炎上で「一発アウト」なSNS時代に思うことなど

2017年2月19日

約2週間後、任天堂のゲーム機Switch発売。

コンシューマ機はプレステ2で時間が止まっているので知らなかった、PCでも月額課金のゲームはあるけれど、家庭用ゲーム機はネット接続する時点で別途月額や年額が必要な事が多いそうな。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

AMD Ryzenのベンチマークリーク、いよいよIntel超え - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170215-amd-ryzen-benchmark/

amd-ryzen-bench-leak

source:How fast is Ryzen? | VideoCardz.com

何年かぶりにAMDがインテル超えをしそうな噂のベンチ。

スコアトップはインテルのCore i7なので一見するとAMDが負けているように見えるものの、i7-6950Xは現在の価格コム最安20万円級の高級品なので10万円を切ると予想されているRyzenの最上位とはコスパとして比較不能。

コスパ無関係とか言い始めるとインテルのXeonが混ざるので、一般PCユーザ向けとしては無理があり、上のグラフは6950Xに近い高性能でしょう?を表しているのだと思う。

AMDはCPUに限らず昨年出たビデオカードの時もそうだったけれど、AMDの公式なベンチマーク結果よりも第三者の計測したベンチの方が正しいという様式美があるのでこのリーク情報はAMD以上に信用可能。

但し、2段めはオーバークロックした状態での結果なので定格で見るなら上から5段目。それでも5~7万円クラスのインテルCPUと同程度は凄い。

久々にAMDユーザも自作で遊べるようになりそうですな。

 

「価格.com」がオワコンに。怪しいレビューに嫌気か : IT速報
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/50641514.html

chart-yahoo-2371

source:(株)カカクコム【2371】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

2chまとめのタイトルは少々煽り過ぎな気がすると思った理由がこちら。

2016年4~12月期(第3四半期)決算は、売上高332億円(前年同期比11.7%増)、営業利益154億円(同12.3%増)

充分に利益は出まくっており、前年比1割以上増は優秀。なぜ株価が一気に下がったかは、通期での業績予想を下方修正した為らしい。

これまで右肩上がりに成長してきた同社にとって、業績予想を下方修正するのは、2003年の上場来初めてのこと。

いつまでも下方修正せず来ていた方が凄いわけで、今期もまだ天井では無いだろうと予想していたところ、そうでも無さそうなので低めに設定した、というだけでは無かろうか。

価格コムと食べログに対する意見を2chの31より。

ステマレビュー、金額で順位をあげる的な仕組みを感じる

金でランキング購入は私も過去にそう感じた事があり、ノートPCで3~4位に口コミとレビューがそれぞれ0なのに上位とか、発売1週間で上位、もちろんレビューなど無しとか怪しいDELLとHP製品は見た。

ステマの方は価格コム関係者ならば何か目印が付いていたはずなのでそれはステルスしていない、ノートやPCパーツ以外の家電製品での話なのだろうか。

PCパーツは価格コムのレビューが最も役立っております。

 

Amazon Echoが普及したら言葉に障害のある人は?「Hayo」 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2017/02/07/amazon-echo-hoya/

hayo

source:Hayo | Virtual Controls for Real Life

言葉に障がいがある、にピンと来なかった。ろうあ(難聴、聞こえない)な人の事を指しているのだろうか。または単に滑舌が悪いとか、某プロレスラーのような聞き取れない周波数の人か。

それは置いておき、言葉に障がいが無くともAmazon Echoより優位性を感じるジェスチャーによる家電操作。センサーが部屋の中を認識し、どこで何をすると何かがどうなる的なIoT用機器。

テーブルの右をタップでテレビのチャンネルが1つ上がるとか、空中の指定場所で手を振ると照明が点灯など出来そうな機器。テーブルへ茶碗を置いたらチャンネルが変わってしまったとか面白そう。

クラウドファンディングでの達成率は2月中旬現在で77%くらい。製品化されたならば価格は299ドルなので、国内へ輸入されたなら4万円近くなりそう。

欲しいかと問われたなら少し遊んでみたいけれど、1万円なら買うかと言われたら要らない。

 

ミニノート「GPD Pocket」がIndiegogoに登場 - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1044525.html

GPD-Pocket

source:GPD Pocket: 7.0' UMPC-Laptop 'Ubuntu or WIN 10 OS' | Indiegogo

超ミニノートPCがこれまた海外のクラウドファンディングに登場。

初日で目標額の20万ドルを達成したらしく、私が見ている現在は達成率450%を突破し100万ドルに届きそうな勢い。

価格は399ドルなので日本円で4万円強、市販になると599ドルと冗談で買うには無理な設定。Windows 10仕様とUbuntu版が同価格なので10のライセンスがタダなのだろうか。

モニタは7型フルHDでRetina Displayレベルという無茶な解像度、CPUはクアッドコア&スレ1.6-2.56GHzのAtom x7-Z8750なのでAtomの中では結構マシな方。メモリ8GBとストレージ128GBは実用的。

重量480g、バッテリ駆動12時間辺りは本当かよと突っ込みをいれたくなる理由は、このサイズでWindows動かし続けるほどの容量のバッテリが内蔵出来るのかという疑問から。マジで7,000mAhも載せているのか。

上で容量に対し「実用的」と書いたけれど、どう考えても7型フルHD、このサイズでキーボードを打つのは実用的とは言えず、小さい物好きなガジェットマニアが遊びや興味本位で出資する物でしょうな。

無線LANのWi-Fi全部載せ、USB 3.0 Type-CとA端子を装備など、モニタ以外の仕様は文句無し。これは13.3型で作った方が良かったのでは?と思ってしまう私は(作業)効率厨。

