GIGABYTE純正ウォーターブロック搭載マザーなど

2018年12月23日

メインPCが引き続き不調。

またもやWindowsアップデートが失敗、起動中に35%から進まない病が再発。リセットボタンで切り抜けることができたものの、不具合がハードなのかWindowsなのかわからず引き続き詰んでおります。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

GIGABYTE、専用ウォーターブロック付属の最上位マザー - エルミタ
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/1212/286871

AORUSEX_WATER

source:Z390 AORUS XTREME WATERFORCE (rev. 1.0) | - GIGABYTE

その発想は無かった。

マザーボード純正の付属品なウォーターブロックは、画像右上のCPU付近から左下のチップセットにかけて、更には左下から上のPCIスロットの間のM.2にまで部品が伸びており、あらゆる何かを冷やしまくる設計。

価格は不明ながら5万円を切るレベルの仕様ではないと思われる点は、10GB有線LAN、Thunderbolt 3、金属製と思われるPCIeスロット、そして純正の光る水冷ブロックが別の意味で熱い。

本格水冷知らない人には何なのかわからないと思うので少々説明すると、画像右上のCPU付近にあるオレンジ色の穴2つが簡易水冷のようなチューブ取り付ける穴で、そこからラジエータやリザーバタンクへ接続し液体を循環させる仕組。

公式によるとALL CORES 5GHz+とか書かれていたので全コア5GHz以上のオーバークロックに対応しているのでしょう。

マザーと水冷セットだけで私のメインPCの総額超えそうながら、こういうやつ使う人はCPUだけで10万円オーバーしそうなのでアリなのか。

 

クラウドSIMスマホ「jetfon」新データプランを開始 - ITmedia
jetfon_02.jpg

source:jetfonとは? | jetfon

冒頭より。

MAYA SYSTEMは、12月7日にクラウドSIMテクノロジー搭載スマートフォン「jetfon」のデータプラン追加を発表。12月中に法人向けとして販売開始する予定

MAYA SYSTEMはFreetel端末の後始末を引き継いだ会社で、新たな形態のSIMを取り扱うという。

  • SIMがカードではなく端末に内蔵
  • 海外OKでマルチキャリア対応
  • クラウドSIMテクノロジー

jetfon公式の説明によると、クラウドSIMサーバを経由し各国のSIM情報を端末が読込して書き換えるらしく、渡航エリアを見たところほぼ世界中の国に対応している模様。

国内だけで使う用ではないとは思うものの、国内3大キャリアのVoLTE対応となっており月額980円で5GBは怪しいほどの安さ。

但し端末はMAYA SYSTEMオンラインショップで税込約4.3万円と安いわけではなく、Freetel系スマホは既存モデルで何かとケチが付くモノばかりなので端末がまず博打、次いで通信速度も博打、そして通話とかSMSの文字はどこにもなし。

格安SIM難民の私でさえ何かとハードル高い。

 

Win7終了「サポート=電話相談」だけじゃない - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/win7eos/1156859.html

見出しのみ引用。

  • サポート=電話相談だけじゃない
  • ウイルスやサイバー攻撃から無防備になる
  • 使えるソフトウェアや周辺機器も少なくなる
  • Windows 10への移行を始めよう

説得力に欠ける、こじつけのようなムリした感。

自作PCユーザな私に言わせるとサポート終了で何がマズいかはただ1つで、2番めの見出し内にある太字のこれだけ。

「セキュリティ更新プログラム」が提供されなくなる

どうマズいかは具体的には不明で、ウィルスはセキュリティソフトが対応するので問題なく、サイバー攻撃はルータ超えてどうやってLANへ入るつもりなのかわからない。

簡単にいうと、具体的に何が起こるかわからないのでマズい。なぜわからないかはサポート切れた状態、WindowsアップデートしていないWindows 7を使い続けたことがないため。

