普通の人はWindows 10の何がクソか理解できずなど

2019年11月 3日

今年も残すところ60日くらいな11月。

恒例行事的に6月と12月の年に2回はデスクトップPC内部の掃除をすることにしており、最近サイドパネルをくぱぁしていないならば酔った勢いでクリーニングしてどうぞ。特にCPUクーラーのホコリをぶっとばしましょう。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

第9世代CoreプロセッサCore i3-9100デビュー - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1214552.html

mcoi3914.jpg

いつもの書き方でCore i3-9100の仕様。

  • Core i3-9100(3.6-4.2GHz、4コア、6MB、TDP65W)

一昔か二昔前のCore i5相当なコア数、クロックはCore i7?と二度か三度見してしまえる高性能。1.6万円程度ならばPentiumではなくこのi3-9100で精神的な安心感を得られると良さそう。

+2千円くらい足せばオーバークロック可能、かつ4.0-4.6GHzも行ける点でも割とおかしいほどの高性能になっているCore i3も。

9350KFの「F」はグラフィック機能ないのでグラボおかわり前提、「K」はオーバークロックできてしまう倍率ロックフリー。誰が自作パーツとしてCore i3のGPU無しを欲しがるのか、どこでCore i3でオーバークロックしたいアホが居るのかはここに居るのだけれども。

さすがに高性能になりすぎてCore iシリーズはもう全部ゲーム用、事務用途レベルならばCore iシリーズはオーバースペックでございましょう。但しデスクトップ用CPUに限り。

ノートは相変わらずなのでCore i5辺りでどうぞ。デスクトップはゲームとかしないなら、リンク先ページの下の方にある5千円前後のCeleronでさえオーバースペックだと思う。

 

Microsoftの収益が前年同期比で14%増加 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20191025-microsoft-fy-2020-q1/

要点を短めに。

特にAzureの収益は前年同期から59%増加しているとのこと。

Azureの読み方はアジュール。多くの日本人が素で読めないようなサービスは流行らないの法則がド派手に外れた、読みづらくとも普及したのはMicrosoftがやっているからなのか。

興味はあるもののスケールが壮大すぎて中小企業でどう使いこなせば良いのか見当さえつかないので個人的にはスルーしており、何なのか知らないならこちらの説明が割とマシといえるレベルでわかり・・・やすくはないかも知れない。

Microsoft Azureは、マイクロソフトが全世界で管理するデータセンターを利用して、使いたいときに使いたい容量を自由に設定できる仮想サーバーです。

source:Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール) | 大塚商会

AmazonのAWSのようなもの、と言えども縁の無い人にはどちらも知らないだろうからピンと来ない、私もそうなので気にしなくてよろしいかと。

とりあえずMicrosoftが今やるべきことは、不調なゲームビジネスはあきらめないとしても、WindowsにXbox連携するようなムダ機能を標準で入れるな。ジャマ。

 

脱GoogleのHuaweiが披露した新ハードウェア - ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1910/27/news012.html

HUAWEI-Band-4

中国で一から作るとこうなるのか的な見た目がひどいチープな製品の数々となっており変な気合を入れすぎ。従来通り、他社のデザインや設計をパクっておけばよかったものを。

タイトルは脱Googleとか書かれているもののHuaweiは逃げられた方、米国が脱中国した巻き添えを食らったのがこのメーカーとGoogle先生。

中国内だけで生きて行けるならそうした方が良く、海外でAndroidもどきは通用しないはずで、先日どこかで見たPlayStore利用できる抜け道があったけれどGoogleのファームで潰されたオチだった気がする。

よくわからない人用として簡単に申し上げると、まだ全部ではないとしてもHuawei製品は今後PlayStoreが使えない機種が増え、同社のPlayStoreもどきでアプリ入れることになると思われ避けるが無難かと。

 

短縮URLサービスtobe
http://to0.be/

to0-be

太字のリンクでtobeの広告入りを使用したので、クリックして広告を踏むと私に3円くらい入る模様。気に入らないならURLのテキストコピペで行ってみるか、太字から飛ぶとしてもそもそも広告クリックしなければ良いだけ。

