Amazon Echo Dot招待メールが着弾し購入レビュー

2018年1月 2日

Amazon Echo Dot(以下、Echo)が納品。

私が購入したのではなくプライム会員な友人が3,800円の優待価格にて予約。11月8日に招待メールを申し込み、4日以内の発注なら売ってやるメールが来た時期は12月25日という遅さ。

現物を3日借りたので勝手に評価。

Amazon Echo Dotの招待メール着弾し購入レビュー

箱の4面。ボケたり小さかったりで文字読めないなら何となく感じる程度で。

echo-dot-01-box

中身一式。

echo-dot-02-setjpg

Echoドット本体は手のひらサイズで、Googme Home Miniよりほんのり小さい程度。違いは天面に物理ボタンが4つ付いており、ボリュームの上下とアクションとマイクボタンが搭載。

アクションボタンは「Alexa」とウェイクアップを発声しなくともボタンを押せば良いというもの。ボリュームはGoogle Home Miniの方には物理ボタンは無いものの、スピーカーの左右に触れると上下調整は可能。

大きな違いはアクションとマイク(の停止)ボタン。

また、撮り忘れたので文字で書くと、画像の本体奥側には電源のUSB端子とオーディオ出力のミニプラグが付いており、アンプとかに接続可能。Bluetoothでも接続すれば音声はそちらからOK。

マニュアルを読む価値はほぼ無し。

echo-dot-03-man

セットアップ中の本体はオレンジの発光が回る。

echo-dot-04-on

Googleと同じく専用アプリからセットアップ。

echo-dot-05-app1 

ログインはもちろんAmazonのアカウントで。

Wi-Fiに接続するまで特に悩む箇所は無かった。

echo-dot-06-app2

セットアップ完了まで10分くらい。

echo-dot-07-app3

説明書読むよりアプリ入れて進めろ感はGoogleと同じ。

 

Amazon Echo Dot と Google Home Mini との比較

Google Homeの場合は基本的にウェイクアップ(音声認識開始の合図)は「OK、Google」のみ。

Echoは4種類から選べる仕様。

  • Alexa(アレクサ)
  • Echo(エコー)
  • Amazon(アマゾン)
  • Computer(コンピューター)

標準はもちろんAlexaで、いつでもどれでも良いわけではなく設定からどう呼べば反応するかを選択すると、その言葉にだけ反応する仕組。

Alexaは長い、Amazonは日常会話で頻繁に出る、コンピューターはスタートレックファン以外には無関係とするならエコーが最もスマートだと思った。

Google Homeとほぼ同じ質問をしてみた

以前のレビューはこちら。

Googleなら返せそうな事を一部混ぜつつ、今回はオリジナルの質問も追加したので公平では無いけれど、比較としてどうなのかなので条件はスルー。

  • BTOパソコンとは?
  • すみません、よく分かりません。

いきなり判らないと来た。ここはさすがGoogle、毎回検索結果から適当な回答をしてくれていたもののAlexaには難しいご様子。

マイクロソフトのCortanaと提携すると言っていたので、もしかすると将来的にはBingの検索結果が返って来るようになるかも知れませんな。

  • ミッキーマウスの誕生日は?
  • すみません、よく分かりません。

やはり不明らしい。

  • 128x8は?
  • 128x8の値は1024です。

算数は可能。ここはGoogle Homeと同じ。

  • 株価6670(かぶかろくろくななまる)
  • すみません、よく分かりません。

これも検索結果と関係するのか、Google Homeは答えてくれたがAlexaには無理なようで聞き方を変えてみた。※MCJ=(東証二部)6670

  • MCJの株価は?
  • 今は分かりませんが、もっと勉強しておきます。

やはり解らないらしい。

新たな質問を追加。株価が判らなくとも仮想通貨なら?と思い試した。

  • 1ビットコインは日本円でいくら?
  • ビットコイン~を検索したところ~が一番最初に見つかりました。購入しますか?・・・購入しますか?

Amazon内を検索しているのだろうか。買えばいいと思うよ的な何かを探して来てくれた後に購入するかと聞かれて戸惑う。しばしどう返せば良いのか迷っていると再び購入しますか?と2連呼。放置するとあきらめたのかAlexa落ちた。

  • Amazonの株価は?
  • ごめんなさい、今は分かりません。

株価は海外バージョンでもやはり無理。

  • サイコロを振って
  • はい、3が出ました。

サイコロ機能はGoogle並、かと思いきや。

  • サイコロを10個振って
  • サイコロ10個~を検索したところ~が一番最初に見つかりました。合計1199円です。すみません、注文できません。Alexaアプリで購入する方法が無いか調べてください。

どうしても何か買わせたいようで。しかも自分で調べろと来た。

別の事を聞くとまたもや購入しますか?になったので断ってみた。

  • いいえ、いりません。
  • ~が見つかりました。プライム対象商品ではないので購入できません。Amazonのカートに追加しますか?

これは私の非プライム会員アカウントでログインしていたのでこうなったと思われ、プライムならばこのまんま購入するか?になるのだろうか。

からかってみる。

  • 何でもない
  • なーんだ、がっかり。

Googleより割とくだけておりますな。

  • 今日のトップニュースは?
  • フラッシュニュースです。NHKからお伝えします。※NHKのアナウンサーへ切り替わる

ニュースの反応はGoogleと同じだった。その内、放送法の受信機設置に加えてスマートスピーカーの設置も追加されて受信料の対象になりそうですな。

  • 腹減った
  • ぼくの顔をお食べ。

いや、そうじゃないだろう。お前はジャムおじさんが作ってはいない。

  • 出前
  • バイバイ。

いや、だから・・・グッバイに聞こえたのか?

