BTOパソコン.jpブログ10周年+1年間もマジキチ更新

2019年10月 3日

ふぅ・・・

別にスッキリはしていない、ほぼ修羅場な365回の夜々をクリア。27時過ぎても当日の記事を書いていたこともあり公開遅れた日が数回。10月3日は年に一度のPCとかIT関連全然関係ない回。

ムダに長文なのは恒例。

「更新、マジで無理かもな(キリッ」<地獄のミサワ風に

結局この1年は365記事上げて来てしまえた無理ムリ詐欺となってしまい失礼。いや何も失礼でもなく搾取もしていない、私が盗んだのはお前らの心でしょうか。聞かれても困ると言われてもこちらも困る。

昨年の今日、「10年もやったかお疲れさん私」として一旦締めたつもりなので+1年はもうどうでも良かった。ただ年食うと1年が早く感じてもう11年かと気付くわけで、単なる習慣と言いたいけれど惰性、ではなく意地でしかない。

この1年を振り返って参りましょう。3つの世界に分けて。アンカー打つような内容ではないのでダラダラぐだぐだと。

 

オンラインでの印象的なできごと

もちろんマウスとの提携、今期はこれに尽きると言えども過言ござらない。

今でも密に(とはいえ月に数回程度)メールで当サイトかつヒツジ先輩推奨PCの特設ページの方向性などを確認し合うこと4ヶ月くらいが経過しております。

何のことかわからない人向けに関連リンク。

ヒツジ先輩「やはりマウスなのか・・・」と思った箇所。

マウスの中の人がなぜ詳しく話を聞きたくなったか、それは私がメールで説明した「PC初心者はカスタマイズとかわからん、標準構成も多すぎてわからん、メーカーに言われても鵜呑みできない、それを解決するため1消費者でもある私が提案したい」に共感されたという。

マウスの売り方は私が思い描く販促とかぶりまくる。

私程度にパソコン詳しい人はパソコン工房のクソ多い標準構成から選べるだろうし、自作できるほど詳しいならばサイコムが鉄板と言われてもおかしくないのは10年以上前から。

ながら、その私程度の知識さえ持たない、私のようなPC変態とつながりがない人。そういう人はヤマダ電機とか行ってしまい、店員風に話しかけてくるNECなどの営業にノルマ目的でボッタクりPC掴まされてしまう。

そこでマウスがあるべきで、マウス公式のページ構成や価格を見るとわかるはず。パソコン工房よりは今はほんのり高め、ながら何に使うパソコンなのかから入っており正しい。逆にいうと他社BTOメーカーは売るから買えばOK的な新製品だからどうぞのような、PC詳しい人前提の販促ばかり。

週に数回の1度に30分程度SNSやメール返信して、他は年末に年賀状作るとか、家計簿をExcelで作っているような人。そういうライトユーザに10万円オーバーするようなパソコンなぞいらない。

(10年後までも考えなければ)そういう人にCore i5やメモリ8GBやSSD 500GBクラスは不要なはず。マウスはそこを突き、ゲームするならこれ、上を求めるならこちら、仕事用ならこれでOK、いちいちピンポイント、しかも私ならそういう提案をすると思っていたマウスと提携できたのは正しい。

もう1つ。

その偉い人からの刺さった言葉が、「BTOパソコン.jpさんはこの件でマウス製品に片寄ることなく従来通りのスタンスでいて欲しい、PCユーザ様のためがまず第一で、そこからの+マウスであって欲しい」という。

ひねくれたビジネスマンにはキレイごとと言われるかと。私も若い頃の自分の仕事ならばそう思っていた時期があるので否定はしないし、むしろそれが普通。

マウスの偉い人は本気で言っていた。「BTOパソコン.jpは現状から変わりなく」「PCユーザが第一」は凄く正しい。

悪い言い方をすると、「お前んとこはアンタの色が無ければ成り立たないので貫け」「PCユーザ第一と思い込めば金は転がり込んで来る」とも解釈できるし、若い頃の私ならそう受け止めていたに違いない。

