VR酔いして10分で世界を救うことをあきらめたなど

2018年7月16日

とある施設で接客を受けた時の話。

責任者らしき人が「タブレット取って」と言い持参された端末はiPhone 5か5sの外装付。私の5sと同じなので、「iPhoneですね」と聞くと「タブレットです」と苦笑いされた。言わなければ良かった。 

祝日なので最近のよくわからないニュースなど。

ASCII.jp:アルミの彫刻?In Winの新作ケースが斜め上すぎてもうムリ
http://ascii.jp/elem/000/001/688/1688681/

Z-Tower

ケースというより変な公園にある変なオブジェ。

パリコレのような「そんな服来て外出するわけないだろう」的なコンセプトなPCケースというか、もはやここまで来るとケースとは言わない気がするけれどケースと言い張ればケースとして。

気になる価格は、おそらく4300ドル程度の予定。取材に同席したIn Win代理店である株式会社アユートの森田氏は「どうやって売ればいいのか?」と頭を抱えていたが、

気にならないし売らなくていいと思う。47万円相当を出せる金持ちが買うかどうか、しかもPCケースとしてではなく単なるオブジェとして。

 

「全光PCとかいけるかも」ついに光るSSDも登場! (1/4) - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1806/18/news130.html

T-FORCE-DELTA-RGB-SSD

ついにSSDまで光る時代へ。

なぜ光る必要性があるのかは考えてはいけない、なぜ光るかはそこにPCパーツがあったから、でよろしいかと。深く考える必要は全くござらない。

Macがクソダサ何とかウォッチ出し続けたり、少しMacのデザイン変えるだけとか、Windowsが余計な機能ばかり追加しまくりユーザがうんざりしているかのごとく、提供側もやることなくなった、または何をすればいいのかもうわからないのでしょうな。

 

生活にPCは不要?!より鮮明になるモバイルシフト - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/imreboot/news/1124618.html

釣りタイトルであり、本気で言っているならクソ記事。

総務省が発表した2017年通信利用動向調査の集計結果によると、個人がインターネットを利用する機器はスマートフォンが54.2%を占め、PCの48.7%を初めて上回った。(中略)。もはや生活にはPCは不要になりつつあるのかもしれない。

著者が「iNTERNET magazine Reboot編集部」と書かれているけれど、この程度の分析力しかないなら私もプロのライターになれそう。

同総務省の調査ではスマホの普及率は頭打ちが来ており7割くらい、パソコンは低下した後に横ばいとなり7割くらい。今までパソコン要らなかった人もスマホ(携帯電話)は持つ、当たり前な結果。

 

Apple、「macOS Mojave」を発表!見た目が超絶かっこいいダークモード機能に拍手喝采 : IT速報
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/53605018.html

mac-darkmode
  • Apple「ダークモード!」
  • 信者「ワー!キャー!」

Windowsの場合。

  • MS「ナイトモード!」
  • ユーザ「はあ・・・」

2chでの反応。

  • 875:すっごいいらなくて草
  • 877:ダークモードって何がええねん
  • 880:ダークモードwwwwwww
  • 881:う、うおおおおおおおおお
  • 896:マジで会場そんな感じやろ

全員Windowsユーザだとすぐわかった。

 

Intelが秘密裏に開発する2画面PCの正体が明らかに - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180607-intel-tiger-rapids/

Z-01K-ZTE

source:ドコモの2画面スマホ「M」は買いなのか? - Engadget

画像は間違えた(棒読)

Tiger Rapidsは液晶ディスプレイ(左)とEインクディスプレイ(右)の異なる2つのディスプレイを持つ2画面端末。

というわけで、ドコモで出てすぐ消えた印象しかない上の画像のようなやつではなく、右で手書きすると左の画面で表示されるらしい謎端末として開発された後はフェードアウトしたのか別のデュアルスクリーンの話へ。

手書きの質感や感触を重視したという点では私好み、あのつるつるした画面にペンで文字を書いてもまともに書けないのは摩擦がほぼないためで、ではこれ欲しいかと言われたなら手書きするならペンと紙で良さそうと思った。

 

タッチパッドまで液晶「ZenBook Pro 15」国内発売 - Engadget
https://japanese.engadget.com/2018/06/20/zenbook-pro-15-7/

ZenBook-Pro-15-UX580

見たことがあるような無いような。

一見するとネタPCであり、そのタッチパッドで何をするのか用途不明ながら、ノートPCにはマウスを接続する人が多いというアンケート結果が出ているため、操作用として使わないならサブモニタとしてアリ・・・なのだろうか?

スマホの画面をそこへ映すとか考えたけれど何の意味があるのかわからない。作ってみたらできたので公開してみた系のネタノートとして、ASUSの製品だったことを私は忘れない。多分。

 

スカイリムVRを買って世界を救うと意気揚々と始めた俺だが10分で酔ってダウン : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/53645594.html

VR酔いするかしないか

source:10TB HDDをPCゲームで使うと思いの他快適?など

タイトル笑ったというやつで、おまおれ状態。

私はスマホをゴーグル内へぶち込むチープなやつしかやったことがないけれど、あれでさえ酔うのだから本格的なやつはもっと無理だと思われ、0分で酔った後に1時間以上気持ち悪い点がマジで気持ち悪い。

まだVRやってみたことがないとか今はVRに興味がないなら、クソ高いVR機器を買う前に絶対に一度は体験してみましょう。Amazonとかにある2千円くらいのスマホ入れるごグルでのお試しでOK。

2018年版として再びお聞きしてみたい。

bto-minires-201807-03-vr.png

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2018.08.06 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>In Winの新作ケース
変形してバイクになりそうな外見。何となく東京モード学園のスパイラルタワーっぽいですね。

日建設計|モード学園スパイラルタワーズ
http://www.nikken.co.jp/ja/archives/00003.html

>全光PC
イルミネーションが上手くデザインできれば、光モノを大量に揃えるのも面白そう。

>個人がインターネットを利用する機器はスマートフォンが54.2%を占め
じゃあ高知とか長崎とか沖縄とかの軽自動車保有比率は54%を超えているので、それら地域には軽自動車以外の自動車は不要ということですね分かります。

軽自動車検査協会|その他統計情報
https://www.keikenkyo.or.jp/information/information_000453.html

軽自動車検査協会|都道府県別保有自動車数に占める軽自動車の比率順位
https://www.keikenkyo.or.jp/information/attached/0000018393.pdf

>macOS Mojave
「Mojave」ってモハベとかモハーベとか読むそうで。アメリカの南西部にあるモハーベ砂漠が由来とのこと。

>タッチパッドまで液晶「ZenBook Pro 15」
タッチパッド部を液タブとして使えるならそこそこ欲しい。タッチパッドの難点「カーソル移動が遅い」を解消できそう。

>VR酔い
人によってはゲームセンターに置いてあるガンシューティング、主にハウス・オブ・ザ・デッドとかタイムクライシスとかですが、そういった3DCGゲームでも酔う方はいますから、視覚が制限されるVRは更に酔いやすくなることは想像できます。向き不向きがあるため無理してプレイする必要は無い点が救い。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。