以上、現時点での両端末の比較をまとめると以下。

  • 音声認識精度は同じくらい高いがGoogleが若干上か
  • 回答精度は検索から持って来る分Googleの方が上
  • Alexaは何かとAmazonで買わせようとする事が多い

プライム会員Amazon信者で「単三電池を発注して」などモノを見ずAmazon限定で買い物したい人にはおすすめかも知れない程度。

Google、Amazonどちらにしても今のところ用途がなさすぎる。

 

スマートスピーカーが家電になる日は来るのか?

何年か前に当サイトのブログのどこかの記事で私は、「パソコンはまだ家電とは言い切れない。あまりにも短期間で故障しまくるし分解掃除しなければならない割に分解するなとか意味不明なため」のように書いた記憶がございます。

それからおそらく5年以上が経過した現在、改めてパソコンというモノを家電か否かで考えたならば、今はもう家電と言えるほど成熟したどころか衰退期に片足突っ込んでいるほど改善の余地ない気がする。

私のいう家電の定義とは、無くてはならない必要性、または有れば生活が劇的に便利になるとか効率が上がる一般家庭向けの電気製品を指しており、パソコンもその一部として成り立っていると思う。

ところがスマートスピーカーの歴史は浅く、それ以前にスマスピを取り巻く予定のIoTなるモノのインターネットさえ歴史が浅く、いずれも家電とは言い切れないほどマニア向けにとどまる印象。

GoogleとAmazonの音声認識機器現物を使用すると、「そこ(IoT)へ本当にスマスピは来るのだろうか?」という疑問が確信に近付きつつあり、やはり要らない気が凄くする。

基本は「スマホでやれ」「リモコンある」「パソコンでどうぞ」この3つが家電のネット接続に対して言えてしまう。わざわざしゃべる必要は無く指を動かせばOKなのだからシンプル。

どういう時にスマスピ有利かは、両手がふさがっている時限定。運転、料理、ゲーム中、他に何があるだろうか思いつかない。

マイケルとKITTが良い例。古すぎにて失礼。

ここまで来ると変態すぎて草というやつが現実になりつつあるという。

もう1つ気付いた事は、寝室など真っ暗な部屋で「Alexa、電気をつけて」で点灯は便利だと思ったものの、熱感センサーで点灯すればもっと話早い。

  • 両手がふさがっている、脇見できない
  • 子どもや高齢者など入力が困難な層

今後に期待したり大きく展開するにはターゲットが狭すぎないだろうか。

仕事から帰宅し玄関前で「ただいまAlexa」と言えば「お帰りなさい」と言いつつ、玄関解錠、照明点灯、エアコンON、など考えられるけれど、そういうのはスマホの持ち主が平日18時以降に自宅の半径300m以内に近づけば玄関開ける以外を自動でやれば良さそう。

一体どこで音声認識が生きるのか。

私は子どもでも高齢者でもなく、両手が塞がっている時=パソコンを使っている時なのでそのまんま検索した方が早いので、今のところスマスピは丸い置物にしか見えない。Google Homeしかり、Amazon Echoしかり。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>箱の4面
左側面の下側に「同梱内容」が書いてありますけれど、いまEcho dotって第2世代なのですか。スタンダードなEchoの発売は2014年の11月(アメリカ)と古いですが、案外バージョンアップはしないものなのですね。

>Google Homeとほぼ同じ質問をしてみた
>Alexaは何かとAmazonで買わせようとする事が多い
EchoってAlexaのアプリからスキルを登録しないと、あまり検索では役に立たないと思うのですけれど、デフォルトで検索したのですか。どんなスキルがデフォルトでONなのか知りませんけれど、Amazonがサイトで公開しているスキル一覧には「QUICK」がありますから、株価くらい分かるはず。

Amazon.co.jp - Alexa スキルガイド
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5262653051

「Amazon Echo」5つのおすすめスキルとその理由 (1/2) - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1711/21/news045.html

MUFG - 三菱UFJモルガン・スタンレー証券“投資情報”for Amazon Alexa
http://www.sc.mufg.jp/service/alexa/index.html

>マイケルとKITT
マイケル役のデビッド・ハッセルホフの身長は193cm。大谷翔平選手と一緒です~。
昨年、再放送を見る機会が有ったのですが、足長かったですよ。股下いくつなんだろう。 @@

KITTの人間以上にウイットに富む会話も、ドラマの楽しみのひとつでした。ヒャッホゥ。

Celebrity Heights | How Tall Are Celebrities? Heights of Celebrities: How Tall is David Hasselhoff?
http://www.heightceleb.info/2011/09/how-tall-is-david-hasselhoff.html
デビッド・ハッセルホフ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%95
大谷翔平
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3

新年初投稿なので、とりあえず賀正。

Alexaは自分でスキルを入れないといけませんよw
呼びかけるだけでアクションが使えるGoogle Homeとはここが違いますねw
ちなみに私は通勤に東京メトロを使っているので、東京メトロがAlexaに対応したら使ってみようと思っていましたが、プライム会員じゃないし、ヒツジ先輩が役に立たないので迷っていますw
Google Homeは家電量販店で試しましたが、いちいち「OK Google」って言うのが面倒だと思いましたw

2018年、ユーザーインタフェースに真の革新が始まるか - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1801/02/news013.html
スマスピは現状は音楽ストリーミングが中心みたいですよw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。