BTOパソコン.jpコメント機能完全復旧報告(2013年8月)

2013年8月19日

当サイトのコメント欄が復活。

だからどうしたと言われそうな大した事の無い話に見えるかも知れないけれど、2011年8月までここを見ていた人なら知っている、当ブログは半分かそれ以上が第三者コメントにより質と量が向上しておりました。

それでもコメントに興味が無ければAKIBA PC Hotlineでもどうぞ。

先にROM(読み取り専門)の皆様へ

コメントの内容的には以前と変わらず、コテハンの皆様が好きに暴れたり壊れたりする予定。しかしルールを一部変えたので、以前の通りでは無い変更点はこちら。

  1. 無記名OK->コテハンのみ
  2. 誰でも書ける->登録者のみ
  3. 馬鹿は大歓迎->排除や削除

無記名(表示:匿名)を不可とした理由は、「匿名」や「通りすがり」の人の書込内容が、役に立たず面白くない率も高いという理由で、新たにコメンテータは全てコテハン(固定ハンドル(ニック)ネーム)としております。

コメント投稿の際はサインインしなければシステムが処理しない為、枠が有るからと入力して投稿ボタンを押してもエラーになるだけなのでご注意有れ。

また、私が楽しいからという理由で、本物の馬鹿も歓迎としておりましたが、こちらも発見次第アカウント停止やコメントの無期限公開停止へ変更。

「誰もが好きにコメントし記事本文へ突っ込んだり、コメントへ自由に返信できるものがブログ」という方針であったものの、別の意味では「記事やコメントは読まれる為に書かれるもの」という考え方もございましょう。

私(ヒツジ先輩)は、自分への激しい突っ込みや誹謗中傷を楽しんでおり、間違っているならいかに綺麗に謝り訂正するか、阿呆をどのように論破出来るか、または逆に馬鹿にして顔を真赤にさせるかという性格の悪さがございます。

しかし、それを見た第三者がどう思うかは考えておらず、「ヒツジ先輩のブログだから。嫌なら見なければ良い」という理由、もしくは言い訳をしていたけれど、一度面倒な事に巻き込まれた事も有り、これはもうやめようと判断した次第。

ヒツジ先輩から馬鹿への反撃を楽しんでいた人には申し訳無いけれど、この点は以前と全く違う空気になると思う為、何かとご容赦有れ。

以上、2013年9月までは新規コメンテータ登録は出来ない予定なものの、それ以降コメントをされる気が有るなら、次もお読み有れ。

コメントテータ登録された皆様へ

昨日、15:30~15:32の間にログインURLやIDなどをメールにて御案内しております。メールアドレスは、2012年11月のコメンテータ募集に応募されたアドレス。

但し2件、ドコモから550エラー(アドレス違うか拒否された)が返って来たので、以下のメールアドレスで送信された方は届いていなければ、ドコモアドレスからPCメールをご連絡有れ。

  • nic******.******@docomo.ne.jp
  • a.*.******4@docomo.ne.jp

本登録に関して重要かつ注意戴く事は、メールアドレスは必ず自分宛に届くものを正確に入力。

私からの連絡以外にパスワードを忘れてしまった場合。サインイン画面の「パスワードをお忘れですか?」から再設定出来るけれど、メールアドレスが間違っていた場合は再設定出来ず、アカウントが使えなくなるという。※本登録のパスワードは管理側からも見えない

もう一点気になる事は、メールアドレスに会社や学校などのドメインを登録している人。まずくは無いけれど、万一当サイトがクラックや乗っ取られた場合、メールアドレスから名前や社名などがバレてしまいましょう。そうならないよう注意してはいるけれど絶対とは言い切れない為、フリーメールなどに変更された方がよろしいかと。

サインインとか多少ややこしくなったけれど、基本的に以前と同じように書けると思うので適当にどうぞ。

ちなみにサインインのIDは、コテハンと同じなど阿呆な事はしていないので、総当り(ブルートフォースアタック)は、さくらサーバに迷惑なだけなのでやめた方がよろしいかと。例として、TakaQさんのIDは「takaq」とか「TakaQ」などではございません。

