IntelとMicron 3D NANDフラッシュメモリ発表など

2015年4月 5日

4月最初の日曜日。

今週の金曜からApple Watchが予約受付開始。iPhoneユーザなら是非手に入れたいアイテム、かは疑問。主にApple Watchに関するアンケート結果は、今週公開する予定。しばらくお待ち有れ。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

Lanomat: 新しいトラックパッド「DuoPad」を発表 - BusinessNewsline
http://www.businessnewsline.com/news/201503251253410000.html

やはり出資待ち状態なのだけれども、発想がHP(ヒューレット・パッカード)より上を行っており、正しいと思った商品化待ち製品。

動画の静止画を見るだけで判る、右の装置のカメラで手の動きを検知し、画面上へ半透明の手を映し出してタッチ操作もどきが出来てしまうという。

利点を挙げると、

  • 画面が大きくても小さな動きで操作
  • モニタが遠くても関係無い
  • タッチパネル液晶不要
  • 画面が汚れない
  • 安い(79ドル)

難点は1つで終わり。

  • 何に使えば良いのか不明

最適と言える用途さえ有るなら、大画面でタブレットするより良さそう。日本円で2千円の送料込なら冗談で買ってみたいけれど、5分で飽きると思った。

 

ASCII.jp:なんと9000円切り!激安の中華Windows 8.1タブレット
http://ascii.jp/elem/000/000/993/993534/

MOMO7W

Androidではございません。Windows 8.1仕様の中華タブレット。

Amazonでは現在9,500円で入荷待ちとなっており、それでも安い。Windows代はタダとしても、CPUが2~3千円なのでIPS液晶を載せた時点で9千円突破してしまいそう。昔ほど液晶パネルが高くは無いのでしょうな。

Bluetoothに対応しているので、安価な無線キーボードとマウスを接続すると1.5万円くらいでパソコン化可能かも知れない。スティック型PCは激安と言えども約2万円なので半値。

しかし難点は1つ。

  • 何に使えば(以下略

私もAtom Zスティックを購入し、使用してみたので言える事は、Windowsとして何に使えば良いのか不明。主にブラウザ利用ならAndroidでもいいじゃん的な空気が流れ始め、Androidならアプリが~などと考え始めると虚しくなる、それが超低性能Windows端末。

今後、Windowsもアプリが増えて品質も充実すると良いのかと思ったけれど、それならAndro(略

 

IntelとMicron 3D NANDフラッシュメモリ発表 - BusinessNewsline
http://www.businessnewsline.com/news/201503271516500000.html

3D_NAND_Die_with_M2_SSD

source:Micron and Intel Unveil New 3D NAND Flash Memory

作ってみた系では無く、量産化に成功したとの事。

面積辺りの容量向上、2.5インチで10TBのNAND搭載はどうでも良く、私らが期待する所はここかと。

実装効率を上げることで、GBあたりのコスト削減にもつながるという効果ももっている。

但し、価格の低下に比例し寿命も低下するというオチが付きそうな気がしないでも無いけれど、現在のMLCはTLCでさえ長寿命。市販品ならもっと寿命を軽視し、大容量&低価格化を狙っても良さそう。

しかし問題は先日のSSD話で知ったコントローラの32bit問題で、2TB以上は64bitで無ければ認識出来ず、64bitコントローラはクソ高くなってしまう件。

高額化するなら意味が薄れて来るものの、潔く「1日4GB程度の書込なら3年くらいでNANDがぶっ壊れます」という、2TBの激安品が出て欲しい。バックアップしている前提なら短命は怖く無い為。

2台同じ短命の使い捨てSSDで同期とかすると、同時に故障しそうな気がするので、やはりHDDはまだ必要になりそうという、自分でも良く解らない妄想。

 

関係を超えてしまう教師が多すぎて教え子とのLINE禁止:IT速報
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/43980038.html

教師のLINE禁止令

source:http://www.asahi.com/articles/ASH2S7GR6H2SOHGB01K.html

的を射ない思考回路は教育委員会共通の特徴なのか。

わいせつ行為防止=生徒との私的LINE利用禁止という短絡的かつ強制的な対策。これではLINEで会話が当たり前の生徒と教師の境界線が大きくなり、益々おかしな子どもや、いじめられる教師を増産してしまいそう。

公務員試験に運良く合格した頭の良い馬鹿と思っているから強制するしか無いと判断したのか。普通の大人は何が良いか悪いかを判断出来るけれど、禁止してあげなければ自制不能、それが教員だと晒しているようなものでしょう。

わいせつ行為放置=発覚次第、懲戒解雇で良いのでは。そうなると子どもを持つ親が不安だろうけれども、「大人から猥褻な事を言われたならすぐ言え」と子ども側を教育しておけば良いわけで、教育委員会のやり方は逆。

教員と生徒がスマホを使い気軽にLINEで意思疎通出来る時代になったとか、個人的には素晴らしいと思っております。

関係無いけれど、佐賀も禁止になっており少し笑った。

 

