マイクロソフトはWindows8に必死で敵を作り過ぎなど5つ

2012年8月26日

夏休みは残り一週間。Windows8の発売まで2ヶ月。

テレビのアナログ放送が終了し約1年が経過しておりますが、TVチューナ搭載のパソコンが最近減った気がしたので2012年度のJEITAのPC出荷台数を見ると本当に減少。昨年が多過ぎたのか、今年から下り坂なのか、リンクは後記にて。

日曜なので最近の気になったニュース5つくらい。

 

eo光ネットが1ギガコースを月額5200円へ値下げ

全NTT西日本が震撼かも知れないプレスリリース。

eo光ネットが1ギガコースを業界最安月額5200円に値下げ-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120823-eo-hikari-1gbps-price-down/

光回線の月額は各ISPの割引合戦が激しく、実際に数年間支払ってみなければ良く分からなくなるものの、本来の月額で比較すると5200円は安め。

しかしeo光はタイトルの通り1ギガ(bps)となっており、理論値最大で比較すると、一般的な100メガ光の約10倍の速度。

eo光は電力会社系の光ファイバーで、元は関西電力系なものの範囲は他の電力系プロバイダとは比較にならない広さ。但し関西周辺に限る。

1Gbps以外に普通の100Mや200Mbpsもやっているご様子。

eo-plan-charge.gif

source:eo光ネット【ホームタイプ】|初期費用・月額料金

上の一覧、右端の1ギガコースが10月から5200円へ。更にネットスタート割が適用されると最初の1年は月額4200円という安さ。

割引だけで考えるとsonetなどが10万円以上キャッシュバックなど無茶をしているのでそちらの方が安く見えるけれど、大抵は2年、バック額が大きくなると5年縛りなので将来性に不安。

NTT東西と比較すると範囲が狭いので相手にされず、NTT(西日本)が値下げするとは思えないけれど、NTTに頼っているISPが今後どうなるか。

ちなみに現在、NTT西日本なら1Gbpsが月額7千円くらい(ファミリータイプ、ISP料別)、東日本は下り200/上り100Mbpsで約5500円(2年縛りなら4700円くらい、ISP別)。

上下1Gbpsも必要かと言われると私は要らないけれど、ストリーミングやスピードテストマニアには需要が有るのでしょう。

興味が有るならやや古いログになるけれど、こちらのクチコミ掲示板に役に立つ情報が結構載っております。

価格.com - 『1ギガ回線にして・・・』 クチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=9151484/

別の話でNTTはドコモがWiFiを無料化。

NTTドコモ「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120822-docomo-wifi/

来月1日から2014年3月末まで、パケット定額やデータプランを利用しているなら、それを使い続ける限り2014年4月以降も永年無料で利用出来るという、一応期間が限定されているキャンペーン。

アクセスポイントを設置している駅や店舗などが無い地域では意味が無く、範囲が狭いので限定されるものの、必要なら得かも知れない。

私はGALAXY Tabが対象になるけれど、セキュリティが甘そうでパケット漏れ放題な公衆無線に接続する気はございません。

 

マイクロソフトはWindows8に必死で敵を作り過ぎ

1200円のアップグレード権販売が受付開始。

Windows8優待購入プログラム受付開始 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2012/08/20/windows-8-1200-windows-8-pro/

今年の6月2日以降、Windows7や搭載PCを購入したならWindows8のProへ激安でアップグレード出来るという、マイクロソフトのサービスなのかユーザを繋ぎ止めたいのか。

対象のWindows7のエディションは4種類有るけれど、その中でHome Basicは日本ではリリースされていないので無関係とすると、Home Premium、Pro~、Ultimateの3種類。Ultimateはグレードが落ちるのか、Windows8にUltimateが無いのかは現在不明。

