WWDC2013で発表の新Mac Proが結構ゴミ箱など5つ

2013年6月16日

6月も半ばになり本格的な夏が近付いております。

エアコンを使うには時期的に早い気がする季節。室温が上昇し、以前よりパソコンのファン音が大きくなったなら気のせいでは無し。掃除をしていないならホコリ詰まりかも知れないのでPC内部をクリーニングしましょう。

日曜なので最近の気になったニュースなど5つくらい。

 

WWDC2013で発表の新Mac Proが結構ゴミ箱

どう見てもゴミ箱です(略)というつぶやきが流行っていそうな新Mac Pro。

新Mac Pro・新MacBook Airなどの高解像度写真まとめ - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20130611-apple-ios7-itunes-radio-mba-mac-pro-photos/

wwdc2013-mac-pro-.jpg

これを見た瞬間、さすがアップルそこにシビれるあこがれると思ってしまったApple信者は大勢居ると思うけれど、私も「さすがアップル」と思ってしまった件。ちなみに信者でもアンチでもございません。

何故さすがと思わざるを得ないかは、初代iPad発売前の事。当時iPadは海外で盛大に馬鹿にされており、私も「iPhoneでかくしてどうするんだ」と思っていた為、自分が少数派かも知れないという感覚に。

個人的に凄いと思った点は見た目のみでは無く中身の設計。アップル(故、ジョブズ氏)が内部のデザインにまでこだわっていたとは昔の話、しかしそれは現在も受け継いでいる模様。 

wwdc2013-mac-pro-engadget.jpg

source:速報:新Mac Proは円筒形、Thunderbolt 2やマルチ4Kモニタ対応など - Engadget

写真はゴミ箱上空からの撮影で、3枚の基板が三角形のように配置。これがどういう事になるか引かせてもらうと

熱は中心のエントツに流れるため、底面吸気・上面排気の大型低速ファンを一基のみ配置する。

ケースを円筒デザインにしたかった事も有ると思うけれど、大型ファンでの冷却に合わせたと考えると発想がいいと思う。

冷却ファンは一般的に小型なら羽が小さくなりがちで自動的に高速回転化。逆に大きいなら羽は大きく出来、低速回転でも空気の流れは大きめに。静音化に繋がるわけですな。

クモや巻貝ケースを平気で市販するLianLiが同じ物を出すとネタとしか思えないけれど、Appleがやると「さすが」になってしまう不思議。

Amazonで類似品が売られているのでご注意有れ。

ideaco-New-TUBELOR.jpg

1800人以上が参考になったとしている実機レビューより引用。

昨夜WWDCでの発表後、いてもたってもいられずに購入してしまいました。プロフェッショナルクリエイター向けのトラッシュボックスです。

待望の新スペックとして12コアの新世代Xeon、1866MHz動作のDDR3メモリをもちろん採用していません。また最大20Gbpsと2倍に高速化した外部インターフェイス「Thunderbolt 2」を搭載していません。

FirePro装備の業務向けグラフィックスカードをデュアル搭載していないことで、グラフィックス性能を2.5倍高速化せず、同グラフィックスにて3台までの4K解像度のディスプレイ接続もサポートしていませんが、カバーをかぶせることでポリ袋を隠してくれる革新的な機能を持っています。

source:Amazon.co.jp: ideaco New TUBELOR ゴミ箱 ブラック

例としてデザイナが性能を求めこのMac Pro、(ゴミ箱ではない方の)新Mac Proを個人事務所へ設置、ここまでは良いとしましょうか。

しかしそこへ来た私のようなデザイン素人なら「この人に任せて大丈夫だろうか」と思ってしまいそうなので、どこか机の下とかに隠しておいた方が良さそう。

但し、床へ直置きすると来客がゴミ箱と間違えて物を捨ててしまう可能性が考えられ、設置場所をどうするかが問題ですな。

ゴミ箱では無いと知らない人が紙くずを放り投げると「ゴミ箱と思っていたけれどシュレッダーだったのか」という更に勘違されるとかで早々に壊れそう。大丈夫なのかMac Pro。

