サンコーより指先でマウス操作出来る手袋発売など5つ

2012年11月 4日

なりすまし冤罪事件も報道は終息へ。

先週も書いたけれど、本当の事件は掲示板の落書きやいたずらメールを送信した真犯人では無く、警察の不当な取り調べの方。この件を4週に渡りしつこく書く理由は、より多くの人へ広め記憶から消し難くする為。

続きは後記にて。日曜なので最近の気になったニュース5つくらい。

 

ロジクールよりTV用のSkype内蔵Webカメラ発売

TV電話をWebカメラへ内蔵するという発想。さすがロジクール。

テレビをSkype対応にするロジクールTVカムHD - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2012/11/01/skype-tv-hd-11-9/

skype-tv-logicool.jpg

Skypeが内蔵されているという事は、中にコンピュータを内蔵していると思われ、これを家庭内LANなどへ接続するとパソコン不要。

特徴を引かせて貰います。

  • TVとHDMI接続して大画面Skype
  • 操作はシンプルなリモコンで
  • 広角カメラと4連マイク搭載
  • LANは無線と有線の両対応
  • 動画キャプチャは最大720p、最大30fps
  • 広角60度レンズ、300万画素センサ、2.4倍デジタルズーム

Windowsを起動しSkypeが起動し、という手間が無くこれだけで完結しており操作も簡単そう。高機能、高画質が期待出来る上にLANは有線にも対応しているという抜け目の無さ。

問題はやはり価格で、ロジクールの直販では約2.2万円。価格だけで比較してしまうと、タブレットPCや下手するとパソコンが買えてしまいそうなものの、これの利用価値は設置さえ終わってしまえば接続や操作が簡単という所でしょう。

難しいと思う点は価格以外にLANの接続。有線なら配線をテレビ付近まで引く、またはテレビや録画機器へ既に繋がっているならハブで分岐。無線はワンタッチ接続機能が有れば良いけれど、親機の設定が複雑なら要注意。

それさえやってしまえば後は電話の要領で発信したり受けるだけと思われ、1900年代はドラえもんの世界でしか無かった本当のテレビ電話が完成。

という妄想は実は甘く、私が感じている価格に見合わない欠点はSkypeと回線の品質(速度)がテレビ電話用としてはまだ追いついていない事。

私は仕事でSkypeのビデオチャットを定期的に利用しておりますが、受信側の画質や音質は通信相手の上り速度に影響される仕様。

具体的な例として一つ。

  • A:無線LAN(上り5Mbps、下り60Mbps)
  • B:有線LAN(上り100Mbps、下り150Mbps)

この状態ではBが受けるAの映像や音声は上限5Mbpsとなり、大画面HD画質でのテレビ電話はかなり無理が有る。逆にAの速度がしょぼくとも下り60Mbpsなので比較的質の良い映像や音声が受けられるという。

都会の孫のマンションが光回線、田舎の爺様の家はADSLとすると、孫の顔や声は爺様宅ではきれいに受信出来ると思われ良いかも知れないけれど、孫はアンデッドのような爺様を見るはめになるかも知れない。

というわけで現状の一般的な回線速度にはまだ早い高級ハードウェア。双方が光1Gbpsとか有線LANなら有りという程度でしょう。

パソコンが利用出来る環境なら、2万円を予算としてPC用Webカメラを探した方が良いかも知れない。

 

スマホ所有率の推移、買物での利用方法と割合

ネタにし易いのか、結構多いスマホ利用調査その1。

スマホ所有率の伸びが停滞 定期調査「モバイル機器」-インターネットコム
http://japan.internet.com/research/20121102/1.html?rss

mobile-rearch-2011-08-2012-10.jpg

普通の携帯電話とスマートフォンの利用割合。色分けは上に記載の通り調査時期を示しており、増加し続けるものの最新の調査では減少。

タイトルでは伸びが停滞と書かれているけれど、スマホの歴史は新しく、数年縛りのスマートフォン契約を止める人が多いとは思えず良く解らない結果。

増加している推移や率は参考になるけれど、インターネット調査なのでてきとうに答えている人の影響で減ったのでは無かろうかと私は妄想しております。

とりあえず、普通の携帯電話とスマホの割合は現状6:4くらいと見てよろしいかと。

仮にグラフの数値が正確とすると、必要な人に行き渡ったとも考えられ、キャリアや製造側がスマホへ移行している途中なのだから今後増えて当然。

ドコモの普通な携帯電話で満足している私には、あの小さいパソコンもどきに月額5~6千円+通話料などを支払う価値が解らない。

もう一つはスマホユーザ対象の買物時の行動調査。

Business Media 誠:スマホユーザーの3人に2人が買い物に活用
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1210/30/news052.html

