私がアンテナサイト中毒になった経緯と解脱した方法

2020年7月30日

今回は一風変わったやつを。

アンテナサイトとは2chまとめなどを更にまとめたリアルタイムで更新されるリンク集で、大昔はハブサイトと呼ばれていた形態。うっかりハマって抜け出せなくなりヤバいと思ったので警鐘として。

適当に読んでどうぞ。

警告:興味本位で真似するとハマる可能性があるのでリンク先へ行くならウルトラご注意あれ。

 

アンテナサイトとは?

平時に世話になっているPCパーツまとめ。 

pcparts-a1.jpg

source:PCパーツまとめ

明るい白地の部分がアンテナサイトへのリンクで、この中は全てPCパーツまとめ内での内部リンクではなくアンテナサイトや外部サイトへのリンクになっております。

例として左上のリンクをクリックすると、まとめたった速報というアンテナサイトへ一旦ジャンプ。

matometata.jpg

source:まとめたった速報 まとめアンテナ

たいていの場合は上の画像のように赤でリンク先を教えてくれる、または最上段へ目立つよう表示されるのでそれを押せば目的地へ飛べるという、ひと手間かかる遷移方法。

なぜ1クッション入るか仕組を詳しく知らないのだけれども、PCパーツ~のリンクをクリックするとPCパーツ~からまとめたった~へのINとOUTポイントのようなスコアがカウントされる。

そして、軽の「白ナンバー」~をクリックすると同じようにINとOUTのスコアが加算される仕組だと思う。それによりアンテナへのリンクが上になるとか、そういう利点があるのでまとめ系サイトはアンテナを通す(のだと思う)。

 

私がアンテナサイト中毒になった経緯

1.休日にだらだらする時間を作ってみた

コロナ騒ぎで数ヶ月帰宅できずに仕事パンパンな毎日から一転、出社できる人が増えて来たので1週間以上は休めと社長に言われてそうすることに。

ただ自宅へ帰るだけでは仕事してしまうかも知れないし、ブログのネタを集めまくるのも仕事並に疲れるので意図的にダラダラせざるを得ない何かを探すことに。

そこでブログのネタ集めをしていた際、最初に挙げたPCパーツまとめのアンテナリンクが目に入り、これを適当にクリックしてくだらない話を読みまくろうかと。

自分で決めた時間まで、もしくはそれ以上は他のことを一切しない。仮に朝9時起床で12時まではダラダラする、12時過ぎてもOK、としたこれが最高にマズかったと今実感しております。

おそらく私の脳みそはPCパーツまとめリンクをクリックしている時は終了時間を守らなくて良いという、条件的な習慣のようなものを作ってしまった気がしており、すなわち中毒への第一歩だったはず。

2.PCパーツまとめから適当にジャンプ

最初の画像の左枠を全部クリックしてみたところ。

pcparts-a2-364.gif

一度行ったアンテナサイトへのリンクは紫、行っていなければ青、上から下までクリックして記事を全て読み全部紫になったならリロードすると青が何割か復活、これを繰り返す。

「リロードして全部紫なら私の勝ち」とかわけのわからないルールを設定して延々とリンク先のまとめ記事を楽しむ。

しかしそこは効率厨な私、効率が悪くイラ立ちを覚えたのである。 

3.アンテナから飛んだ方が早いと気付く

PCパーツ~から行くと、PCパーツまとめ->アンテナサイト->リンク先ページ、という最初の1クリックが無駄。しかもアンテナサイトにより仕様が違うので、中にはスクロールしてリンク先を探す時間も無駄。

