Amazonランキング大賞2016より7カテゴリ(2016年12月)

2016年12月 8日

Amazonランキング大賞2016が発表。

そういう事をしているとは知らなかった、偶然Amazonから来たメールを目にしたのでこれをネタに1本。PC関連からの繋がりとしてスマホやどこのSIMカードが売れているかも見て参りましょう。

意外では無い無難な結果ばかり。

Amazonランキング大賞2016より7カテゴリ

元ネタはこちら。

Amazonランキング大賞2016(年間ランキング) - 通販|Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/gp/b/?node=4818407051

ara2016

カッコして年間ランキングとなっている理由はどうやら上半期と年間の2種類があるらしく、今回は2016年度として昨年の11月から今年の11月までの1年間。

私の感想文が不要ならリンク先より気になるカテゴリをどうぞ。ちなみに上の画像にある漫画、ダンジョン飯はRPGゲーマーなら面白いと思われおすすめ。

1.パソコン・タブレットPC

ara2016-1-tab

Amazonのランキングなので当然の結果。

  1. Fire タブレット 8GB
  2. Fire タブレット 16GB
  3. docomo d-01G dtab シルバー タブレット 白ロム
  4. Lenovo タブレット 2in1 パソコン Miix 3
  5. ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET

プライム会員+Fireタブ+Kindle本の3ヒットなスーパーコンボが炸裂したのか、Amazonが自社製品やコンテンツを宣伝しまくっているのだから上位は当たり前。個人的には「本当かよ」とも思っているけれど。

ドコモタブレットが何故売れているかは単に安いからというレビューが目立っており、考えてみるとWi-FiかつSIMカードも挿せるタブレットが1.4万円は確かに安い。

4位のレノボ2in1と5位のASUSタブレットも安いから人気があるようで、Miix3は現在約5.5万円ながらオフィスのHome&Business入りはコスパ良く、ASUSの7型タブレットは古めながら性能に満足している人が多め。

レノボの2in1はオフィスが2013と古めなものの延長サポートは2023年4月まであるので安心、但しWindowsが8.1な辺りは知らずに買う人がいないか心配。

2.PCアクセサリ

ara2016-2-pe

子どもの頃に見た懐かしいコントローラ。

  1. iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風
  2. LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
  3. Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス M187BK
  4. LOGICOOL ワイヤレスキーボード K270
  5. ELECOM LANケーブル CAT6準拠 5m LD-GF/BK5

私の記憶が確かなら、LとRボタンを最初に付けたコントローラがスーパーファミコンのはずで、初めて見た当初は、「ピンボール専用?」などと寝ぼけた感想しか無かった、現在は当たり前のように何でもL&Rが1&2で付いている件。

2位のZ120BWスピーカーは私も愛用しており、価格コムでも常に上位に張り付いている息の長い良品。高価なスピーカーやイヤホン使わない私のような人ならば、これが本当に2千円しないスピーカーなのか?と驚ける音質なはず。

3と4位のキーボードとマウスは安いから、でしょうな。キーボードは約2千円、マウスは1千円を切っており、どちらもロジクールのオリジナルな無線仕様という、一昔前ではワイヤレスにしては考えられないほど安価。

5位のLANケーブルはプレステ4用として人気があるのか、CAT6はカテゴリ6の事で、現在は最低でも6無ければ将来性に不安を感じるレベル。これからLANケーブル買うなら6以上にしましょう。

3.PCパーツ

ara2016-3-parts

変換が1位とは地味ですな。

  1. オウルテック 2.5→3.5インチサイズ変換ブラケット
  2. 玄人志向 GeForce GTX750Ti LowProfile 2GB
  3. Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット
  4. Intel CPU Core i7-6700K BX80662I76700K
  5. ASUSTeK マザーボード H170-PRO 【ATX】

PCケース側が対応していない人が多いのだろうか、またはSSDガン積みでもしているのか、2.5インチベイなどPCケースに1つは付いていそうなところ、なぜ変換が売れているのだろうか。私なら3.5インチか5インチベイへすっ転がして固定しない。

GTX 750 Tiはどうでも良いとして、3位に何故かラズパイ。6千円程度でパソコン遊び出来るところがウケているのか、いくら安くとも用途が分からないので買わない私は何か間違っているのか。

4位のi7-6700Kは安定の高性能、ゲーミングPCを自作するならこれでしょうな。5位のASUSなマザーボードはASUS人気な以外、人気があるから売れて売れるから更に人気が盛られたパターンか。

4.プリンター

ara2016-4-printer

ここ数年、エプソンよりキヤノンの方が人気がある印象。

  1. Canon PIXUS iP2700
  2. Canon PIXUS MG7730
  3. EPSON Colorio PX-045A
  4. EPSON カラリオ EP-708A
  5. Canon PIXUS MG3630

1位のプリンタは何と3,140円という原価割れしているであろう激安プリンタとなっており、インクが高額なパターンかと確認するとそうでも無く、3色セットながら純正はカラー1個2千円くらいなのでバカ高くも無し。

