自作PCでよく使ったが今は要らなくなったものなど

2021年3月 7日

グラボが相変わらず品切れまみれ。

マイニング性能5割カットのRTX 3060は在庫あるけれど相場よりかなり高め。検索時にパソコン工房が出たなら在庫なしでも価格は出ているので参考にしましょう。現在最安税別3060が5.3万、Tiが3.1万。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

壁にUSB Type-C充電ポートを設置できる埋込コンセント - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308192.html

TAP-KJUSB1C1W.jpg

壁に埋め込むコンセントがUSB Type AとCになれる珍品。

そんなことをしなくとも普通のコンセントにUSBのハブを挿せば良いのでは?と思ったなら私も思った。しかしこれは家庭用や事務所のコンセントではなく宿用だろうと推測。主にビジネスホテル。

このUSB2本で足りてしまうならUSBのハブを持ち歩かなくて良いとすると単純に荷物が減るわけで、無いよりはある方が良いとすると、小さなことながら「このコンセントがあるのであのホテルにしよう」と決める人も存在するはず。

職場で人気のビジネスホテルは大浴場のあるドーミーイン、朝食無料の東横インとルートインながら私は大浴場閉まる時間まで戻らないし朝食はだいたい抜くのでどうでもOK。

そんなことよりWi-Fiの電波が強く速い方が良く、何なら有線LAN完備で100Mbps出るならもっと大アリ。加えて上のUSBコンセントまであるならカバンが少し薄くなりそうなうれしい設備の一つ。

東横のようなチェーンが何でも完備してくれるなら最強なものの、部屋によりWi-Fiが弱いとか途切れる、などあり完璧な宿は知らない。あと、自販機のビールが定価でプレモルあると優先度上がる。

価格は1個5,500円、サンワサプライ製品大人買いなら6~7掛けとして工事費含めた100室あたり60万円と考えると高い設備投資ではないと感じる。

そうではなく今後新規で建築するビジネスホテルに最初から増設しておく用でしょうな。ホテル建てる予定がある人はご検討あれ。 

 

3型スマホJellyが予約販売開始。日本仕様のみFeliCa対応 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308168.html

jelly2-FeliCa.jpg

こういうのでいいんだよと言いたい日本人多そうながら、世界的には6インチを切るスマホはクソ端末らしくiPhoneのminiは生産終了かも知れない話を少し前に聞いたところ。

さすがに3インチは小さすぎる、中身がよくわからない、そしてノーブランドで220ドルはアホかな?と思うものの普通に欲しい。6インチ超えの中華スマホ、2年使うがいまだに慣れない。

これを書いている金曜日の夜現在は在庫996となっており日本ではまだ4つしか売れていないと妄想すると値下げに期待しております。

1.5万円を切るなら欲しい。5Gはどうでも良く日本ならLINEとある程度財布レス決済に対応しているなら良さそう。

利点は小さい以外に軽い(110g)、DSDS対応(SIM2枚挿せる)、USB Type-C端子、Wi-Fi 5(ac)対応、SIMロックフリー・キャリアBand全対応(多分)、NFC決済対応な辺り。

難点は4Gまで(5G非対応)、低解像度(480x854)、見た目ダサい(深緑色・厚み16.5mm)、バッテリ容量低い(2000mAh)、中華(上海企業)製、そして220ドル(2.4万円くらい)。

バッテリがショボい上に交換不可なので3~4年の使い捨てと考えると、中華スマホに2.4万円は厳s(もういい

 

