実売1.3万円のWindows 10+Androidタブレット発売 など

2015年12月20日

2015年が残2週間切り。

カレンダーを見ると今年の年末年始が鬼畜仕様、最悪で三賀日の3連休という企業も有りそう。長い連休でPCいじる予定なら連休前にパーツなど発注しておきましょう。私は今年はいじらない予定。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

「ネット料金が安くなる」光コラボは危険! | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2015/12/post_12810.html

何でも危険なクソライターが存在するビジネスジャーナルでやや良記事。

NTTのフレッツ光を利用した固定回線のMVNO状態が流行っているようで、私の自宅にも時々着信が入っております。

固定電話は鳴っても出ないがマイ・スタンダードなので内容は不明だけれども、今の利用料より安くなるかも知れないが謳い文句との話。

なぜ内容を知っているかは、ナンバーディスプレイの電話番号を検索すると迷惑電話として盛大に検出し、コメントで大暴れしている人が多数居た為。

乗り換えようと思っている人は、少し考えてみましょう。

  • 留守電にメッセージを入れず無言で切る
  • どこで自宅の電話番号を知ったか怪しい
  • 迷惑な電話営業しなければ成り立たない

これら3点セット取り揃えている業者と契約し、金を支払うという判断には普通ならないのでは。いくら安くなるとは言え、本当にそうならネット上に詳細や見積りページを設置し、そこから仕事を取れば良いのでは無かろうか。

今時、名簿を購入し片っ端から電話とか、電話番号の連番攻撃による絨毯爆撃とか馬鹿としか思えない。

しかし、話に乗る人が存在するからこそ成り立っているのでしょうな。

 

国内MVNO市場規模の推移(2015年9月末) - MM総研
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120151208500

MVNO普及推移

普及率高まるMVNO。

BWAとか聞き慣れない分け方をされており、MM総研によるとPHS含め全体をMVNOというくくりにしているそうな。

推移は半年単位なので1年半で1480万台が3642万台まで増加した事になり、来年3月末には4千万台突破は間違い無さそう。2年で4千万は凄まじいですな。パソコンが売れないのはMVNOのせいかいも知れない(棒読)

2015年9月末に携帯電話が減少している原因は、青は3G、桃は4Gを含むようなので移行が進んでいるのでしょう。

4千万回線となると国民3人中2人が利用している感がするものの、SIM何枚か持っている人も居ると思われ、WiMAXもBWAらしいので相当重複している気がする。

MVNO凄いと思いきや、本文の後半で私が普段MVNOと称している格安SIMの普及率推移&予想が掲載されており、こちらは大した事ございません。

格安SIM

右2本は予想なのでスルーすると、2015年3月末時点で326万、2016年3月末が510になりそうという事は現在は400万を超えた辺りか。

私はDMMのデータ専用で契約しており、何となく格安系への電話番号丸ごとMNPにて移行は怖い。偏見なのか、知識不足か。WindowsユーザがMacへ移らないとは違う感覚だと思う。

 

実売12,980円のWindows 10タブレット発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151203_733415.html

Windows 10タブレットが1.3万

何故か欲しくならないWindows版タブレット。

いくら安くとも物欲が発生しない理由を考えてみると、安くてタブレットでWindowsという段階では価値やコスパを考え難い為だと思う。

欲しいゲームの無い家庭用ゲーム機本体を買う理由が無い感じ。

マイクロソフトや製造や売る側としては、Windowsなのだから既存のソフトが沢山有るだろうと言いたいのかも知れないけれど、それらはパソコンで使うモノなのでタブレットやる必要性や利便性が考え難い。

私がAndroidタブレットを利用しているのはLINEが使えるから。AndroidスマホやiPhoneも買うかも知れない要因は、アプリやカメラ機能などが充実している為。Windowsタブレット、しかも安物ではそれらに期待出来ない。

画像の端末はAndroid4.4とのデュアルブートらしいけれど、おそらくいずれか一方しか使わないと思われ、そうなるとWindows 8.1が入っている分のストレージ容量が無駄。逆もまた然り。

艦これ用と思えば、第2司令室が1.3万は安いか。

ちなみに艦これは数日前、大和が生まれた途端にやる気が轟沈。4ヶ月間ほぼ毎日作業していたので、月額1,250円だったと思えばMMO的月額として有りかも知れない。Wii U+スプラトゥーンを友人へ返したらまたやるかもレベルに飽きた。

 

対価の支払いをしても良い20代はどれだけいるか - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20151211-00052262/

無料ソフトへの対価支払

基本無料なら金は払わないのがヒツジ先輩。但し、艦これは除く。

それは良いとして、無料ゲームなどのアプリに金を支払う人が多いのは男性、次はコミュニケーションと書かれているけれどLINEの事でしょう、スタンプ買う人は女性の方が多いという、何気に当たり前な結果。

見方はそうでは無く、無料サービスにも関わらずプラスαを求め金を落とす率が男女や全体でどうなのか、でしょうな。そして画像の割合は20代限定なので、年代が上がるとこの%は高まると思われ、下限のように見てもよろしいかと。

3~5人中1人くらいは無料サービスでも付加価値に対しいくらかの金は支払いそうな印象。しかし、広告を消す程度では数百円が惜しい感じか。

個人的にはやはり無料なら金払わないのだけれども、あまりにも気に入ったフリーソフト(Windows用)などは寄付ボタンが有るなら少ないながら酔った勢いで投げ銭する事も、とは言え過去10年以上で3~4回だけれども。但し、艦これ(もういい

LINEのスタンプ購入とか有料アプリ知らないので脱線すると、私が過去に買ったシェアウェアで安すぎワロタ的に価値が有ったソフトウェアは1つで、Beckyというメーラーで当時1,500円くらいと記憶。現在は4千円少々。

今はWebメールが主流なので、最近の若者は「はあ?」と思うかも知れないけれど、オンライン上にプライベートな情報を保存する行為に「はあ?」な私は時代遅れなのかも知れませんな。

 

「週刊アスキー」紙版復活 「紙で読みたい」と要望を受け - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1512/01/news108.html

紙版アスキー復活?