なお、名前の左に出るアイコンはこちらで設定出来る為、16x16ピクセルの画像ファイル(gif、png形式推奨)をコテハンを添えて私宛に送ると設定するので、必要ならご利用有れ。

常連の人は私が読み易い用に勝手に付けるかも知れないので、気に入らないなら苦情はゲストブックまで。

以上、再開記念として以前VCICさんに頂戴した動画を再掲。だいたい合っているけれど、かなりデタラメなので信じないように。音注意。

突然復旧出来た理由と経緯と御礼

昨年から、やるやる詐欺の如く「この連休で復旧を試みる(キリッ」とか言いつつ出来なかったものが、何故今になり突然出来たのか。

第三者の協力と偶然も重なり、以下の理由により数日で復旧した次第。

  • TakaQさんからのGeForce変態記事を2本分ストックしていた
  • 元レンサバ会社勤務の読者の方からメンテ協力を戴いた
  • 私の友人の会社に勤める人(Aさん)も手伝ってくれた

当初は、さくらサーバをもう1つ借り、そこへ移転しつつ復旧しようと思っていたけれど、2週間お試しが有ると知り、1週間程度移転して従来のアカウントを掃除して戻そうと思っていた所へ、2の方から協力の問い合わせ。

MySQLというデータベースを直接いじり修復出来るかもとの事で、当時の私は疑っていたけれど、現在の素性まで明らかにされたのでお願いした次第。そして見事3時間程度で復旧され、その後はAさんの協力も有り現在に至る、と。

私の作業時間はTakaQさんの寄稿により丸1日空いたので、今まで苦戦していたものが嘘のように短時間で解決したという。

メールでも礼を書いたけれど、ここでも申し上げましょう。ご協力有難う御座いました。ちなみに私は報酬など1円も支払っておりません。

今後の予定(未定)

動画を見て思ったけれど、やはり私としては馬鹿に乱入して欲しく、それも楽しみの一つだったわけで。

法的にいじられるレベルとか、誰もが不快に感じる書込はダメだと思うけれど、サインイン方式と並行して誰でも書ける状態へ持って行きたいところ。

問題は海外からの大量スパム(迷惑、主に宣伝コメント)なので、当システムのバージョンを最新にしてプラグイン突っ込みまくる時が来たならやりたいという事で予定は未定として。


補足:コメント機能メンテ用に寄稿を募集しておりましたがこれにて終了。現在、寄稿案を頂戴している皆様へは是非お願いしたいので今週中に返信申し上げる次第。ご協力有難う御座います。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

まずは、コメント機能の復活おめでとうございます。

ええ、もちろん待ってましたとも・・・。
『来週くらいには復活させるつもり的な事言ってたのにー』
と、何回思った事かw(^^;)

本文の記事と同じくらいコメント欄を読むのを楽しみにしていましたので
コメント欄の復活はとても嬉しいです。

TakaQさんとご友人のAさんに、心よりの感謝を。

>やはり私としては馬鹿に乱入して欲しく
よし、いいこと思いついた。
例えばですよ、独自調査シリーズで「お使いのビデオカードは何ですか?」とか言う感じのアンケートをやったとするじゃないですか
     ↓
結果、ま、まずないだろうけど、ラデが1位とかなった場合
     ↓
わ、私はそんなことないけど、きっと誰かが暴れるはず
いや、暴れないわけないからね。普通に考えて。
     ↓
登録ユーザー凶暴化実現!!

アンケートはユーザーの利便性考えてチェックボックス方式がいいですね。
それで、GeForceのとこにデフォルトでチェック付いてる形がすごく自然だからそれでいいと思う。
是非そうすべき(迫真)


>IRIS.IRISさん
私もノリで送ったネタが復活トリガになるとか想像すらしてなくて
一連の展開に( ゚д゚)ポカーンなったからねw
お知らせ届いた際も
「そうか再開するのかぁ(適当)・・・・・マ ジ で ! !(驚愕)
って感じでしたw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。