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」を試す(1/4) - ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2102/25/news019.html

wena-3.jpg

wenaがシリーズ3まで進化しておりました。このデザインには興味あるけれど、スマートウォッチが全然要らないので知らなかった。

初期wenaのどう見てもただのバックルにしか見えないデザインが良かったと思うのだけれども、手首の内側に来るなら、普段は液晶表示消えているならこれでもアリか。

画像の表示を見ると左から、Suica、通知数、なぜかここでも時間表示の3種類。上の小さい部分は日付とBluetooth、バッテリの3種類。

まだ結果発表していない(多分今週公開する)スマウォ持っている人が使う3大機能、通知などはいずれも備えております。

移動距離、平均速度、歩数。さらには心拍数、睡眠状態※2などを計測可能です。

source:機能と特徴|wena wrist active

盤面でスマウォしていないのでApple Watchなどのようにクソダサさは感じないものの、やはりバンドがチープ、ブランド物大好きな人にはノーブランド感が強くて無理そうなどの難点はございます。

ソニーは時計屋ではないのだから、バンドとバックル部分のみに特化して、例としてオメガのスピードマスター取り替え用wenaとか発売すれば良いと思うのだけれども無理があるか。と思い検索するとできる模様。

fbc14140-ef6a-42d7-91f1-db9ae8107332.png

source:wena.jp/special/start_wena/385.html

元々そういう目的でwenaができた気がしていたので勝手に満足。ただ、素人目でもわかるほど盤面に対してバンドがチープ。

これバランスいい。391と396番。

c1e2455d-544c-4ce6-9608-a4b5f4b09a6c.jpg

どれが高級品かどうでないのかはもちろんわからん。

 

Phison、870MB/sを実現した世界初のSD Expressカード - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308395.html

NVMe-13-sd.jpg

容量は256と512GBの2種類らしい。

SD Expressは2018年に規格が制定されたもので、PCI Express 3.0をインターフェイスとして利用し、NVM Express 1.3プロトコルを採用することで最大985MB/sの転送速度を達成している。ただ、制定から今日に至るまで実際のカードは発売されておらず、今回の製品が初。

これですな。2018年6月の記事。

超高速SDカード「SD Express」および、最大128TBまでの大容量を実現する「SD Ultra Capacity (SDUC)」を、SD 7.0として仕様策定したことを発表した。

source:最大985MB/sを実現する高速規格SD Express - PC Watch

なぜ3年近くも製品化なく放置されていたかは、技術的な問題ではなく需要があるのか不明な上にクソ高くなってしまうためかと。

上海問屋やAmazonで適当に32GBの安物を普通に買ってしまう私には用途がわからないのだけれども、上の画像を見ての通り高解像度なカメラ用、書込が追いつくように、なのだろうと妄想するとそう書かれておりました。

SD Expressカードは高解像度ビデオや写真といったアプリケーションに好適としており、RAWのバーストショットや8Kビデオキャプチャ、360度ビデオ、ゲーミング、マルチチャンネルIoTデバイス、高速データバックアップなどに向く。

画角の広さや解像度以外にfps(コマ数)が上がると厳しくなるでしょうな。

今のところ対応しているカメラが無いようで、本体側の製品化は2021年以降というニュースも。知らなくても困らないけれど、SDカードの性能はここまで来ている的な知識として。

個人的にはスマホのカメラ->Wi-Fiで転送->クラウドのドライブをPCで見る、なのでSDカードもう要らない気がしております。

 

自作PCやっていてよく使ったけど今は要らなくなったもの : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/57739200.html

No.1がファンコントローラーNo.2がサウンドカードだ

確かに。

私の初自作というか中身いじり始めた頃はサイコムの完成品BTO PCで、ケースファンは背面1個しか無く、CPUは爆熱Pentium 4だったので下手にファンの回転数落とすと100℃まっしぐらで電源落ちる。

なのでファンコンは非搭載ながら当時は自作PC用にファンコン単品販売は当たり前のようにあったし、組立代行系BTOはカスタマイズで5インチベイに取り付けもできておりました。

なぜ廃れたかは「自作PCやっていて」の部分がポイントで、自作するとBIOS設定は必ずと言えるほど見るため、そこにファンコン機能が付いた頃から要らなくなった印象。温度で勝手に回転数が変わるとか楽すぎる。

