BTOパソコン.jpブログ10年続けた頭おかしい私が私

2018年10月 3日

10年前の今日、私はブログを始めた。

とか感傷に浸るつもりはSocket478やAM2のCPUのピンの先ほどもなく、10年もこんなことをしていたのかと割と後悔しております。今回はですます調で行きましょうか。10月3日は年に一度、PCとかIT関連関係ない回です。

割とクソ長いのでご注意ください。

BTOパソコン.jpブログを10年書いていた

10年とか書くとアニバーサリー的に「おめでとうございます」なコメントやメールを頂戴すると存じますが、私にとってはただ10年やっただけのアクセス数ハイスコア狙いゲームであり、単なる習慣のようなものがここの更新。

個人的には別に何もめでたくはないので、「ええ・・・」としか思わない、のは、見ている側と発信する側の違いでしょうね。

「おめでとう」と言われても私は「ありがとう」とは思わなかったのですが、さすがに歳を取りすぎたのか、「おめでとう」と言いたい人に対し、「べっ!別にアンタのためにやって来たわけじゃないんだからねっ!」的なツンデレもよしとして、容赦なくありがとうを沁み入ることにして私からも捻出したく存じます。

BTOパソコン.jp10周年、ありがとうございました。

 

このブログを始めて数年BTOメーカー勤務していた件

2008年10月3日。

何となく思い立ち、何となくFC2ブログでBTOパソコン.comと称して書き始めたのが今のBTOパソコン.jpでした。

当時の私はBTOメーカーの修理現場から人事異動で大本営へと部署が変わりました。このブログを始めた時はまだメーカー勤務していたという意味です。

本当は修理工場にいたかったのですが、喫煙所で雑談し親しくなった某管理職者から、「君は数字に強いね。こっち来て。業務命令です(笑)」と言われ、新しいファミコンのカセットを突然もらったかのごときテンションが上がったような出来事があり、とあるBTOメーカーの中枢に近いところへ異動しました。

なので貴様らの大好きなヒツジ先輩は、とあるBTOメーカーをやめてここ書き始めたのではなく、実は修理現場から離れただけ、部署を異動したのであります。

ここ書き始めて数年ほどの記事で、「BTOメーカーに居た頃」ではなく「BTOメーカーの修理現場に居た頃」のように表現していたはずなのがその名残です。フェイクは入れますがウソは書かないのがヒツジ先輩。

別に隠すつもりはなかったし言う必要性もなかったし聞かれたこともなく、どこのメーカーのどこの部署に行ったかは言わないけれど、検証部隊や仕入部署の人とか経理とか、果ては役員が参加する会議にも混ぜてもらったからこそ、「何でお前がそんなこと知ってるの?」的なネタも何度か投下したと思われます。

たくさん書くとボロ出そうなので自粛しつつ次へ。

なぜブログしたのか?

人事異動により二度と修理部署には戻ることはないのかと思えば、修理現場で知った知識や経験を他の人にも知って欲しい、バックアップしろ、メーカーは空気のごとくアンタらのデータ容赦なく消す、ぼったくりな国内大手よりBTOパソコンはいいぞ、と思い、ちょうどSEO腕試し的にブログやってみようとしていたところ、これネタにすればいいとしました。

修理ネタ以外には、「なぜ皆NECのようなクソ高いパソコン買っちゃうの?」という危機感やコスパ的な想いがあり、10年前の今日に「オンライン上でメモするべき」と思ったわけです。いや、ウソかも。もう忘れましたよさすがに。でも多分そう。社外秘は別としてBTOのこと、内情を少しでも多くの人へ伝えたかった。

私が居たメーカーのBTOパソコンおすすめです。どこなのか言っても意味ないのは、量産系BTOはコスパ的にどこもおすすめだからです。

私は修理現場の人たちも修理工場の環境も大好きでした。自社ブランドのパソコン買ってくれた修理依頼してくれた人が、たとえクレーマーであっても、どんな人であろうとも、私の賃金の一部を払ってくれていたのですからね。

なのでそのクレーマーがコールセンターのお姉さんを泣かせてしまっても、なぜか何となく嫌いになれず、「時給計算に見合わない・・・」と思いつつ言いつつも対応もしたのは、慣れないコールのお姉さんが気の毒な以外に、「メーカーの言い分も聞いてください」的な意味があった、と、今思い出しました。

パソコンが故障するのはコールセンターの人も修理する人も、生産現場の社員もパートのおばちゃんもメーカー全体誰も悪くないのです。

アナタの運が悪いだけ。

ドスパラもDELLもNECも富士通も、中の人もその会社も誰も悪くないのがパソコンの故障であり、中身ほとんど同じ部品ですから故障して一々文句言うくらいならパソコン使わないいいですよ。

いつまでメーカー勤務だったのか?

