoogleが仕分けするとなると、検索精度、とは何を指しているのか分からなくなりますね。

>3~4時間眠り起床して仕事
私がそれをやったら1週間で車が大破しますわ。ショートスリーパーと呼ばれる方なのでしょうかね。


更新日を少なくするなら、始めは「偶数月は偶数日だけ更新、奇数月は奇数日だけ更新」というようにルールを作って徐々に減らしてみては。いきなり週1など一気に減らすと、1記事に7倍の期待が集まって更にプレッシャーになるような気が。

はじめまして。
コメンテータ登録お認めいただきありがとうございました。

さて、拙生の勤め先での昼休みはBTOパソコン.jpの閲覧から始まります。
昼食より大事、カロリー摂取より知識吸収だろう、と。

#ゴハンはその後、確りと摂りますが(爆)

なので月~金は更新いただけると嬉しいですねぇ。

じゃあ土日はどうなんだ、と訊かれれば、早朝や深夜にこれまた愉しく拝見しとります。>結局毎日通い詰めている次第で。決して追い詰めているではございません。念の為。

然しこれでは『ヒツジ先輩休めない』になってしまいますから、スーパーヒーロータイムじゃないですが、『ヒツジ先輩V3/フォーゼ/ウィザード』とか『スマイルヒツジ先輩』とか『ヒツジ先輩ゴールド/シルバー/ブロンズ』とか、とにかくヒツジ先輩を増殖させ、交代制を採択するのがイチバンではないでしょうか。後継者育成にも役立つでしょうし。

#私は電源じゃないんだよ、と叱られそう(爆)

なかでも最強なのは『ヒツジ先輩テイクキュー』でしょう。
変態的、もとい圧倒的にキャラ立ちしてる事は明白ですし。

#決して、TakaQさんではないですよ。(棒)

にしても、TakaQさんって、ウチの関連会社のSEのアノ人じゃなかろうかと思えて仕方ない。今度PC設定とかで来たら「ヒツジ先輩」と耳元で囁いてみよう。さもなくば、「ご自宅の電波状況いかがですか?」とでも。

与太は扨措き、これからもご継続よろしくお願いいたします。

> 今度PC設定とかで来たら「ヒツジ先輩」と耳元で囁いてみよう

ご本人を確かめるに別人の名を挙げるのはご無礼かも。「げふぉ」と囁いてみて、無反応なら「ゲホゲフォッ」と咳き込みに繋げ誤摩化すのが宜しいかとw

>清廉焼玉親司さん
>さもなくば、「ご自宅の電波状況いかがですか?」とでも
せっかくですのでもし本人特定に至ったあかつきには、楽しいレガシーパーツ豪華3セット(完動品)をご進呈いたしましょう。

熟成8年セット
Prescott530リテール×1 
DDR400の512MB×4 ノーブランド
HDD250GB×1(3.5 IDE)Maxtor製
GF6600(VRAM128MB)×1 ASUS製

熟成4年セット
Core i3-550リテール×1 
DIMM(DDR3-1333)2GB×2 PQI製
GTS450(VRAM1GB) 玄人志向製
HDD250GB×1(3.5 SATA1)WD製

ノート用熟成3年セット
SODIMM(DDR3-1333)2GB×1 CFD製
HDD320GB×1(2.5 SATA2)東芝製

※注意:受取の拒否権は無いです。
ほとんどゴミじゃねぇかw と思うかもしれませんが、きっと気のせい。


>やすとしさん
>「げふぉ」と囁いてみて
いや、そのキーコードはまずいですよ。
万が一当たりだった場合、拘束制御術式による制限が外れてしまう恐れがあるのでとても危険です(迫真)

>TakaQさん
>楽しいレガシーパーツ豪華3セット(完動品)をご進呈いたしましょう。
>ほとんどゴミじゃねぇかw と思うかもしれませんが、きっと気のせい。

いた、全然ゴミに見えません。マヂに欲しいくらいで(爆)
手持ち部品など合わせりゃ3個いちくらいで1台組めそうな。

何しろ拙宅には440BXマザー&Celeron 300A (Slot1、Mendocino)で組み上げたWin98SE/LINUXデュアルブート擬きの自作機が転がっておりまして。
勿論、コレを打ち込んでるPCとは別物です。

#ちうかWin98でネット接続したら犯罪同様ですね。

もっともこの数年は電源未投入で子供の踏み台か腰掛けと化しておりますが、
あと1ステージクリア、しかも完走で1点(6位以内入賞)獲得ですれば年間王者戴冠となるゲーム(Colin McRae Rally Win98版)が入ったままなので捨てるに捨てられない。

クルマとかバイク弄りと同様に、PCもついつい部品を取り分けて残してしまうので、『有事の際の秘密兵器』として、殆どは秘密のまま朽ちて行くのでしょうねぇ。

>やすとしさん
>無反応なら「ゲホゲフォッ」と咳き込みに繋げ誤摩化すのが宜しいかとw

では無理矢理『疑惑のSE氏』とお弁当広げて、お茶すすった際に咳き込めばOKですね。
制限が外れてしまった場合は……ネタにします(爆)

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。