AppleはiPhoneの価値をどこまで落とすのか?など

2019年4月 7日

先日、高校生ら3人と座談会。

私が経営者として何をどう考えているか聞きたかったらしい。それは良いとして、テーブルに置かれていた彼らのスマホが全部iPhone、情弱キッズがApple製品を盲信する空気が普通に気持ち悪かった。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

GPU非搭載Core i9-9900KFなど3モデル - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1177130.html

GPUなしシリーズ

価格設定ミスっているのかと思った、GPU削除版Core iシリーズ発売。

もしもしからでは見づらいと思うのでテキストにて。数値の左がGPU(グラフィック機能)あり、右がナシの新製品でカッコ内は差額税別。

  • Core i9・・・60,980円:60,800円(▲180円)
  • Core i7・・・48,980円:45,800円(▲3,180円)
  • Core i5・・・29,980円:30,160円(+180円)

コスパで考えるとi9F付の存在の意味が空気、i5は皆無。

新製品なので既存の現行CPUより高くなってしまうのは何となく理解できるとしても、高くなるくらいならまだ出さない、まだ仕入れない方が良かったのではないのだろうか。

GPUがCPUに内蔵されるようになったCore iシリーズからは、GPUナシの価値は価格差以外に無いと思っているため、どうしてこうしたのか全然わからん。

大昔は私もゲーマーだったので、マザーボードにGPUのチップが非搭載なモノを好んで選んだ。それはGPU不具合によるマザーのご逝去を避けるためで、大昔はそういう故障が普通にあったので意図してグラフィック機能ナシなマザーを選んだもの。

しかしCPUに内蔵されるならば安心。自作しない修理とか自力でやらない人はご存知ないと思う、数千台のパソコン修理した私はクソわかることは、CPUは滅多なことでは故障とかしない=今どきのGPUもしない、ということ。

なので価格差が無いならばグラボが逝った時の予備としてCPU内蔵GPUはアリなわけで、もっと値下がりするまで待ちましょう。

なぜ価格差が無いのか気になりインテル公式を見て納得。元から同じ値段を提示しているため、何のことやらますますわからん。参考:インテル 製品の仕様情報 - 比較

 

安心して使えるPCパーツを CFD Selection - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1176651.html

CFDも昔から売り方が上手いですな。

CFDをメモリのメーカーと思っている人が居そうながら商社であり代理店と表現した方がわかりやすいだろうか。中国などで製造されたメモリを輸入してCFDのシール貼り付けて売っているだけ。

ならば直接販売してくれた方が良いかと言えばそうではなく、CFDがヤバい製品を掴まないよう選び、これなら大丈夫と判断したモノにラベルを貼り保証を付け自社ブランドとして私らに売ってくれております。

それは割とどうでも良いとして、本文で「ええ?」と思った箇所を。

QLCチップ採用製品などは、負荷をかけると極端に転送速度が低下することがあります。 

知らなかった。QLCはSLC>MLC>TLC>QLCという、SSDの中でもどこまで無茶してOKなのか実力試されている感ある、供給側と消費者のチキンレース的な設計。速度低下は体感でわかるほどなのだろうか。

搭載チップの指定なども可能な限り行うことでリマーク品の混入を防いでいます。

バッサリ行きますな。リマークとはインテルではないチップにインテルロゴ入れたりするやつ。SSD用ではないチップをSSDに実戦配備してしまう戦術もリマークの仲間だと思う。

我々のグループ会社にはメモリの製造を行なっているバッファローがあり、

これも知らなかった。マジで?と思い調べるとマジで。

シー・エフ・デー販売株式会社
パソコンパーツ及び周辺機器の開発・製造・販売

source:会社概要 グループ企業|メルコホールディングス

知らないといえば、私が知っているので常連の皆さんは知っているだろうけれども、マウスコンピューターとパソコン工房が同じMCJというホールディングスと普通の人は知らなさそうという、CFD全然関係ない流れで終わる。

 

高耐久PC電源を生み出すオウルテックのこだわり - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1177350.html

CFDに続きオウルテックの中の人へのインタビュー。

オウルテックといえば自作PC用のケースとか電源ユニットとかファン屋な印象があるけれど、他にも割と色々なモノを取り扱っており、当サイトでも過去ネタにしたことがございます。

しかもオウルテックの中の人からのコメントまで頂戴しており、このようなコメント登録制な個人ブログにまで来てくれるとは幸い。関係ないけれど、当サイトは歴史が割と長いためかPC関連メーカーの中の人に結構読まれているらしい。

話を戻すと、まさかの12年保証。そこまで保証書を保管している自信がない私には無関係な気がしないでもなく、3年ももてばもういいよとして保証とか使わず捨てる気がしまくるのは私が自作PCユーザだからか。

最長保証モデルであれば12年、ミドルクラスのモデルでも3~5年前後のものが多く、安心感をウリとしている。

実際そうなのだろうとしても、1年でよろしいのではなかろうか。「多分3年くらいで捨てる」を見越して12年とかわけのわからないほど長期間にしている、自信あると言いたいなら単純に上手い売り方。

オウルテックは(も)いいぞ、と言いたいけれど、私はメーカーでパーツを選ばないので関係ない。但しSeagateは無理。

 

昨夜からタイピングしまくった俺の努力を讃えろ : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/55076679.html

タイピング速度

スコア936がどれほど凄いかはわからなくてもOK。見る箇所はここ。

  • 入力時間:11秒98
  • 入力文字数:187
  • ミス入力数:0
  • WPM:936.4 ※1分間の入力想定文字数

下から行くと936WPMは12cmのPCケースファンの回転数並であり、ミス率0も凄い。文字数187は実際に画像の例文で確認したところ180byteだったのでタイピングでキーを押した回数。