ブログ始めて1年どころではなく、確かVistaがあまりにも売れなくて、マイクロソフトから「もうちょいXPをDSP版で売っていいんだからねっ」による延長戦からの、「ダウングレードならOKなんだからねっ」からの、「ネットブックに限る(ドヤ」的な通達があった頃から、もう少し後まで。

12月頃だったか、マイクロソフトからの連絡でダウングレードなら6月まで売って良しの延長が来た時、事務所の営業部署の皆さんが声出して喜び拍手が起こったのは笑えそうながら当事者らとしては笑えない話です。

Vistaは本当にひどかった。

当時のXPはVistaのダウングレード版というややこしい設定にも関わらず、6割以上の売上がダウングレード版。そのダウングレード販売が終了を迎える半年前に上記した販売OK延長のご指示がマイクロソフト様からあり、そこから更に1年後まで売られ続けました。当サイト内でも遠まわしに愚痴った気がします。

ブログ開始から数年くらい私はとあるBTOメーカーに居たと明かせば、なぜパソコン修理以外の事情を知っているのかご納得かと存じます。上でも書いたけれど隠してはおりません。書く必要がなかった、誰も聞かなかっただけです。

OEM、EOL、MOQのような言葉、いくらメーカーのパソコン修理現場にいようとそんなの知る機会も意味もないけれど、私はそういう部署に居たから知っているという単純な理由です。

フォーキャストやコンテナや、エア(空輸)だとかシー(海路)、価格ならばとあるノートPCのマザーが当時20枚で単価270ドル、インバータ基板は1枚11ドルなど、色々経験しながらチラ見したから知っているだけです。

なぜやめたのか?

大本営の仕事に飽きたからに他なりません。

ブログがあれば私が得た知識はオンラインを通して発信できる、できている、これがSEOの力か、と確信したのがブログ開始から1年後に1日1千アクセスを達成できたので吹っ切れました。

私を評価し大本営へ引き上げてくれた管理職者は既に辞任されており、修理現場へ戻る必要性も感じず、仕事上で学ぶべきこともなくなった職場には興味がなくなり転職し今に至ります。

ブログ始めて10年ですから、BTOメーカー退職して10年も経っていないのかと思えば最近のことなのかとも思いますが、歳喰った実感はあります。今は全然関係ない仕事、職場、人間関係、上手く行っており上手くやっています。

10年もよく身バレせず今1日1万アクセス、絶頂期2万アクセスオーバーしたものだと感慨深いものがあります。7年目あたりからオフラインからの身バレはあるかと覚悟していましたが多分セーフ。

私が誰なのか皆さん知らないでしょう?それでいいのですよ。バレると白けてしまいますし、私が誰でどこのBTOメーカーに居たのか知るともっと白けそうですからね。

仕事がつらいと思っている若い人、ドロップアウトしたニートな人へ、働けとか転職しろと時々書いたのは私の経験上、真剣にゲーム(仕事)していればいつかレアキャラになれるはずだからです。

私の転職回数8~9回(正確には忘れた)

転職しまくるなんてヒツジ先輩バカだな、と思うでしょうか。

そう思うなら、その価値観は高学歴や大企業が至上だとか、プライベートが充実していると思い込まざるをえない公務員のような奴隷制度に満足しているだけです。

「いや違う、そうではない」というのは言い訳で、その組織が崩壊した時どうなるかまで考えていないでしょう。私はいつどこの組織が潰れても生きて行けるよう人生ゲームしてきました。

故スティーブ・ジョブズ氏の名言、「Stay hungry. Stay foolish.」(私訳:常に満足するな、常にバカであり続けろ。)が中小企業ゲーマーに当てはまります。

私は常に新しいゲーム(仕事や職場体験)をしてきました。20代からホワイトカラー、それが突然パソコンの修理工場でのブルーな仕事へ変わりましたが別に構わず修理バカであり続けてもいいと思っていたし、突然そのメーカーのホワイトへ異動させられ満足できず、そのゲームをやり飽きたので転職しました。

「やり飽きた」が重要ですよ。「飽きた」のではありません。

やり込み要素を全て体験し、もうこれ以上ここ(このゲーム)で学ぶ(遊ぶ)べきことはない、ファミコンの1タイトルを毎日8時間、3年もやれば飽きて時間のムダを感じても自然でしょう。

何でもいいから労働ゲームしてみましょう。

常に真剣にリアゲーしていたら発見があるはずで、それをどうすれば改善できるのか、もっと効率良くなるのか、から始まり、どうすれば改革につながるかを考え、クビになる覚悟で限界まで上の権限者へ神風プレゼンしてエンドロールが流れるゲームと思えばいいのです。

そういうサバイバルゲームして来ても私はまだ生きているので説得力あるでしょう。ここ日本なので少々何しても殺されないので死なない、だからやればOK。

大企業や公務員にはムリなやつ。大手企業やお役所作業のような拘束ヌルゲーで満足できるとか、もし誘われてもお断りレベルです。(人生)ゲームっていうのは小さな障害がいくつもあるから楽しいわけですから。

真剣にゲーム(仕事)して満足できないならどうにもならないことはありますが、何とかしたいと思うことが大切です。バカにされても、怒られても、笑われようとも、クビになっても、死なないのでOK、リセットになるだけです。

リセットしてもされてもムダではありません。その「やり飽きた」カセットを捨てても、アンタの脳内RAMは不揮発なROMクラスのExp(経験値)を残せているはずですから。何より真剣にゲーム(労働)したLv(レベル)は死ぬまで消えることはございません。

