安価なメカニカルキーボードHermes E2が発売など

2017年10月 1日

さくらサーバーが多分完全復旧。

Apache(ウェブサーバーソフト)のバージョンアップで対応とか良く解らない説明をしているけれど、突然不具合を起こすわけが無いので何らかの攻撃を受けていたはずなのに隠している感が半端ござらない。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

安価なメカニカルキーボード「Hermes E2」が発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1082366.html

Hermes-E2

どのくらい安価かは税込実売約5千円。

「え?キーボードに5千円も?」と思ったなら年末に2万5千円ぶち込んでキーボードを買おうとしている私に言わせるとメカニカルで5千円は激安。いくらテンキー無しだとしても中古品かよ状態。

気になるところは、重量が675gと軽め。なぜ重いほうが良いかは打鍵が強くともズレないからであり、私が今これを書いているRealforceというキーボードのシリーズは全部1kg以上のはず。

もう一点の気になりポイントは青軸のみ。青軸打った事が無いので動画でしか見た事はないものの、カチャカチャ音が(赤軸と比較し)大きめ、キー荷重重め、スイッチ感があるので底打ちしたくない人には向かない仕様。

細かいところまで言えば、画像を見る限りではステップスカルプチャ(奥行き方向へ湾曲)にはなっていないので、静電容量~やメカニカルの1万円以上なやつに慣れている人には向かないやも知れず。

青軸試してみたいという人向けでしょうな。もし合わなくともメカニカルというだけで5千円は無理としても近い価格で落札されそう。

どうでも良いけれど、エルメスという名前を使って良いのだろうか。

 

当時に戻れるならCtrl+Alt+Deleteは1キーで操作できるように - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170921-ctrl-alt-delete/

1キーは無茶では無かろうかと思ったビルゲイツ氏反省のフレーズ。

最近の若者は知らないであろう、昔のWindowsはCtrl+Alt+Deleteでログインしていたのでパスワードかけていたなら起動時に毎回使う3キーほぼ同時押し。※正確にはCtrl+Altを押しながらDelete

ログイン以外には現在も使われているタスクマネージャーの起動、そして自作PCユーザやBIOS設定いじる人しか使わないであろう再起動の操作。

要するにリセットボタンも兼ねているようなものなので、1キーにして猫が乗ると意図せぬ再起動をしてしまう可能性があるわけですな。なのでせめて2キー、Ctrl+Delete辺りにしておけば猫が搭乗しても大丈夫かと。

関係無いけれど、確かどこかの大手サイトの過去記事にあったと記憶しているURLの表記についても決めた人が後悔していると聞いた事がございますというかあった。

http://はトップから始まることを示すためのものだったが、「誰も『http://』以外で//を使っていない」「考えてみれば、//が不要だということが分かる。//なしで設計することもできたはずだ」とし、「当時はいいアイデアに思えたのだが」と語った。

source:せかにゅ:「http://」の「//」は要らなかった、とWWWの父 - ITmedia NEWS

http:bto-pc.jp

今となっては何か違和感ありますな。これを言い始めるとサーバーとファイルをやり取りする際のFTP(ftp://~)も//は要らなかったという事になるのだろうか。

とりあえず1キーでリセットは省略しすぎという事で。

 

PSVRは誰が見ても失敗なのにソニーだけ失敗を認めようとしない : IT速報
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/52120382.html

失敗中なのかと少し驚いた、品薄が続いている=成功したとは限らない良い悪い例となっており、出て半年以上経過したにも関わらずようやく100万台。

100万台なら結構良い数字なのでは?と思ったものの違った。

>>89 日本じゃまだ10万も売れとらんよ…
世界出荷で100万台って話

プレステ4の販売台数は2017年3月決算時に6千万台。PS4ユーザに限るPSVR普及率は16.7%になるのでまだまだ感。

私が思うPSVR最大の壁はアダルトが無いだろうから単に楽しむ目的のゲーマーは良いとしても金を持っているおっさんたちが食いつかない。と思いきや、「PSVR アダルト」で検索すると一部対応しているそうな。リンクは貼らない。

PS4本体が3万円くらい、VRゴーグル5万円少々なのでセットで買うなら8万円という、それ個人向け娯楽用の機器なのかと思うけれど、パソコンでやると20万円コースなのでプレステセット安いとも思えてしまう。

さすがに5万円はハードル高い、酔うかも知れないと思えば壁も厚い。

というわけで、これは今後瀕死になるであろうレンタルDVD屋がプレステ本体とかPSVRをレンタルとしてセットで1泊2千円くらいで別途ゲームも貸し出せば良いのでは無かろうかと思った。

 

メモリ事業売却。東芝の迷走で一番損をするのは誰か? | マネーボイス
http://www.mag2.com/p/money/306243

興味無いのでスルーしていたけれど一度くらいはネタにしましょうか。3行で。

  • 海外の原発で大失敗し大損害
  • 粉飾決算で株価大暴落
  • メモリ事業売却

なぜメモリ事業売るハメになってしまったかはこちら。

2015年に発覚した不適切会計が尾を引き、増資は難しい状況です。このまま2017年度末まで債務超過が解消されなければ上場廃止となります。

なぜ上場廃止になるとマズいか理由は主に2つあり、1つは東芝ブランドとしての信頼性が低下するだろうから売上や利益に響く可能性。

もう1つは株式売買が公開されない、自由に売り買いできなくなるので持っていても意味が無くなる。となれば東芝は責任を持って株を買う事になり、そうなると手元の現金減ってしまうという単純な話だと思う。