mobile-rearch-hakuhodo.jpg

何の結果か、質問を引かせてもらいます。

「外出先で店頭の商品・サービスについて、スマートフォンを利用して調べることがありますか?」

私の場合は先に書いた通り持っていないので利用や調べる事は出来ず、ギャラクシータブは持っているけれど、あれを店内で出す勇気は無し。

グラフを見ると家電量販店での利用がぶっちぎりで多く、他は日常的にする買物で2割前後。車やバイクは新車ならディーラーなど店頭で相談、中古ならパソコンで家でじっくり調べるものなのでしょう。

店頭でスマートフォンをどのように利用しているか聞くと、トップは「ソーシャルメディア上の口コミを見る」で56.6%。以下、(省略)

私も良くやる、価格コムやAmazonなどの口コミやレビューの確認。

スマホユーザと例として私との違いは外出先で調べるか、自宅で調べるか。これでどういう行動の違いが出るかは、後者(私)はほぼ通販で完結してしまい、最近は家電量販店なぞ行った記憶がございません。今年は2回くらい。

スマホの場合は一度に得られる情報量が少なく、操作速度もパソコンほどでは無く、出先で使うのでしょうな。

Amazonが送料無料になった頃から、ヨドバシなども通販で送料無料へ。しかも両者の場合、多くの商品で最安を狙っているので、店頭へ出向き価格や口コミを改めて調べないどころか、在庫博打や機種制限を気にする必要がございません。

Amazonの影響でオフライン販売の書店が次々に閉店しているとの話をどこかで読んだ事が有り、次は家電店が厳しいかと思っておりましたがスマホユーザに助けられそうですな。

今、私のような通販大好きPCユーザは「スマホユーザ情弱」とか思ったかも知れないけれどそれは違う。

店頭在庫の商品現物を見て選びたいか、目的の物を検索し安く良さそうな物を探すかの違いで、どちらも良いと思う。

 

サンコーより、指先でマウス操作出来る手袋発売

また阿呆な製品を出したかと思いきや、時期的に大有りかと。

【PC Watch】 サンコー、空中ジェスチャー操作できるグローブ型マウス
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20121102_570404.html

air-gesture-globe-thanko.jpg

何の事か分かり難いと思うので、こちらの動画でどうぞ。

8秒辺りからの操者手元とモニタを御覧有れ。

タッチせずにタッチ操作しているかのような、そう、これはデスクトップPCのWindows8救世主のような機器。

デスクトップでは画面が垂直、遠い、でかすぎるなどの原因でタッチ操作は無理が有ると何度か書いて来たけれど、このエアマウス状態なら全て解決しておりましょう。

画面が垂直でも指を触れないので無関係。遠い方が良く、遠ければモニタの大きさ問題は解消。

更に、モニタ表面に指紋が付かない、モニタの表面加工や強度も無関係、手や腕が画面を遮る事も無し。

1時間の充電で約12時間操作も優秀で、対応OSはWindows XP~8以外にMac OS X(10.5以降)やAndroidと幅広い。

価格は約5千円なので手頃とは言えないけれど馬鹿高くもございません。特にWindows8ユーザはいかがでしょう、と言いたいけれど落ち着きましょう。

コントロールはグローブの先に有るセンサー。そしてクリック(タップ)は指先のスイッチを押す仕組み。そう、キーボードをしばく事が出来ない。

見た目や操作性を考えた設計なのかも知れないけれど、実用も考えるならセンサーの位置は手の甲。

そしてスイッチは分離で設置する形とし、左手でボタンを押す方が良かったと思う。しかしこれでは煩雑。

発想は間違っておらず、Windows8が正式に出た今からこそ価値の出そうな製品。もっとスマートにした物がマイクロソフト自ら出すやも知れず、期待してみましょう。

私はWindows8に失望しているので期待は無いけれど。

 