自分なら何とかできると自分を信じることが重要です。自分にならできると信じない人間は何をしてもうまく行かない、そんなものです。

あんたがそうできるか私は知りませんが、私は自分ができると常に信じました。なぜなら自分を肯定し続けたからです。

私は「ブログ毎日更新し続けるゲーム」を3日で嫌になり7日ほどでやめたくなり、この調子だと1ヶ月もたないだろうと思いながらも1年毎日更新しました。私なら「できる」と自分を信じたからです。「やる」と思ってはいけない、「できる」が正しい。実感あります。

ブログ始めて9ヶ月あたりで「もうやめよう」と思いつつ、1年目には「1日のアクセス数1,000達成できる」と、私は自分のSEOと作文を信じ、本当に365日めの2008年10月2日か3日だったかギリ1,000行きました。「やる」と思えば苦痛になってしまう、だから開き直り「できる」くらい上から目線がちょうどいいのですよ。

上からというのは世間に対してではありません。自分に対して「お前ならできるはず」と、自分で自分に言う、それは自分を信じるという思い込み系のスキルです。

今は?

8月に今の会社の役員にならされました。私もOKしたからですが。

現在は勤務時間や公休日の縛りがなくなり自由。だからこそ手を抜けなくなりました。ブログ優先して仕事後回しもやろうと思えば可能。だが断る、というやつで、会社役員という立場は法人を直接支える責任をすごく感じます。

今年8月、本社の企画で現場やりつつ、姉妹会社の経理を立て直すゲームをしていると書いたあの時期、本社の役員会で「あいつ(私)を姉妹会社の社長にするか(本社の)役員にした方が良くない?」というメダパニ会議があり、パルプンテな議事録見てクソ驚きました。遊び人が賢者へ転職したようなマジキチ人事に全私が震撼でした。

ポンコツな姉妹会社の社長ゲーの方がおもしろそうだったので少々残念ですが、いずれにせよ本社役員らの全会一致な評価は素直にうれしかったです。見えないハイスコアのような、FF6のシャドウがインターセプター連れて最後まで付き合ってくれた感慨深さのような、何か違うような。

総務で一時的に部長経験あるとはいえ、平社員から一気に役員とか中小企業デタラメすぎましょう。しかしこれで平社員も、もしかするとパートや派遣の人も希望が持てたはず。そして部課長などの気が引き締まったと思われる、良い感じのおもしろ人事だとも見ています。

余談ながら、この会社は従業員に対する感謝があり、従業員は顧客に対する感謝があり、顧客が会社に感謝する、まれに見る良ゲー(小さいながらも優良企業)で、変化が多く私としては次のシナリオが見たくて居着いていましたらまさかの飛び級。

月給もボーナスももらえない役員報酬、何それおもしろそう、ですが、飽きたらやめるので、飽きないよう色々考えて居座りたいとも思っています。

中小企業の人は部下な皆さんを大切に。いつその部下が自分の上司になるかわからない、のは大企業も同じなのでしょうか?マンガでそういうの見た気がします。

何の話かよくわからなくなって来たので本題へ参りましょう。

 

BTOパソコン.jpは潮時な予感しかしない

この話が割と衝撃的でした。

2000年から日替わりでドットコムを紹介しつづけた | 100SHIKI
https://www.100shiki.com/archives/2018/08/100shikicom.html

100SHIKIはインターネット黎明期の頃に新しい個人による情報発信の形としてウェブログ(今のブログ)の基礎的なページ構成、そしてインターネット大好きな万人に愛される記事が毎日更新されていたので私も昔は毎日チェックしていました。

ただ、この形、もう古いですよね。100SHIKI大好きだったにも関わらず、この私ですら5年以上更新チェックしていなかったし、田口氏のIDEA系のサービスはBTOメーカー居た頃は使っていたけれど今はもう忘れていました。

なぜ100SHIKI終わり?

本文読めと言いたいところですが、田口氏、いつの間にか法人になりプログラマを育てるドットインストールという会社を立てていました。

ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト
https://dotinstall.com/

素晴らしいサービス。

さすが100SHIKIの管理運営者であり、18年も続けていた100SHIKIブログをあっさり切り捨てられました。これ、ブログ管理者でなければわからないと思います、割と大英断です。

何が大英断かは広告収入が少なからずあるはずで、更新を他人に任せればいいのにそうしないのは凄い。

田口氏は二度と100SHIKIを更新しないでしょう。そこにはメリハリのような、区切りのような空気を感じますから、「やっぱ更新するわ」は100%ありえません。100SHIKIは終わりました。

しかし5年以上前までの数年間は愛読者だった私としては、いつか復活して欲しいとも思います。でも、100SHIKIは終わりです。田口氏には今の環境が次のステージ(私に言わせると新しいゲームのカセット)であり、100SHIKIが時代遅れになってしまったと感じられたと見ています。

ブログなんて役に立たないのが今のバカッター時代、今時のキッズや情弱ババア大暴れで、Yahoo知恵袋で聞いて間違えた回答をもらえて満足だったり。ネット上の情報にはもはやオーソリティ(権威)は求められていないと感じます。

