ASUSが最大約5Gbps約5万円の無線ルータ発売など

2019年1月 6日

友人が格安SIMを検討&保留中。

なぜ素直に移れないかは光回線は来ているが無線LANが無いという、今どき珍しいご家庭なのでWi-Fi併用すると実際何GB必要なのか不明。というわけで、私が使用していた年代物の親機を貸出し様子見中。 

日曜なので最近の気になったニュースなど。

最大通信速度4,804Mbpsのax対応ルーター発売開始 - エルミタ
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/1221/288092

RT-AX88U

無線もジャブジャブ速くなりますな。

Wi-Fiの最大速度が有線LANを超えたと思いきや、一般家庭向けでも10Gbpsの有線用PCIeカードが出たりマザーボードへ対応端子が付いたり。

画像の理論値最大5Gbps近いRT-AX88Uの市場想定価格は49,000円前後とのことで、すでに販売中なので実売を価格コムで見て来ると最安は49,464円なので特に安くはなっていない模様。

その価格コムのレビューでは実測で光回線の下りが350~400Mbps出るようになったとのこと。一桁間違えているわけではなく、光回線の方に実測での限界があるだろうから妥当な結果かと。

個人的に高速化に対し白けている理由は3つ。

  1. 光回線がボトルネック
  2. 体感で差がわからない
  3. LANに高速が必要ない

いくら光回線が速くなろうとも100Mbps超えを必要とする用途がなく、体感でも100超える前に差を感じなくなり、ローカルエリアで100超える必要性も感じない。

なのでWi-Fiルータの予算は8千円までと決めており、いくら高性能でも8千円を超えると価格の点でも白けてしまい、5万円級となるとドン引きでしかございません。

 

58gの超軽量マウスAir58 Ninjaがデビュー - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1159589.html

Air58-Ninja

マウスの軽量化で感心する発想がこのようなハニカムデザイン。

強度さえセーフならば蜂の巣状に穴を開けてしまえばその穴はゼログラムなわけで、穴が多いほど軽量化できる上に何ら問題なさそうな設計。

58gがどのくらい軽いかは、一般的な無線式マウスの半分くらい、わかりにくい比較ながら大昔の内部でボールの転がるボタン2個のマウスでさえ70gを切れる程度だったと記憶。

問題は3点。

  1. 税込約1.2万円もする
  2. ホイールに芭蕉の俳句が刻印
  3. 手汗でマウス内部が錆びる可能性

穴が空いて通気性が良いのだからそもそも汗かかないのでは?とも思うし、ゴミが入らないよう何らかの工夫があるかも知れないけれど、画像を見る限りではコンデンサが見えていると思う。

なぜ俳句かはNinjaの名の通り松尾芭蕉が実は忍者だった説、とは関係なく、単なる海外ウケ狙いなのでしょう。海外のネット通販では89.99ドルで色違いも展開されておりました。

マウスに1.2万円も出せる人が居るのだろうか、と言いつつ自分の右手が乗っているトラックボールも1.2万円くらいしたことを思い出したアホが私。

MX Ergo、コスパ的に本当にオススメできないのでM570tを推奨。

 

90度で接続可能「ATX 24 Pin 90° Adapter」 : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/54625551.html

ATX24PIN90ADAPTER

こういうのを待っていた。

と思いつつAmazonで検索するとAINEXなどのメーカーにより既出、しかもクラマスのこの新製品より価格が1/3くらいと安い。

何がどう違うのかわからず、単にクーラーマスターロゴが1,500円くらいするのか?と妄想していたところに2chまとめ記事が上がり高い理由が何となく判明。

クラマスのは中にコンデンサ搭載してるね 米尼だとこの金額

米Amazonの画像は19.99ドルなので2,400円は妥当か。

反してこのような意見も。

L字に変換するコネクタ部分にパスコンが入ってても、悪さはしないが、効き目もないよ。 その後のマザボ基板にきちんと実装されてるんだから。

パスコンとは何なのか調べるとバイパスコンデンサのことらしく、ノイズ対策に有効のような説明がたくさんあったのでピュアオーディオ並の感性がある人になら有効なのかも知れない。

なぜ私がこのようなL型変換を待っていたかはここに付けたい。

pureblack-front

source:自作PCでこだわりの裏配線をする方法とコツと心構え

自作しない人はきっと「何で?」と思うことでしょう。現在は配線が盛り上がっている状態、これがL型はさむことで右方向へストレートとなり見た目が美しい。

「それだけのために2,400円?」とも思うことでしょう。私もそう思ったので買うのはやめておく。次回いじる機会があればアイネックスの安いL型入れるかも知れないとしても、さすがにこれで2,400円は出せない。

 

マイニング特需の終了で変態マザーがお買い得 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/todays_sales/1160206.html

B250-MINING-EXPERT

発売当初1.7万円が1年で破格の4千円まで暴落。

どう変態かはこれまた自作しない人には不明だと思うので簡単に言うと、画像右下の黒い小さめなコネクタが全部PCI-Express x1で、通常は2~3個のところ19個も付いており、マイニング以外に使いどころ皆無。

救いなのがPCIe x16がかろうじて1個あるのでグラボは普通に使えるだろうし、今後メモリの値下がりが続けばスロット2つでも何とかしのげそうなところ。

しかし安いからとあえてこのマザーボードを選ぶ必要性はなく、マイニングする予定でもなければ他の新しい安い普通のマザーボードの方が良いと思われ、多くの人の選択肢に入らないはず。

