MSIがSkylake曲がりを防ぐCPU GUARD 1151開発など

2016年1月 1日

新春早々BTOや修理などとは無関係なまとめ。

正月休みは、昼酒、艦これ、スプラトゥーンの3連装砲をお楽しもうと思いきや、新サイト立ち上げにて酒以外禁止。制作はWordPressという無料ブログ用システム。ウェブの知識が無くとも使えるくらい簡単なのでお勧め。

祝日なので最近の良く解らないニュースなど。

金のしゃちほこPCや机型PCケースなど - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/20151228_736703.html

金のシャチホコPC

今年一番笑った、何故そうしたのか理解に苦しむPCケース。

ケースというよりアートというかまな板の上のシャチのような何かですな。ですなと同意を求められても困るとは思う。

非売品な上にリンク先は2015年を振り返っている過去ログ紹介で有り、これがオリオスペックで展示されていた時期は1月との事で丁度1年前なので既に撤去されているはず。

これ以外にも、「どこが新型山手線風?」と思えるケースや、お菓子の家などヤケクソ気味な物も有るようなので、かなり暇ならリンク先の記事をどうぞ。 

 

ASCII.jp:Apple Watchをプレミアムな腕時計にドレスアップさせるケース
http://ascii.jp/elem/000/001/091/1091076/

これがプレミアム?

どの辺りがプレミアムで、どこがドレスアップなのか、ダウンでは無いのか。

ASCII.jp:Apple Watchをクラシックな腕時計に変身させるケース
http://ascii.jp/elem/000/001/090/1090556/

クラシック?

クラシカルかも知れないけれど、ダサいおもちゃの時計が単に古臭いオッサン向けになっただけにしか見えない私は、Apple信者のような審美眼(色眼鏡とも言う)スキルが無いだけなのか。

Apple Watchと言えば、先日スタバでMacのノート(多分、Air)を開いている男性が居り、これは面白そうと思い見える場所へ陣取ると、左手首には燦然と輝く時計が。多分、10万円くらいのやつ。初めて現物見た。

1~2分おきにチラッチラッと時計を見ており、「お、これは有効活用している良い例か」と思いきや、右手側にiPhoneが置かれておりキャラメルマキアート吹きそうになった。 

彼らは一体何がしたいのか、ダサいWindowsユーザには理解不能である。

 

MSI、Skylake曲がり問題を防ぐCPU GUARD 1151開発 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1512/22/news083.html

cpu-guard-1151

source:MSI Global

真面目な製品だけれども、デカいとか重いとか背の高いCPUクーラーを載せたり、バックプレートのネジを締め過ぎると曲がるという特性を持つSkylakeが何か面白い。使っている人は笑えないだろうけれども。

CPU周囲の茶色の枠がCPUガード1151と思われ、この程度ならば自作出来るのでは、思ったものの、周囲の部品に干渉しない調整が難しいでしょうな。

右のノートPC用のようなCPUは良いとして、左の明らかにデスクトップ用のCPUは枠より高いので不思議な感が有ったものの、これは高さを合わせる物では無く、名前の通り基板部分をガードする物。

そこまでしてSkylakeにこだわるか、大人しくもう1代DDR3で延命する方向にてHaswellやDevil's Canyonで良い気がする。

 

Microsoftが約24万円も「Surface Hub」を値上げへ - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20151224-increase-price-surface-hub/

何と2千ドルも値上げ。

当初の発表価格では55インチのSurface Hubが6999ドル(約84万5000円)、84インチのSurface Hubが1万9999ドル(約241万円)でしたが、新価格はSurface Hubが8999ドル(約108万円)、84インチのSurface Hubが2万1999ドル(約266万円)と、2000ドル(約24万円)が値上げされた新価格となっています。

もう80万も100万も変わらない感。どう見ても業務用、法人や学校向けだろうから、代理店が販売する際に大幅値引きを演出する為としか見えない。

当初は2015年9月1日に発売予定と発表されていたものの、2015年12月現在も発売されていないのですが、(中略)2016年1月から出荷を開始することを発表

このような製品が何万台も売れるとは予想出来ず、あまりにも受注数が少なく製造の最低数をクリア出来なかったと見るが妥当かと。

パソコンで画面タッチ操作の時点で意味が解らないところ、それを大画面にして複数人で操作する必要性が輪をかけて意味不明。

 

女子高生AIの「りんな」、ひっそりTwitterを始める - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151217_735937.html?ref=rss

MSりんな

LINEを始めたというニュースで登録してみたけれど、スタンプ連打がイラ立つ上に9割以上が会話にならず。その点は女子高生を演出しているのだろうか、「これは凄い」と記事1本書こうとしたけれど無理にて轟沈。