情報や回答が間違っていようと全然OK、自分が満足できる答えをくれたらいい、それが今。そんなインターネット(オンライン)に疑問を感じるのは私だけではないのではありませんか。

 

BTOパソコン.jpご愛読ありがとうございました

当サイト全盛期のセッション数は2年前に1日あたり23,000くらい、月間70万アクセスくらいでしたが、今(2018年9月3日)は8~9千まで落ち、月間20万アクセス程度です。※当記事は9/3-10/3の間に書き足しています。

おそらくこれからも落ちるのでしょう。なぜかはGoogleの評価基準がページの中身ではなくSSLやMFIだとかAMPやら斜め明後日の方向になってしまったからだと思われます。

当サイトよりも役に立つページが検索ヒットするならいいのですが、デタラメや中身の薄いアフィリエイトや、広告収入目的の記事ばかりになっているのが現状、それらが今求められているモノならば仕方ありません。

パソコン市場の冷え込みは世間が言うほどひどくはないものの、MM総研基準でさえ6~7割まで低下しているので、当サイトのページに求められるアクセスが減るも自然かと思いました。

分母となるアクセス数がどうこうではなく、上向きか下向きかです。毎日更新1年目でアクセス数1,000のブログが数年で2万突破はやりがいがありました。この記事は求められているのか、感がすごいです。

しかし2万超えからの1万切りは求められていない感がすごく、毎晩ブログのネタをひねり出した後に本文を書きながら、明日のネタを探しつつ寝落ちするまでの時間のムダを感じます。

ゲームはいつもリアル優先

睡眠時間を削り毎日ブログを書くという行為は会社に対して失礼。寝不足は背任とさえ思います。MMOでは「リアル優先」が当たり前。

検索で求められていない?

当サイトが検索ユーザから求められていない記事を書き続けているのならば、ゴミを量産しているだけでしょう。

Googleに嫌われている?

当サイトの10年間は、検索ユーザのためのGoogleとの2人3脚だと思っていましたが、昨年頃からのGoogleが自社満足を目指すだけ?ならば私は降ります。

年末までは暴れてみる?

MM総研の国内PC出荷概要を基準にすると、全盛期1500万台のPC出荷が1000万台切る、ならば66%くらいなので、全盛期アクセス数23K/dayの当サイトは今15K/dayなければおかしいということになります。今は平日でさえ9K/dayです。

何をもって1日15,000アクセスだと定義するかはここではバラしません。リロードしてもセッション変えても、そういうのはノーカンなのは10年前からの当サイトの仕様でチートはしたくありません。

BTOパソコン.jpを終わるかどうか決めるのは私ではなく、需要が無いならやめた方がいい、あるなら続けるべき、という考え方で、明日からはロスタイムということにしたく存じます。

MMOと同じで引退するする言うやつはしない、そういうのは引退したと見せてすぐ出戻るものです。本当にそのゲームやめる人はいつの間にかいなくなるものなので、私が過去MMOでそうして来た通りであるべきかと思うのです。

 

BTOパソコン.jpヒツジ先輩やることはやった

GoogleがMFIやSSLやPageSpeedを重視し、対応しないならいずれ切る、ランク落とす、もう知らないんだからね、そういう態度に賛同は全くできません。

しかし、昔の、検索するユーザのために在り続けたGoogleを知っている私としては、過去のGoogleへの恩返し的に、SEOゲームおもしろかったので、やりたくなかったし必要性も感じないMFIを2018年3月に対応し、8月にSSL化もしました。そして9月に最速を目指しGoogleの文句ないであろうレベルに引き上げてみました。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja&url=https://btopc.jp/

楽天の広告がスコア下げるので削除し、Amazonも画像のロードが遅い、最終的にスコアに影響の出にくいGoogleの広告へ差し替えました。Google様が基準ならそうなるのかと思えば当たり前ですね。

ここまでの10年、当サイトはGoogle検索により多くのPCユーザの役に立ったはずです。その中でも、クソ記事を笑ってくれたり、BTOやパソコン修理やヒツジ先輩に興味を持たれた人が常連となり、結果としてアクセス数というスコアにより評価されました。いつまでかは未定ながらもう少し続けてみます。

コメント欄は更新をやめた後、思い出した時に私か関係者が機能を停止するかも知れませんが未定です。引退したらそのインターフェイスさえ気にならなくなるのがMMO引退者のあるある、のように。

需要(アクセス数)が増えるようなら続けますが、減るならGoogle様の評価として要らない情報になったのでしょうからゴミの量産は控えるのが私のSEOです。

そしてグレーゾーンへ

今までやりたくなかった黒に近い、本物のSEOとはいえないスパムなギリのところまでやってみようと思います。現当サイトと私がグレーゾーンに首突っ込んだならどうなるのか試したいです。

冗談でもやりたくなかった限定解除で、部屋の隅でガタガタ震えて命乞いする心の準備ができました。法儀式済み水銀弾頭でございます。意味不明でも知ったことではござらない。