 

タブレットの台頭でPCが危機的な状況らしい

またもや発生しているタブレット祭り。嘘祭り抑制委員会の一員として阻止せねばならないので突っかかりましょう。ちなみに、そのような組織はございません。

2013年第1四半期のPC出荷台数激減を分析 - TechTargetジャパン
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1306/13/news02.html

概要らしき箇所を丸ごと引かせてもらいます。

経済的圧力、大規模なIT更新の見合わせ、タブレットの台頭により、PC業界は危機的な状況に陥っている。PCベンダーは生き残りを賭けた対策が求められている。

これを書いた人はPC業界に詳しいはずと思うけれど、私のような非業界人でも判る事は、タブレットが普及しPCベンダー(メーカー)がやばいなら、PCメーカーが既にタブレットを作り売りまくっているだろう、と。

実際に富士通ならARROWS Tabを4~7万円くらいで販売しており、東芝ならREGZA TabletのようにPCメーカーならタブレットも製造出来るのだから、本当に危機なのは焦り勘違いしてWindowsをタッチ操作仕様にして盛大にずっこけているマイクロソフトでしょう。

IDCが発表した最新の世界の四半期PC出荷台数調査によると、全ての地域でWindows 8搭載PCの新モデルの出荷台数は大きく落ち込んだ。小型ノートPCの販売不振が、ローエンド市場に影響している

小型ノートPC、ローエンド(低性能)ならタッチパネルが付いておらず、おさわりWindows、8搭載で売れないのは当然。

タッチパネル有りのノート兼タブレット、Windows 8パソコン(IdeaPad Yoga)を使ってみて分かったけれど、スタート画面(モダンUI)側はタッチ操作の方がやや快適、デスクトップはマウスの方が圧倒的に操作し易い。

スタートボタンを無くされ、何かとスタート画面へぶっ飛ばされる失敗Windowsでタッチ無しの販売不振は当たり前。

欧州では、Windows 8およびタッチ操作対応PCは、徐々に売れている。法人市場の出荷台数は予想通り、経済的圧力と大規模なIT更新が見合わせられていることで停滞している。

どう予想通りなのか解らないけれど、この時期に法人が導入しているのはWindows 7仕様のパソコンでは無かろうかと。

日本では個人向けとされるPCの特に店頭販売ではWindows 8一色。しかし法人は「7にする」と言えばメーカーが対応するので8にしなくて済むのでは、という推測。

予想屋IDCの中の人いわく

PC業界は重大な局面を迎えている。PCに代わる端末の普及の影響を跳ね除け、コンシューマーに使われ続けるよう、戦略的な取捨選択が必要だ。

本当にそうなら富士通や東芝のようにタブレットを製造販売すれば良いだけ。本当にタブレットがPC市場を食うなら、PC事業がタブレットPC事業になるだけ。

ならないし、ならなくて良い理由は当サイトの調査を参考に。N=989。

あなたの価値観に最も近いもの

今後、タブレットやスマホのアプリや用途が増え、併用派が増え不要派は減ると思うけれど、「タブレットが有ればパソコンは不要」が急増するとは思えない。

消費者側から見るとPCの出荷や販売数減少はWindows 8が原因。IDCに限らず、大手調査会社やメディアはいつまで妄想タブレット祭りをするつもりなのか。

もう一つ勘違い繋がりでHP(ヒューレット・パッカード)。

HP幹部、PC市場の起爆剤としてXPサポート終了に期待 | スラシュドット
http://slashdot.jp/story/13/06/13/0355241/

来年4月のXPサポート終了に備え、ビジネス(法人)ユーザの商用特需が期待出来ると言っているけれど、Windows 8ばかりにして売れるわけが無かろうと。

国内外限らずHPも法人向けなら7PCも有ると思うけれど、8へ移行させようという現場や需要と離れた方針なら今年こそ世界シェア1位は困難かと。

国内では春頃から、レノボやNEC、東芝あたりがWindows 7搭載PCの新製品をこっそり復活させており、 DELLやHPの業績や出荷台数シェアが落ち、NECや東芝が上がるならWindows 8が原因。かも知れない。