ならば最初からアンテナサイトからスタートすれば早いとして、私がハマったアンテナがこちら。

にゅーもふ
http://newmofu.doorblog.jp/

newmofu-1.gif

当サイトはアダルト非対応なのでタイトルはボカした。

左を見るとジャンルがわかるところがよろしく、野球やゲーム、オタク、アダルトは意味がわからないか内容が無いのでスルーし、それ以外を上から順に見て行くことに。

にゅーもふ以外のアンテナサイトも適当に行き、似たように上から順をしていたところ、文字を読む楽しさや達成感に気付いた。

私は昔から文字嫌いを自慢しており、「その割に長文書くのかよ」的なツッコミが美味しい、しかし本当に文字嫌いで紙の本とか最期まで読んだモノは過去2~3冊くらい。

ところが横書き、かつ次どうなるのか読みたくなる場合は別で、どれほど長文であろうと最後まで、しかも読了感が心地よく、そういう記事を探し求め始めた。

4.超長編まとめ記事の面白さにハマる

おもしろかったトップ3はこれら。どれも泣けるかも知れない良い話。

  1. 潰れかけの雑貨屋ワイ Amazonに参入し人生変わる:キニ速
  2. ホームレスにギター教えてもらった思い出:キニ速
  3. 旅に出たら人生が変わった:キニ速

3番を例にすると、1から終わりまでをコピーしてテキストエディタで見ると約84KB、全角換算すると約4万文字。紙にすると100ページくらいか、これを1時間少々で読む読了感にハマった。

しかし長編の良作は中々見つけられず、最初に出た にゅーもふ へと戻る。

5.「生活」でテキストジャンキー爆誕

上からジャンルとタイトルを見てクリックを続けていたところ、ある特徴に気付いた。自分は必ずと言えるほどジャンル「生活」を見逃さないことを。

newmofu-2.gif

まずタイトルがおもしろそう。

そして中を見ると異世界のような不倫、嫁姑、復讐、キチ/泥ママ、ロミオやエネ男、投稿者がクズ、など怖い話もあればスカッとするモノもありこのタブに気付いてしまった。

newmofu-3.gif

タブを生活に切り替えるとパチンコでいう連チャン状態。

もう不倫やコトメの70連チャン、こんなの頭おかしくなるわと思いつつ完全にハマる。読み終える時間は設定していない、閉店過ぎても居座るパチカスのごとく無限にリンクを開き続ける。

世の中にはこれほど非常識な大人が居るのかと新鮮過ぎた代表作。

私に言わせると生活ジャンルの9割以上がキチガイまみれで、本当にそれ現実なのか?と疑えるほど楽しめすぎた。

 

私がアンテナ中毒から抜け出した方法

3日間アンテナ生活にハマり4日目、さすがにマズいと自覚。

このまんま仕事に復帰すると空き時間どころか仕事中も にゅーもふ で検索し 生活 タブを押しそうなほどの中毒状態。

1.「生活」は禁止ワードを決めタイトルで判断

生活タブはマズいと感じ総合タブへ戻し、当初やっていたように上から順にジャンルとタイトルを見てクリック。

そして新ルールを追加。

newmofu-4.gif

Xにしている生活は身内や近所トラブル系なので禁止、行かない、自制。

明らかにそうではない場合は「O」行って良しとしつつ、どちらなのかタイトルで判断付かない「?」も一応禁止。

こうして生活を完全に禁止することなく、しかし身内ご近所系はダメというルールを守ることに。また、ダラダラタイムも延長は最大15分として延々とクリック祭り禁止。

いきなり「アンテナ見ない」は逆効果になりそう、禁断症状とまでは行かないとしても、緩和しつつ徐々にが正解と何となく思った。

2.「生活」を完全に禁止する

生活の身内ご近所を禁止にしたためか、全体的な印象として何となく刺激が足りなくなり、生活ジャンキーの頃ほどアンテナサイトが面白いと感じなくなったので、ここで完全に生活を禁止へ。

すると内容が更に薄くなり、海外のニュースや手料理自慢や立憲とか韓国が相変わらず頭おかしいなど、アンテナジャンキーになる前の状態へ。

パチ屋に置き換えると土日祝は行かない、からの雨の日にしか行かない、からの二度と行かない状態へ。

3.アンテナには行かず代替えサイトを決める

アンテナサイトへは行かず、特定のまとめサイトへ変更。私はこの3つ。

これらサイトからも基本的にアンテナ経由しそうなリンクは踏まず、それぞれ1つのブログとして更新された記事に興味があれば開くだけにする。

こうすると1日に更新される記事は限られるため、延々とリンクをクリックすることもなくなり、5日かけて日常が戻った。

ガッツリ休めた充実感はあるので休養の手段としては間違いではなかったものの、割ととんでもない連休でございました。

また、私は「生活」にハマったけれど、中にはアダルトや釣りとか野球などにハマる人も居られるかと。ひっくるめてアンテナ直行便はヤバい。

 