記事内に広告をぶち込むかも知れない、役に立たなくてもアクセス数を稼げるならいい、ビッグやミドルキーワードも狙ったりもしましょう。なぜ今まで狙わなかったかはWikipediaなどの方が詳しいのでジャマしたくなかったからです。

その結果、もし検索での評価が上がるようならば今のGoogleがポンコツだという証明となり、Googleへ一矢報いたとして気が済んだ時に白けて更新やめると思います。


おそらくこんなこと書くタイミングは二度とないので改めて。BTOパソコン.jp、10年近いご愛読ご精読、多数のコメントありがとうございました。

以後、いじけた厨二病状態のヒツジ先輩の範囲攻撃をお楽しんでどうぞ。

さくらサーバへの負荷を想定し、本日より更新時刻を午前3時(私に言わせると27時)に変更します。


※2018.10.04追記

何記事書いたか上げ忘れておりました。

3556-3653

現時点での総記事数は3,564、10/3以降とストック記事が8つなので引き算すると3,556となり、2008年10/3から2018年10/2は3,653日であり、稼働率は97.34%、97日休み、年間平均休日は10日くらいでございます。

確か体調不良で連休した時と、その後に「月曜は休み」とかしたようなしなかったような・・・

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(27)

自宅を事務所にしてみて改めて気づいた
時間を自由に使えるということは成果を出さないと信頼度が下がるということ

通勤の苦痛と引き換えに会社内に居るだけで成果など二の次であったのだなと
ゲームのログボとミッションの違いといえばよいのか

当面は心の置き所がフワフワしそう
でも人は慣れるのである

枕詞ですが、10周年おめでとうございますw

>このブログを始めた時はまだメーカー勤務していた
だから社名を公開しなかったんですねw

度々ゲストブックでネタにしてきてた東京メトロでの広報経験を公開している鉄道ジャーナリストとは大違いですねw
ちなみに鉄道に詳しい人によると鉄道会社の花形はやっぱり駅員や乗務員などの現場や車両などの技術職で、広報などの事務職は雑魚のようですw
また、東京駅クラスの駅長や部長や取締役や社長経験者はネームバリューがありますが、平社員はただ地下鉄会社にいただけの扱いだそうですw
せっかく東京メトロという優良企業に入れたのに、辞めて不安定なジャーナリストになるとはもったいないと思いますw

>別に隠すつもりはなかったし言う必要性もなかったし聞かれたこともなく
元BTOメーカー修理担当「ヒツジ先輩」の経歴など- - BTOパソコン.jp
https://btopc.jp/repair/bto-pc-1.html
>Q.何でやめたの?
>A.別の部署へ異動になりました。
なにげに最初の記事でばらしていますねw

>今の環境が次のステージ(私に言わせると新しいゲームのカセット)であり、100SHIKIが時代遅れになってしまった
初音ミク殿も10周年をとっくに過ぎましたが、ニコ動は衰退し、ボカロ曲が探しにくくなり、ボカロ界隈も衰退したように見えますw 私自身もボカロへの興味が激減しましたw 相変わらずいわゆる有名Pは活躍しているようですがw

>最近のネット検索、欲しい情報手に入らなくなってる説を提唱したい
ツナ缶レビュー zu-mix3.0 - Bloguru
https://jp.bloguru.com/zumix/
リプライの中にツナ缶という一つのテーマに絞ったサイトを作った人がいましたw
私はツナ缶には興味がありませんが、この熱意はすごいと思いますw

>Googleの評価基準がページの中身ではなくSSLやMFIだとかAMPやら斜め明後日の方向になってしまった
Wordpressに移行しなかったりレスポンシブ対応を怠ったりしている個人サイト..
https://anond.hatelabo.jp/20180930182733
はてな匿名ダイアリーでは対応しない個人サイトが悪いって意見がありますが、そもそも中身以外で評価しないのがおかしいと思いますw

>ゲームはいつもリアル優先
私が自サイトの更新を辞めたのは「リアル優先」とということもありますw

>ゴミを量産しているだけ
ゴミを量産しているだけと思ったのも私が自サイトの更新を辞めた理由ですw
役立ちそうなテーマが現れたら更新を再開しようと思いますが、今は見つかりませんw

>10年前
2008年といえば「おくりびと」とか「ニンジャ・チアリーダー」とか「ランボー 最後の戦場」とか「アイアンマン」とか「片腕マシンガール」とか「崖の上のポニョ」とかが公開された年。懐かしい。私がいま居る会社に入る前。今なら言える。義理なんぞ捨てて良いから平均15時間勤務の会社なんぞ止めておけと。辞めるではなく止める。

>役員が参加する会議
平社員なのに稟議書を上げる案件で経営会議に何度か出たことありますけれど、面白いものでは無いですね。弊社の場合に限り、皆さん楽しそうな顔は無し。というか面倒臭そうな雰囲気を醸し出している方が3人くらい居た模様。
とりあえず貴方は私が発表している場でメール確認をするのは止めろと。配布してるのはPDFなんだからそんなにマウスクリックするのはおかしいだろと。どうせ10分くらいで終わるんだから待ってろと。