11.98秒で187回のキー入力は1秒間に15.6回キーボードをしばいている計算となり高橋名人も裸足で逃げ出すレベルというか、高橋名人の1秒間16連打は本当でも名人ではなかったとバラしていた余計なことも思い出した。

実はゲームが超下手、たぶんみなさんより下手です

source:高橋名人、「30年間のウソ」謝罪 | STANDBY

ちなみに私は1秒間11連打が限界。キーボードは指1本では打っていないのだから936WPMもあり得るだろうけれど、割と速いと言われる私でさえその1/3でしかございません。

赤系の棒が私の本気。

WPM

昨夜から練習すれば300は超えるのだろうけれども、そんなに暇ではない。

 

Appleは「iPhoneの価値」をさらに高められるか(1/3) - ITmedia
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1903/26/news102.html

この人の記事はポエムまでは行かないまでも、日記とかAppleの広報的に見た方が良く、特に読む価値はないので私は3ページ中0.3ページくらいしか読んでおりません。その程度でも内容わかるほどただのCMとかPRなやつ。

Apple Watchでスベリ芸した後、iPadでマイクロソフト(以下、MS)のパクりを炸裂させたと思えば今度はGoogleをパクるという、まあそれが正解だろうと思える経営方針に納得。

これら3社の強弱を何となくで。

  • Apple:ハードウェア>=OS>自社サービス
  • Google:自社サービス>=OS>ハードウェア
  • MS:OS>自社サービス>ハードウェア

弱点を強化する点では正しいとしか思えない。しかし、やりすぎて顰蹙を買っているのがMSでありGoogleでもあり。

MSはサンプルとか手本的な位置付けとしたSurfaceで本気出したり、Windows 10アップグレードをタダでバラ撒いたり、いずれもPC業界をぶっ壊した主犯格。

元から強い部分を更に強化したGoogleはジャイアンと化して私らにスネ夫させようと必死すぎて笑えず、強いていえばAmazonもGoogleと同類かと。

私に言わせるとAppleはもうハードウェアを進化させることができなくなった、新たな何かを生み出せなくなった、その生き残り戦略として自社サービス強化へ切り替えた、悪い言い方をすればハードウェアもうあきらめているのでは。

それで良いと思う理由は、この春の新作発表会でクソしょうもないiMacとか出して茶を濁してしまったから。慢性的にネタ切れな当サイトでさえ取り上げる価値なしとしたほどのマイナーチェンジ。

これ以上ジョブズ氏のプロダクトに泥を投げ続けるくらいならば、ハードウェアはもう窓から放り投げて良いでしょう。AppStoreとiCloudとかで食っていくべき。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>テーブルに置かれていた彼らのスマホが全部iPhone
みんなでワイワイ遊ぶことが前提の高校生なら、機種ごとにOSのバージョンもスペックも受信感度(通信速度)も違うアンドロイド機ではなく、iPhoneを選ぶことは間違っていないと思います。最適解ではなく無難、という評価ですが。

>GPU非搭載
あれ非搭載モデルって少し前に出なかったっけ、と思ったらそちらは「Core i5 9400F」だけでした。

i9-9900KF
8コア16スレッド、3.60~5.00GHz、16MB、95W、$488.00~$499.00
i7-9700KF
8コア8スレッド、3.60~4.90GHz、12MB、95W、$374.00~$385.00
i5-9600KF
6コア6スレッド、3.70~4.60GHz、9MB、95W、$262.00~$263.00
i5-9400F
6コア6スレッド、2.90~4.10GHz、9MB、65W、$182.00

なおi5-9400Fの現行価格は2.2万円ほど。Core i3と同じくらいの価格で買える。よって私は今のところi5-9400Fで良し。

>QLCチップ
1つのセルに格納されている情報が多いなら読み出すのに時間が掛かりますし、書き込みにも時間が掛かりますからね。それを補うために数GBくらいキャッシュを積んでいることも多いですが、やはりキャッシュからあぶれた情報を書き込む場合は大きく遅れます。わざわざ予備領域としてキャッシュ用の容量を確保しているモデルもあるくらいですから、キャッシュからあふれた場合の速度低下は体感できるレベルなのでは。

読み込みにはほとんど影響ないでしょうけれど。

>昨夜からタイピングしまくった俺の努力を讃えろ
スレでも語られていますが、長文の方がスコアは高く出ますね。私の体感では単語テストを100とすると、長文テストは130~150くらいは出ます。単語テストのWPMは300超えが限界の私でも、長文なら400は軽く超えますし。

900までの道のりは長いと思われます。とりあえず一晩で辿り着いたなら、もとももスレ主はタイピングがけっこう速い方だったはず。

>Apple製品を盲信
ご両親のどちらかがAppleなんですかね~。
最新OSの作りを家に例えると、
Appleは増築。
Androidは改築。
今までのままで使いたいという層は高くてもApple製品に行くんでしょうかねぇ。盲信者も居そうですけどんw

>Seagateは無理
ASCII.jp:「Seagate BarraCuda SSD」実機レビュー
https://ascii.jp/elem/000/001/743/1743543/
さういへば、SeagateのSSDの1TBを買って4ヶ月ほど経ちました。「可動部分無いし大丈夫じゃろw」こんな理由でした。
クーポン込で15,000円位でしたね。
ぁ、私も可動部分の有るSeagateは無理どすw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。