そうではないのが当サイトBTOパソコン.jpの収益の流れで、昔から時々書いた、私はここでいくらの収入があるのか詳しくは知らない、というか敢えて知らない方が良いとして見当はつくものの細かくは聞きたくないし知りたくない。

広告収入は友人の会社を経由しつつ売上が立ち、私個人の収入としてはノーカン。なぜそうするかはリアル別組織 (会社)の雇われ(今は役員)なのに確定申告が面倒、それ以前に金の話を聞くと記事の中身が金目当て寄りになりかねないのが人間だから聞きたくないのは今でもそう。きっとカネに目が行く、少なからず。

実際に長く深くな常連の皆さんなら感じているかと。

私はこのサイトで小遣い稼ぎしたり生計立てようとしていない、だからこそ常連数推定1,600人くらいのアニキ達から信頼され、毎日のクソ記事を読んでくれて11年もやるハメになっているわけで。

この1年はGoogleがバカになりアクセス数が不安定すぎて面白くなく収益化ゲームする宣言したけれど、広告を張り一見さんから不信感持たれそうな記事に激しく抵抗感があり、簡単に言えば割とできなかった。

話を戻すと、マウスの偉い人がいうPCユーザ様のためがまず第一は、パソコン選びやPC不調で困る人の助言になれば幸いとする、私が11年前から見続けている方針と同じで共感がハンパなかった。

今後のマウスの売り方を勝手に予想

おそらくマウスと最も親しい無関係な割と関係者風な立場が私であり当サイトであり、10年少々この業界を見ていたり、年食ってエスパー率高まったのでアニキ達へ慎重になるべきと警鐘申し上げること。

マウスは今後、量産系BTOとしてはコスパ悪くなると見ております。

なぜかは来年からの氷河期を迎える頃には、中華連合(NEC、富士通、DynaBook)をマウスは潰しにかからざるを得ないと思われ、高額なパソコンならば大丈夫という、モノの価値がわからない情弱の集まる家電量販店が主戦場となり。

となるとマウスは通販も価格をある程度合わせなければ不自然。

ところがボッタクり価格に合わせるとコスパ悪くなり、無視して従来通りコスパ重視で展開するとパソコン=15万円はする家電と勘違いしている人の洗脳が解けないだろうから。結果としてマウスがナショナル目指すなら高くなるはず。

初心者ならば=マウス、今はこの言い分は割と正しいと思うけれど、金出せば高性能は当たり前であり、そちらへ行くならばマウスの敵は私(当サイト)になるはず。

そうなるのは仕方ないけれど、

ヒツジ先輩「マウスには失望した」

この一言をマウス側は軽く見ていると思う。

私をナメるということは、当サイト常連のアニキら4桁クラスの人達が「せやな」と同感しそう、この怖さを知らないだろうから慎重に。やらなくてもOK。面白そう。こちとら何も困らない。

私は金目当てではないのでマウスがどうなろうと知ったことではないし、私ら消費者の言い分で市場が動いたと実感できる方が1024倍くらい楽しい。

余談:実はBTOパソコン選びの本を出そうとしていた私が私

  • 10周年か
  • 何かデカいことするか
  • AmazonのKindleで本を出そうか

と本気で草稿を積んでいたところ、マウスの提携話がありつつリアル多忙が極まり実現せず本ネタの方は一時停止。

10年前も今も量産系ならBTOパソコンの選び方は9割以上変わっていないし、Kindleは内容を更新できるというチート並な凄いことできるため、仮に「BTOパソコンの選び方2019」を今出しても、来年1月頃に「~2020」とか抜かして延々と最新版になれてしまうのヤバい。

 

