ラリり続くApple信者ステマに草木が眠り続けるなど

2019年1月 1日

元日であろうと特に何も感じない非国民が私。

ここ最近に限らないけれどMicrosoftの自由勝手化に加え、Appleのもうだめかもわからんね感がひどかった2018年までのOSハードウェア市場は一体何なのだろうかと思いつつ、Googleの何もしなさが気になる2019年。

祝日なので最近のよくわからないニュースなど。

ダイヤル搭載のテンキーレスキーボードが発売 - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1158109.html

abmte4.jpg

そこに搭載するのかと感心はしなかった、画像左の丸がダイヤル。

「付けてみたので使ってみろ」感が半端ない、クリックやホイールの動きをここでもできるという、なぜそこでする必要があるのか、よくわからないどころか全く理解不能なオプション。

ダイヤルといえばSurfaceのオプションで単独のダイヤルが売られており、あれも使っている人や便利だという人を知らないのだけれども、私の知らない特殊な用途で大活躍なのだろうか。

ダイヤル付キーボードの価格は税込11,980円、マニアは1枚どうぞ。

 

菱洋、「TITAN RTX」を国内で販売開始 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1159219.html

titan-rtx-pk.png

source:TITAN RTX 速攻ベンチマーク | パソコン工房 NEXMAG

税別で約30万円というバカ高さでも買う人は買うのでしょう。

ここまで来るとRTX 2080 Tiの18万もTITANの30万もそう変わらない気がして来るため、次のTITANではいっそのこと60万でその次は90万円とかやらかしても買う人は買う気がしてならない。

 

社名変えながら荒稼ぎする悪質データ復旧業界 - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/interview/1159635.html

ほぼ名指しするスタイル。

診断料だけで120万円、復旧されるのはゴミデータだけのケースも

「どこなの?」と聞かれても答えられないし書いておく必要はないというか、書かない方が皆さん色々調べるだろうし、この手の業者は産まれては消えるを繰り返すので社名書いても意味皆無。

こう来たら疑いましょう。

仮見積りしてもらったところ、80万円と言われ、話しているうちに15~20万に下がったというケースもある。

但し時すでに遅しな可能性もあり、今キャンセルするとデータは全て消えてしまうとか、二度と復旧できなくなると来るため、送りつける前によく調べてからどうぞ。

 

若年層で顕在化し始めた、スマートウォッチ需要の変化 | IoTニュース
https://iotnews.jp/archives/112445

4b3e247ad268c0e64c5125d69b464da3.jpg

やはり流行りませんな。

リンクタイトルは別のグラフの事を指しており、スマートウォッチを使ってみたい割合トップが男性10代の47.0%、全体で24.5%なので最近の若者男子は2倍くらい意識が高そう。

使ってみたいだけならAmazonとかで2千円前後でも買えるので使ってみれば良かろうかと。使ってみたい=欲しい・買いたい、ではない単なる好奇心の高さが男性10代なのでしょう。私はタダでも要らない。

 

4歳の少年がSiriを使って意識を失った母親を救う - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181219-boy-use-siri-mom-collapse/

またもやSiriの人命救助ネタ。

ここまで来るとさすがに茶番感がひどく、過去にもSiriが~のくだりは見た記憶があり、Apple Watchに至れば不整脈を発見したとかいう話が2~3回あったはず。

別にOKグーグルでも良いだろうけれどもなぜかSiriに多い人助け。Windows 10のCortanaならBingで検索始めた挙げ句に全然関係ない結果を表示しそうと思って少し笑った。

 

なんでノートパソコンメモリ4GBのやつ多いの? : 汎用型自作PCまとめ
http://www.jisaka.com/archives/29982509.html

私に言わせると、「何でノートパソコンメモリ4GB超えが必要なの?」で、最近の2chまとめのメモリ大容量化ブームは眺めていると意味のわからない世界観を感じる。

私を例にするとデスクトップPCはメイン8GBとサブ4GBで、ノートは意識していなかったので調べると8GB搭載。このノートをこっそり4GBにされても多分私は気付かないと思うのはSSDではなくSSHDだから。

ノートでも仮想メモリの速度を考える方が先とするならば、まずはSSD化。話はそれから、でしょう。

 

フィル・シラー×林信行が振り返るAppleの2018年 (1/3) - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1812/30/news026.html

l_og4306_apple2018_001.jpg

相変わらずラリられております。

変化の多かった1年、20年変わらない軸

もう軸がブレすぎてiPhoneがAndroidと変わらなくなって来ているし、安くMacを使える立ち位置のminiが値上がりしてしまい、私が冗談で手を出せるレベルではなくなってしまった。

Apple副社長いわく。

テクノロジーの提供が目的ではなく、人々に力を与えることが目的なのだ

フチなしデザインが目的でホームボタンを無くした、薄くしたいことが目的でイヤホン端子を無くした、AirPodsを作ることが目的か売りたいかも知れないこれらはテクノロジーの提供が目的となっており多くの人々を脱力させたのでは。

シラーはAirPodsのような製品は、20年前、10年前はもちろん、5年前ですら作ることができなかったという。

やはりこれを作ることが目的になっていたのでは、としか思えないわけで、2ページ目以降を読む気がしないのでここまで。

私たちの目指すものはこの20年で変わっていないし、

頭おかしい人は自分が正常だと思っているアレに似た空気を感じた。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>ダイヤル搭載のテンキーレスキーボード
ダイヤル目的では買いませんが、メカニカルキーボードが欲しいなら選択肢に入れても良いですね。値段が特別に高いわけでも無し。私は画像編集する頻度が高いため、拡大縮小に割り当てると便利そう。

>TITAN RTX
これ面白いことに、映像出力が「DP×3、HDMI×1、USB Type-C×1」なのですよね。USB Type-Cが標準搭載。ケーブルを減らしたい方はぜひ搭載グラボをどうぞ。

EIZO株式会社|ケーブル1本、すっきり接続。EIZO USB Type-Cモニター
https://www.eizo.co.jp/products/eizo_usbtype-c_monitors/index.html

>データ復旧
依頼したことありませんけれど、市販のソフトを使っても復旧不可なときは、一縷の望みをかけて依頼するものでしょうね。SSDとかeMMCとかをどうやってハードウェア的に修理するのか、内情を少しくらい知りたいところ。

>スマートウォッチ
歩きスマホを全国的に禁止し、かつ罰金でも課せばスマートウォッチも流行るのでは。時間を確認するためにスマホを取り出すと罰金になるやも、と思えば買うのもやむ無し。罰金が増えて国庫は潤う、企業はスマートウォッチが売れる、歩きスマホが減るため事故が減る、という体で法令化でも目指すと良いやも。

>Siriを使って意識を失った母親を救う
いっそ「緊急通報時は電話相手もこちらのSiriと会話できる」機能でも追加したら良いのでは。条件として「緊急通報したら自動的にiPhoneのGPSをONにしておく」も追加で。

>メモリ4GB
私の作業環境ですと、公私共に起動しただけで3GB超のメモリを消費しているため、そこからOfficeを立ち上げ、画像編集ソフトを立ち上げ、で4GBは無理が生じる状態です。仕事用PCはどちらかと言うとモバイル用途のノートPC。4GB×1は仕事にならないため4GB×2=8GBに増設済み。よく考えたら増設するのって2GBで良かったんじゃ、と後から気付いた。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日


カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。