Windows7の購入なら領収証や納品書とプロダクトキー。有名メーカーPCならOEMと思われ、キーは不要の可能性有り。いずれにしても何でも取っておきましょう。

Windows8にする気が無くとも、このプログラムは来年1月末までの期限付きなので、とりあえず購入しておいた方がよろしいかと。

やたら安いアップグレードに続き、ロゴ変更のニュース。

マイクロソフト、25年ぶりに新ロゴを採用 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2012/08/23/25-windows-8-office/

microsoft-new-logo-2012.jpg

何故このタイミングなのか邪推すると、PC版Windows8ではOS(PC)の独占に不安が有り、タブレットPC用インターフェイスを混ぜた事で新Windows、新マイクロソフトとでも言いたいのでしょうか。

マイクロソフトのデザインセンスはAppleに遠く及ばず、Androidにも負けていると思うけれど、このロゴは個人的に違和感無く、中々良いのではと感じておりますが余計な世話ですな。

そしてWindows8のRTM版を紹介してくれているPC Watch。

【Windows 8カウントダウン】 ついに完成したWindows 8
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/win8cd/20120822_554312.html

冒頭に書かれている通り、RTM版=製品版と同じなのでリリース前の公開は規約違反なものの、偉大なるマイクロソフト様のご温情かどうかは知らないけれど、特別に見せていいよと言われたそうな。

画面を見ても開発版とどう違うのかさっぱり分からないのでスルーし、本文を読み進めて数行にまとめると。

  • 7とVistaに有ったAero(エアロ)が無くなった
  • 日本語キーボードの接続はまだ不具合有り
  • 7からのアップグレードは出来ずクリーンインストール
  • いろいろな不具合を体験してしまう

全体的に本当にこれは製品版なのかと突っ込みを入れているように見える文章。テスト版とどう違うかは特に書かれておらず、見た目もやはり変わらない。

私は8はこけると思っているけれど、短命という言い方も有りますな。

Windows 8は短命に終わる?|Computerworld
http://www.computerworld.jp/blogs/d/204547/Windows(略)

要点はおそらく2と3番目の見出し、「新しいUIは常に批判される」と、それを普及させるためにはという考察。

まとめると、7までのWindowsには一つ前のバージョンと同じ見た目や操作になる切り替えが用意されていたけれど8には無い、と。

マイクロソフトオフィスでいう、2007から強制的に変えられたリボンインターフェイスのような感じでしょうな。私は2007も使っているけれど、未だに2003の方が作業効率良好。

筆者殿の予想は

Windows 8はWindows VistaやOffice 2007と同じ道をたどるのではないかと考えている。Windows 8は決して失敗作ではないが、近い将来出る製品のプロトタイプの意味合いが強い

試作品レベルの物を販売、それを失敗作と言うのでは。

本当に価値あるWindowsは2014年に登場し、それまではタブレットを除き、Windows 7が主に使われる

誰もが想像しておりましょう。

Acerは失敗とか短命とは言わないまでも慎重派。 

エイサーCEO「Windows8は爆発的な普及に至らない」|Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/577/Microsoft(略)

理由を一言にすると、消費者の関心の欠如が理由との事。

Acerは台湾の大企業で、主にノートのベアボーンや液晶モニタを製造しており、日本では安いノートならLenovoかAcer、時々ASUSと言えるほど。

BTOパソコンのように受注や予想から製造するのでは無く、有名メーカーのように完成品を大量に生産し小売店へ卸す方法なので、Windows8博打に賭けて万一こけると大量の不良在庫になるわけですな。Windows8は良いとしても、在庫の経年で性能が劣化する為。

AcerはMicrosoftのWindows RT版のタブレットの最終的な価格決定を見て判断することも示唆した。報道によるとSurfaceのWindows RT版は199ドル

逆にいうと、本当に199ドルでマイクロソフトが自社でやるならAcerは無理だという事かと。Windows RTが0円だとしても約199ドルで製造は無茶過ぎる。

もう一つ、2chで「知ってた」と言われそうなご意見。

Windows7は新しいXPポジションのOSになるかもしれない - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120824-windows-7-is-next-xp/