>バックアップ
電気屋で売っている外付けHDDだって、1万円で2TBくらい。高くても1TBなら余裕で買える。1万円で一生モノのデータを守れるなら安いもの。

>故障して一々文句言う
さすがにバックドアとかキーロガーとか仕込まれたら怒って良いやもしれませんが、常識外の使い方をしない限り、壊れるのは確かに運ですね。ノートに限り「落とした」とか「キーボード上に物を置いたまま閉じた」とか、物理的な要因がやや多いかもしれませんが。

>Vista
XPって最悪メモリ128MBでも動きましたが、Vistaって最低1GBでしたっけ。動きがやや鈍いだけで内部的には「Win7の完全版」と言っても過言ではなかったはず。Win7に対するプラス要素が蛇足だというツッコミはたぶん正しい。

>仕事上で学ぶべきこともなくなった職場
特に事務職を長くやっていると、その傾向が強くなりますね。変化はあっても変革は無いというか。ルーチンワークが大好きな方には良い職。

>ここ日本なので少々何しても殺されないので死なない
外国だから死ぬという訳では無いでしょうが、労働者ってけっこう守られてますからね。本当に仕事が嫌になったら1日くらい
「申し訳ありません。急用で本日お休みを頂きます。詳しい事情は明日 出社次第ご説明いたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします」
で有給とって遊びに行ってもクビにはなりませんし。

>自分を信じる
できない人って「できる理由」より「できない理由」を積極的に探しがち。

成功経験が多いと自己評価が低くなり過ぎることがありませんから、例え小さなことでも成功した経験を積み重ねるのは良いことですね。3日坊主でも0日よりまし。

>いつその部下が自分の上司になるかわからない
ちなみに私、いろいろ社内でやらかしているため、役員はおろか課長クラスまでランクアップするのも無理な模様。平社員なのに部下が居るとか妙な時期もありましたが、現在は晴れて自由な平社員。

>ドットインストール
知り合いのSEからかなりお勧めされたサービス。紹介してきた方も「寝る前に見てるからいつの間にか寝てる」とかのたまってもいましたが、短くまとまっていて私でも理解しようと頑張れば理解できるレベルでちょうど良い感じ。初心者に優しい、ではなく、初級者に優しい、感じ。

>ネット上の情報にはもはやオーソリティ(権威)は求められていない
Google
○検索した方が欲しい情報を与える
×検索した方に正確な情報を与える

これだ。

ニコニコ大百科|顧客が本当に必要だったものとは
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E3%81%8C%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE

>引退したらそのインターフェイスさえ気にならなくなる
そういえば私も更新終了した後のブログ、今どうなっているかさっぱりです。サイト名もURLも保存していないため調べようが無し。

>10周年
「おめでとうございます」というより、「ありがとうございます」ですね。
水冷PCをググってたら例の記事をココで見つけて、はや10年。
10年も楽しませてもらってきましたし、勉強にもなったので感謝ですねぇ。
圧倒的感謝!ってやつかも(ざわっ、てのはあったかどうか定かじゃないけれど)

最初にモザイク写真見て会社で吹き出したもんだから、周りから変な目で見られたんですよ。約10年前に。懐かしい感じですねぇ ww

>10周年
継続は力なり。
大したものだとおもいます。
いつもヘンコな書き込みばかりで申し訳ないです。

>Vista
悪いOSでは無かったと思います。
出た当時の標準的なハードではキツかっただけで。
私は最初から2コア+2GB+グラボの構成で使ってましたから、固まることも無く、安定した良いOSだと思います。
次のOSを7では無く、SEとして出せば評価は変わったんじゃないですか。
もっとも、7が出た頃の標準的なハードならVistaでも何ら問題なかったかと。
その辺りが8以降とは決定的に違いますね。

10年間お疲れ様です。

今3度目か4度目の読破中です。
読み返すのに時間かかるようになったなあ、と思ったら10年とは。

記事の長さがちょうどよく、通勤時に改めて読み直している感じです。
これだけ読み返してもなお新たに知識が増える感じがたまらなく楽しいです。

win7のサポート切れまであと1年半、ギリギリまで引っ張るか消費税の増税前に買い替えるか逡巡するまで続いているといいな…。

>バックアップしろ、メーカーは空気のごとくアンタらのデータ容赦なく消す、ぼったくりな国内大手よりBTOパソコンはいいぞ
スマホでもMVNOはいいぞと言えるブログも作れそうですが、スマホ関連でもアフィリエイト中心が多くて中身のあるブログは時代遅れなんでしょうねw

>こういうマジメに専門知識広める人が居ても、Google様はソーシャル優先なのかマジメな情報スルーしSNS優先
ラメーン店のレビューを例にすると昔はラーメン店のレビューばかり書いている個人ブログが上位に来ますが、今は食べログなどの口コミサイトばかり上位に来る感じでしょうかw

GameWithだけではない「企業型ゲーム攻略サイト」の闇 かつて攻略記事をパクられたライターが考える“構造的問題”とは - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/30/news030.html

今本当に問題なのはゲハブログより企業型ゲーム攻略サイト - ゲーマー日日新聞
http://arcadia11.hatenablog.com/entry/2018/03/13/224433

