Amazonプライムは年会費の価値が有るか色々と比較

2015年1月29日

Amazonのプライム会員に入っていたので報告。

過去形になっているのは既に退会した為。なぜプライム会員になってみたかは、年末年始の連休に自作PCしていたので配送をブースト、そして1ヶ月無料を試してみたかったという。

プライム会員になった事が無い人用として。

念の為に言い訳 理由を書いておくと、PCパーツと言えば秋葉原や日本橋という時代では無くなっており、個人的にはパーツを買うなら主にAmazonがヨドバシ.comの2つを利用。

ケースやマザーなどでかい買い物をする時はツクモやドスパラも利用するけれど、年間を通して考えるとやはりアマゾンが最多。

というわけでAmazonはパソコンと凄く関係が有るので1記事。

 

Amazonプライムは年会費の価値が有るか色々比較

プライム会員は年間3,900円もかかってしまう、その価値が有るのか試した感想文をやる前に尺稼ぎ プライム会員とは何かを詳しく知る為に3種類の入会方法から。

当記事は2015年1月現在の情報なので、未来から来た人には話が変わっているかも知れないのでご注意有れ。

Amazon Studentは初年度実質900円

Amazon Student

source:Amazon.co.jp: Amazon Student: 学生のためのプログラム

まずは、大学・短大・大学院生なら、いきなりプライム会員になってはいけない。こちらの方が安い上、特典もKindle本が一部無料より、本のポイント10%の方が汎用性高いと思う。

通常のプライム会員が3,900円に対して1,900円。以前は2千ポイント貰えていたので実質無料どころか100円分得していたけれど、現在は1千ポイントなので初年度は実質900円。

しかも通常のプライム会員が無料期間1ヶ月に対し6ヶ月と長い為、半年でやめてしまえば1千円分のポイントを得するという優遇もございます。

注意点は、学生のためと言いつつも高校生以下は対象外。高専や専門学校生でも使えるという噂は有るけれど真偽は不明。教育機関のメールアドレス(~ac.jp)が無くとも、学生証を写しをAmazonのサポートへ送る方法も有り。

大人でも通信大学に入っていたり、子どもが大学生なら子ども名義でアカウントを作るという手も有りかも知れないと思った。

ちなみにAmazonアカウントは他人名義のカードと届け先も登録可能、そのカード決済で買い物も可能という緩い部分が存在。やるなら自己責任にて。

Amazonファミリーは初年度実質無料以下?

amazonファミリー

source:Amazon.co.jp: Amazonファミリーとは?

費用に関する要点はここ。

有料Amazonプライム会員に自動継続していただいた後、合計5,000円以上のベビー用品のお買い物で使える3,900円分クーポンをプレゼント。 年会費分と同額のお買い物を無料

条件に当てはまるなら、プライム会員の3,900円が実質無料。しかも、おむつが15%値引きされるという。

Amazonの言い値では有るものの最安相場に近付けていると思われ、定期便の5%引きより値引率が高い。しかも配送無料なので、デカいパンパースなどを持ち帰る手間が無いのはよろしいかと。

ベビー用品買わない人には意味が無いけれど、いきなり5千円超えて買える人なら試しに1年プライム会員になってみても損はしないでしょう。

2世帯で住んでいるなら、夫婦と祖父母の4アカウントで4年間実質無料とか行けるのかも知れませんな。知らないけれど。 

Amazonプライム会員は入会後1ヶ月が無料

amazonプライム会員

source:Amazon.co.jp: Amazonプライム会員

ようやく本題。

年間3,900円でこんなに色々サービスが有ると言いたいのだろうけれども、配送関係以外はKindle本が一部無料な程度で他の恩恵は特にございません。

「家族で使える」は同一世帯限定なので別居なら不可。同じ屋根の下で違うアカウントの家族ならという、凄くどうでも良い範囲限定。

プライム会員中の画面が下。

Amazonプライム

試すだけなら上の画像、赤枠内のように自動継続にせず「会員資格を継続する」が表示されている状態へ変更しておきましょう。

もし自動継続してしまえども、有料期間突入後に一度もプライム特典を使わなければ退会時に返金されるという情報も有り。

タダなのでAmazonで発注したい物を欲しい物リストにぶち込んだ後にでも、実際にやらかしてみましょう。私は何の価値も感じないどころか、ヤマト運輸に気の毒な気がしたので自動継続せず自然消滅させた次第。