7がXPのような状態になる原因として5つ挙げられているけれど、2~5は8がどうなのかまだ分からない部分が多く、賛同出来る箇所は1のUIのみ。

海外でも日本と同じ感覚のようで

Windowsリリースの歴史として、95、XP、7は大事にされるが、その間に出たMEとVistaは不遇な存在となっており、8も後者の歴史に入るのではないかとBruzzeseさんは見ている様子

今から7にしてもサポート終了まで7年半くらい有るので、XPユーザは8の失敗を確認した後に7へ乗り換えても良さそう。

7年も有れば8の次、当たりバージョンが出るはず。その頃までにWindowsシェアが大きく今ほど需要が有るとは思えないけれど。

そしてHPは予定通り反抗期へ。

HP、タブレットとノートPCのハイブリッドで競合に対抗へ - CNET
http://japan.cnet.com/news/service/35020787/

ポイントはここでしょう。

われわれは非常に強い競争圧力を受けているが、これに対抗していく

本文には書かれていないけれど、HPは分社化し昨年失敗したWebOSを復活させようとしており、Windows RTのタブレットPC製造は中止したと先々週のニュースにて報道。

Windows7まではマイクロソフトの独占OSが有ったからこそハードウェア製造に注力出来た為、世界シェア1位が続いていたと思うけれど、今後どうなるか。

ラストは意味が分からないレノボ。

Windows RTタブレットはWin 8タブより300ドル安
http://jp.techcrunch.com/archives/20120817windows-rt-tablets-up-to-300-less-than-win-8-tabs-says-lenovo-exec/

Lenovoの割に結構高い。

Windows RTを搭載したタブレットはWindows 8フル搭載のものより200〜300ドル安くなる、と言った。Win 8タブレットは600〜700ドルと言っているから、RT機はiPad以下になる。

Windows8が当たりならLenovoの勝ち、逆ならAcerやHPのターン。

Lenovoはアンドロイド版板PC(IdeaPad Tabletシリーズ)で現在2~2.7万円が出来ているのだから安くて300~500ドルでは高い。

Windows8とRTの価格の違いはWindowsのライセンス料以外にハードウェアもインテル様を使わなかったり、メモリやストレージを特盛にする必要が無いために安くなるはず。

以上、先週はWindows8情報が多過ぎ盛り上がっておりました。

 

ロジテックより、丸洗いキーボードが海外で発売

Engadget日本版、Ittousaiセンスが久々に輝いていたので紹介。

動画:Logitechから丸洗い対応キーボード K310 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2012/08/22/logitech-k310/

logitech-k310.jpg

どのように眩しいかは本文が比較的短いのでリンク先をどうぞと言いたいけれど、一部引かせてもらうと

PCの前でうっかり食べ物をこぼしたりコーヒーを吹いたり体液を垂れ流しても、直接水に浸けてザブザブ洗えます。

体液とか、どんな使い方をするのかと。

注意事項からも一部引用。

自然乾燥のみで乾燥機は使わないこと、USBケーブルは浸さないこと、真夜中過ぎに餌を与えないこと etc といった注意事項もあります。

エサは何が良いかは書かれておりません。

本当に洗い方ガイドでそう案内されているかは知らないけれど、価格は約40ドルと高額では無く8月に米国で発売と有るので、Amazon.comから輸入すると良さそう。その前にエサが何か(もういい

単なる全体の防水加工うかと思いきや

k310-drain-hole.jpg

本気で実用を考えると、小売店の店頭や子どもが触る場所に有るパソコン用のキーボードとしては良さそうですな。

キーボードのクリーニングは、キーを引き抜いたり本気を出すと本当に面倒なので日本でも発売して欲しい。

 

ソーシャルゲームの課金で後悔した人は約6割

パソコンのMMO中毒のような遊び方が携帯端末ユーザにも感染。

ソーシャルゲーム課金経験ある人の6割は反省・後悔 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120823-social-game-user/