それでもタブレットの影響とか言いそうですな。サーバ出荷台数とか何か落ちたら何でもタブレットの影響とか。円安や北朝鮮が短気な原因もタブレットの影響かも知れない。

 

サンコーレアモノショップが空中マウスを発売

サンコーがフリック指マウスなる、エアマウスを発売。

flick-mouse-thanko.jpg

source:http://www.thanko.jp/product/4601.html

以前、海外の出資募集サイトで出ていたこれに似ております。

Mycestro-image.jpg

source:3DマウスMycestroはミニオーケストラのように指揮する | TechCrunch Japan

サンコーの指マウスはやや大きく色が黒い、要するに別物。しかし過去、私はこのようなマウスを熱望しておりました。

これで79ドル(90円換算なら約7千円は安いでしょう、と同意は求めないけれど、もし日本で販売されていたなら即購入するレベル。 

source:Surface Proを分解し仕様など詳細をレポートなど5つ - BTOパソコン.jp

同じページよりもう一箇所。

サンコーレアモノショップや上海問屋に期待しております。出たら買う。但し1万円を超えるなら永遠に保留するかも知れない。

いや物が違うから、と言い訳で回避したいけれど、私は当ブログ内で嘘は言わない(書いていないつもり)の方針。価格も文句ございません。

flick-mouse-thanko-6980.jpg

7千円も出すならM570(私が愛用している壊れまくるトラックボール)を2個、とか考えたけれどそういう問題ではございません。こういう時は退かぬ媚びぬ省みぬ、サウザーになったつもりでポチるしかありませんな。意味不明失礼。

2ch風に言うと、私がサンコーと上海問屋へ安価(アンカー、レス)を求め本当に発売したような感じ。サンコーが当サイトの該当記事を見ていたとは思えないけれど私の自爆は明白。

というわけで近日購入予定とし、これだけで1記事はきついと思うので、日曜まとめの雑記とかでレビューするかも知れない。

予定とは、サンコーは8千円以上で送料無料なので千円以上の物を追加し、または在庫が少なく売り切れた際は次回販売時に即購入という意味の予定。

しかし気になる点がここ。上の画像3番より。

3.高性能ジャイロ搭載し、スムーズに動く。

サンコーが上げている動画を拝借。

18秒付近など本当にスムーズに動いているのかと疑いたくなる引っ掛かりが有るような。おそらく気のせいでしょうな。

90分充電で24時間動くとか、本体そのものの機能も不足無いレベルと思うので、必要なら5~6個購入してみましょう。

私が買おうとした時にサンコー在庫が切れていたり入荷未定になっていると嬉しいなどとは少ししか考えておりません。

 

ゲーム利用者の2割がアイテム購入している

スマホのゲームでアイテムを購入した事が有るか調査。

ゲーム利用者の20%がアイテムを購入 - インターネットコム
http://japan.internet.com/research/20130611/1.html?rss

調査対象は1000人以上、相変わらず年代は幅広く、男女比もほぼ半々。但しインターネット利用者という偏った属性なものの、今回はスマホ所有者の話なので関係は薄いかと。

記事の上から引かせてもらうと

1,098人のうちスマートフォンかタブレットを所有している569人にゲームのアプリが入っているかどうかを聞いたところ、「入っている」人は405人(71.2%)、「入っていない」人は164人(28.8%)だった。