私と同じことを安易に試さないように

以下にあてはまる、または過去にあてはまっていた人はアンテナジャンキーの素質あるので注意しましょう。

  1. ギャンブル・・・時間無制限で金尽きるまで止められなくなる
  2. MMO・・・少しでも時間があればインしたく我慢できない
  3. ゲームアプリ・・・プレイや課金のやめ時が見えない

私は過去これら全てにハマったことがあり、中毒や依存症になる人はその人のオリジナルな性格や心の強弱、周囲の環境と見ております。

ちなみに私が上3つから脱出したきっかけが以下。

  1. ギャンブル・・・小遣い帳を付け負けていると気付いた
  2. MMO・・・ゲームのシステムそのものに飽きた
  3. ゲームアプリ・・・仕事が多忙になった

ゲームのガチャを何万円とか回す人がいるけれど、そのレアなどに本当にそれだけカネをぶち込む価値があるか冷静に考えるべきで、あると思うならジャブジャブ使えばOK、そういう時間に金を払っているのだから趣味代として。

しかしその時間を「暇だから」「レア欲しいから」「ドヤりたいから」のような自分の欲に負けて買っているのならば単なる浪費でしょう。

私のアンテナジャンキーは金払ってないじゃん?と思われるかも知れないけれど、時間=金と考えるため時間の浪費も金の浪費とするならば、アンテナサイト中毒ヤバい。

しかも生活系の不倫や嫁姑問題とか自分には全然関係ない話を延々読めども何の意味もない時間の無駄遣い、要するに浪費。

ただ、私の場合は異世界の底なし沼な経験を見てここでネタにできたり、そういうキチガイワールドもあるのかと学べた点では単なる浪費ではなかった(と思いたい)。

わかっていてもやめられないから中毒なのだけれども、今回の脱依存症やや成功のように、自分で自分をコントロールして抜け出す方法もございます。

以上。無理やりダラダラと休もうとしたらアンテナサイトは予想外の底なし沼だったでござるの巻、として。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>PCパーツまとめ
私的にPC関連のまとめサイトは「元スレとサイト主のコピペを見比べて、サイト主の趣向を探るゲーム」だと思っています。2chや5chのレスなんぞ99.7%くらい嘘ですし。その中からサイト主が特定のレスをピックアップするのですから、それはテレビのニュースと同じ。報道側が放送したい情報を取捨選択している状況。

元スレを読むと、まとめサイトを読んで受けた印象とは真逆に感じること、けっこうありますよ。まとめサイトのサイト主が平和主義者ならその傾向が強まります。

>超長編まとめ記事
ヒツジ先輩が挙げた3つ、それほど長編では無いです。1つのスレで完結していますし、Amazon参入~にいたっては200レスにも達していませんし。

明確な定義がある訳では無いですけれど、超長編ならスレ主がトリップを付けてスレ5つくらいは消費するレベルでは。

「生活」に関連した有名な長編スレですと「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」ですかね。もとはニュース速報ですけれど。

@まとめwiki|ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
https://w.atwiki.jp/blackmatome/pages/32.html

>ゲームのガチャを何万円とか回す人
YouTubeでガチャ配信なぞ見ていると面白いですよ。普段の配信は「高評価:1,000 低評価:10」だとしたら、イベントガチャの目玉を1万円以下で引いた場合「高評価:3,000 低評価:500」くらいになります。

熱いのはFGOあたりですかね。

ファミ通.com|【FGO】5周年当日に第2部後期オープニングがサプライズ実装!
https://www.famitsu.com/news/202007/30203073.html
※FGO=Fate/Grand Order

Windowsがフリーズする8つの原因と解決策 | ライフハッカー[日本版]
https://www.lifehacker.jp/2020/07/7-common-reasons-why-your-system-is-irresponsive-how-to.html

会社で暇なのでアンテナサイト中毒になろうとしましたが、アクセスがブロックされていて中毒にはなれませんでしたw
まとめサイトは会社でも普通に読めますがw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。