このプライム会員入ったとほぼ同時に関西圏の友人にも試してみてもらったところ、大阪の隣県でも朝9時までの注文なら当日、14時なら翌日届く程度に早かったとの事。

また、メールにて公開OKの情報を着弾しており、佐賀県でも福岡のAmazonから当日お届けが出来る商品が多かったという話も有る為、都市部に限らない模様。

 

当日お届け不要ならプライム会員は無駄金(まとめ)

米国のAmazonプライムと比較されている一覧を拝借。

Amazonのプライム会員特典比較

source:Amazonプライムのアメリカと日本のサーヴィス内容を比較 - Spotry.me

アメリカの列、配送のTwo Day Shippingは2日で届けるサービスが付いているという意味で、大陸がデカすぎて通常は2日以上かかるのでしょう。

米国のプライム会員は年会費に2倍以上の差が有るものの、動画や音楽も利用しまくる人なら付加価値が高まる辺りが日本との違い。

改めて日本のプライム特典。

amazonプライム会員

私がやめた理由は特典に3,900円の価値が全く無かった為。

  • お急ぎ便無料・・・急がない上、無料でも配達は早い
  • 無料Kindle本・・・端末持っていない
  • 豊富な品揃え・・・プライム非入会でも同じでは?
  • 全国へ無料配送・・・同上
  • 家族で使える・・・同上

当日お急ぎ便で午前中に発注した後の流れ。

  • 午後2~3時頃にAmazonの配送センターを出たとメール
  • 午後6時頃にヤマト運輸の営業所へ届く
  • 午後7時頃に配達完了

確かに早さは凄いのだけれども、そんなに急ぐならヨドバシなどの実店舗へ行けば良いわけで、くだらない物を買いヤマト運輸に急がせるのが申し訳無いだけだったという。

また、日時指定も無料で出来るけれど、お急ぎ便との併用は出来ない辺りもご注意有れ。1月1日を基準にした場合。

  • お急ぎ便(午前中発注)・・・1日の夕方~夜間に配達
  • お急ぎ便(午後発注)・・・2日に配達
  • 日時指定・・・1月2(または3)日になる

日時指定にしても、私の場合はヤマト運輸の配達員が全員なのか、私の不在時間帯を知っているようなので意味無し。昼来て不在票入れられる家なら、日時指定は再配達依頼の手間が省けて良いのかも知れないけれど。

というわけで、個人的には年間3,900円だろうと無料だろうとプライム会員はヤマト運輸に迷惑なだけなので要らないという結論。

一定期間無料、自動継続無しを選べる為、気になるならお試し有れ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>Amazonのプライム会員に入っていたので報告
知らない間に入会してたの意味にも取れるんですがソレはw

>念の為に言い訳 理由を書いておくと
特に言い訳とか要らんですよ

>というわけでAmazonはパソコンと凄く関係が有るので1記事
って、そうそうむしろこっちのほうが言い訳ですし ってやかましいわw

>その価値が有るのか試した感想文をやる前に尺稼ぎ
くっそ ついに誰憚るどころかしょっちゅう入れていた煽りを逆手に取ってネタに変換し始めるとかさすがやw

>高専や専門学校生でも使えるという噂は有るけれど真偽は不明
>大人でも通信大学に入っていたり、子どもが大学生なら子ども名義で
夜学とかどうだろ

>ベビー用品買わない人には意味が無いけれど、
>いきなり5千円超えて買える人なら試しに1年プライム会員になってみても
じじばばが孫へ(子供夫婦へ)援助兼プレゼント、若しくは甥っ子姪っ子に的な親族系贈答品で余裕やな

