[おまけ] BTOパソコン.jpのコメント機能の復活について

2012年11月12日

タイトルの通り。

BTOパソコンや修理とは結構無関係。当ブログのコメント欄を復活というか復旧したいという話。本日は更新休止日なのでこのようなてきとうな記事を書いております。興味が無ければ、はてブのITカテゴリでもどうぞ。

以前のコメント常連殿へご協力戴きたい事など。

なぜコメント欄が閉まっているのかまとめ

コメント機能の停止は昨年8月頃。当時のコメント機能管理者が入院した事が発端では有りますが、その後も原因が追加され現状では以下の通り。

  1. 私一人ではコメントまで管理が不可能
  2. スパムが多過ぎ手動で対処しきれない
  3. スパムによる高負荷でサーバが心配
  4. コメント内容の責任の在り方をどうするか

1~3はこちら側で何とかするけれど問題は4番。コメントの内容は投稿者の責任か、サイト管理者の私の責任か。

私としては自分の責任としたいけれど、先月3日の4周年記事で少し書いた通り、無駄に面白く無い時間を取られてしまうのは避けたいところ。

要するに、当ブログでコメントを投稿する際の内容は投稿者本人が責任を持つという何かが必要。また、正式な手続きで情報開示を求められた場合、こちらはサーバへ記録された情報を提供する事になるので同意も必要。

そこまでしてコメントされたいか疑問。私ならしない為。

 

コメント機能復旧までの流れと協力者募集

時系列にて流れは以下。

  1. ログイン機能設置やアカウント設定やテストなど
  2. サーバー側のコメント機能や該当ファイルを復旧
  3. 数日~1ヶ月程度スパムフィルタ設定と負荷確認
  4. 実際にコメント欄へ入力(送信)するテストを数回

2~4はやはりこちらで完了するもの。ここでの問題は1で、果たしてログインしてまでコメントされたいか。しつこいけれど私ならしないので問うております。

そこで、以前コメント常連になってくれていた某TakaQさんを筆頭に皆様へ2つの質問がございます。

  • ここまでしてコメント欄を復活させる意味が有るのか
  • 自分ならログインしてまで書くか

メールにてご意見有れ。宛先などは文末で。

送信元のメールアドレスは何でも良いけれど、以前コメントした場所から送信を。要するにIPアドレスでの簡易本人確認をしており、接続元の種類(組織やISP)が変わったなら手数ながら以前のIP(組織やプロバイダ)を何となくでお知らせを。皆様が偽装や海外経由していないと存じております。

常連殿で無くともコメントに興味が有るなら同様。上記メールアドレスまでご意見を戴けると幸甚。

私の基準としては、常連殿3人以上がログインしてまで書いてくれると言われるなら復旧の方向。やすとしさん、庶民Aさん、偏屈者さん、IRIS.IRISさん、通りすがりの初心者Aさん、その他の方々よりお便りをお待ちしております。

なお、私からの返信は基本的に無いものとして無礼ご容赦有れ。

 

コメントを復活する理由は私が面白く無い為

私は黙々と書き続けておりますが、何度か書いたようにBTOパソコンや修理が好きで楽しくてやっているわけでは無く、アクセス数のハイスコア目指しゲーム。

当ブログで私の唯一の楽しみは、増え続けるセッション数以外に、コメントを読む、時々それへ返信。また、コメント欄で勉強させて貰ったり誤りの指摘など有り、自分とは違う考え方に感心するなど。コメントの無いBTOパソコン.jpは私が1年以上前から完全に飽きております。

おそらくROM(コメントを読むだけ)の人も、TakaQさん達のコメントを読み、脳内で突っ込みたいと思う為、面倒かも知れないけれどやらないか。

早ければ年内に何とかしたいので可能ならご協力有れ。

余談、SEO的にはコメント投稿によるページ更新の優位性が現在でもQDF亜種として大きく関わっていると私は信じており、その結果を見たいともいう。

  • 宛先:comment@bto-pc.jp
  • 件名:タイトルは「コメントの件
  • 締切:2012年11月末

手数ながら、よろしくお願い致します。

常連の皆様がここを読まれているとも限らない為、私がメールアドレスを知っている人へは「btopc.com@gmail.com」よりBccでお知らせするかも知れないので、ヘッダ情報で私からと確認された上で御返信戴けると幸い。


当日12時頃追記:ログイン方式でのコメント機能復活の方向で参ります。既に7件のメールを受信しており、内3件は常連殿より。今のところ全て賛成のご意見。進捗は日曜のまとめ雑記の後記に書く予定。


当日23時半頃追記:私が今考えているログイン方式のコメント投稿は常連の皆様に限らず、可能な限り以前のように誰もが突っ込み合える環境にしたい為、非常連のどなたでも、面倒かもしれないけれどメールを打ち込み有れ。ログインという事はパスワードも必要になるので、お知らせしなければならない。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。