上手いことを考えると感心したものの、その広告がいただけない感じで、Google広告(またはAdSense?)をご利用。私が自分でマイページの広告をクリックして+3円はおかしい。

発想は素晴らしい、しかし長続きはできないであろう浅さがある。

趣味でやっており小規模で終わるならば放置されてバグらない限りは続くでしょう。ただ、Googleはそこまで甘くはございません。

セルフクリックで自分に収益が入るような収益化は認めない、なぜかはそれOKすると広告主の費用対効果が悪くなり逃げるからで。

Google以外でやれば良いと思われ、おすすめはスーパーゆるい楽天、次いでA8.netのような普通のアフィリエイトサービス。

Googleは正統派なサービス以外で使用することなかれ。

 

7でいけるわ、しかし自作し直しで仕方なく10にした結果 : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/56013141.html

>>1の情弱性によりスレッド崩壊。>>12が>>1。

  • 5:起動はただシャットダウンされてないだけだからな
  • 12:してるよ 電源落としてるよ 毎回スリープとちゃうぞ

ハイブリッドスリープでおググりなさると良さそう。そういうムチャぶり当たり前だから10は何かと面倒なのがそういうの知っている人、>>5の言い分。

こういうのが正しい。

19:高速スタートアップは信用してないので無効

起動しなくなりサポートへ電話したり電器屋でゴネたいなら調べなくて良いけれど、自作PC変態は当たり前に知っている脆さあるのが10の怖さ。

正論3連発。

  • 24:Win10はアプデの度に色んな設定初期化するのやめてくれ
  • 28:Win10で一番気に入らないのがそれ
  • 26:Windows Updateでたまに機能死ぬのが許せない

Microsoft「お前らが初期設定に慣れるまで続ける」

個人的に一番気に入らないのが以下の7と10。

  • XP・・・シャットダウン時にアップデート
  • 7・・・起動途中でも問答無用でアップデート
  • 10・・・仕事中でもアップデートしろしろ攻撃

どのWindowsを使いたいですか?または、どれがOSとして当たり前の仕様だと思いますか?でXP以外を選ぶ人は幸せすぎるか仕事でパソコン使っていないか、仕事していないのか。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>クリーニング
せっかくの機会ですから、パソコンと一緒にエアコンのクリーニングも推奨。本格的に寒くなってからエアコン掃除は面倒&故障していたら今の時期に修理を頼んだほうが良いため。できればスプレータイプの簡易掃除ではなく、電気屋やら掃除屋やらに金を払って依頼する分解掃除がおすすめ。スプレーでは落とせないカビやアルカリ汚れもキレイに落としてくれます。

有名どころですと「おそうじ本舗」とか「ダスキン」とかですかね。

ハウスクリーニング業者比較サイト |【2019年保存版】エアコンクリーニング6社の料金相場を徹底比較
https://rakurakujitan.com/4201/

>Core i3-9100デビュー
こうして並べられると、私は「9100FにGTX 1650でオールマイティなPC、GTX 1660で中程度のゲーミングPCでも組むか」と考えますね。

>Azure
例えば本社Aと支社BCDEがあるとき、普通は各社にサーバABCDEが別個にあって、本社Aから支社BのサーバBにアクセスすることは(VPN接続とか使わなければ)できませんけれど、アズールはコレを「サーバFを本社Aと支社BCDEで共有。データbcdeには本社Aと支社BCDEから自由にアクセスでき、かつ特定のIPからなら外出先(のノートPCなど)からもアクセスできるけれど、データaへは本社Aの特定IPからしかアクセスできない」という仕様にもできる、けっこう柔軟なクラウドサーバですよ。回線使用料は確か「最低使用料+従量制」だったはず。

>PlayStore利用できる抜け道
それやるくらいでしたらWi-FiオンリーのGoogle Play対応な激安タブレットでも買って、アプリをDL→Huaweiスマホにコピー、とした方が楽そう。

>10・・・仕事中でもアップデートしろしろ攻撃
私が使用しているWindows10は、作業中にアップデートしろとアラートを出すことは無いですね。諦めの境地に入るとアラートが見えなくなるのか。Googleが私に対して辛辣だから、Microsoftはデレてくれているのか。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。