iPhone Xに装着可能な外付けのホームボタンなど

2017年11月23日

とあるPCメーカーから新製品見ない?とお誘い。

奇しくも当日その時間の後、その企業所在地周辺にある友人宅へ行く予定だったので多分行けると返信してはみたものの、プライベートで企業の仕事と約束風な取り決めをすると気が重くなるのは私だけなのだろうか。

祝日なので最近の良く解らないニュースなど。

パナソニック、USBに挿し音質向上パワーコンディショナー - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1090149.html

SH-UPX01

昨年のパイオニア製品(via:AV Watch)に続きパナソニックからもUSB端子に挿すと音質が良くなる何かが発売。店頭予想価格は3万円くらいと激安なのでやや説得力に欠ける。

これとソニーの音質が良くなるmicro SDカード(via:ねとらぼ)を組み合わせてしまえば最強かも知れないが私はタダでも要らない。

ピュアオーディオの世界が分からない自分でも1,200円で購入したPC用スピーカーは無音時にわずかなノイズが聞こえるのは判る。但しYouTubeなど再生して音が出始めるとノイズとか全く聞こえないのでOKなレベル。

 

1.5mで6万2000円、オーディオグレードLANケーブル -INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1092956.html

iodata-HFLC

やはりこのくらいの価格でなければ、1.5mで6万円が価格設定の下限でしょう。1mあたり数十万もどこかにあった。LANケーブルを使うという事はオーディオ用スイッチングハブも30万円くらいで出せば良さそう。

オーディオとLANケーブルに何の関係があるのか分からなかったので調べてみたところ、どうやらネットワークオーディオなる世界があるらしく(via:価格コム)知らなかったので少しだけ驚いた。

近い将来、音質が良くなる無線LANルーターとかも出そうですな。5GHz接続の方がクリアで臨場感がありベストマッチな電源は関西電力の火力発電とか本気で言い始める人が居そうで草というやつか。

 

新品Macの香りがするあのキャンドルに第2世代登場 | ギズモード
https://www.gizmodo.jp/2017/10/candle-mac-aroma.html

mac-Candle-2

Mac miniの箱を開けた時は何か嫌な香りがしたけれどあれを再現して楽しめる変態が居るのだろうか。またはmini以外の高価なMacなら良い匂いがするのだろうか。

これは第2弾らしく、初代のNew Mac Candleは1年前に出たそうな。実際に販売しており、初代は24ドル、今回は29ドル。ところが第2世代の方が日本に来るとなぜか4,860円(via:VILLAGE VANGUARD)となる価格設定までApple仕様なのか。

信者ならば迷わず大人買いするべきでしょうな。部屋単位ではなく家中新品のMac臭が香るように複数個置けば怪しい宗教感がありよろしそう。

 

自作PC作りました「ドヤァ」お前ら「かっこいい」 : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/52375602.html

2ch-parts-2017-11

エアフローもクソもない丸出し状態の自作PCが2chまとめでネタにされていたので便乗。エアフローというか水冷のようなので関係無く、逆にエアコンのクーラー直撃させるとアホほど冷えそう。

電源が全部で4つ?と思いきや電源は右下で800W。グラボは下にあるので上の3連ファンは何なのだろうと疑問に感じて検索して海外サイトでデカい画像を見るとラジエーターだった。

おそらく左下はモーター、その上はリザーバータンク。電源、グラボ、SATAなどのケーブルはしっかり裏配線となっており感心したけれど自分の家では絶対やりたくない。ここ日本なので地震で全滅しそう。パーツ全壊どころか巻き添え食らいそうで怖い。

 

重量3.2kgの巨大マウスパッド「MP-3」登場 - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1090548.html

JONSBO-MP-3

重量3.2kg、幅70cmもある、もはやマウスパッドなのかデスクマットなのか、どちらかと言えば後者だと思った。

イルミネーションを完備しており中に強化ガラスが入っているらしく、そんな無駄な事をするから価格が跳ね上がり1万円とかしてしまったのでしょう。

以前皆さんに聞いてみたマウスパッドの使用の有無と価格帯のアンケートでは1,000円以上出している人が37%くらいなので意外とありかもいや無いか。

 

iPhone Xに装着可能な外付けのホームボタン-INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1090594.html

iPhone-X-Home-Button

source:iPhone X Home Button and Audio Jack. | MIC Gadget

本当に作れば本気で需要ありそうで笑った。価格からして冗談と思われるiPhone X用の外付けホームボタン&オーディオ端子、そしておそらくライトニング端子も付いているはず。

