電机本舗よりSSD寿命カウンタが約2千円で発売など

2014年8月 3日

先日、スカパーアンテナの取付に立ち会い。

元電器屋の友人より、無線LAN関係が解らないとの事で同行し、アンテナのミリ単位の調整を見て凄いと言うと、無線LANを設定出来る私の方が凄いと言い返された次第。自分に出来ない事は何でも凄い。 

日曜なので最近の気になったニュースなど。

ソニー、「バックアップSDカード」に128GBを追加 - デジカメ Watch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140723_659045.html

sn-ba128

縦長の画像はデカく見えますな。

それは良いとして、以前からソニーが出しているバックアップ用SDカードなるものが容量3桁へ。見ての通りSDカードで有りSSDではございません。

価格はもちろんぶっ飛んでおり、SDカードなのに店頭予想2.7万円税別なので税込2.9万円くらいと約3万円。SSDなら余裕で512GBが行けてしまう為、自宅の変態PCがストレージまみれになっている人には価値が判らない代物。

これの何が凄いかは、ノートPCなどで特に外付け機器を付けずにSDカードを挿すだけでバックアップ用メディアとして使える点。そしてReal-time Backup Utilityで自動的に保存、しかも暗号化するという複雑な仕組。

速度はClass4なので最低4MB/秒の転送という意味なだけで、実測どのくらいまで出るかは不明。但し「自動」なので意識する事無くバックアップ出来るわけで、速度は結構どうでも良いのでしょうな。

ノートパソコンは薄型とかやっている場合では無く、DVDドライブのように横から抜き差しでSSDを換装出来るSATA接続をやれば良いと思った。

インターネット利用者、スマホへのシフト加速で20代・30代はPCと逆転 -総務省「通信利用動向調査2013年」 | トラベルボイス(公式)
http://www.travelvoice.jp/20140716-24583

先日、当サイトでもネタにした総務省の調査結果を参考にした分かり易くまとめられているページ。

要点を書き出すと、

  1. パソコンよりスマホやタブレットの「%」の値が増えている
  2. インターネット利用は自宅と自宅以外共にパソコン減少
  3. 対してスマホやタブレットは二桁も「%」の値が増えている 
  4. 50代以下で従来型携帯電話からスマホへの移行が多い
  5. インターネット利用が家庭外ではPCを抜いてスマホ1位

2と4は当然。数日に一度パソコンの電源を入れてmixiを見てメールを確認しシャットダウンしていたような超ライトユーザが、スマホでFacebookを使いメール確認出来るようになればパソコン不要。

しかし妙な点はPCネット利用の減少。総務省のこの調査は世帯別なので個人ではございません。4人家族で男女2+2として、母と娘がスマホのみ、父と息子がパソコン利用。さて、この世帯の調査は誰が答えたのか?というわけで、母上様の可能性が高いわけで、一概に「パソコンでネット利用減った」とは言えないわけですな。

%の増加値については、パソコンは天井まで来ているのだから落ちるしか無く、伸びしろの有るスマホやタブレットが増えるのは当たり前。今ここでパソコンと対等の数値になる方が不自然というわけで、不思議な点はございません。

山水電気が破産 - 憧れの高級アンプは…… | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/07/16/558/

SHT-9002

2014年7月、何とあの山水電気が破産。

と驚く人が居ると思ったので取り上げてみただけで、個人的には聞いた事は有るけれど全く興味の無いオーディオの世界。

詳細はおそらくこちら。全く読んでいないので内容は不明。

ついに破綻した山水電気の本当の“命取り”とは?|ダイヤモンド

企業としては破産したけれど、SANSUIブランドとしては残っております。

オーディオ・スピーカー・イヤホンの専門ブランド/SAUSUI

オーディオと言えばオンキヨーも数年前から厳しいと聞いているものの生き残っており、現在もオーディオ関係以外にタブレットやパソコンも細々と販売中。

私はこの手の機器の価値が解らないので詳しくは判らないけれど、ロジクールのような安く手軽で良いオーディオ機器が増えたので、ピュアオーディオのようなマニアックなこだわりが無い人が増えてしまうと今後も厳しいでしょう。 

「SSD寿命カウンタ」全SSDに対応【ベクターPCショップ】
http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/ssdcounter/