タイトルで強調されている「サポート=電話相談だけじゃない」については、多くの人がどうでも良いのでは。

  1. パッケージ版・・・マイクロソフトが電話サポート打ち切る
  2. OEM(メーカーPC)版・・・メーカーが電サポ打ち切る(?)
  3. DSP・・・販売店が打ち切る ※意味皆無

1はWindowsがお膝元なので間違いなく切られるでしょう。しかしパッケージ買うような人はマジメに10へ移行するはずなので問題ないかと。

2についてが疑問で、例として2017年10月ギリに7仕様PCをメーカーで購入し保証の有料延長で3~5年、2020~2022年の10月まで延ばしたPCユーザに対し「7サポートは終了したので知らない」と言い切れるのか。

3のようにDSP版買うような人は元から電話サポートなど利用するつもりはないはずで、売る側も特にサポートなどする気は無いだろうから全然アテにしておりません。少なくとも私は。

というわけで、開き直りサポート終了しても7使い続けるか迷っている私に言わせると、「本当に完全にWindowsアップデートを打ち切れよ」と言いたい。変に「このWindowsはサポート終了しています」などと表示するなよ、という意味。

しかし直前のアップデートで時限式の何かを仕掛け、2020年1月14日過ぎると発病させる可能性はありますな。そこでそのKB~を無効にする情報が広まり、対して再びアップデートし発病させイタチごっこになるなよ、と妄想中。

 

タブレット出てノート終わったって思ったよな? : 汎用型自作PCまとめ
http://www.jisaka.com/archives/30066178.html

1より。

ノートパソコンの有用性が灰燼に帰した瞬間である

少数派な意見が目立ち反論レスが多く付き目立つの法則。

2で終わり、4で二度終わり、6でトドメ。

  • 2: タブレットってデカイスマホなだけでパソコンを凌駕してるわけちゃうで
  • 4: スマホでもpcでもない なんか中途半端だよなタブレットて
  • 6: タブレットはタブレットで最強

2と6を合わせて正解、タブレットはパソコンを超えるモノではなくタブレットはタブレットとして使うモノ。

個人的には4に同意で、7型タブレット2枚あるけれど5.7型DSDSスマホ1台とメインPC1台あればタブレットが最適と思える用途が何一つないので2枚とも置き物と化した。

これにも同意。

タブレット持って操作するのだるいから嫌い

7型でさえ重いし、特に横向きにして片手で持つとズッシリ感が凄く、置いて使えば良いのだけれども置くと見づらいし操作もしづらい。

タブレットに使い道ないって言ってるやつ絶対仕事してない学生かニートやろ

脳内で「タブレットが仕事に使えるって言ってるやつ絶対学生かニートのエアプやろ」へと置き換わってしまった理由は、私は2in1ノート仕事でモバイルしていたけれどタブレットへ変形させたことはないしタッチ操作もしなかったため。

「実際に未経験であるにもかかわらず経験があるように振る舞う」言動や人物への蔑称。

source:エアプ (えあぷ)とは【ピクシブ百科事典】

悪いことは言わないので、タブレットを購入してみたいならば、「これに最適だろうから欲しい」という、入れ物より中身が先な思考回路で参りましょう。

私のように「何かに使えるかも知れない」という衝動買いに走ると、無機質インテリアが1個増えるだけの可能性が高い。

 

左利きの人ってどうやってマウス操作してるの? : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/54612743.html

左利きらしき人のレスを引用。

  • 6: 普通に右手で操作するで
  • 11: 普通に右で使ってるで
  • 12: 普通に右やぞ
  • 19: 左手でペンを握りながら右手でマウスを操作できるのは便利
  • 21: >>19 これは普通にやってるわ