誤認逮捕を回避する為のソフト?「パケット警察」

仕事が早い、しかもフリーソフトにて感心。

通信記録やソフトウェア起動をログに残す「パケット警察」-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20121022-packet-police-for-windows/

packet-police.png

説明は画像の上部に書かれているけれど、更に簡単にすると、このソフトを起動しておくとパソコンが何をしていたかを記録してくれるもの。

目的も書かれており、遠隔操作されていた証拠を残す為。当記事の後記でも書くけれど、警察の情弱さからの防衛手段。

これは素晴らしいと思い、実際に起動し遠隔操作してログを貼って記事1本でやろうと思ったけれど、使えない事に気付き中止し当まとめへ混ぜた次第。

画像の説明には、「遠隔操作のログが残るので無実を証明したり真犯人追跡に使える」のように書かれているけれど、使えないと思う。

理由は簡単。ログを簡単に編集出来てしまう為。

通信の接続先やアプリケーションの起動などが日時付で細かく載っているけれど、遠隔操作をされたかのように書き直し、それが証拠として認められるなら犯罪促進になりましょう。

そのログを元に日本の警察が真犯人まで逆探知出来るなら良いけれど本物のなりすまし犯がTor(匿名接続出来るソフト)などを使っているなら不可能に近く、辿りつけなければ証拠にならないかと。

このソフトは遠隔操作されていないかPC利用者が確認する為にしか使えないもの。しかもログは膨大な量になり、毎回チェックするは現実的では無し。

簡単にログをモニタ出来る機能か、警察公認のログを編集出来ない改良でもしなければベータテストのようなもの。

これ以上フリーソフトにケチを付けたくは無く、今後に期待。

 

アップルがサムスンへの反省文書き直しなど3つ

ラストはややきな臭いニュースを3つ。

アップル、反省文の書き直しを命じられる - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2012/11/01/apple_samsung_uk/

さすがアップル様と思えてしまう上から目線かつプライドの高そうな偽の謝罪文、が英国判事に書き直せと言われたそうな。リンク方法やフォントサイズまで指定されており、ガキ大将が母親から怒られているような空気。

マイクロソフト、ライブタイルを巡って特許侵害訴訟に直面|Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/577/205367

メトロUIのMetroが駄目に続き、お触りタイルまで訴えられそうとの事。訴訟した側はWindows8が一般発売されるまで待っていたのでしょうな。単なる色付き四角画像のどこで特許を取ったのか良く分からない。

「使ってはいけないパスワード」2012年版トップ25 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20121029-worst-passwords-2012/

海外の話なので日本とはやや違う気がするけれど、上位の5つは日本でも使われていそう。qwertyが何か判らなければ、手元のキーボードでqwertyと入力してみましょう。asdfghとかzxcvbnも危なそう。


冤罪で有名になってしまった大学生、その父親のコメントが産経に掲載。

【なりすましウイルス】「最も悲しいのは息子の無実を疑ってしまったこと」 大学生の父親がコメント+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121030/kng12103020420015-n1.htm

不謹慎は承知の上でいうけれど、人の心を動かすような悲痛な文面。文章を読みつつ気分が悪くなったのは久々。

私がどこを指しているか一部引かせて貰います。

警察・検察双方からの不当な圧力を受け、理不尽な質問で繰り返し問い詰められ続けました。勾留期限が迫り、また家族への配慮と自分の将来を考え、絶望の中で事実を曲げ「自分がやった」という自供

もう一箇所。

警察の構造的な問題、体質的な問題であり、本来国民を守るべき警察が、捜査の怠慢によって無実の国民、しかも少年を誤認逮捕し、冤罪に至らしめるという最もあってはならない事態

オンラインメディアなどによる第三者の報道では何となくでしか伝わらなかった部分が、当事者の父親からの発信となると重みが違いましょう。

個人的には、警察とは死ぬまで生きる目的で収入を得られるよう、学生の頃に記憶力だけを鍛えた能無し人間のゴールと思っており、そのような歯車が他人を勝手に判断してはならないと感じております。

今回の事件は脅威「大」なコンピュータウィルス並の破壊力を見せたヒューマンウィルス。対策ソフトは出ないと思われる為、日本の警察へは別の意味で脅威を感じておきましょう。


余談:メールで質問を受信、なぜ真犯人が捕まらないか。

犯人はTorを利用しており逆探知が不可能に近い以外、イタズラに使用したパソコン(またはストレージ)は、犯人が余程の阿呆か自信過剰で無ければ既に破壊し廃棄しているでしょう。

もし警察が元(生)IPまで辿り付けたとしても、行動のログなど証拠が無ければ真犯人も「なりすまされた」可能性が有るとして、冤罪や自白の強要が怖くて警察はそこから動けない。

真犯人「HDDは壊れたので捨てました。私はやっていません」

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。