個人的には東芝のイメージはパソコンというより半導体、NANDフラッシュメモリなどでは一流メーカーだと感じていたので売ると聞いた時は嘘かな?と思っていたほど。

リンク先の内容によると、売却が決定したとは言えどもまだWDなど横槍が入る可能性があり、今期末までに資金調達できなければ、または東証がダメと言えば上場廃止。

株持っている人はとっとと売った方が良いのでは?と思ったので、本当に売られまくり始めたなら終わりでしょうな。

 

会社分割に関するお知らせ | FREETEL(フリーテル)
https://blg.freetel.jp/news/21319.html?_ga=2.156898616.2071814479.1506406688-2096861449.1506406688

まさかの買収、しかもお買い物した企業は楽天。

楽天は何となく嫌だったのでセカンドスマホをフリーテルにした翌月に買収とか、神回避が割と得意なヒツジ先輩アルティメット被弾。大破。圧倒的轟沈。

フリーテルと言えばMVNOが普及へ向かう初期頃から気合入っていた印象があるので買収されるとは意外。会社分割とは、MVNO事業を楽天へ売り端末事業は継続するという意味。

Q1:契約先はどのようになりますか?
FREETEL SIMの契約先は、平成29年11月1日より楽天となります。

どう見ても聞いてないよである。

但し、サービス内容(プランの事だと思う)や料金は変わらないらしいので、個人情報や管理会社が楽天へ変わるだけならば見た目も中身も何も変わらない。

しかし個人的に世界で最も信用ならない企業がYahoo系、次に楽天と思うほど嫌いなので、通話SIMの違約金縛りが終わる来年の9月頃に再びMNP(番号移転)で別のMVNOへ移行する予定。

考えてみると、MVNO業者は最初の1年だけ安いとか、エキサイトモバイルのように1年継続で1万円キャッシュバックとかやっているので、1年ごとに手数料を支払いMNPするのが賢い、悪い言い方をすると貧乏くさいのかも知れない。

MNO(3大キャリア)から抜けるの面倒と同様、MNPするの面倒とか言っていると損をするならばやらねば金がもったいない。

外食や嗜好品、他人へのおごりについては金を惜しまないけれど、そうでは無い同じモノなら安くて良いものを買いたい性格。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

>Apache(ウェブサーバーソフト)のバージョンアップで対応
そういえば弊社のサイトで使っているサーバ、バージョンアップするけど前と後でデータの整合性は保証しねえぞ、と言われたことあったそうで。サイトの管理者が苦労していた記憶が。

>安価なメカニカルキーボード「Hermes E2」
英語配列が如くにエンターキーが横長ですから、使い始めてしばらくはミスタイプが続くでしょう。個人的にはあまりお勧めしないキー形状。

>青軸のみ
ひとつに絞るなら、青軸と赤軸を足して2で割ったくらいの茶軸を採用した方が、安価な製品を狙う一般層からの受けは良かったやも。

>エルメスという名前
ギリシア神話のエルメス(ヘルメス)を指しているなら問題ないかと。同じくギリシア神話のゼウスとかポセイドンとかアルテミスとか、勝手に使っても文句は言われないはず。

>Ctrl+Alt+Deleteは1キーで操作できるように
Windows7からでしたっけ。3キー同時押しでタスクマネージャ起動ではなく、青画面になって「サインアウト」「タスクマネージャ」「キャンセル」とかメニューが表示されるよう仕様に変わりましたね。XPに慣れていたため、初めて3キーを押したら何が起こったか一瞬わからず驚いた次第。

>フリーテル
自分ではもうジリ貧レベルにしか価値を上げられないなら、高値で売れそうなタイミングで売却するのは賢い判断。ただ楽天もMVNOを展開していましたが、これがフリーテルと統合されるのか、別サービスとして存続するのか。楽天ですから奇想天外なサービスを展開する可能性が無いことも無し。少し面白そうです。

>タスクマネージャーの起動
Windows 7以降はCtrl+Shift+Escでできます。
タスクマネージャーのデザインは変更されて、Windows 10のタスクマネージャーに慣れるとWindows 7のタスクマネージャーが見辛くなりました。

>エルメス
一般的には高級ファッションブランドとして知られているんでしょうが、
私には通称とんがり帽子のモビルアーマーが先に頭に浮かんできました。

>Ctrl+Alt+Delete
DOS/V機(というよりIBM-PC/AT互換機?)ではフリーズした時に「くそっ!またかよ」と思いつつ連打したような記憶が。
Win7使っている今ではタスクマネージャーはタスクバーを右クリックしてからでてくるメニューから起動しているので、全く使ってません。
リセットする際にはリセットボタンを使っていますし。

>VR
VRに興味が無いわけではないですが、お金をかけてまでやりたいとまでは思わないですね。
3Dゲームで酔う場合はFOVを90に設定すると酔い難くなりますが、同じような設定とかあるんでしょうか。

>東芝株
今も保有している人は、東芝関係者か東芝信者、後はギャンブル好きな投機家ぐらいじゃないでしょうか。
まぁメモリ市場は絶好調みたいなので、虎の子の稼ぎ頭を売却して当座を凌ぐというのは分からないでもないけど、その後どうやって稼いでいくんでしょうね。
高く売れるうちに高く売るという事自体は間違いとは言えないとは思いますが。

>FREETEL
楽天モバイル・FREETELどちらもスピードテスト詐欺ってフレーズがからむ2社ですなw MVNO調査していた頃頻繁に目にしました。実際にはどうかわかりませんが、疑惑が出る時点でナシにした記憶があります。

>エルメスという名前
エルメス社の中国における商標権紛争|社長の商標登録
http://www.syohyo-jp.com/mame/china_3.html
中国こわい。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。