Windows 10への自動アップデートを回避するソフトなど

2016年4月 3日

先月で和式2015年度が終了。

多くの国内企業が今月より新年度。新卒採用された最近の若者の皆様へ1つ覚えて欲しい事は決算報告書の見方。経営や経理など関係無くとも自社の業績くらいは判るようになりましょう。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

こいつ、変形するぞ サンワサプライマウス「400-MA069」 (1/2) - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1603/29/news046.html

400-MA069

source:400-MA069の販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

サンワサプライのエルゴノミクスマウス、価格は7,480円と結構高い。

マウス操作は手を机とほぼ水平にするのでやや無理のある姿勢となり、手首や手のひらが痛いという人も居られましょう。このマウスなら右手のひらが内側、斜めに立てる感じになるので優しいかも知れない。

単に斜めになっているマウスは珍しくは無く、私が今利用しているトラックボールM570も実は斜めなので手首に優しい。画像の製品は大中小のフラップが付いている為、手が擦れず滑らせ易いわけですな。

性能は特に文句ございません。

1000、1500、2000カウントに切り替えることが可能だ。マウスホイールは上下スクロールのみで左右のスクロールはできない。マウスのサイズはフラップを外した状態で横幅が62mm、縦が113mm、高さが54mm。大フラップを付けた状態だと実測で横幅が95mm、縦が160mm

カウント切り替えはどうでも良いとして問題は大きさかと。フラップ無しの状態で長さ11cmはやや大きめ。フラップ有りで16cmは結構広めな場所が必要だと思われ、マウスパッド無しが正解でしょうな。

バッテリは連続使用192時間、3~6ヶ月もつらしいけれど信用しない方が良いと思う。機種は違うけれど以前レビューしたサンワ~マウスは連続347時間と謳いつつ2ヶ月で満タンのエネループ切れてしまった。

直販のみなので安売りには期待出来ず、中々高額な博打になりそう。中国産、保証は6ヶ月なので壊すなら早めに壊れるよう激しく使うことをおすすめ。

 

Core i5搭載12.5型ノートが税込1万円でセール中 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/20160326_750130.html

Latitude E6220

中古ながらCore i5搭載で税込1万円とは良い時代になりましたな。

なぜ安いかは故障しているわけでは無く、メモリとHDDが抜き取られているのでこの状態では動作しない。しかしマジで中古PC実用しようと思っている人にはそれが利点。

安物PCや中古PCは平気でメモリ2GBとかHDDを搭載しており、まともに使うならばメモリやSSDが値下がりしている今、交換や増設しない手は無かろうと。

実際、先日私が購入した1万円のノートPCはメモリ2GBなので4~8GBへ交換し快適に。幸いmSATAが付いていたのでSSDは増設で済んだものの、無ければHDD外して2.5インチSSDへ交換していたはず。

余った2GBメモリやHDDをどうするかはどうもしない、押し入れで在庫するという自作ユーザあるある状態になるだけ。

というわけで、メモリとHDD無しのこの売り方はありがたく上手い、と一瞬思ったけれどOSが無い。HDD無いのでWindowsも無いというまるでゴミのような状態。中古ならば安いライセンス料でMAR版Windowsを入れられるところ無し。

MARライセンスの仕組を知らないので出来ないのかも知れない前提で空想すると、120~256GBのSSDへ換装し、メモリ4GBへ増設した状態で税込2万円で出せば激しく売れると思うのだけれどもどうだろう。>ドスパラとかソフマップ辺り

 

単語にかざして意味を知る『イミシル』、キングジムが発売 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2016/03/24/kingjim-imisiru/

イミシル

source:ワードリーダー「イミシル」 | KINGJIM

さすがキングジム、その発想は無かったし有れども普通作らないと思う。

あえてスマホやネットを使わず単独で使える、しかも翻訳にしか使えない専用のモバイル機イミシル。税別1.2万円というキングジム価格が気になるけれど海外行きまくる人や長期滞在する人は重宝しそう。

言語は英語、中国、韓国語を日本語翻訳できる以外に日本語ならば国語辞典として使える仕様。昔の電子辞書との大きな違いは、カメラでスキャンするので文字打たなくて良いという利点はデカい。

英数字ならまだしも、読めない中国の漢字をどう入力すれば良いのか解らず、記号のようなハングル文字なぞ見当さえつかないところ、これならカメラで認識可能。

しかしいくら翻訳するとは言え、飲食店のメニューの単語を1つずつ翻訳するのかと思いきや、長いフレーズは一気に読み取り1個ずつ翻訳し左右ボタンで続けて読めるそうな。頭良いですな。