スマホ所有率は51.8%なので世間よりやや高め。約7割のスマホユーザがゲームアプリを入れているとの事。

私はスマホを持っていないけれど、iPod Touch(電話無しiPhone5)にはプリズムという無料ゲームが1つ入っており7割に含まれる方。

スマホ非所有者も含め分母を1098人にすると、おおよそ10人中4人くらいの人がスマホにゲームを入れているという、私の想像より高め。

入っているゲームのジャンルより。

「パズル」が211人(52.1%)で最も多く、続いて「アクション」117人(28.9%)、「カード」93人(23.0%)だった。

100%を超えているので複数回答ですな。

私もパズルを1つだけ入れているけれど、多くの人はパズルと言えば今はパズドラでしょう。私も入れてやってみたけれど、気がつけば30分経過しており危険と判断し即削除。

多くの人は1日のプレイ時間が短め。

game-app-time-jic.jpg

私の感覚で短いと感じるのは30分以内で、グラフを見ると7割くらいの人が30分以内しかやっていないご様子。 1時間未満まで広げると 9割くらいとなり、1時間以上遊んでいる人は9.9%との事。

ここがスマホのゲームアプリと家庭用やPCゲームとの違いで、スマホゲームは暇つぶし。コンシューマ機やPCゲームは本気でゲームで遊ぶという差。

子どもの頃、ゲームは1日1時間までという良く分からない制限が有ったけれど、1時間ではダンジョンや塔の奥まで行けないだろう、と。教会でパスワードをメモし、間違っていないか確認するだけでも5分くらいかかってしまう。

スマホではそういう感覚では無く、あくまで暇つぶし。プレステやPCゲームユーザに聞くと1時間以上が圧倒的に多くなると思われる違い。

しかし、暇つぶしの割に金を払っている人が多め。ゲーム内でアイテムを購入した事が有るか。

game-app-buy-item-jic.jpg

なぜ「0」を独立させなかったのか、残念な調査結果になっているけれど、課金した事が無いユーザは25.3%未満となっており、4人に1人、もしかするとそれ以下かも知れないほど少なめ。

個人的にやばいと思う中毒レベルを購入総額1万円以上とするなら、21.6%なので5人中1人くらいが課金してまでハマっていると言えそう。

ここ数年でPCのMMO(多人数同時プレイのオンラインゲーム)も月額よりアイテム課金が増えて来ており、やらかす人は100万円以上突っ込んだという話も過去ございました。確かレッドストーンというPCゲーム。

私は月額なものの過去にMMO(RO、リネ2、モンハン)にはまっていた時期が有り、MMOを知らないスマホユーザならご注意有れ。

課金収益目的のゲームには中毒性が有り、仕事中でも仮想世界の事が気になったり、休日を全部潰すとか早朝まで起きていたり早朝からやり始めたり。最悪、ゲームの世界が現実になり仕事や学校をやめてひきこもりへ転職も。

スマホのまずい所は携帯出来るところで、暇さえ有れば10分の休憩でも散財可能。携帯という点ではPCゲームより離職率や退学率は低いと思われ、PCゲームよりはまだましと思うけれど、購入したアイテムはゲームをやめた瞬間に何も残らない金の浪費。

旅行や映画のように楽しかった代として物は残らず心に残る金の使い方も有るけれど、ゲーム代は本当に何も残らないので、アイテム課金は良く考えましょう。

スマホは決済が簡単なので「このくらいの金額なら痛くない、買ってしまえ」となり易く、それが積み重なる人は少なくないかと。

私もそうなる自信が有る為、アイテム課金ゲームはやりたくても絶対にやらない。85円さえ有料アプリは現在まで一度も購入しておりません。

旅行なら楽しさ、誕生日パーティなら嬉しさ、趣味が登山ならやり遂げた満足感が残り心が充実すると思うけれど、ゲームで使った金は終わった後に虚しさしか残らないはず。

誰が何をしようと私の知った事では無いけれど、コレクションが増えようと強くなろうとも、それは夢の中の話。

やるなら現実に支障無い程度に留める事をお勧め。自信が無いなら私のように最初から手を出さぬように。

 

カラバリ総選挙の第2弾はデスクトップなど3つ

ラストは小ネタを少し。

マウスコンピューター、「カラバリ総選挙第2弾」開催 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1306/07/news138.html