上の図は数値を出さず、曜日と時間帯での相対的な差を見ろという意味なのだろうけれども、山の高低差で数値はおおよそバレてしまう。鋭角な部分が多いので、利用数は多くは無さそう。

りんなのLIENのお友達数は185万以上

私も友達。消し方が判らない。

LINEは良いとしてもTwitterはどうなのか。返信すると @btopc ~のように接頭へアカウント名が付いてしまう為、私は寂しい変態ですと御披露目している自虐行為。

身内や友人にはバレないよう、こっそりやりましょう。やらなくてもOK。

 

自作erの私が家でもノートPCを使い始めた理由 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2015/12/28/pc-er-pc/?ncid=rss_truncated

どう見てもネタ

自作erな私も自宅で昔からノートPCを使い始めているけれど、この人の場合はデスクトップPCをやめてノートPCへ移行したそうな。

まず第1の変化は、部屋がすっきりしました。

8畳ならば私の部屋より広いはずな割にミニタワー1台如き置いただけでスッキリしていなかったという事は、余程散らかっているのか物を置き過ぎなのか。

第2の変化は、ケーブル類がすっきりしました。

私から見て自分のデスクトップPC2台の配線は何も見えていないのだけれども、この人は配線を裏では無く手前に這わすという、アクロバティックな思考なのか。もしくはBluetoothやUSB直付のWi-Fi子機を知らないとか。

第3の変化が、2画面環境を追加出費なしで構築できた

Macbook Air代が追加費用無しとは盗んだのか貰ったのか、それは良いとして、私はモニタ3台接続しているけれど5万円さえかかっておりません。

画像の通り2画面となっておりノートPCから出力。加えて、テンキーの無いアイソレーションでは効率が悪いので普通のキーボードを接続し、マウスやトラックボールも接続したなら完璧ですな。

となると、Macbookを手元に置く意味が無く邪魔になるので、床の上へミニタワーPCを置けば全て解決。最近のマザーボードは普通にトリプルディスプレイ出来たりするのでグレードアップ。

PC不要のタブレットでOKな人と同様、ノートPCで良いなら最初からデスクトップPCを使う必要が無かったわけで、今年一番意味が解らなかった記事。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>これ以外にも、「どこが新型山手線風?」と思えるケースや、お菓子の家などヤケクソ気味な物も有るようなので、かなり暇ならリンク先の記事をどうぞ。
個人的にはGT-R風ケースが気に入りました。

謹賀新年

>金のしゃちほこPC
これマザーボードが外に出ていますから、いわゆるまな板ケースですね。ファンレスな所も特徴でしょうか。ちなみにどうでも良いですが「チーム鯱」なるオーバークロッカーチームと「チームしゃちほこ」なるアイドルグループが居る模様。

チーム鯱 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%AF%B1

チームしゃちほこ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%A1%E3%81%BB%E3%81%93

>Apple Watchをクラシックな腕時計に変身させるケース
これのケースと革バンドで2万とは、Appleに関する商品だけの事はありますね。革バンドは2~3千円くらいが相場だと思いますから、ケースが1.5万円くらいでしょうか。個人的にAppleWatchには、メタルバンドの方が似合いそうだと思います。

>Surface Hub
何だったか思い出せなかったため検索したら、電子黒板的な用途で使う巨大なSurfaceでしたか。84インチだと185×104cmくらいですから、いわゆる「11918規格サイズ(1,235×1,830mm」の窓と同じくらいですね。貼り付けて使うのも面白いやも。

>LINE
>私も友達。消し方が判らない。
やったこと無いので自分のLINEを見つつ予想ですけれど、消したいユーザをブロックリストに入れた後で「設定→友だち→ブロックリスト」と進み、ブロックリストからユーザを削除すれば良いのでは。

>デスクトップPCをやめてノートPCへ移行
私的にはモニタアームを使い、もう少し液晶モニタを持ち上げたいところです。見た限り邪魔。

明けましておめでとうございます。

>新サイト立ち上げにて酒以外禁止
酒はいいのかよw

>お菓子の家
おいしそうだなぁ~(棒)

>Apple信者のような審美眼
「Apple 審美眼」で検索すると林先生の記事が出てきますよw

林信行が考える 日本人がアップルを好きな理由
http://ironna.jp/article/2050
東横線沿線や表参道駅にはApple製品利用者が多いらしいw その割には表参道駅でも見かけたことがないけどw 日本ではiPhoneが安いのは本当かよ?w

>そこまでしてSkylakeにこだわるか
去年はそういうことがありましたね~(棒)