オフラインでの変わりゆく環境

さすがに11年も経てば色々変わるのは当たり前、なのだろうか。

公務員ならば毎日同じことの繰り返しで10年以上前から同じなのかもとか邪推してみたりするけれど、私は公務員ではないので明日どうなるかわからない。

11年前の私は、とあるBTOメーカーの修理現場からサルベージされて同社のホワイトカラーへ舞い戻っていた頃。もちろん平社員。

主任や係長、課長のような中途半端に責任持たされてラリった部下やバカな上司に頭下げる趣味はないし自分もそんなクソゲーはしたくない。

課長とかやらされるくらいならデューダする(昭和時代の転職の意味)し、経理のようなクソつまらない仕事やるならリクルート(やはり転職の意)待ったなし。

それから期間限定で企画系平社員から突然の総務(会社小さいので経理や人事や庶務含む)部長をやらされ、部長縛り1年とされた約束ながら納得行かず意地になりこちらから約束を反故する形で2年やったあとで元サヤへ戻り、「企画やっぱ楽しいー」として平社員へ。

手取り目安の月給50万は30万に戻してくれていいほど企画は楽しい。城壁を固めて50もらうよりも営業の支援として鉄砲の良さを伝える方が楽しいし、月30万円あれば食っていけるし。今でも企画で平社員したい。

ところが2018年8月、姉妹的な子会社の社長が急逝。なぜか平社員の私が(お前ならできるんちゃう?的な)代打で子会社の社長。誰も邪魔しないならば、全部の権限あるならOKとして本気でシミュレーションゲームして割と立て直したのが2019年の春。

そして2019年8月。本社の専務の奥方が病にて、高齢といえる専務いわく過去の奥様への不徳に心痛を感じられたらしく引退してこうなった。

  • 社長:実務はしないカリスマ営業系(ゴルフや飲みが仕事)
  • 専務:実質的な社長だったが高齢&奥方不調にて引退
  • 常務(私):子会社の子守しつつ専務の手伝い
  • 平取x3:(私に言わせると)昭和すぎて略

私がこの会社をやめなかった、この会社が私を(課長とかやりたくない系のわがまま聞いてくれて)残してくれたのは専務が私を激推ししていたからと後から知った。

昭和のしかも戦前レベルな専務の発想とは思えない、他に誰が入れ知恵するわけもなく、もしかすると社長(私より数歳若い)が何か言ったのか。

若い頃ならば「専務のプライベートは私には関係ないし、社長がどう言おうと(私のようなコマとしては)知ったことではない」と平気で答えていたはず。

ただね、やっぱね、歳食うとね、専務と社長からの「情」と「恩」には口答えできない。情は仕事に関係ない、しかし恩は関係あるし、恩が関するなら情も似たようなものかと。

前置き長すぎ病にて失礼。

「飛行機乗るくらいなら退職する(キリッ」と断言していた私でさえ空気を読み8月は中国、9月はベトナム、今月はインドネシア周辺の出張とか意味不明な事態となっており、ここからの10周年+2年目は毎日更新はありえないので変な期待している人が居たなら失礼。

記事のストックが5あったとしても7日の海外ツアーが入れば1日穴が空く。1日休みとして続けたとしても、いつ休むかわからない不規則なマイルールを展開するのは毎日お越しになるような変な人たちに失礼。

毎日更新するだぜと言ったのは私で、言ったならやらねばならず。それを期待してかせずとしても毎日のごとく来てしまうアニキ達は私に言わせると場末のスナックのババア役であり、閉店も店休もしたくない感じ。

でも今年からは無理なのでごめん。

近い中国より遠めなベトナムの方が日本人に近く人間性は上

中国はとにかく雑すぎるし、「そこで疑う?」「そこで上から?」「そこで(略」ばかりがひどすぎる。日本のまともな企業とはかけ離れすぎ。

逆にベトナムのことを全然知らなかったので現地で驚いたことは、日本人が勤勉と言われるような感じでベトナムの人らは特亜とは違う、日本人のような芯のある心を感じた。逆に言うと、日本もアジアの国なのだと思った。