 

炎上で「一発アウト」なSNS時代に思うこと - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1702/11/news020.html

なぜ炎上してしまうのかを引用。

「説明や謝罪などのしかるべき対応もなく、炎上ツイートや当該記事をただ単に削除して終わりにする」というものだ。

私から見た炎上の4段階。

  1. 出火:非常識な画像アップや馬鹿な事を書いてしまう
  2. 炎上:誰かがそれを見て転送や返信し広まる
  3. 延焼:誤りを認めず続ける、または削除
  4. 鎮火:正式に詫びるか周囲が飽きる

企業なら命取り。

8月24日から炎上し始めた中高生向けSNS「ゴルスタ」が、9月5日のリリースでサービスを終了することを発表した。

source:炎上した中高生向けSNS、「ゴルスタ」サービス終了のお知らせ - ITmedia

個人でも理不尽な組織の人間が非常識な正当性を訴える例。JASRAC嫌いな上に偉い人らしいので名前は伏せず。

玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961

あ、ぼく、論破されちゃったんですか。苦笑。で、一方的な数字を挙げて他人に果てしなく説明を求め、 最も基本的な問題は答えず無視。それで他人を論破できるって、いいですねぇ。 うらやましいわ。ま、論破されちゃったんだから、もうこれ限りでいいですね。お幸せに~。 https://twitter.com/tamai1961/status/829169664211062784

質問に対して質問で返し続け、ブロックした挙句に負け惜しみという、人としてどうなのか、生まれながらにして炎上の素質があったとしか思えない人間性。

そこで100%炎上しない方法をお教えしましょう。

SNSを使わなければOK、非公開でもメンバーに裏切られスクリーンショットされたなら終わりなのでNG、ブログなどでの発信もしない。

または私のように炎上スキルの無い人間になるか。

古くから当サイトへお越しの人なら知っているかも知れない、私は昔、一度で良いからブログ記事で炎上してみたいという面白そうな遊びをしていたのだけれども、解説2~3年くらいした頃、全然燃えずにあきらめた。

なぜ炎上しなかったか今は解る。お笑い系アホ記事以外ではまともな事しか書けない、非常識や釣るような記事はイコール嘘になってしまい、当サイトのポリシーとして嘘は書かない、誤りを誤魔化さないというルール自体が炎上とは無縁だったという。

Webメディア(少なくともアイティメディア)は極力記事を削除しない。それは一度公開したものを削除したところでなかったことにはならないし、そもそもそれ以前に、編集記事には責任を持たなければならないからだ。

その通りと素人ながら体感しております。

いくらタダだからとは言えども書いて公開したからには責任がある。フリーソフトのように自己責任とは思うものの、私が誤りを書き、信じた人が他人へ伝え、その他人から信じた人が嘘つき呼ばわりされるのは誠に遺憾。

「ここに書いてあった」として該当のページを出せば当サイトの誤りだと証明可能、私が誤りに気付いて訂正する際は元の文章は必ず残す、いつ修正したかおおよその日時も入れる。

実はこの考え方は自分の為でもあり、誤情報を書かないためには裏取りやソースを可能な限り調べまくる。ならば下手な文章でも中身の品質は上がりGoogleから評価され、本来の目的であるアクセス数ハイスコア目指せる、という流れ。

こういう人間やサイトでは炎上できるわけが無かった。

リンク用ソース

コメント(1)

>AMDがインテル超えをしそうな噂のベンチ
スコア比較、なぜ最上位の1800X(3.60~4.00GHz)ではなく、ひとつ下の1700X(3.40~3.80GHz)を使ったのか疑問。最上位でなくともコレだけ高性能、と見せたのか。価格的には6800Kと1700Xが同じくらいですから、OCせずともRyzenのコストパフォーマンスは高いですね。

ところで1700Xは、標準クロックが3.40GHz、ターボコアで3.80GHzまでクロックが上がるはずですけれど、非OC時の動作クロックを「3.40GHz」と表記しているのは意図的なのですかね。Intelの方はターボブースト時のクロック、AMDの方は標準クロックで統一。

>価格コム
基本的に「オール星1」と「オール星5」のレビューは無視しています。良い点しか挙げない批評、悪い点しか挙げない批評は見方が偏っていますから、参考にしづらいため。

>Amazon Echo
そういえば方言はどこまで通じるのですかね。沖縄の訛りがキツイ方なんぞ難しそう。

YouTube【沖縄方言】生まれてはじめてリプライズ【アナ雪】
https://www.youtube.com/watch?v=lWyED8-c6f0

>マジで7,000mAhも載せているのか
それより小さい「GPD WIN」が6,000mAhだそうですから、7,000mAhくらい載せるのは可能なのでは。

Amazon.co.jp: GPD WIN 黒 + 液晶保護フィルム付属
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MFB2V89

>炎上
BTOパソコン.jpにおいて、とても炎上という程では無いですけれど、コメントが多く投稿されたのは「NHK関連」や「ネトウヨ関連」の記事でしょうか。Macに関する記事でも少し増えたような気がしない事も。


正当な手段で炎上させるなら、突き抜けて馬鹿な事をやるのが一番ですね。

・Apple Watch Series 2を野良犬10頭に取り付け、GPSでその移動パターンを分析
・100円ショップで買ったイヤホンが、ヤフオクだと最高いくらで売れるのか実験
・動作中のHDDはネオジム磁石の磁力で動作に影響が出るのか、影響が出るまで磁石を増やし実験

とりあえず手軽に思いついて多少は実用的なモノは以上くらい。ただしコレをやったところで、宣伝でもしない限り炎上は無理な模様。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。