但し黒も2千円くらいするので4色で4千円とすると1色あたり1千円なので、私が所有しているプリンタの後継と思われる2位のMG7730より印刷コストはやや高め。カラー1色切れると交換もコスパ悪い。互換インクぶち込んでプリンタ壊す勢いで使う物でしょうな。

キヤノンとエプソンいずれも本体が数千円でインクが割高、本体が数万円でインクは単色バラという組合せで、それぞれ本体が安い機種の方がランキングでは上となっております。

ちなみに私が所有しているMG6330は、今年はまだ一度も動かしておりません。年賀状も出さないので使いどころが無い。

5.PCソフト総合

ara2016-5-eset

マイナーな方と思っていたESETがまさかの上位独占。

  1. ESET ファミリー セキュリティ 5台3年版
  2. ESET パーソナル セキュリティ 1台3年版
  3. Microsoft Office Home and Business 2013
  4. ウイルスセキュリティZERO
  5. ノートン セキュリティ デラックス 3年 3台版

Amazonが宣伝でもしていたのだろうか、または動作の軽さ以外に安さが人気の理由なのか。5台までx3年間ライセンスで5千円を切るのだから、大昔のクソ重いウィルスバスター1年1台7千円とかボッタクリにも程があった。

私も(友人から1台分を分けてもらった)ESETを使用しており、何の不満も無く利用しております。確か、友人のPC、スマホ、タブレット、私のPCなので1ライセンス余っていたはず、と思うと割高、しかしそれでも安い。

PCソフト総合のカテゴリでセキュリティソフトが5位内4つを占めるとは物騒な印象。20位まで見るとオフィス、ゲーム、画像編集ソフト、そして青色申告が入っております。ふるさと納税の寄附と確定申告の準備はお早めに。

6.スマートフォン本体

ara2016-6-sp

5位中4つは安いから売れている(いた)と思われる品揃え。

  1. Huawei SIMフリースマートフォン Ascend G620S
  2. Acer Liquid Z200 Android 4.4 / デュアルSIM
  3. FREETEL Priori3 LTE
  4. ASUS ZenFone 3 ZE520KL
  5. Covia SIMフリー スマートフォン 3G FLEAZ NEO

4位のZenFoneが約3万円する以外はどれも2万円を切っており、インチ数は上から5、4、4.5、5.2、4インチとなっております。個人的には4インチが好き、4.5インチを超えると片手操作が厳しい。

Windows 10 Mobile仕様はあるだろうかと20位まで見るも跡形も無し。売れないから作らない、作らないので売れないという悪循環になっていそう。フリーテルもさすがに懲りたか。

実は一番こりているのは私だったりする。

7.SIMカード

ara2016-7-sim

MVNOのSIMカードはmineoが圧勝のご様子。

  1. mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード
  2. OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIMカード
  3. NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (OCN SIM付)
  4. OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード
  5. NEC Aterm MR04LN 3B モバイルルーター (SIM付クレードル付属)

中身を見ると事務手数料の3千円が無料とか、ドコモの通話付最安プランが月額1,400円など、やはり安さ重視の人が多いのか。

2位と4位は安定のOCN、人気がありすぎて回線を増強したらしいもののAmazonのレビューでは期限切れだったとか勝手にオプションが付けられていたなど低評価が目立っております。

3位と5位のモバイルルータは固定電話回線を設置しない人が増えたのか、2万円を切る程度という安くもない価格設定な割に人気があるようですな。

 

Amazonのランキングの信頼性はどうなのか?

Amazonと言えば2chまとめで書かれていた悪い意味での特徴。

  • タイムセールで激安と思いきや安くなかった
  • 在庫1の商品を購入した直後に在庫2桁になった
  • 商品タダ貰い評価Vineメンバー以外はモニタ禁止

など一概に信頼性の高い企業とはいえない要素もあり、ランキングも操作されているのでは?と疑う人が居るかも知れない。そう、私。

しかし膨大な数となるカテゴリのランキングを金でいじったりは現実的では無いだろうし、そのような提灯をやらかして関係者がバラしたならば炎上必至、自爆のごとく信頼性が無くなってしまう。

というわけで、ランキングはいじられていない可能性が高く素直に売れている物が上位に来ていると判断してよろしいかと。

但し、ランキング上位だからとはいえども抜群に何らかの優れた要素があるとも思えず、万人受けする無難なモノ、割安な物が売れていると見るべきでしょうな。

私はPCパーツを買う際に価格コムの上位から選ぶ事が多いけれど、それは無難なモノで良いと考えているだけ。他人へ勧める際も上位から選ぶ理由は、何らかの支障があった時に第三者多数のせいにも出来る為。