10年以上前の話だけれども、ASUSのBIOS設定にはQ-FANコントロールの有/無効があり、デフォルトはEnable(有効)なので工場出荷がそれになっており、数ヶ月後から「めちゃくちゃうるさい」というクレームで続々と修理入りするハメに。

原因はホコリで、クリーニングすれば冷えるので回転数落ちるけれど、ヒートシンクがホコリびっしりになると冷えないのでいくらでも回す。ひどいやつは9cmファンなのに3,800回転とか見たことある。

現代はケースがまずファンまみれ、CPUクーラーもそれなりに高性能となり、CPUの発熱も下がり、PWMコントロール(温度により自動で回転数上下)も当たり前、BIOSからも個別で回転数制御可能。ファンコンもう要らないわけですな。一部のギミックやガジェットマニア以外には。

サウンドカードの方は汎用性高いUSB DACに取って変わられた、またはオンボード(マザーボード上)のサウンドチップが高性能になりすぎて増設する意味や理由が無くなってしまった。

「あと1つは何?」と問われたなら。レスにはDVDドライブやSCSIなど古い規格で少し大喜利風になっているものの、個人的には「5インチベイそのもの」だと思う。実際、最近の見た目重視な高級ケースは5インチなしが目立つ。

フロッピーと光学(CD/DVD)ドライブから何か起動したりインストールする時代ではなく、USBかオンラインダウンロードから何でもできるようになった、その利便性に5インチベイはファンコンしかり光学ドライブも潰されてしまったとも。

とか言いつつ5インチベイに12cmファンと引き出しをぶち込み4段フル活用している私が言えども説得力皆無か。

今月のオススメBTOパソコン

コメント(4)

>埋込コンセント
どこのホテルか忘れましたが、壁にUSB Type Aのコネクタが埋め込まれているところはありました。ほか変わったホテルですと

1.スティックタイプのWi-Fi親機が各部屋に配備(下り30Mbpsくらい出た)
2.USBタップがコンセントに取り付けれている(Type A×1、Type C×1)
3.Wi-Fiのパスワードが無い(速度は激遅。3Mbpsも出たか不明)
4.SSIDがホテルの名前とまったく関係ない文字列

などありました。

>3型スマホJelly
確かに小さいですが、厚みは16.5mmとのこと。けっこうぶ厚いです。手帳型ケースに入れたスマホとだいたい同じくらいの厚み。これだとスマホの形がくっきり浮かんできそうなため、ポケットに入れるのは気が引ける点が少し残念な点。

それと、スペックにも動作時間をかたくなに書かないのは何故なのか。

>自作PCやっていてよく使ったけど今は要らなくなったもの
・高性能CPUグリス
・2.5インチ→3.5インチ変換マウンタ
あたりも使わなくなりましたね。それぞれ「CPUがあまり発熱しなくなった」「PCケースに2.5インチ用のトレーが標準で付くようになった」ことが原因。

グラボは更新考えてましたけど保留にしてます。
3070が5万くらいのときに買っておけばよかったです。

今はGTX980でどうにか。

まだ移行が終わらないので、のんびり取り組みます。

終わったと思ったら起動不能が2回も・・・。

>GPUがCPUやオンボードにご不在か

お察しのとおりです。Ryzenなので、グラボ必須。
一応Radeon6850があるのですが、表示の不具合ではなく、一生懸命起動しようとして、起動できませんでした、と出てくるので、念の為ドライバーを一つ前のものに入れ替えてます。

二回の起動不能は再現性が見えないので、今は少しづつ復元ポイントを作りつつ、ゆっくり移行作業中です。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶ。ヤマダ電機の一部、または自作PCのパーツ屋さん。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作したくない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

※マウスコンピューターは高いぞと書きまくったからか遠回しにリンク削除しろと言って来たので削除(2021.03.28)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。