どういう人向けかは2パターン。

1つはグラボがなぜかたくさん余っており、マイニングを採算度外視でなぜかやってみたい人向け。

もう1つは、頻繁にパソコン内部の画像をネット上でお披露目する機会のあるブロガーなどで、メインPCを変な構成にして変態レベルを周知し羞恥プレイにもちこみドヤりたい変な人向け。

私用なのか。いや、買わないけれど。

 

Androidの最新スマホ、女性の7割が「よく知らない」 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1812/26/news101.html

l_asa_MMD_08.jpg

逆に3割が「よく知らない」ではないのかとやや驚けた。

このような結果を見てラリったApple信者は、「やっぱりiPhone最高」とか妄想に浸りそうだけれども、Android端末とiPhoneは売り方やブランディングが違うので当たり前。

iPhoneユーザの多くは自分がiPhoneを使用していることを意識しているに対し、AndroidユーザはiPhoneではないことを意識しているだけで、端末が何かは「iPhoneではないスマホ」と思っているのでは。

ひどい例ならドコモが推しているGalaxyスマホ。数年前から日本人の韓国離れ対策なのかSAMSUNGのメーカー名を隠して売り始め、詳しくない人はGalaxyがメーカー名とさえ思っていそう。

私のスマホはFREETELのKIWAMI2というAndroid端末ながら、これは格安SIM業者のネット通販で購入したからこそメーカーや機種名を言えるだけで、ドコモで「6万円くらいの機種」を勧められた人はXperiaとかソニー意識していなさそう。

そういう人へ次はどの端末にするかと聞けども特に決めていないだろうし、機種名言える私でさえ端末にこだわりはないので次にどのメーカーや端末にするかは全然決めておりません。

選び方の条件が違い、安い>SIMフリーかドコモ系>ある程度の性能と容量、この順でありメーカーどこでもいい。

話を戻すとさすがiPhone最強。日本の情弱は意識高そうで気の毒。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

>光回線は来ているが無線LANが無い
無線ルータに関してはソフマップの説明ページが分かりやすいためお勧め。

ソフマップ|いまさら聞けない!無線LANルータの基礎知識
https://www.sofmap.com/contents/?id=4145&sid=0

>Wi-Fiルータの予算は8千円まで
私は5千円くらいまでですね。速度を追求するなら無線ではなく、できるだけ有線を駆使します。たとえば「無線の中継機を使わずフラットなLANケーブルを目的の部屋まで這わせ、ケーブルには細く切った壁紙を貼って目立たなくする。無線ルータは室内に設置」とか。

>58gの超軽量マウスAir58 Ninja
私が仕事場で使っているエレコムのエッグマウスは、充電式の無線で約30g。有線で58gなんぞ笑わせる。とはいえゲーミングマウスなら性能を考えると重さだけ削ぎ落とすことが難しいのは確か。Air58 Ninja、私的にはホイールに俳句なんぞ余計なギミックを加える余裕があるならもう少し価格を抑えろと思う限り。

Amazon|エレコム [EGG MOUSE FREE] 3ボタン ホワイト M-EG30DRWH
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0QLQQP

>ATX 24 PIN 90° ADAPTER
名前がストレートで好感が持てます。マザボを新品で買う時、売り場にあったらノリで買いますね。ぜひコネクタ類の棚だけでなく、PCケース棚にも置いて欲しい品。AINEX品もセットで置いて「マザボがクラマスならコネクタもクラマスで」と煽れば100人に1人くらいは買うやも。

>全部PCI-Express x1で、通常は2~3個のところ19個も付いており
楽曲ごとにサウンドカードを切り替えて聴きたいオーディオマニアには良いやも。普通のマザボでも2つ3つは付いているので、5枚以上のカードを同時に使いたい重度のマニア向け。

>Androidの最新スマホ
私も大して知りませんね。いま最新のXperiaって後ろに何という文字が入るのかも知りませんでしたし。GalaxyもAQUOS PHONEもよく分からん。メーカ名はともかく、シリーズ名まで意識し始めたのはスマホを使い始めてからですね。ガラケー時代はシリーズ名なんぞとんと知らず使っていました。

私はAQUOS PHONEが好きです。

>Androidの最新スマホ
スマホになってからXperiaをなんとなく使い続けて現状のものが4年目。この記事を見て最新モデルはどうなってるんだろうと思い調べてみたところ、2世代前からiphoneの後追いをしたのかはわかりませんがイヤホンジャックを廃止したご様子。その他モロモロ使いにくくなっているようで次は無いかなと。私の生活ではお財布ケータイ必須なので、次は国内向け端末>安い>ある程度の性能で調べることになりそうです。

ひとつ訂正。

誤:マザボがクラマスなら
正:ケースがクラマスなら

クーラーマスターはマザボ出してないだろと。

Androidの最新スマホ
台湾旅行のついでに買ったZenFone4maxはいいぞ
と言ってみた。
SIMカード2枚刺せる上に、画面綺麗で電池の持ちもよい。

日本は新しい物好きが多いけど調べずに買う人居るよね。周りが使ってるから自分もそれにしよみたいな

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日


カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。