ところで最近はAmazon最安に見えても実質はヨドバシな事がよくあるので、家電やPC関連に限らず価格コムの最安は良く見ましょう。

Amazonが最安で1,000円->上から順に見て行くと10位のヨドバシが1,100円でポイント110バックなので相殺すると990円相当とか時々見掛ける。

ヨドバシ.comファンとしてもう1つ余談を書くと、Amazonプライム会員では無い為かAmazonは配送が以前より遅くなっており、ヨドバシがAmazonのお急ぎ便かと思うほど最近は納品早いので機会があればお試しあれ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

あまり信用していなかったamazonランキングですが、上位の商品を結構持っているので嘘ではないなと。

一番気になったのは2.5→3.5インチ変更パーツ。
おそらくSSD用だと思いますが、SATA接続&そのまま適当にブラブラ放置は私だけでしょうかね?一応、線が外れないようにセロテープで止めてということで。
そういう意味で、一番不要と思われていたものがトップになっているのは皆さん綺麗にPCを使っている証……なのかな?

プリンタはEPSON派。ちなみにインクジェットプリンタの場合しばらく使わないとインク詰まりするので技術的にどうにかならんもんかと。

セキュリティソフトはESETが良く安売りをしているイメージがありますのでそのせいかなと思います。

私は95%くらい欲しいものばかり買うため、あまりランキングには興味ないですね。購入者のレビューで、あからさまな地雷を避けるくらい。

甲本ヒロト氏 曰く「売れているものが良いものなら、世界一のラーメンはカップラーメンだよ」との事で。
タブレットなら7型と10型で用途は違うでしょうし、PCパーツなんぞ何千種類あるか不明。ランキングの一覧から良いモノを見つけるには、詳細なカテゴリ分けが必要ですね。

>ダンジョン飯
最近、食べたり料理したりの漫画が増えましたね。個人的に好きなのは、近年だと「くーねるまるた」「おとりよせ王子 飯田好実」「山と食欲と私」あたり。

>Fire タブレット
私はプライム会員のため、8GBモデルが5,000円で買える模様。SIMが挿せて10,000円以下なら即買い必須ですが、SIMフリーのタブレット所持(MVNO)、テレビにはスティックPCを取付済、ノートPCあり、スマホ2台(MNO&MVNO)、の状況だと必要性は感じず。

>ロジクール ワイヤレス ミニマウス M187BK
末尾BKですからブラックですか。ホワイト(WH)、オレンジ(OR)、ブルー(BL)、レッド(RD)と、5色展開でカラフルですから、使い勝手は二の次で好きな色を買う、という選択もアリですね。

>5位のLANケーブルはプレステ4用として人気があるのか
たかがLANケーブルに460件を超えるレビューとは、人気の高さが伺えますね。

>2.5→3.5インチサイズ変換ブラケット
たいていは購入したSSDに同梱されている気もしますが、安いモデルだとそうでも無いのでしょうか。私はインテルのSSDを購入した際に付いてきた、古い製品を惰性で使用中。

>私なら3.5インチか5インチベイへすっ転がして固定しない。
私はときたま、起動中に側板を開けてPCケースを倒し、内部を撮影する機会がありますから、Cドライブに使用しているSSDはケースにネジ止め必須です。

>セキュリティソフトが5位内4つを占めるとは物騒な印象
PCソフトで誰でも買う気になるのがセキュリティソフトでしょうし、私はむしろ安全志向が高まっていて良いことだと思います。車を運転するならシートベルトの装着と同じくらい、PCでネット接続するならセキュリティソフトを入れとけと思う限り。

ただし私は「迷惑を被ったなら、その対策をしていなかった方が悪い」と思う派のため、ノーガードの方を非難する気は無し。

>4.5インチを超えると片手操作が厳しい。
私は4.0インチで無理が出る模様。

>2.5→3.5インチサイズ変換ブラケット
私が持っているスリムPCケースには、5インチベイと3.5インチベイが1個ずつ付いているだけだったので、SSD換装したときには、変換ブラケットのお世話になりました。
でも、240GB SSD では物足りず1TB HDD もあわせて装着したいと思いましたので、
サンワサプライ 2.5インチHDD変換マウンタ(2台用) TK-HD252 \597 の方を使ってます。

>ESET ファミリー セキュリティ
Amazonならすごく安く手に入りますからね。私の使用頻度の高いPCで使ってるのは、すべてこれです(使用頻度の低いのはAvast! freeだったりしますが)。でも最近フリーソフトのダウンロードサイトにESETのバナーが貼ってあったりするのを見ると、何となく心配になります。ESETライセンス登録してから迷惑メールが増えたと言っている人が私の身近にいましたし。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。