Gmailでサブのメールアドレスを瞬時に作成する方法など

2017年1月 8日

一昨日、インテル新CPUのKabyLakeが解禁。

フタが開くとSkylakeより2割くらい価格が高い割に性能は大して変わっていないマイナーチェンジ。昔々、どこぞのグラボ屋が得意としていたリネーム商法を彷彿とさせる。NVIDIAとは言っていない。

日曜まとめを休肝中なので手短に。

ASCII.jp:デスクトップ版Kaby Lakeが販売解禁! 価格を一挙掲載!
http://ascii.jp/elem/000/001/413/1413905/

kabylake-2017-01-06

割高感が凄い価格設定。

Core i3でさえ最安1.5万円とか、Pentiumが1万円超えているとか意味が解らない。しかし全体的にクロック(GHzの数値)が上がっているようで、これから買うならSkylakeでは無くKabyLakeの方がよろしいのだろうか。

性能差は微妙ながらCore i7の上位になるとSkylakeの方が7千円くらい安い、メーカーPCならばもっと差があるやも知れず、BTOメーカーがゲーミングPCをどちらで構成するか見もの。

 

Gmailでサブのメールアドレスを瞬時に作成する | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/27/google-tips063/

ドット追加の方は知っていたけれどエイリアスの使用は知らなかった。

  • mynavi○○■■△△+sns@gmail.com
  • mynavi○○■■△△+news@gmail.com
  • mynavi○○■■△△+mail@gmail.com

半角でプラスの後に適当な文字列を追加しても、上記の場合は全てのメールにおいて「mynavi○○■■△△@gmail.com」宛に着弾するという。やってみると差し出しアドレスはプラス以降も付いている事を確認。

何の意味が有るかは、例として楽天からウザいメールが沢山来るなら発信元で分けても良いけれど example+rakuten@gmail.com にしておけば楽天をまず一括でフォルダ分けし、その中で更に振り分ける事も可能。

ドットの挿入より分かり易い、フィルタ使うなら覚えておいて損は無いと思う。

 

どうして課金を憎む?子育て中の親の回答が的確すぎる – しらべぇ
http://sirabee.com/2016/12/26/20161037824/

sirabee20161226kakin

スーパーマリオが買い切りとはいえ1,200円にてレビューが炎上。

私もやってみたので感想すると、ワールド1-3まで無料は良いとしてもゲームとしてはジャンプするだけの何が面白いのか理解不能。タイムアタックやアイテム全部取るなどやり込み要素は判るけれどゲームとしてつまらなかった。

本題のなぜ課金が憎まれるかは子どもの場合は親に小言を言われる、ペアレンタルコントロールの影響で課金出来ないそうな。

ちなみに私は意地でも課金しない大人であり、クレジットカードの登録さえしておりません。一度でも、少額でも課金してしまうと「このくらいなら良いか」というダークサイドへと堕ちてしまう自信がある。 

 

ゲーミング座椅子「極坐」試用可能、G-Tune:Garage-AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1037433.html

gyokuza

こういう座椅子を待っていた、と思いきや、Amazonで「ゲーミング座椅子」を検索すると結構色々有るものですな。数年で座椅子を5個とか消耗する私にはこのレベルの高級品が良さそう。しかし実売4万円超えは厳しい。

Amazonでレビューを読むと、フィット感とか大きさ固さなどの評価はあるものの、肝心の耐久性に関するレビューが無く参考にならなかった。

ウレタンは2年も経てばへたり骨組が尻に当たり痛い、コイルスプリングは消耗すると尻がクソ痛い、車のシートが良さそうだけれどもヤフオクを見るとどれも高い。安く長く使える座椅子は無いものだろうか。

 

「世界初」VRに触感を与える靴&手袋をCerevoが発表 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2017/01/04/vr-vr-cerevo/

vr-g-s

始まった感がまだ無いVR市場。

視覚と聴覚に続き触覚をもたらす周辺機器にて手と足へVRおかわり。問題は価格設定で、ゴーグルが10万円級、まともに体験するならPCが10万円超え、そして今回の手足用もクソ高い。

発売は2017年秋頃で、価格は10〜15万円程度。

全部揃えようとすると総額は最低でも30万円以上、今後出るコンテンツに対する将来性を考えるなら40万円くらいは掛かりそうですな。

今年はVR元年と言われた昨年の翌年なのでVR2年。何年になれば気軽にVRを自宅で体験出来るようになるのか、ボトルネックは明らかに価格設定にあると思う。

最低でもPC10万超えクラスな時点で一般人にはハードル高すぎ。ゴーグル2万、手足用2万まで値下がりしても総額は14万円。高性能グラボ&CPU搭載した3Dゲーマーが追加として楽しむ用なので普及する範囲は限られそう。

mr-2017-01-02-vr.png

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.01.31 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>Core i3でさえ最安1.5万円
個人的には、最安の「Core i3 7100T」がなかなか良さ気。TDP35Wでクロックが3.4GHz、そして1.5万円。静かなPCを組みやすそう。TDP無視なら、ひとつ上の「i3 7100」が良い塩梅。

私は4コアが欲しいため、本気で買うならCore i5以上ですが。

>Gmailでサブのメールアドレスを瞬時に作成する
ドットの方は私も使っていますが、+の方が分かり易くて便利ですね。向こう側に「どういう名前で自分をグループ分けしているか」がバッチリ分かってしまうデメリットもありますが、通販なら気にせずとも良いですし。

>課金
課金というか、スマホゲームに金を払った事は多々あります。99.5%くらいは「買い切り型のゲームを買うため」ですが。最近だと「時空の旅」という、アクション&パズルゲームが面白かったですね。購入当時は100円くらいだったはず。

Google Play:時空の旅
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.dreamsky.lostjourney2

この雰囲気やゲーム性が好きなら、Machinariumも面白いやも。

Google Play:Machinarium (マシナリウム)
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.net.machinarium.Machinarium.GP&hl=ja

>VRに触感を与える靴&手袋
これで「空を飛んでいる時に風を感じる」とか「海や川に入ると水の冷たさを感じる」とかレベルまで進化すれば、金を出して旅行へ行く手間を省けて、特にお一人様には10万円でも安いのですがね。仮想現実に関して言えば、嗅覚もけっこう重要。触覚より嗅覚を優先した方が良さ気。

>半角でプラスの後に適当な文字列を追加
GmailだけではなくOutlook.comでも使えますよw
ただし、サイトによってはメールアドレスに+を受け付けていない場合もあるのでご注意をw

>スーパーマリオが買い切り
私もやってみましたが、3DS版のマリオを持っている身としては、物足りないですw
ステージが単調そうで水中ステージすらもなさそうですしw
スマホユーザーをターゲットとして考えるならあれくらいヌルくて当然なのかもしれませんがw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。