次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなるという噂など

2015年12月 6日

2015年も残り1ヶ月弱。

思い返すと今年はWindows 10襲来以上にAppleの迷走ぶりの方が目に付いた年と感じており、MacbookやiPhoneの意味不明な変更の数々、Apple WatchやiPad Pro発売のデタラメ感が強い。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

Windows 10スマホ「KATANA 01」の可能性は? - Engadget
http://japanese.engadget.com/2015/11/24/1-windows-10-katana-01/

katana-01

中々のクソ性能で、モバイル版とはいえ本当にWindows動くのか?と不安になるレベルだけれども、価格は税込1.4万弱、ヨドバシなら2015年12月現在はポイント10%相殺すると実質1.3万円を切るほど低価格。

当初2万円オーバーと予告されていたので冗談で買うには高額過ぎると感じたものの、1万円少々なら行ってしまうべきかと判断し、お気に入りへ登録。

レビュー5件以上、星3.5以上ならセンターに入れてスイッチしようと身構えていたところ、ヨドバシでのレビューを読むと何と現在はLINE非対応との事で削除した。LINE使えないスマホに用は無し。

WindowsストアにLINEアプリは有り、LINE公式でもWindows Phone対応と表示されているので使えると思っておりました。また、使えたとしてもアプリはかなり評判が悪い。OSとしてもアプリ的にも待ちでしょうな。

KATANA01より高性能らしき02は来月発売。予想価格3万円との噂が出ていたけれど、こちらも発売直前に値下げするやも知れず。しかし2万程度ならマウスコンピューターのMADOSMAで良いわけで、冗談代に2万は出せない。

 

空き領域のためデータ削除して後悔し削除後ストレス障害 | スラド
http://hardware.srad.jp/story/15/12/01/0438247/

何の事かを引用。WDの広告企画という注意書き有り。

Western Digital(WD)の調査によると、英国の消費者の半数以上がストレージの空き領域を確保するためにデータを削除したことを後悔する「削除後ストレス障害(PDSD)」に苦しんでいるそうだ

テラバイト級のHDDを何台も搭載しているPC変態な兄貴達には意味不明に近い悩みに見えてしまいそうですな。なぜデータを移動し保存しないのか、と。

回答者の26%がデバイスに保存したデジタルコンテンツは価値が計れないほど貴重なものと考えている一方、44%が64GB以下のストレージ容量でやりくりしていると答えている。空き領域を確保するために止むを得ずデータを削除し、後悔したことがあるという回答者は56%

要らないデータまで「後で使うかも」という、絶対に使わないフラグを立てつつ保存してしまう私には理解不能。そこでWestern Digitalのストレージですよになるのか。

ローカルに保存しなくともオンラインストレージ、クラウドでバックアップしておけば良いわけで、その容量も足りないなら数百円をAppleやGoogleやMSへお布施すればよろしい。しかし、パソコンへデータを退避する事さえ出来ない人達がクラウドというネットワークストレージを理解し使えるとは限らない。

正直、私もiPod TouchでiCloudへバックアップしているはずだけれども、全自動で設定されてしまった為、どのようにして復元させるのかは知らなかったりする。多分iTunesから?なレベル。

自動や無意識でのバックアップは良いと思う反面、使いこなせなければ意味が無い。そう考えると自動や無意識という一見親切で便利なやり方は考えものですな。

 

Office 365 が新たなステージへ - Office Blogs - TechNet Blogs
http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/archive/2015/12/01/office-365-new-stage.aspx

オフィスに内線電話機能

マイクロソフトにしては珍しく革新的な便利機能を追加。

今回のOffice 365の強化では、新たに電話をクラウドから提供。12月1日から、Cloud PBXを提供開始し、内線電話のクラウド化により、電話のクラウド化の第一歩を踏み出します。

内線電話をクラウド化する意味が分からない、既にPBX(構内交換機)有るだろうから要らないと思ったけれど、ニッケーの記事によると、PBXに置き換わると同時に機能が多彩になり、スマホも内線電話として使えるようになるとか。

