ニューコロナアタックの影響でノート修理に支障など

2020年2月23日

新コロが日本でもマズそうですな。いや食うわけではなく。

50歳以上で重篤化の確率が高いと聞いて職場では率先して病欠や有給するように、電車通勤余儀ない人優先で会議室へ隔離したり、やりすぎだと笑われようと結構、後々「あの時笑ったけれど正解だった」にならぬようお祈る次第。 

日曜なので最近の気になったニュースなど。

Palit、パッシブクーラーで無音動作のGTX 1650カード - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1234344.html

GTX-1650-KalmX.jpg

ヤバい、これは欲しい。と思いきや、価格および国内発売は未定となっており少々安心。

何が良いかは1650程度の金しか出すつもりが無く、Palitなら元から安いだろうし、何よりファンレスなのでホコリが付きにくくタバコのヤニ汚染を避けられる。消費電力75WなところもOK。

「日本は未定か残念だな」と棒読みしたりニヤニヤしていたけれど、なぜある、日本語の公式ページが。

source:::Palit Products - GeForce GTX 1650 KalmX ::

ドスパラで普通にGTX 1050 Tiのファンレス(NE5105T018G1-1070H)が売られているため、いずれこれも出るでしょうな。

なぜ買いたくないかは2つ。

  • 搭載してもゲームに割ける時間が無く持ち腐れる
  • 中古のTitan Xがアホのように安くなれば買う予定

時間無い+Titan Xなら買うが矛盾しているように見えるかも知れないけれど、Titan搭載は完全にネタなので実用としては考えておりません。

XeonなのにメモリがECC付ではない以前にマザーがECCメモリに対応していないと同様、Titanと言えども古すぎて性能はたいしたこと無い割にうるさいし消費電力がバチクソひどい、がいい。

なぜか?坊や、じゃなかったヒツジ先輩のPCだからでございます。白いクラウンを旭日デザインにして竹槍マフラー付けるような違うような。

 

GeForce NOW開始1週間でアクティビジョン・ブリザード作品が消える - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20200212-nvidia-geforce-now-losing-activision-blizzard/

アクティビジョン~と言われても聞いたことがない名前なので何なのか読み進めると、CODシリーズやオーバーウォッチ出しているメーカーのようでゲーマーの間では有名なのだろうか。

GeForce NOWとは、月額5ドルでNVIDIAのクラウドを利用して高性能PC無しでもハイスペック用ゲームができるという、割と夢のようなゲーミング環境。

しかしこの有様。

北米地域でのベータ版サービスが終了した時点で、カプコン、エレクトロニック・アーツ、コナミ、Remedy、Rockstar Games、スクウェア・エニックスといったゲームパブリッシャーが同サービスから撤退しており、

撤退しまくり。

続きのこれ知らなかった、GeForce NOW凄すぎる。

ユーザーがSteam、Epic、UPlay、Battle.netといったサービスで購入したゲームタイトルをクラウド経由でプレイすることが可能

ということは、私が過去にミスって購入したアサクリとか、ギリ動くか?と期待して買ったが微妙なウィッチャー3なども、日本でもサービス開始すると後出しナウなGeForce~で行けるのだろうか。

ところが話が中々おかしい。

「GeForce NOWの利用料をゲームパブリッシャーに分配するのか?」といった質問を投げかけたそうですが、NVIDIA側はコメントを拒否

これ意外と深い。NVIDIAはクラウドをユーザへ5ドル/月で提供するだけ。Steamなどのゲームはユーザが購入しているのだからプレイする権利はある。

しかし、クラウド経由でSteamへ行くのではなく、メーカー側がGeForce NOWに対してゲームをタダで提供する義理は無い。購入してくれるなら良いとしても、過去に金払ったゲームは新環境でなぜ無償提供なのかという矛盾。

PS4版のFF14を購入したのでPC版をタダでくれと言うようなもの。

やり方としては、可否は別として、Steam内でGeForce NOWのサブスクリプションなクライアントを提供し、それを通せばNVIDIAのクラウド経由でSteam版ゲームができるようにするがスジではなかろうか。

メーカー側の気持ちもわかる。SteamはSteam、GeForce NOWは~NOWでそれぞれ同じゲームでも購入してもらうべき。そう考えるとやはりメーカーが撤退するは当たり前のような気がする。

 

HDD故障率のメーカー・モデル別統計データ2019年版 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20200212-backblaze-hard-drive-stats-2019/

hdd-failure-2019.gif

安定のSeagate、破壊力が世界一すぎてシュトロハイムが鼻で笑いそう。

他のメーカーが0.8%未満で抑えているところ、Seagateは最低0.96%が1つ、これ以外は全部1%超え、2%や3%台もある不良品の宝石箱や状態。

直近でヤバそうなのはSTシリーズ12TBで、今のところ市販品のコスパ分岐点は6GB辺りながら、いずれ8TBとなり12TBが来るは近い将来。

「HDDは故障するもの」「バックアップ取れよ」「3年保証過ぎたら仕方ない」などと言われるやも知れないけれど、Seagateの3大クソ要素が以下。

  1. その故障率が他メーカーの数倍
  2. バックアップの問題でもない
  3. 保証無関係に故障ごまかす 

他のブランドより割安なので1と2には目をつぶるとしても、3番が激しくゴミで、保証期間内に回復不能セクタが多発してRMA(保証内交換)しようとツールでチェックすると不具合箇所を正常に戻してくれる。