スマートウォッチのように「スマホでは駄目なの?」という素朴な疑問がわく人はスマホのアプリでやれば良く、スマホのバッテリ減らすほど翻訳しまくりたいならこれがおすすめ、という位置になるのかと。

 

Windows 10への自動アップデートを回避するソフト - INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20160330_750623.html

never10-grc

source:GRC | Never10

まあこうなるわな的なフリーソフトが登場。

以前は予約アイコンを消すソフトやヤバいKBファイルを何とかする方法を紹介したけれど、それらをパワーアップした最新版のようなもの。

Windows 8の時はスタートボタンの挙動が違うので元に戻すフリーソフトが色々出て、今回はWindows 10への自動アップグレードを回避するソフトが出たという、ごく自然な流れ。

なぜこうなるかはマイクロソフトがやりたい事を勝手にしており押し付け、一部というか大半のユーザはコレジャナイと感じているので勇者が次々と誕生するという。

関係無いけれど紹介元のリンクの最後の文章が気になった。

アップデートプログラムをダウンロードできないようCドライブの容量を減らしておくという力技でも回避可能と言われる。

これはやめた方が良い。

HDDならまだしも、SSDで空き容量を減らし過ぎると低速化したり寿命が縮まってしまう。HDDでも空き6GB未満とか無茶過ぎる。

なお、空き容量が元から少ない棒PC(Picoretta、空き13GB程度)でも2~3GBくらいのWindows 10用ファイルは勝手に侵入する為、対策するなら上記のようなフリーソフトを使いましょう。但し無料なので利用は自己責任。

 

価格破壊来るか? 28型4K液晶が4万円切り - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20160331_750955.html

monoprice-iiip-4k-lcd

海外の話、正確には4万円では無く約350ドルの4K液晶モニタ。

28型ならば4K解像度でもギリで問題無さそうな大きさとなっており、この価格で60Hz対応は凄い。但し視野角が上下160度/左右170度になっているのでIPS方式では無くTNパネルなのでしょう、おそらく。

意味解らなかった人の為に翻訳すると、横と縦の解像度が約4千x2千ドットというフルHD4枚分を28型まで小さくした感じで、60Hzは一般的なWindows用のモニタのコマ数なのでチラつきは気にならず、但し上下左右の斜めから見た場合は明るさや色が変わる液晶パネル。

PC WatchではIIIPというロゴ以外の手がかりが無くメーカーが判らないと書いているけれど、通販サイトのMonopriceがどこかのOEMとして販売しているのでは無かろうかと予想。根拠はこちらの記事。

Monoprice CrystalPro 28-Inch LED 4K 60Hz Monitor

source:Five Best 4K Computer Monitors -lifehacker

確かに以前と比較すると価格破壊は過言では無い気がするものの、個人的にはフルHDx横3枚で満足しているので価格無関係で欲しくならない。

しかしトリプルディスプレイしているような人は珍しい方だろうから、モニタ1枚で利用している人には4Kは良い、のだろうか。

Windowsが拡大に対応している8以降か8未満かで変わる気がする、という事はシェア的に見て半数以上の人が4K要らないと感じているのでは無かろうか。また、古いアプリケーションは拡大に対応していないので使いづらいと思う。

いつものアレやってみましょう。

条件はモニタを買い換えるなら、価格が同じ場合フルHDと4Kどちらにするか。PC側は4K出力に対応しているものとし、OSやインチ数は自由に想定を。二分したいので2Kなど入れておらず、「どちらかと言えば」でお答え有れ。

2016-04-03

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2016.06.30 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>決算報告書
とりあえず損益計算書から読むと取っ付き易いですね。各々の数字に疑問が出たら、営業報告書なりを読めばたぶん理解できます。

>フラップ有りで16cmは結構広めな場所が必要
こういった、デスクマットを兼ねた大型のマウスパッドなら対処できるやも。

上海問屋:超大型 マウスパッド 900mm×300mm 横長サイズ DN-12106
https://www.donya.jp/item/27007.html
送料込みで2,040円くらい。