北米ではリリースと同時に外線電話もクラウド化可能とされており、国内でも2016年以降開始予定との事。

仕組はネットを通じて通話する事になる為、ネットワーク接続している機器なら何でも有りになりそう。そこでOSがWindows 10ならば、となり、スマホもWindows 10にさせようという目論見なのか。

画像はSkype Meeting Broadcastのビデオ会議風景。今や端末にカメラ搭載は当然のような流れとなっている為、マイクロソフトにしては上手いと思った。

但し電話に対応するOffice 365は、企業向けのEnterprise E5という最上位版。価格は1ユーザ月額4千円弱なので、中小零細お断りプライス。

 

次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなるという噂 | スラド
http://apple.srad.jp/story/15/11/29/1757201/

噂だけれども、この手の話は現実になる率が高め。

マジならば、なぜApple社内で誰も止めないのかが不思議。Bluetoothは遅延するだろうからアプリとの連動が不快になり、音楽プレイヤーとしても使っている人には自分の好きなヘッドホンが使えなくなってしまうでしょう。

Lightning端子のヘッドホンが発売されたり、Apple製ヘッドホンに余程の自信が有るなら良いけれど、今使っている物が使えなくなるという不満はどうするつもりなのか。

変換アダプタを使えば良さそうな気がするけれど、それが流行るならば端子を無くすのは間違っていると言えるわけで、薄くする為に何でも無くせばスマートとかシンプルと勘違いしていそう。

この噂が現実になると仮定しつつエスパーしてみましょうか。ズバリ、高性能(但し薄い小さい音質の知れている)スピーカーを搭載すると見た。もう、数まで当ててしまいましょう、ズバリ4個。

ipadpro-4-speakers

source:「iPad Pro」分解-スピーカーがバッテリの半分の空間を占拠 - CNET

もっとシンプルにする為、通話用スピーカーを無くした方が良さそう。え?音が駄々漏れになる?大丈夫。そう、Apple Watchで通話すればね。

 

iPad Proは出すべきではなかったとAppleは後悔する - MdN Design
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/43219/

するかも知れませんな、クック氏の次のCEOが。

もしくはジョブズ氏があの世で死んでしまった事をリアルタイムで後悔していそうな迷走品の数々が生み出されており、今後もおかしくなって行くのでしょう。

昨年まではマイナーチェンジばかりで特に何ごとも無く、しかし言い方を変えると革新的な何かも無く、Appleらしさの欠片も見えなかったところ、今年から色々とおかしくなっていると思う。

  • 3月:Macbook・・・端子はUSB-Cx1のみ、クリック廃止しForce Touch
  • 4月:Apple Watch・・・存在理由が不明
  • 5月:15型Macbook Pro・・・Force Touch
  • 9月:iPhone 6s・・・3D Touch
  • 11月:iPad Pro・・・冷蔵庫トースターの御提案

そして一つ上のネタで書いたiPhoneのヘッドホン端子廃止がマジなら、ひょっとしてギャグのつもりなのかも知れない。笑えないし、ニコニコしているApple信者もそろそろ頬を引きつらせそう。

現CEOは、シンプルの意味は必要なものを廃止するのでは無く、革新的の意味は無駄なものを追加するのでは無い、と知らないのか。

リンク先の本文は良記事と思う。

ここ数年のAppleは反射的、つまりマーケティング戦略上、ライバル会社の製品の対抗上の商品リリース、というのが非常に多く、AppleをAppleたらしめている強みをスポイルし始めていることは否めない。

※スポイル=台無し

先進的で革新的、言い換えるとAppleが最初で変更もAppleが牽引して来ていたけれど、競合潰しを始めてしまうようでは、それはもはやマイクロソフト。Appleをパクって来たGoogleやMSが困っておりましょう。今のMSは独自路線へ脱線しているけれど。

iPad Pro自体が良い製品かどうかは関係なく、製品ラインナップの混乱と、競合他社の製品への対抗商品を作るという、凡庸な企業戦略に囚われた時点でAppleは緩やかな衰退に向かっていると考えるべきである。

凄く同感かなり納得。

しかし凡庸な企業戦略にとらわれているのでは無く、現在のAppleでは凡庸な企業戦略しか出来ないのでは無かろうか。ジョブズ氏が復帰する前のAppleは失敗し続けていたらしい為、時代は繰り返すのかも知れませんな。