偏見かも知れないものの、中国と朝鮮は人として何かと色々細かくたくさんねじ曲がっている。なぜ台湾だけまともなのか?そう思うと「他人が悪い」が先か、自分が悪いのかも?が先なのかの違いだと思った。

個人的にそんなことはどうでも良く飛行機乗りたくない。

 

オンとオフの世界で感じること

タイムリーに11周年の貧乏くじはサイコパス風なチンアナゴ先輩。

自分の言い分=正しい。こういう朝鮮人のような思考回路なので周りが全く見えていないどころか見ようとさえしていない辺りが今の韓国とかぶって仕方ない。

こいつが何しているか、最近は記事のリライトという一応技術とも言えなくもない誤魔化しテクニックで、検索結果の上位に出なかったなら出るようになるよう記事を書き換えるというナチュラルに捏造をしているバチクソなバカ

チンアナゴ先輩は自称大学生、ヒツジ先輩は中小企業の自称専務取締役、これらが本当ならばおそらく親子レベルに年齢は違う。

人間、歳食うと本当に視界が変わるし感覚も許容範囲も若い頃とは全然違うので、若い人がヤンチャなことを言えば「君かわいいね」で笑い飛ばせるものの、このクズ(チンアナゴ先輩)はいつかきっと多くの他人を騙して迷惑をかけ、自身も信用を無くして後悔するだろうから、今から潰してあげる方がこのクズのためになるはず。

オン/オフ ラインの「違い」と「同じ」が現代人にはわからない? 

というわけで、こいつが書いたTiwtterにフルレスしております。

chin-res-20190929.jpg

source:ちんあなご先輩@ブログ(@tomokiamino)さん / Twitter

このクズの取り巻き、仲魔らにも被爆がてらケンカ売っているため、もしかすると私が潰されるかも知れませんな。しかし、いつも正論が勝つので結果は知れているのがブロガー歴11年の当方でございます。

話を戻すと、オンラインで嫌われていたりウソをつく人間はオフラインでもいつか嫌われ信用されなくなる宿命。

こいつらカネの亡者なクズの皆さん(チンアナゴ先輩つながりの宗教的な集団)が今だけまとまっているのはカネ目的のゲスいつながりだからでしかなく、来年の今頃はチンアナゴ関係の取り巻きは一新されているか、このクズが居なくなっているはず。

  • サウザー「退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」
  • このクズ「退くし、媚びる、省みぬ!」

意味は違えど共にクソ野郎、未来が無い点では同じ。

サウザーは悪役としてアリだとしても、リアルでそんな人間が居たなら私でなくともドン引きされるはず。にも関わらずリアルマネー宗教な第三者がバカすぎて草。


以上、ストックなし。校正も校了もクソもない書き下ろし状態で予約投稿セットして寝る。ヤケクソにて失礼。オールウェイズ割とヤケクソなので平常運転ともいう。

11周年おめでとうコメントお待ちしております。クソどうでもいい、素直にありがとうございますと先手でお礼申し上げる。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

ベトナムなら
Cà Lem(Youtube)チェケラ
https://youtu.be/JD65rwgYj_I

いつから日参してるか記憶にありませんが、「chrome起動したらまずここ」が習慣になってますw

ひねりもなく直球で。
11周年おめでとうございます。

ちんあなご先輩が心を入れ替えるか、ちょっと楽しみデス(金儲けが悪いとは微塵も思わないんだけど、まっとうにやるのが当然だし、まぁちょっとグレーも許すけれども、黒はあかんやろやっぱり)

>公務員ならば毎日同じことの繰り返しで10年以上前から同じなのかも
「うらやましい友人の勤務先」ランキング、トップは公務員 上位だったIT企業は……? - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/03/news055.html
日本人は公務員を羨ましいと思う人が多いんですかねw
私は、知人の親戚に地方公務員と知人の知人に国家公務員がいますが、公務員を羨ましいと思ったことがないですね…
私が公務員になっても毎日同じでつまらないって思うようになると思います…
むしろ楽しく仕事をしている人のほうが羨ましいと思いますw
そんな私は総務にいますが、1年目は楽しかったのに2年目以降は楽しいとは思えなくなってきたので、転属または転職したいと思っていますが、どちらも難しいでしょうね…