約半年で紙版アスキーが復活。

と思いきや、週刊など定期的な発刊では無いらしく、紙の方が良さそうな場合は随時発刊という雑な状態へ。

ところで、週アスのような雑誌を電子化は無理が有るのでは。

その理由はレイアウトで、画像が散らかっていたり、新聞のような文字配置でイラストが入るなど、あれをスマホで読むのは無理が有る。ではスマホ用レイアウトなら良いかと言えば縦長になりすぎページ送りが凄い数になるはず。

そう、画面サイズがスマホなわけで、多くの人はタブレットでは無いのだから、マンガや小説は良いとしても雑誌の電子書籍化は無茶でしょう。見た事が無いので何とかしているのかも知れないけれど。

また、雑誌の場合は手に取り開けば良い、読み終えたならゴミ箱で良い点に対し、電子書籍はスマホの画面から操作してたどりつく手間も有り、手軽とは言えず。

紙に戻した方が良いとは思うものの、週アスそのものが要らないと思うのは私だけだろうか。広告まみれで薄っぺらい中身、PC関連の記事が少ない為、以前一度だけ購入した際は確か10分くらいで読み終えてしまった。※ほぼ読んでいないとも言う

電子本つながりで、先日ゲストブックにて窓辺さんから電子書籍のアンケートをやらないか?と言われたのでここでミニなやつを。要Javascript、結果のみ見るならチェックせず投票ボタン。※2016.01.18 終了、画像へ差し替え済

me-05-ebook

利用者が2割超えるようならマジな方のアンケートで詳しくやりましょう。

リンク用ソース

コメント(3)

社のカレンダー上は3日より休みは長いですけれど、実際がどうなるか今のところ不明ですね。

>留守電にメッセージを入れず無言で切る
自宅に掛かって来る営業電話の9割がコレですね。保険とかカード関係とかはその辺キッチリしていますが、その他はガチャ切りばかり。数撃ちゃ当たる戦法で時間が惜しいのは分かりますけれど、次に掛けた時の心象が悪くなりますから、名前と要件は残しておいて欲しいもの。

最近はほとんど無くなったようですが、勧誘員が自宅まで来る場合もありますね。NTTの方から参りました~、という謳い文句で始まる営業トークが面白かったです。

>BWAとか聞き慣れない分け方をされており
初耳でした。Broadband Wireless Accessの頭文字だそうで、日本語だと広帯域移動無線アクセスシステムとのこと。

総務省 電波利用ホームページ | 広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/system/ml/mobile/bwa/index.htm

>実売12,980円のWindows 10タブレット発売
この手のデュアルブートタブレット、定期的に出ますね。特徴は「8型前後、低スペック、OSの言語が中国語」な辺り。たまに日本語仕様もあるので、デュアルブートタブレットが欲しい方はそちらを選ぶのが良さそう。もしくは自己責任で、WindowsタブレットにAndroidをインストールする方法も有り。

ASCII.jp:高解像度IPS液晶のWin8とAndroidデュアルブート中華タブ
http://ascii.jp/elem/000/000/970/970173/
2015.01.17

ITmedia PC USER:B&Sパートナーズ、7型タブレット「ΛzICHI AWOS-0701」
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1505/28/news164.html
2015.05.28

AKIBA PC Hotline!:Windows 10搭載の格安タブレットに新モデル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151016_725935.html
2015.10.16

AKIBA PC Hotline!:デュアルOS仕様の格安Windows 10タブレットに新モデル
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20151216_735532.html
2015.12.16

>無料ゲームなどのアプリに金を支払う
無料だとステージ3まで、金を払うとラストステージまで開放、という形には支払う事もあります。バイクゲーというより死にゲーな「Trial Extreme」辺りは、ゲーム内のクリア報酬でコインを溜めるか、250円を払うかでアンロックされる仕様。下手な私は支払いました。

>広告を消す程度では数百円が惜しい感じか
私は「広告を消す」と「寄付」を同格として支払っていますね。筆頭は動画再生アプリ「MX Player Pro」でしょうか。Free版から広告を消すために660円を支払いますが、7割くらいはソフトを改良し続けてくれる事への応援目的ですし。年額でも良いくらい。

>「週刊アスキー」紙版復活
>紙の方が良さそうな場合は随時発刊という雑な状態
それ週刊じゃ無いだろ、というツッコミ待ちですかね。号外アスキーでしょうか。

固定電話は鳴っても出ないがマイ・スタンダード

「はい」
「いえちがいます」

たった二言で闇堕ちしかけたこの火曜。
かなりトラウマ級だったので
出てくれないほうが助かる。(携帯やったけど

言葉に魂が宿るのはほんまやで。(ホンマまいったで

ワイの場合こういうミスや行き違いなんかは肩の後ろあたりのご先祖さんが
|・ω・)ノ「そっちいったらあかんやで」「今日はやめとくんやで」
がマイ・スタンダード。

光コラボじゃなくてプロバイダの悪質な営業のやり方だけど一例
新サービスで料金が安く出来るようになりましたのでNTTの方から順番にお客様にお知らせしています
NTT接続用機器のお客様側の設定変更が必要です
リモートサポートで云々と言って遠隔操作してプロバイダ接続先変更(たぶん遠隔操作ソフトダウンロードさせて実行する)
使用実績あるからと料金請求する

光コラボでも同様に違法な営業があるっぽい
フレッツ光行政指導
で検索検索ぅ!

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。