記事にできなかったパソコン関連リンク5+1

2009年8月24日

BTOも修理も無関係。

私のネタ元は、パソコンが故障した際は修理での経験談。新製品や価格はkakaku.comやRSSで拾っていますが、気になったものの記事にはできない、そのようなページへリンクを張り手抜きをしようと思いましたが、いつもより時間がかかり損をした気分です。

まずはジャブ。


マイクロソフトがトースターを作ったら

マイクロソフトのトースター

上手に焼けました。


どう見ても焦げています。 問題はそこではありませんが。

Engadgetなのでジョークかと思っていたのですが、Microsoft Dynamicsと書かれており実在するノベルティアイテムのようです。OS独占主義からは想像もできないユーモア溢れるマイクロソフト様。

ユーモアやセンスと言えば、Engadget(日本)は複数の記者が本文を翻訳しており、私が気に入っているライターはIttousaiです。次に、今回の作文をされているHaruka Ueda。元記事のニュアンスを損なわないどころか、オリジナルのセンスも光っており読ませるフレーズになっています。

蛇足ながら「マイクロソフトが車を作ったら」もITジョークの古典となってしまいました。エアバックが動作するまえに「よろしいですか」と尋ねてくる、エンジンを止めるときにスタートを押す......といったネタはまだ鮮度がありますが


元の記事はこちら
お気に入りの生地でノートPCケースを自作

マックブックの靴下

その名もMacBook Air靴下! 見た目はアレですけど結構いい感じですよ。


私は見た目は良いと思いますが、だいたいノート用のケースに何の意味が有るのか解らない人間です。持ち運び用のケースならばまだしも、携帯電話をケースに保管しているレベルで賛同しかねます。ここまでするならば、ぜひ痛PCならぬ痛ケースにして頂きたい所。

みなさんも生きていく上で必要なスキルだ! とでも思って挑戦してみるのはいかがですか。もし作ったら、作品はギズに投稿してくださいねー。お待ちしております!


Gizmodoさんが、お待ちしているそうです。 痛PC用の痛ケース。キーボードと壁紙も、もちろん痛くどうぞ。

元の記事はこちら


液晶一体型PCを自作できる「GZ-SPIM51-P0B」

ギガバイトの一体型PC自作キ

写真を見た瞬間「液晶パネルから自作の時代か!?」と思いましたが、どうやらこれはイメージのようです。良く見ると、液晶スタンドの下に薄型のデスクトップが敷いてありました。

いつの記事で取り上げたか忘れましたが、ノートパソコンを縦置きスタンドに立てて「デスクトップにもなるノートPC!!」と言っていたメーカーもGIGABYTEだったような気がします。この画像を見てPC98時代を思い出した人は私と同世代かも知れず。

+D PC USER(IT media)も結構やりますね。私が編集者ならば掲載しない。
いや、しますね。間違い無く。

元の記事はこちら


CPUからの発熱でポテトを揚げる

パソコンでフライドポテト

これがポテトを揚げるのに使用したマシン。


ここまで来るとヤケクソ。いや、揚げ芋か。

映像のロゴが中国のようなので、段ボール肉まんのようにガセネタかと思ったのですが、本格的に揚げている一部始終が載っていました。マザーボードから見るにPentium3でしょうか。メモリが挿してありませんが、どうやってCPUの温度を上げているのか。

油に漬けても大丈夫とは驚きです。
Engadget程の専門性は有りませんが、GIGAZINE良いですね。

元の記事はこちら


パソコンから大音量であえぎ声が流れ止めようとする男

「イヤーン」と聞こえる瞬間があります。(47秒付近)


私は30秒付近から「イヤーン」が聞こえました。 なぜか山羊の「めぇぇぇぇぇ」の声も聞こえます。

アイコンがWindows XPのようなので、一旦起動すると終了できる状態になるまで数秒かかります。ウィルス対策ソフトなど常駐が多ければ、1分以上は待つことになりかねません。

元の記事では分解していると書かれていますが、良く見るとバッテリーを外しているようです。あせって良くそこまで気が回りました。私なら、ノートを持って外へ逃げると思います。

この「ネタぶろ」さん、初めて知りましたがPC関連以外に面白い動画や画像が満載です。関連記事を読んでいたら、軽く30分以上経っていました。ご注意ください。

元の記事はこちら


もう1本あったのですが、全然アホではありません。 価格もお手頃4980円。これは欲しい。
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/19/039/index.html
問題は私がギターを持っていないことではありません。

それ以前に弾けないのです。


煮え切らなければ、こちらの動画がお勧めです。

これはすごい「男達がノートPCへ挑戦する動画」 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/etc/bto-pc-366.html

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。