NHKだけ写らないアンテナ、筑波大学研究室が開発 | スラド
http://slashdot.jp/story/15/03/29/1748221/

IRANEHK-AK27AB26N

source:Amazon.co.jp: 関東広域圏向け地上波カットフィルタ IRANEHK-AK27AB26N

テレビやラジオのみならず、現在は携帯電話などNHKが映ってしまう物なら何でも受信料と称して脅して来てくれる、電波ヤクザ用テレビ版対策品。

受信機が有る時点でNGのはずだと思うので、本当にこんな物で搾取を回避出来るか疑問。

しかし、本格的に対策しようと考えておられる件。

※このフィルタを壁内に埋め込む工事をした状態で、NHKと受信料契約不要の確認を裁判所に求める債務不存在確認訴訟を、一般社団法人メディア報道研究政策センターが準備しています。同法人の会員になれば、フィルタ装着時の法的トラブルについて、弁護士さんが対応してくれます。

source:NHKカットフィルタ実演 - ニコニコ動画:GINZA

フィルタ8千円、メディア~センターの年会費3千円と入会金2千円。導入初年度は受信料とそう変わらないけれど、次年からは1.4万が2千円になると考えるなら得、なのか?

私の環境を例にすると、入居時からケーブルTV配線がデフォルトで搭載されていたのでNHK2個どころかBSや何とかプレミアムまで入ってしまう状態。現在はテレビは有るもののアンテナ線は繋いでいない、しかし受信機は有るので搾取対象になるはず。

ネット接続も受信料払う方向とか言い始めている現状、ISP(インターネット~プロバイダ)もNHK関係サイトが繋がらないプランとか始めると面白いけれど、結局は端末が有る=払えと言われるのでしょう。

国営にして国税で運営し、公務員化すると偏向報道も無くなると思うけれど、荒稼ぎし技術で遊ぶ現職電波ヤクザ達が困るので出来ないと思われる、日本の恥を代表するような組織。

リンク用ソース

コメント(4)

>新しいトラックパッド「DuoPad」
何がDuoなのかよく分かりませんけれど、タッチパッドやマウスの変化球と思えば納得できそうな品。棒PCをタッチパッド付キーボードで操作している身としては、画面上に指が表示されるだけのタッチパッドにしか見えませんが。

>激安の中華Windows 8.1タブレット
これ中国語版のWindowsですから、コントロールパネルにある「言語の追加」から、日本語の言語パックをDLして追加する必要がある訳で。そんな面倒な事をしてまで使うギークな方なら、用途を心配する必要は無いのでは。

個人的にはメディアサーバとかバックアップサーバとかの管理PCとして良さそう。搭載しているMicroUSBポートが充電専用な無理ですが。ちなみにOffice付きの上位機種は18,980円。

AKIBA PC Hotline!
8.9型/WUXGA対応で実売1.9万円、格安のWin8.1タブレット「MOMO9W」が発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150403_696236.html


>Windowsとして何に使えば良いのか不明
私の場合、棒PCの用途は「Windows 8.1環境下での動作検証」ですね。ノートPCはもう2台ありますし、デスクトップもサブが1つ(ケース無し。剥身)ありますから、もう占有面積が増えるPCは買いたくなかったため、なかなか有効活用しています。

手が滑ってMicrosoft Office 365 Solo(1年版)まで購入しましたから、業務用途にも使えると良いのですが。


>教え子とのLINE禁止
今どきの子供にはLINEが流行っていますから、そこへ今どきの教師が加わっても問題ないとは思いますが。風邪で休んだ生徒に「お大事に」とか「明日は来られそうですか」と送ったり、夏休み中に生徒から旅行の写真を受け取ったり、その程度のやり取りならコミュニケーション手段として、メールやSNSはアリだと思いますね。

>佐賀も禁止になっており

呼んだ?(タブレット)

>本当にこんな物で搾取を回避出来るか疑問

実現して欲しいけど、完全にネタかと。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/30/news131.html

>高額化するなら意味が薄れて来るものの、潔く「1日4GB程度の書込なら3年くらいでNANDがぶっ壊れます」という、2TBの激安品が出て欲しい。
とはいえSSDを買い換える金がもったいないから普通に使う分には壊れない程度の寿命はあってほしいなw

>的を射ない思考回路は教育委員会共通の特徴なのか。
>わいせつ行為防止=生徒との私的LINE利用禁止という短絡的かつ強制的な対策。
>公務員試験に運良く合格した頭の良い馬鹿と思っているから強制するしか無いと判断したのか。
「頭の良い人が制度を設計すれば現実もその通りになる」という設計主義的な思想ですねw

>受信機が有る時点でNGのはずだと思うので、本当にこんな物で搾取を回避出来るか疑問。
NHKを解約して集金人がきても「テレビはありません」といえばOKなのではw

>的を射ない思考回路は教育委員会共通の特徴なのか。
学校教育現場自体がこのような認識だしw
https://twitter.com/ScreamoTAI/status/584554286241021952

「スマホやめるか、大学やめるか」 信州大入学式で学長:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH44578MH44UOOB007.html
「年寄りのスマホ嫌い」とも言えると思うw ソースは朝日だけどw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。