もし私がiPhone Xしか選択肢が無く持つ事になり、この外付けホームボタンが599ではない59ドルで売っていたなら多分買う。そのくらいホームボタンは便利なのでAndroidタブレットは今一使う気になれない。

先日、iPhone 5sで指紋を登録してみたところ、あまりにも便利過ぎてますますAndroidやiPhone Xは無理だと感じた。スリープ状態でボタンを一度押せばロック画面になり一瞬で指紋を認識してホームが開くとか凄い。しかしジョブズ氏なき後のApple製品はこれくらいしか凄くない。

 

オンキヨー、Atom搭載8型Windowsタブレット - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1711/17/news100.html

TW08A-87Z8

一周回って周回遅れになった感のあるオンキヨーから新製品。パソコンやタブレットはもうやめたのかと思いきや、今になり新作でタブレット出すとは思わなかった。

解像度は高くはない8インチで2年前くらいにリリースのAtom搭載。致命的な組み合わせとしてメモリ2GB、eMMCと思われるストレージ容量が32GB、そして見ての通りWindows10で価格は税込にすると約2.8万円という、何故出したのか謎すぎる製品。売れるわけない。

なぜ大人しく音響関係の商品にだけ力を入れないのか、パソコンはやめたようだけれどもタブレットにこだわってしまうのか今年一番意味が解らない戦略すぎる。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>プライベートで企業の仕事と約束風な取り決めをすると気が重くなる
休日に取引相手からメールが来るかも、と思っただけで憂鬱な気分になります。プライベートな時間はいち会社員ではなくいち個人ですから、責任感を持って臨むのが難しい次第。

>パワーコンディショナー
パワーコンディショナーって「直流の電気を交流に変える機器」だと思っていましたが、オーディオ業界ではそうでも無いようで。

恐らく使用していないUSB端子への通電がノイズの発生に繋がることから、そこへコンデンサを搭載したUSB機器を取り付け、ノイズの発生を抑えようという機器だと思いますが、効果の程は知らず。

>ネットワークオーディオ
ちなみにNet Audioという雑誌が2010年くらいからありまして。

音元出版刊行雑誌 Net Audio バックナンバー
https://www.phileweb.com/editor/net-audio/bn.php

>おそらく左下はモーター、その上はリザーバータンク
その認識で合っていると思いますが、チューブの縦方向が長いですね。これだとモータ(ポンプ)に負担が掛かりそう。ただこれだけ大きいとチューブに曲げ加工をする必要が無さそうで、その点は楽。

ASCII.jp - 160度に熱して曲げる!ハードチューブ水冷PC組立実演会開催
http://ascii.jp/elem/000/001/183/1183636/

>オンキヨー、Atom搭載8型Windowsタブレット
充放電の耐久回数が800回と多めになったんだとか。従来比2.5倍で800回とのことですから、前モデルは320回という短寿命だったことに。今どき画面解像度が1,280×800は低すぎます。このスペックなら2万円以下が妥当。1.5万円で検討の余地が出てくる程度。

>パワーコンディショナー
すぐに思いつくのは太陽光発電についてるやつですね。直流で発電されたものを家庭で使える交流に変換する装置。ピュアオーディオではノイズ低減に使われるようですがいまいち納得のいかない説明が多い。専門用語をたくさん並べてなんかすごい感じを出していれば、よくわからなくても凄そうだと思って買ってくれるのでしょう。

パイオニアのほうの記事にはノイズが減った波形画像がありますがどれぐらい減ったかの数字が書かれてないのは怪しい。というかデジタルオシロスコープなら必ず縦軸(電圧)も表示されているので意図的に隠しているとしか思えない。

>1.5mで6万2000円、オーディオグレードLANケーブル
ここまでお金を出せるならもう超伝導ケーブルにすればいいのでは。超伝導だったら抵抗ゼロで損失がゼロになるから本当のピュアオーディオになるとかいえば売れそう。


>ソニーの音質が良くなるmicro SDカード
Amazonのレビューが面白いですね。

>Mac miniの箱を開けた時は何か嫌な香り
私もiMacを開けた時に香りはありました。嫌な香りではありませんがさすがに部屋中Macの香りは勘弁してほしい。

>エアフローもクソもない丸出し状態の自作PC
見たことがあるような気がしたので調べたらありました。

壁掛けTVならぬ「壁掛けPC」が発表されたThermaltakeの異次元過ぎるCOMPUTEX TAIPEI 2015ブースはこんな感じ - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20150604-thermaltake-ct2015/

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。