『今本当に問題なのはゲハブログより企業型攻略サイト』という記事で指摘された粗悪な攻略記事の乱立っぷりに圧倒的同意のゲームユーザーたち - Togetter
https://togetter.com/li/1208875

企業型ゲーム攻略サイト(wikiもどき)は、なぜ空記事を作るのか
https://fukoto.com/kuso-site-horobe/

象徴的なのは検索上位に出てくるゲーム攻略サイトが企業運営のサイトばかりになったことですねw

>現代的にはSNSこそリアルであり、ブログや掲示板形式は真偽不明であり、検索エンジン(Google)的にもSNSのバカ踊りを検索結果に出しておけばよろしい方向、現代的にはSNSこそリアルであり、ブログや掲示板形式は真偽不明であり、検索エンジン(Google)的にもSNSのバカ踊りを検索結果に出しておけばよろしい方向
正確にはSNSそのものが検索結果に出てくることは少なくて(FBに至っては全世界に公開にしていなければ検索結果に出てきませんしw)、SNSのまとめページやSNSを引用しただけのページが多いようですねw
作り手から言えば、SNSを引用して感想文を書くだけなのは楽ですが、中身のない記事になってしまいますw


10年間お疲れ様です(ホントに)

私はここ一年で自営業廃業し再就職しましたw(人に使われるってこんなに楽だとは)
しかし来年から新部署立ち上げとなり、そこで新部署を構築してくれと言われております(楽しみ半分、震え半分))

さて、毎日ここに来る理由はですね、PCの知識とかそういうのもありますが、ヒツジ先輩の主観を述べた文章が大変面白いからです。
この記事のようなヒツジ先輩の意見が大好物で毎日来ている次第。

言い回しも大好きですわ。

まずは誤字修正からw
>>ラメーン店のレビューを例にすると
×ラメーン
○ラーメン

>「新宿 ラーメン」で検索すると、ガチなラーメンマニアが徹底的に新宿区をカテゴライズして徹底的に穴場まで紹介していたものが、今は食べログやNAVERに汚染された検索結果のタブをそっと閉じる感じ。
実際に「新宿 ラーメン」で検索してもラーメン店の公式サイトがある他は、食べログなどの口コミサイトや、ネットメディアのまとめ記事ばかりで個人ブログは出てきませんでしたねw

>信頼性の問題以外、「今から行くべきラーメン屋はどこなの?」かがわからない。
実際私もネットではなくて近所のラーメン屋にたまたま目に留まって自分の足で味を確かめて美味しいということがわかりましたしw

もう一つの実体験として私はそばの中でも鴨せいろが好きで、美味しい鴨せいろ探すためにGoogleで「鴨せいろ」と検索しましたが、クックパッドや食べログなどばかり上位に出てきて辟易したことがありますw

東京23区、鴨せいろの旅 - Blog
http://kamoseiro.weebly.com/
「鴨せいろ ブログ」と検索するとこんなブログも出てきますが、更新停止されているようで残念ですw
そのまま続けていたら評価されそうな気がしましたが、今は無理でしょうねw

「機械化が進み、会社を去る」にもいろいろある、というお話。:田中淳子の”大人の学び”支援隊!:オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/tanakalajunko/2018/10/post_320.html
機械化が進んで仕事がつまらなくなって陶芸家になるのはどうなんでしょう?w

堀江貴文「将来への予想や心配に意味はない」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
https://toyokeizai.net/articles/-/236858
ホリエモンの言うことはこの記事に通じるものがありますねw

十年一昔と言いますからね。ひと区切り、ということなのでしょう。
別にめでたくもないというのであれば、「お世話になってます」とか「いつもありがとう」とか「お疲れさまです」とかいう言葉になるでしょうか。

先輩の文章は中毒性があるような気がします。書き始めた頃から比べると少し角がとれて、次第に洗練されてきて、今ではヒツジ節と呼べるようなものが確立されているように思います。ここを読まないと一日が始まらないと言うか・・。
毎日更新されるというのもクセになる要因だと思います。

リードオンリーからコメントさせていただくようになって、先輩から反応があればやはり嬉しいし、他の常連さん達との絡みも楽しめるし(先輩そっちのけで笑)、記事からは知識を得たし刺激を受けたし、今はもう一端のトラックボーラーでマウスには戻れない笑。

ルマンドアイス担当としては、既に全国発売となり先輩も食されたとのことで、第2弾「ロイヤルミルクティー」には触れずにおこうかと思ったが一応貼っとく。
https://www.bourbon.co.jp/lumondeice/

>働けとか転職しろと時々書いたのは私の経験上、真剣にゲーム(仕事)していればいつかレアキャラになれるはず
彡(^)(^)「誰でも採用のSEなら受かるやろ」 : 汎用型自作PCまとめ
http://www.jisaka.com/archives/28919259.html
いくら面接を受けても採用されなかった場合はどうしたらいいでしょう?w

>10年
(18) 渡辺美里 10years - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_CnFQwuaTG4

10年と聞いて「あれから10年も~」が浮かびましたw

>Socket478
初自作PCのマザーボードは、上記ソケット対応のP4B266-SEでした。(多分w)