当然ながらソフトウェアで修理なぞできるわけがなく、単に情報をごまかして不具合箇所を正常だと言い張るスタイル。なのでRMA申請できない=保証が無意味。

全部がそうならもっと大騒ぎになっているだろうから違うとしても、そういうことを一度でもされると信用ならない私の体験談。

HDDを中古で買う人は滅多に居ないだろうけれども、Seagate製品でCrystal Disk Infoが正常と判定していても信じない方が良いと思う。

 

Windows 7でシャットダウンできなくなる問題が発生 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1235187.html

なぜなのか。

シャットダウンか再起動を試みようとしたさいに「You don't have permission to shutdown and restart this computer(このコンピュータではシャットダウンと再起動する許可がない」というエラーが発生

サポートは終了したにも関わらず新たな不具合が出るとは何なのか。また、私の7PCだけの不具合かも知れないけれど、KB890830が何度入れても再出現して入れろ入れろとうるさい。ほぼ毎日ポップアップする。

何を入れたがっているのか改めて確認すると、悪意あるソフト~2020年2月になっており、サポート終了したのではないのか、いいかげんにしろと。

関係ないけれど職場のWindows 10デスクトップPCがシャットダウンしても1秒後に再び電源が入る妙な症状を叩き出しており、WOLとか色々無効にしてみるも直らず。1台だけ。

言ったことを無かったことにしたり勝手に変更したりはMicrosoftの挑発的な平常運転なのか、朝鮮的な平壌運転なのか。

いいかげんWindows 7は見捨てて欲しい。

 

【新型ウイルス】パソコン修理 中国から一部部品届かず : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/56434733.html

>>4がおまおれ状態で笑った。

組み合わせでどうにでも融通効くだろと思ったらノートか
純正部品が欲しいんやな

しかしノートPCの多くは台湾では?と思うものの、中国のレノボが台湾に工場を作るとは思えず、Amazonにも中華ノートはひしめいているため、私が知らないだけで中国ベアボーンなどもあるにはあるのでしょうな。

今、私の視界に入っている製品がどこ製なのか適当に書き出す。

  • 電卓(JS-1210TU):中国
  • トラックボール(MX Ergo):中国
  • トラックボール(Expert Mouse):中国
  • キーボード(Realforce):日本
  • PCケース(HAF912 Advanced):台湾
  • モニタ3台(I/O、EIZO、三菱):多分全部中国
  • リモコン(エアコン):中国
  • ライター(使い捨て):中国
  • スマホ(KIWAMI2):中国(らしい)

のんびりチャイナリスクとか他人事している場合では無さそう。とはいえ、今からどうこうなるものでもなく、なるようにしかならないでしょう。

ちなみに日本在住としても今後のリスクを考え、職場ではすでにヘッドセットとウェブカメラを大人買いして可能な人から在宅勤務へ切り替えております。この辺りが品薄になり始めたらヤバいと思う。もちろん中国製。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

ツイッターではパナソニック、TOTO、LIXILと、主要住宅設備機器メーカーの供給が死んだというのを見ました。
https://twitter.com/sin_soba_eater/status/1228254238431539202
日本国内での影響が物流に及ぶ所まで行かなければ良いのですが。。。

>50歳以上で重篤化の確率が高い
新型コロナウイルスに限らずですが、体力が落ちていると重篤化しやすいですから、オーバーワークな職場なぞかなり危険ではあります。なお弊社はひと月の残業時間が40時間以下です。

タイムカード上は。

>パッシブクーラーで無音動作のGTX 1650カード
通常の Palit製GTX 1650 が15,000円くらいですから、2万円前後が初値と見た。18,000円以下は無いはず。

>Titan搭載は完全にネタなので実用としては考えておりません
いまTitanはけっこう使い辛くて苦労しかありませんから、ネタと実用性のバランスを考えると「Radeon R9 290」とか「Vega 56」とかが、消費電力や爆熱さなど考慮すると良いやも。あえて苦労を選ぶなら GTX 480も良いですが。

Amazon|GIGABYTE グラフィックボード AMD R9 290 4GB GV-R929D5-4GD-B
https://www.amazon.co.jp/dp/B00GH812R4

ヤフオク! - 玄人志向 RD-VEGA 56-E8GB/H2D2 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r359560809

メルカリ|【処分品】gtx480 【PCパーツ】
https://item.mercari.com/jp/m15577989262/
3,000円

>GeForce NOWの利用料をゲームパブリッシャーに分配するのか?
ゲーム代金の10~30%くらい支払えば GeForce NOW でプレイ可能、とかオプション扱いだと便利やも。私的には「通常購入(5,000円)でプレイしたけれど、自分のPCだとスペックが少し足りなくて低~中画質でしかプレイできないから、追加で2,000円支払い GeForce NOW でプレイすることにした」という流れが理想。

>シャットダウンできなくなる問題
MSがヤンデレ化。

>HDDを中古で買う人は滅多に居ないだろうけれども
いつぞやの官公庁から廃棄HDDが流出した件、オクで売ってかなり稼いでいたらしいので、それなりの需要はあるみたいですね。
私はHDDに限らず、中古は一切買いません。
ただし、博打を楽しむつもりでジャンクなら買う場合がありますが。

リモートワークはパソコンがない人やセットアップできるだけのスキルがない人にはハードルが高いというネックがありますね
パソコンを持っていない人はどうしているのでしょうか?

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。