前回はノートPCのカラバリ投票。私の予想は赤だったけれど外れて1位は緑になったご様子。今回は1名なもののRealforce(2万円相当と推測の高級キーボード)が当たるので、運に自信が有るなら投票してみましょう。

新聞社がカメラマンをクビにし記者にiPhone撮影トレーニング-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20130607-chicago-sun-times-train-reporter-iphone-photo/

頭の悪い管理職が考えそうな質を落とす経費削減。自分がよく解らない分野には触れない方が良く、私は経営もカメラも素人なので私が責任者なら絶対にこんな事はしない。海外でも阿呆はいるものですな。

タブレットPC販売、1-3月期は90万台超―サイバーメディアリサーチ調べ
http://www.indochannel.jp/member-area/news/industry/nws0004426.html

国内にしては少ないと思いきや、中国に次ぎ約12億人と人口の多いインドでの話。日本は2012年に出荷台数が約570万台。PC出荷は1年で1200万台くらいなので強引に比較すると半分くらい。タブレット凄いですな。


遠隔操作イタズラの続報。

PC遠隔操作ウィルス事件 「警察の敗北宣言」で見えたIT捜査の稚拙さ | 【EXドロイド】
http://exdroid.jp/d/57891/

引用。

被告は取り調べそのものは拒否しておらず、あくまで「録画・録音しなければ取り調べに応じない」と頑なに主張していただけだ。それを拒んで実質的に取り調べを拒否していたのは当局側である。

録画されると自白を強要したとバレるから出来ないと思われても仕方無し。自分で自分の首を締めていると気付かない警察側はある意味凄い。

検察側が開示した証拠も、犯行予告メールなど被害状況を示すものばかりで物証と呼べるものは無し。裁判官が『異例もしくは異常』と検察に苦言を呈する前代未聞の事態になりました

なぜこの容疑者とされている民間人がここにいるの?という意味かと。裁判官で無くとも、私どころか中学生でも判りそうな検察の珍妙な判断や行動。私と一緒にしては中学生に失礼か。

誤認逮捕の連発という失態をカバーするために国家権力のメンツをかけて起訴に踏み切ったようだが、どうも雲行きは怪しいようだ。

威力業務妨害だけは分かるとしても、もはや税金を使いやって良い事では無いでしょう。仮に数ヶ月減給数%とかで済む話でも無いと思う。

そしてもし無罪に「なってしまった」なら、この容疑者の実名や顔写真に対する補償はどうなるのか。ああごめんごめん+数十万円(税金で)支払って終わりになるのでしょう。

万一、警察が強引に有罪に「できなかったなら」、この容疑者は彼らへ人生を台無しにされた損害を億単位で請求しても批判されないはず。

警察や検察とは言え、同じ人間が人権を無視し犯罪の証拠も無い他人を拷問のように閉じ込めて人生を狂わせる日本の国家権力者は頭おかしい。

目に入ってしまったので。これも警察の中の人は頭おかしい。

何があったのかは電波ヤクザのページをご参考あれ。

「DJポリス」に警視総監賞決定 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130611/k10015225101000.html

身内で賞とか意味が解らない。遠隔操作容疑者とは違い実名報道しない理由も分からない。私がこの警察官なら賞とか辞退すると思うけれど

男性警察官は「部隊員の支えがあったからこその賞で、感謝の気持ちでいっぱいです」とのコメントを出した。

source:「感謝でいっぱい」…DJポリスに警視総監賞 : 社会 : YOMIURI ONLINE

将軍様の慈悲深さに感謝の念が耐えない、さすが公務員様。

例として悪いけれど、天皇陛下が自分の子どもへ「犯罪を起こさず今まで生きたから国民栄誉賞を与えます」のようなバカバカしさ、当たり前感。

命がけの人命救助など本当の意味で誰もが凄いと讃えそうな警視総監賞をもらった実績ある人達すべてを馬鹿にしておりましょう。

こうして彼らをネタにしている時点で私も警察などと同レベルだと思われ、日本の国家権力が私のような三流と同じかと思うと怖い。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。