>パソコンが故障するのは
>アナタの運が悪いだけ。
工業製品だから仕方ないんですなぁ。

>小さいながらも優良企業
そういう会社の役員さんですから、まさに鶏口牛後ですねぇ。

>刀鍛冶したい
ぉ。いいですねぇ。その時は、是非相槌をさせてもらいまひょw

島の鍛冶屋~五島列島 31歳・職人魂~ - FNSドキュメンタリー大賞
https://www.fujitv.co.jp/fnsaward/26th/ktn.html
宮崎鍛冶屋|長崎県五島列島福江島の野鍛冶|椿包丁を制作しております他、農具等の道具の製作や修理を承っております。
http://www.miyazakikajiya.com/

最近TVで見たんですが、鍛冶屋さん好きだなぁ。

ホームセンターに800番から1000番相当の中砥の天然砥石が有ったので、買って使ってみたんですが、バリ(かえり)が全然出なくて驚きでした~。

砥石の基本知識
https://temaeitamae.jp/top/t4/c/9.html

これは失礼。私は打刃物の包丁は日本刀の後継者と考えていたので、介錯ならぬ解釈の相違ですなw

「ゼロ」から「新しいもの」を生み出す | Deep Town Okuizumo -ディープな町おくいずも 島根県奥出雲町の移住・定住支援・UIターン情報-
https://deep-town-okuizumo.jp/topics/3105
鍛錬道場なんていうのも有るそうです。(宮崎県ですけどw)

>私の愛刀
お使いの柳刃は、モリブデン鋼なので研ぎやすそうですね。砥石は1000番~2000番あたりを手始めに買ってみてはいかがでしょうか。砥石の他に棒状のシャープナーも手軽さから使ってます。シャープナーのみで整えたり、シャープナーの後で砥石をかけたりとか。

包丁の研ぎ方|貝印包丁サイト
https://www.kai-group.com/products/special/hocho/maintenance/polish/

研いだ包丁は一晩寝かす!って基本のようです・・・ - ELLの足跡
https://blog.goo.ne.jp/nobutoshi3/e/2ed029dcacab72455c0ba00dcf778743
ここで言われている金気は、研いだ時に出る砥石の粉の臭いの事です。「切れ味の持続性が砥石に比べて悪い」シャープナーでは有りますが、金気が立たないという利点が有ります。使う直前に研いでも金気の影響が出ないんですよ~。

プロ直伝! キレイに切ると美味しくなる、刺身の正しい切り方 | FOODIE(フーディー)
https://mi-journey.jp/foodie/34488/
格安のマグロの中トロのサク(柵)が有ったので、物は試しとペティナイフをシャープナーで研いでから刺身を引いてみました。刃の長さが足りないので半分の高さまでしか切れないのが難点ですが、切り終わりの断面は綺麗でしたね。美味しかったです。イメージとしては、肩を中心に肘で円を描くイメージで動かしてまする。

Amazon|カクセー やわらかダイヤモンドシャープナー|研ぎ器 オンライン通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B008WZD0OS
こちらを買ってみようかなと考えています。(ポイントを使いたいので楽天でw) 他には、ホーマックやケーヨーデイツーなどの、DCMホールディングス系のホームセンターのプライベートブランドのシャープナーが、安価かつ針用の溝が付いていて良さそうでした。

藤寅工業(現:藤次郎株式会社)の菜切りをよく使っていまして、フッ素加工と紫檀の柄が気に入ってます。リサイクルショップで新古品で1900円位でした。柳刃・出刃・小出刃は持っていないので、そのうち買おうかなぁ。

Amazon|テイク・ツウ 日本製三徳 割込包丁 ゴールト ゛165mm C-346|三徳包丁 オンライン通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B00T8L2802
ホームセンターで、このメーカーの半額処分セールが催されていて、刃紋が綺麗なのでついレジに持って行ってしまいましたw 刻印等に違いが見られるので、購入したものは旧製品のやうです。

Amazon|テイク・ツウ 包丁 日本製エッチング・アート くまモン TK-906|三徳包丁 オンライン通販
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GNSD4DI/
くまモンかわいいw

本格的な包丁研ぎが気軽に学べる!包丁砥ぎ教室まとめ【東京・千葉】
http://daidoko.jp/articles/8
「5.ユニオン」さん以外は、申し込み可能なようです。

目からウロコ!合羽橋の老舗包丁専門店が教える包丁研ぎ教室|LIMIA (リミア)
https://limia.jp/idea/162287/
「1.かまた刃研社」さんの教室の受講風景です。

刃物作り教室
http://www.frkw.com/index052a.html
「4.刃物フルカワ」さんは、刃物作り体験教室もなさってるようです。

研ぎの学校 東京研磨マイスター学院への地図
http://www.green.dti.ne.jp/tokyokenma/page004.html
ぶらり途中下車の旅(かな?w)で見ました。

価格.com - 「和風総本家」で紹介された情報 | テレビ紹介情報
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=11876/page=1515/
宮大工さんの研ぎの真髄は、「ノミが立つまで研げ」だそうです。究極ですね @@

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。