>というわけで、こいつが書いたTiwtterにフルレスしております。
from:btopc to:tomokiamino - Twitter検索
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=from%3Abtopc%20to%3Atomokiamino&src=typd&lang=ja
こちらも見たらいいと思いますw

https://twitter.com/mitruihisawo/status/1177534967422701568
余計なことを言うんですね

>AmazonのKindleで本を出そうか
電子書籍での自費出版も同人誌と言えそうですが、コミケなどの同人誌即売会で売っても販路が限られるので、AmazonのKindleでだそうというのは正解だと思いますw

日本のIT土方の給料は安い。問題は年功序列の為。このままだとIT技術者がいなくなる。 : 汎用型自作PCまとめ
http://www.jisaka.com/archives/33410155.html
その代わり米国は能力主義なので能力がないと捨てられますね

>マウスとの提携
ヒツジ先輩カスタムパソコン、略してHCPの売上や如何に。特設ページですからマウス本サイトと比べ訪問者数が圧倒的に少ないとは思いますが、ページビューに対する注文数はマウス本サイトに比べどの程度なのか、少し気になるところ。

>BTOパソコン選びの本
その手の本は各社がたくさん出していますけれど、どれも似たりよったりで面白く無いですよ。ブログ記事とは違って「読ませる工夫」より「やや過剰気味に情報を出して理解させる」必要がありますし。はじめからPCに興味の無い方々は無視した同人誌を書くつもりなら問題ありませんけれど。

>月30万円あれば食っていけるし
総支給25万弱、手取り20万弱の私、生きていくだけなら可能な模様。

>ベトナム
中学高校くらいで交換留学生として来るのにベトナムの方が多かったような。もしかしたら埼玉だけかも知れませんが。全般的に社交的で、笑顔で居ることが多かったと記憶しています。いわゆる「歯に衣着せない」子も多かったやも。

>オンラインで嫌われていたりウソをつく人間
オフラインよりオンラインの方が、ウソを吐くと痛い目を見ますね。オフラインなら直に謝罪できますし、謝罪している態度で誠実さを伝えることができる一方、匿名のオンラインでは文字くらいしか情報の伝達手段がなく、誠意を伝えることが難しい。

誠意があったら嘘は吐きませんから、すでに薄くなった信頼を文字だけで呼び戻すには、特に短期間では限界があります。

>借金なければそのくらいでも生きて行けるのが日本。私が最低30万というのは会社から徒歩圏内にこだわるので家賃が高いだけで、食って寝て身の程を知る遊ぶカネなら20万あれば別に困らないはず。
私も都外に住んでいた頃は20万あれば生活できていましたw 今は20万強25万弱ですが、会社の近くの23区内に住んでいるので30万ないと生活できないなぁと思っていますw

>日本は土地と交通費が高すぎるので住む場所にこだわらず、多めな距離移動しなければ結構住みやすいはず。
他の地域は知りませんが、首都圏では家賃が西高東低(もちろん都心>その他23区内>都下>都外の順に安くなります)、私鉄の交通費が西低東高(以前京成やTXを利用したときその高さに驚きました…)なので、学校や会社の場所に応じて家賃と交通費のバランスを見極めながら住む場所を選べばいいと思いますw

https://twitter.com/semakixxx/status/1181070717284044800
元東京メトロ勤務であることを公開しなければもっと好き勝手できたと思いますがw
元いた会社に愛情があるなら迷惑がかからないように社名を出すべきではないと思いますがw
ヒツジ先輩は元いたBTOメーカーに好かれていますか?
ヒツジ先輩はヒツジ先輩なりに元いたBTOメーカーに愛情を持っていますか?

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。