>Core i5搭載12.5型ノート
もともとBTOでUbuntu、Vista、Win7を選べたモデルのようですね。メモリスロットは2つあり、1スロット最大4GBまでOKらしいですから最大8GB。12.5インチに1,366×768の非光沢。GigaLAN。MIL規格に適合の堅牢性など、ハードウェアは良さ気なモデルですけれど、Windowsで運用するなら3万円くらい要りますね。

gizport:Latitude E6220 (DELL) の取扱説明書・マニュアル
http://gizport.jp/manuals/1878643

どこぞのオークションでDELL用のリカバリメディアでも買えば、Win7仕様でも1万円程度で何とかなるやもしれませんが。

>単語にかざして意味を知る『イミシル』
LEDライトが付いているのは実用的ですね。本体を近づて撮影する=被写体が本体の影に入る、ですから。単4電池2本で12時間くらい動くとはさすがキングジム。税込1.3万円はやや高いので、税込1万円未満だったら買いたくなります。

>Cドライブの容量を減らしておくという力技
実際にやるならパーティションを切る方法を採るのでは。SSDの場合、製品によってはパーティションを分けると読書速度が低下する事もあるため、安易に試すのは止めた方が良いと思いますが。

>モニタを買い換えるなら、価格が同じ場合フルHDと4Kどちらにするか
4Kモニタは画面解像度を落とす事でフルHDモニタとしても使えますが、逆は無理ですから、価格や性能(表示色数、応答速度、超解像の有無など)が同じなら4Kを選ぶ方が得な気もするのですが、未来永劫4Kモニタは不要派、それほど多いのですかね。

>しかしトリプルディスプレイしているような人は珍しい方だろうから、
24型1920×1200を縦に3枚並べて、3600×1920で使っています。
ピクセルピッチは0.27 mm。

で、これが気になっておりまして↓
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4350UC_11/brilliance-4k-ultra-hd-lcd-display
43型(42.51インチ) 3840× 2160、ピクセルピッチは0.2451mm。

現状とそう違わない画面がディスプレイ1枚で完結しそう。
画面を分割してしまうフレームが無くなれば、きっと快適だと思うのです。

>価格が同じ場合フルHDと4Kどちらにするか。
トリプルディスプレイを構築した当時、1枚2万弱×3枚で6万弱(クーポンだったか、うぉ1枚2万切ってる、とポチッた記憶が)。

http://kakaku.com/item/K0000867165/
さすがに6万にはならないか。

これなら↓
http://kakaku.com/item/K0000799126/
ピクセルピッチは0.2479mm、但しパネルはVA。

価格が同等で、ピクセルピッチも同等なら、4Kを選びます。

>自社の業績くらいは判るようになりましょう
社長の右肩が上がっているかどうかで判断してます(迫真 左肩が上がっていたら、「過去の栄光。乙」と言ったところでせうか。なで肩だったらどうするんだろ(もういいw

>価格が同じ場合フルHDと4Kどちらにするか
4Kを縦置きで1枚欲しいですね。ノートPCのサブモニター(その実、メインモニターの方はフォルダ置き場になってたりしますがw)としてですと、そんなカンジです。横2160は現在、横1400の自分には過ぎたるものにござりませう。FHDをウィンドウで表示させるのにも向いてます。横1400はHDをウィンドウ表示させると程良く大きいのでFHDのノートPCの補完に役立ってますよ

価格.com - VIEW SONIC VX2475Smhl-4K [23.6インチ] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000797468/
VX2475Smhl-4K 4K SuperClearR プレミアム マルチメディア モニター - LED モニター - 製品 - ViewSonic
http://ap.viewsonic.com/jp/products/lcd/VX2475Smhl-4K.php

今のモニターが横幅41cm。縦置きの23.6インチですと、横幅35cm位になりそうなので丁度良さそうです

価格.com - ASUS VX24AH [23.8インチ ブラック] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000756127/

と、思っていたのですが文字の大きさに無理が有りそうなのと、文字を大きくする為にインチ数を上げて41cmを大きく超えるとテーブルを変えないといけなくなるので23.6インチの2.5Kも調べてみました。こっちの方が違和感なく移行出来そうですね

4Kディスプレイ買ってみたけど返品した  Hiro Fukami's Blog
http://hirofukami.com/2015/11/26/dell-4k-display/
【4K修行僧】Windowsの4Kスケーリング環境を検証する ~文字表示は美麗。ただし、非対応アプリも多数存在 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/4kshugyousou/20151125_732083.html
久しぶりにモニター買ってみたやで。Asus VX24AH : 「たまに行く」アキバってなにげに侘び寂びよね~
http://blog.livedoor.jp/rabbit_mugi/archives/1024958321.html

というわけで大画面ならウチの環境では2.5Kがしっくり来るやうでござりまする

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。