周囲に左利きの人が居ないので知らなかった、彼らは右手でマウスを操作するのかと今知ったような昔そういう話を聞いたことがあるような。

左右対称のマウスを買えば良いわけですな。

m570-m505-m510.jpg

source:無線マウスM505の評価、M510と比較するレビュー

中央がM505、右がM510、どちらもLogicoolの専用ソフトでボタン変更できるはず。できないならWindowsの設定で。

013601d.png

source:121ware.com > サービス&サポート > Q&A番号 013601

左利きながら右手でマウス操作している19と21のレスには右利きな私も同感であり、Excelや会計ソフト使う時は左でM510を操作しつつ右手でテンキー打つ効率厨、左右クリックはそのまんま使用。

要は慣れ、トラックボールも慣れならば左手でマウス操作も慣れであり、昔話ならば私はボールマウスの本体を片手で持ち上げた状態でボールを操作できる時期もございました。多分今でもできる。

それはどうでも良いとして、皆さんどうなのかお聞きしてみたい。

大昔は左利きなら子どものうちに右利きへ矯正していた時期があったけれど最近はそういうことをしないらしく、現代の右利き率を見たい、そして利き手+マウスどちらの手で操作しているか。

左利きの人もマウスは右手で操作

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2019.01.10 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

「このWindowsはサポート終了しています」などと表示するなよ
どうやろなCAD機は通常オフラインで使うとるけどそっちのoffice365soloは一定期間(多分30日)で認証されてないみたいな表示が一番上の見出しで()付きで表示されるで
そのたんびにアップデート兼ねてオンライン接続してるけど
ディスクリプションタイプは多分メーカー側の思惑でこれがやりたいからみんなコレに移項しとるんやろな
最終的には7のサポート切れたらofficeはオンライン機のみでやることになりそうだからそっちは釣られて10に移行する感じか
CAD機は怖すぎるので7のままオフラインクローンでいく

タブレット=自動注文メニューじゃないんか

>Windowsアップデートが失敗
失敗すると解決不能なことありますね。私が経験したケースですと

1.とあるアップデートがインストールに失敗
2.インストールされていないからアンインストール不可
3.インストール→失敗→インストールのループが始まる
4.Windows Updateの設定で該当のアップデートを適用外に設定できた
5.ひと月くらい放置した後、そういえばと思い出す
6.該当のアップデートを適用させると、インストール成功

4の後、記憶が確かなら「該当のアップデートファイルを削除しています」的なメッセージが出て、以降はインストール失敗の通知が消えたはず。原因は不明。


>専用ウォーターブロック付属の最上位マザー
ベースであるマザー「Z390 AORUS XTREME」が7.5万円ですから、5万円どころの話では無い模様。10万円は無いにしても8.3~9.2万円くらいの範囲に食い込みそう。

価格.com|GIGABYTE Z390 AORUS XTREME
http://kakaku.com/item/K0001112524/

>使えるソフトウェアや周辺機器も少なくなる
少なくともあと5年は大丈夫だと思われます。下手するとマウスやキーボードなんぞ「動作OS:Windows 95、98、2000、XP、Vista、7、8.1、10」とか書かれていることありますし(なぜかMeは除外されていることが多し)。もしくは「動作OS:Windows 全般」とか。

>タブレットを購入してみたいならば
ついでに書くと低スペックの安物は全力で回避するべき。特にメモリは2GBが最低ライン。メモリ1GBのタブレットなんぞ、表示された絵が動くだけのタッチパネルに過ぎない。金額は最低でも2万円は出すべき。SIMフリー機なら3~4万円が限度。ただし用途が限定されている電子書籍系タブレットなんぞは除く。

>左利きらしき人
子供の頃、右手使いに矯正されている場合が多いらしいです。
ですから結果として、右も左も使える場合が多いようですね。
溶接なんかの場合、矯正された左利きの人の場合、どちらの手でもトーチを持てるので、かなり便利な場合が多いですね。
野球で言えばスイッチヒッターをイメージしてもらえれば良いかと。
ですからマウスぐらいは問題ないと思いますよ。、

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日


カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。