>返信すると @btopc ~のように接頭へアカウント名が付いてしまう為、私は寂しい変態ですと御披露目している自虐行為。
鍵をかけていると返信してもらえないようですよw

>デスクトップPCをやめてノートPCへ移行
ノートPCは画面解像度や画面サイズに不満を持っても、簡単に移行するのが難しいのが問題ですねw

表現を訂正

その割には表参道駅でも見かけたことがないけどw

その割には表参道駅でもApple Watchをつけた人を見かけたことがないけどw

>林信行が考える 日本人がアップルを好きな理由

氏の記事は突っ込みどころ満載で楽しめますな。
・最も美しい答え → そこは美しくなくていいです
・現代の日本のマス(大衆)がそうした感性を備えているとは思わない → 氏は大衆ではない、一緒にしないでと言いたい模様
・多くの人々は携帯電話を美しさよりも、機能の量や価格の安さで選んでいる → それが真実だからです
・スターバックスコーヒーなどの「場」も重要な役割を果たしていそうだ → ドヤラーが格好いいと思う人なんて私は知りません
・日本の家電製品は...外観よりも製品に貼られた商品説明に書き込まれるスペックの(質ではなく)量で競うようになってから、まっとうな良いものづくりができなくなってしまった → 外観が良ければいいなら張りぼてをどうぞ

>どの辺りがプレミアムで、どこがドレスアップなのか
>クラシックな腕時計に変身させるケース
デジタル寄りなApple Watchのせいか、スマホの別売りカバーとかデコケースの感覚なのでしょうか
時計の場合は文字盤やケースデザイン含めて魅力を感じるから購入する訳で、替えるとしてもベルトですねぇ
「元のデザインがダサいから、カバーで見えなくしちゃえ」という風にも感じてしまいます

>クラシカル
ハミルトン ダブルフェィス・デュアルタイム・HA-0757
http://www.antiwatchman.com/HA-0757
幅広のレクタンギュラーよりもこちらの方が個人的に好みです

>テンキーの無いアイソレーションでは効率が悪いので普通のキーボードを接続
デバイス類ですとキーボードが一番大きいのでノートPCとの2画面構成にする場合、アイソレーションが許せるか否かで占有面積がかなり変わりますねぇ
自分のトコのは15.6インチのテンキー付きなので、モバイルノートPC(14.0インチ以下)について調べてみました

モバイルノートPCになると、テンキー付きの製品が激減(現行には無さそうなので、中古のみの可能性も)します
自分は、これらの製品を見つけて来るのが精一杯でした

NEC LaVie M LM750/HS6 2012年5月発表モデル 価格比較
http://kakaku.com/item/J0000003327/
NEC LaVie M LM550/HS6 2012年5月発表モデル 価格比較
http://kakaku.com/item/J0000003323/
高機能ながらコンパクト NEC LaVie M LM550/LS [ノートパソコン]
http://allabout.co.jp/gm/gc/420840/

上記の通りなので、モバイルノートPCでアイソレーションでも問題無い人がテンキーを必要とする場合、USBテンキーを増設する事になりますね
まぁ、いろいろとアイソレーションのせい(浮石立つ感。意味不明、失礼)

>最近のマザーボードは普通にトリプルディスプレイ
製品特長|LuvBook C シリーズ [11.6型]|BTOノートパソコンのPC通販 マウスコンピューター
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookc24/series.html

引用
更に 3 画面出力 (内部 1 画面、外部 2 画面)に対応する事で今まで構築出来なかったマルチモニタ出力に対応

3画面出力を謳っているモバイルノートPCを見つけました。他のマウスコンピューターの機種の特長には3画面出力は見当たらなかったので、
・特に明記する必要が無い
・モバイルノートPCでなら売りになる
あたりなんでしょうかねぇ

USB-HDMI変換アダプター(ディスプレイ増設・マルチディスプレイ対応・USB入力・HDMI出力) 500-KC007Nの販売商品
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/500-KC007N
【ミニレビュー】USB 3.0-DisplayPortアダプタが予想外に便利だった - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/20140616_652419.html

事前の調査(CPUでの制限等)は必要になりますが、ノートPCでもVGA(RGBケーブル・D-Sub15ピンケーブル)・HDMI・DisplayPortがどれか1個有れば、この手の製品を使う事でトリプル行けるようです。真ん中がノートPCになると情報量的に使い辛い気もしますが。補足として高価な製品の方が遅延が発生しにくいそうです

本体備え付けのコネクタを使用して、トリプルディスプレイを構築しようとすると難易度が上がるようです(コネクタの位置が物理的に干渉するように設計されている、等)
機種別に細かく調べてみる必要が出て来そうなので、この辺で調査を終えたいと思いまっす

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。