これ以上Apple製品にカオス機能を付けまくったり、必要な物を削除しまくらない方が良いと思うけれど、マイクロソフトと同様にユーザの事は考えず、自社のやりたい事だけをやって行くのか。

Googleはまだ判らないけれど、MSにせよAppleにせよ、CEOが代わるとここまでおかしくなるのかと驚き中。

リンク用ソース

コメント(3)

>空き領域のためデータ削除して後悔し削除後ストレス障害
削除後ストレス障害になるほど貴重なデータを消すなよ

>先進的で革新的、言い換えるとAppleが最初で変更もAppleが牽引

Appleではなくジョブズ氏が牽引していただけ

ジョブズ氏がいないAppleはもはやAppleではないのでは

>MSにせよAppleにせよ、CEOが代わるとここまでおかしくなるのかと驚き中
社長ではなくCEOが結局、実務の判断くだしているのでは

MSもビル・ゲイツ氏が大きく関与してたから良かったものの
※ビル・ゲイツ氏は価格破壊と先見性があったからよい

>Windows 10スマホ「KATANA 01」
必要最低限のスペックを詰め込んだ形ですね。コレで当初の販売価格は2万円を想定していたとは驚き。恐らく90%の方は見向きもしない価格。
低スペックで大した事ができない端末ですが、特に画面解像度が854×480と低いことは大きな弱点ですね。恐らくメイン用途であるWebページの閲覧で不満が出ます。Windowsのファン以外は「買ってもやる事が無い」ため食指は伸びにくいはず。私的には2万円でも良いので、画面解像度は1,280×720くらいを確保した方が良かったやも。

>2万程度ならマウスコンピューターのMADOSMAで良い
画面解像度に1,280×720を採用がこちらのMADOSMA。KATANA 01がSDHC-SDカードまで対応なところ、MADOSMAはSDXCまで対応なため、大きなストレージ容量が欲しいなら便利ですね。8GBに64GBを足しても、80GBにさえ届きませんが。

>削除後ストレス障害(PDSD)
何の略かと思ったら「Post Deletion Stress Disorder」でPDSDとの事。

>デバイスに保存したデジタルコンテンツは価値が計れないほど貴重
価値を計れないほど貴重なデータをバックアップする金は惜しむ不思議。プライスレスだからプライスはレスな対応をするのでしょうか。別の意味でもプライスレスな対応。

>64GB以下のストレージ容量でやりくりしている
パソコン不要スマホやタブレットで十分派の方々でしょうか。まさか全員がスティック型PCや、Windows98~2000時代のPCを使用している訳では無いでしょうし。

2000年PC Watch環境調査結果
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20001225/enq2000.htm

>次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなる
iPhoneってiPodに電話機能をプラスした端末だったはずですけれど、いつの間にか電話機能はオマケに。遂に今度は、音楽機能までオマケになるのでしょうか。

>Bluetoothは遅延するだろうからアプリとの連動が不快
私が購入したBluetooth3.0対応モデルのBluetoothイヤフォン&アダプタ(手持ちのイヤフォンを取り付けられるBluetooth受信機)でさえ遅延は体感でゼロでしたから、4.0以上対応なら遅延は気にしなくとも良いと思います。ちなみに音質云々ノイズ云々も、iPhoneで手軽に音楽を聴く方は気にするレベルではありません。気にする方は最初から無線で音を飛ばすことはせず、ポータブルアンプでも使ってゴツく音楽を楽しんでいます。

>CEOが代わるとここまでおかしくなるのかと驚き中
客が求めるのはMicrosoftやAppleという看板やロゴなどではなく、Microsoft「らしさ」やApple「らしさ」といった方向性、趣向、スタイルですし。CEOが変わって商品を作る目的が変わると、客の質も変わって行くでしょうね。

>次期iPhoneからヘッドホン端子がなくなる
>高性能(但し薄い小さい音質の知れている)スピーカーを搭載する
電車や街中でも音楽を聴くことがある私にとっては困りますわw そうなったら二度とiPhoneを買わないw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。