>「家族で使える」は同一世帯限定なので別居なら不可。
>同じ屋根の下で違うアカウントの家族ならという、凄くどうでも良い範囲
核家族化も進むところまで進んでるから今時同居はなかなか無いかな
占領国による戦後の日本文化破壊の意図とかつい考えてしまう
http://blogs.yahoo.co.jp/meiniacc/44661678.html
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20120419/1334834036

>欲しい物リストにぶち込んだ後にでも、実際にやらかしてみましょう
>ヤマト運輸に気の毒な気がしたので自動継続せず自然消滅させた
ヤマトもそろそろかな(震え声)
http://biz-journal.jp/2013/09/post_2999.html
http://torisedo.com/17144.html

>佐賀県でも福岡のAmazonから当日お届けが出来る商品が多かった
「でも」 ってなんや 佐賀県だけ他の隣県と違うんかw

>大陸がデカすぎて通常は2日以上かかるのでしょう
だって国内で時差ありますから(白目)

>やめた理由は特典に3,900円の価値が全く無かった為
なんであれ商行為ってのは、売り手と買い手の間で対価に見合ったサービスだと双方納得した上で行われるものよね(正論)

>くだらない物を買いヤマト運輸に急がせるのが申し訳無いだけだった
この手の契約上許されるサービスに対してもやたらと察してしまうって、日本人特有のものかも知らんですねw
もっともその辺の文化も徐々に破壊されつつはありますが

>ヤマト運輸の配達員が全員なのか、私の不在時間帯を知っているよう
ナニその上級高品質サービス(白目)

>個人的には年間3,900円だろうと無料だろうとプライム会員は
>ヤマト運輸に迷惑なだけなので要らないという結論
アマゾンとはどういう契約なんですかね 普通に値上げしたくらいだから採算のあわん契約はしてないとは思うのですけれども
https://netshop.impress.co.jp/node/202
http://hirausan.hateblo.jp/entry/2014/03/30/181747

2年くらい前にお試しした記憶あるんだけど
最近また「試してみな」ポップが出てくるとこみると
(アカウントは不変)

一定期間で再試用可能な様子。

緊急時用に温存・・・と、まるでオンゲのアイテム的な何か。

>パーツを買うなら主にAmazonがヨドバシ.comの2つを利用
私はAmazonが7割、ドスパラが2割、NTT-X Storeやツクモが1割、という塩梅ですね。ヨドバシは実店舗まで出向いて買います。何故かは不明。

>Amazonはパソコンと凄く関係が有る
Amazon限定なんぞありますし。一応。あとコレはなかなか安いです。
※「カーバー」は誤字に非ず。

【Amazon.co.jp限定】NVIDIA SHIELDタブレット[純正カーバー付]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00OAY5A8O


>Amazon Studentは初年度実質900円
訂正しておくとソースのリンクは多分こちら。
×
http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/2014/student/other/landing/af_signup_foil_sm._V342311737_.gif

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E6%9C%AC-student/b?ie=UTF8&node=2410972051

>当日お届け不要ならプライム会員は無駄金
私的にプライム会員で最大の利点は、お急ぎ便より日時指定かと思います。特に役立つのは「この日に欲しい」ではなく「この日のこの時間帯しか受け取りが無理」な注文をする場合。ただし事故や怠慢がなければ。

誕生日だから指定した日時に届け物をしたいという程度なら、プライム会員になる利点は少ないでしょうね。

Amazon、ヨドバシで済むのがほとんどだと記憶していますが、残りセール目当てに某通りへ行くことがまれにあり。
通販もいいですが、細かいスペックとか外観とかは実機を見ないと分からない部分があるので、液晶モニターとかでかい物は実店舗にしてます。

プライム会員は以前試しましたが、特別何かがいいとは感じませんでした。
修理用パーツの調達なら店舗へ行ける距離でしたし、物の値段的にAmazonとその店舗の差があまりなければ実店舗を優先して行ってましたな。通販はネットから気軽に頼める利点がありますが、在庫がなければ他の店舗を探す手間もありますし、その場で買うという行為がプライスレスなのかもしれません。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。