SSD寿命カウンター

電机本舗の香りが漂うと思えば本当にそうだった件。

残念ながらフリーソフトでは無く有料となっており、価格は通常4,319円のところ、2014年8月末までは1,999円との事。冗談で購入してみようか迷える価格。

仕組みはS.M.A.R.T.情報からの計算では無く、

導入時よりSSDへの書き込みを記録し、実際にディスクに書き込んだデータ量を記録します。そして一日の平均書き込み量より、SSDの総寿命と残りの寿命を算出します。

との事。更には、

標準でプチフリバスターのSSD延命効果の計測機能を備えます。

らしいので、SSD寿命が気になる人は2千円お支払いいかがかと。個人的には出せない金額では無いけれど、寿命の推測に何の意味が有るのか解らないのでスルー。バックアップしておけば気にならないという意味。

フリー版も有り、スポット計測のみ8時間制限で出来るらしいので、どのような物かを見たいならこちらのページからダウンロード申し込みが可能。

NHK会長「パソコンやスマホで番組をみれるようにして、ネット視聴者からも受信料徴収したい」 - 政経ch
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-15509.html

パソコンやスマホも受信料対象にしたいNHK

受信料は世帯ごと。テレビの世帯普及率は100%近いのでは?と思いきや、2014年からは結構減っております。

gn-20140504-36

source:カラーテレビ普及率現状グラフ化(2014年)(最新) - ガベージニュース 

国民の為の放送を目指すのでは無く、全国民からの受信料の支払いを目指しているわけで、NHKへ上納したくなければ民法含むテレビ放送の受信機機を持ってはならない。テレビもスマホもパソコンも駄目という縛りはひどい。

全部税金にすると世帯あたりのNHK税が月あたり千円くらい乗る事になり、さすがにそこまで取れないでしょう。スクランブルを掛けると現状の8Kテレビとか超高解像度カメラなどでNHKや子会社が豪遊出来なくなるのでやるわけが無し。

素直にスポンサーを付けたら良いと思うけれど、それでは営業や企画に努力が必要となるので面倒、かつ受信料ほど安定した高収入にはならないので却下。

パソコンや携帯電話にTVチューナが付いていなければ良い時代は終わり、インターネット接続で映像や音声を受信出来るあらゆる機器が対象になる気配。

色々な意味で凄い時代になりましたな。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>アンテナのミリ単位の調整を見て
BS/110度CSのアンテナ自分で付けたけれども確かに指向性シビアだわw

>速度はClass4なので
Class10当たり前な昨今のSDにしてはエラい遅くね?

>意識する事無くバックアップ出来るわけで、速度は結構どうでも良い
まさにDropboxのローカル同期がやっとる遅さを感じさせない仕組みや

>横から抜き差しでSSDを換装出来るSATA接続をやれば良い
セキュリティワイヤーでPCくくってあっても情報まるごと盗み放題じゃないですかねソレは(白目)

>母と娘がスマホのみ
鬼j もとい既婚女性板とかなめ過ぎじゃないですかねソレは(震え声)

>ピュアオーディオのようなマニアックなこだわりが無い人が
>増えてしまうと今後も厳しいでしょう
いや、数の推移が影響するほど元からそんな居ませんからw
いいんですよ数なんて売れなくても宗教のツボが200、300万とかで売れるのと同じ理屈で一つ売れれば利益率98%くらいなんですし(適当)

>寿命の推測に何の意味が有るのか解らない
精神衛生上だろw

>かつ受信料ほど安定した高収入にはならないので却下
このネット徴収の件まとめスレタイが秀逸だったので貼っとくw
http://alfalfalfa.com/archives/7424976.html
いつものも貼っとくわ
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/312818442.html
いや、いくらどうでも国民舐め過ぎだろ
ポルポト政権なら職員の家族ごと全員行方不明になってるレベル


>>パソコンやスマホで番組をみれるようにして、ネット視聴者からも受信料徴収したい

うちにはテレビもワンセグもないんで無縁だったんですが、
これからはNHK集金組構成員との不毛なやりとりが始まるわけですね(白目)

みなさんTVお持ちなんですかね?

先週引越したんだけど
週中には構成員がかちこみ

組員「N○Kですが、受信契約のことで参りました。」
   ので鍵開けろ的ななにか。

オレ「地デジ視聴機器持ってません」

組員「ああ・・そうですか」

結構あっさりやったで。

ただ、スカパーが南向きから東向きの建屋になったんで日の出前から調整してみたがやっぱ受信できず。
Braking Badのシーズン3一挙放送見逃す(昨日)。
フゥ~ルゥ~とか考えたけど実家に送って再放送を録画の方向で。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。