昔のMMO(多人数プレイのオンラインゲーム)は月額やプレイ時間による従量制で、アイテム課金は無し。

しかし多くのMMOで規約違反とされるRMT(リアルマネートレード、ゲーム内アイテムや通貨の現金売買)がMMOの寿命を縮めたりバランスを崩すという事で始まったと思われる、運営側のRMTとも言いましょうか。

要するに円でゲーム内のアイテムやスキル(魔法など)が購入出来て当たり前、その代わりに月額が無料。確かレッドストーンが流行り始めた頃と記憶。

現在の携帯端末用ゲームはMMOが単純化したようなものの中毒性が似ており、一度はまってしまうと依存し散財するパターンはPCと同じ模様。

GIGAZINEが紹介している調査結果は日本国内が対象で、ジャストシステム(ATOKとかの会社)が何故か調べたという。

数値は特にケチの付け所が無い上手い統計。

課金(有料サービスを利用)するユーザは全体の半数くらいとなっており、私の予想より多め。年代に関わらずな辺りは予想外。

金額は月1000円以下が半数以上と最も多いけれど、3万円以上と回答している人が2.3%も居り、月にいくら使っているのかと。

MMOでは真偽は不明なものの、2年で数十万か数百万円突っ込んだという廃人も居られ、携帯端末にこのシステムを持ち込まれると危険ですな。どこでも何となくやってしまいそう。

本文最後付近から2つを引かせてもらうと

プレイしてきた時間は「反省・後悔している」「どちらかといえば反省・後悔している」という回答が41.2%、「どちらかといえば反省・後悔していない」「反省・後悔していない」という回答が58.8%。

約4割が無駄な時間を過ごしたと思うのか反省または後悔。

課金してきた金額について聞いたところ、「反省・後悔している」「どちらかといえば反省・後悔している」が60.6%、「どちらかといえば反省・後悔していない」「反省・後悔していない」という回答が39.4%

こちらは約6割が反省や後悔している模様。

プレイ時間に比例し、金は金額の多さに比例して後悔する率が高まりそうなので関係しない気がするけれど、時=金とするなら同じ事。

オンラインゲームで後悔しないコツは、納得出来る範囲にプレイ時間を自制する事。それが出来れば苦労しないくらいこの手の遊びはハマり易いので、可能なら手を出さぬようご注意有れ。

 

2012年のタブレットPC出荷予想は1億台など3つ

ラストはややマニアックなニュースを3つ。

2012年のタブレット出荷台数は1億台に|Computerworld
http://www.computerworld.jp/topics/634/(略)

タブレットPCの出荷台数は4~6月が過去最大で2500万台、この調子で行けば1億台行くんじゃねという勘とか妄想。下がらない要素や傾向が無いという事なのか、相変わらず海外の調査会社の妄想数発表は理解不能。 

さまよえるWebOSチームはAndroidに再勝負を挑めるか-MdN Design
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/25046/?rm=1

HPが昨年から何を失敗し再起動しようとしているのか分かり易い記事。サムスンのAppleパクり作戦大成功や、HTCなどの例を踏まえてHPを分析。私もHPは携帯端末用OSで最後の勝負に出たと見ております。

スマホ、パソコン、iPadは危険!? 目の筋肉は常に緊張状態 | 日刊SPA!
http://nikkan-spa.jp/261738

年に数回リリースされる、携帯端末やパソコンの人体への影響について。WOC-iという機械の宣伝にも見えるけれど、目の筋肉が緊張というフレーズには何となく納得。30分毎に5分程度の休憩を取りましょう。 


JEITA調べ、2012年のパソコン出荷台数。

jeita-pc-2012.gif

source:JEITA / 統計データ

4~6月の3ヶ月を全体で見ると前年比で約26%程度の減少。しかしノート型の減りが半端無く、3ヶ月間で4割まで落ち込んでおります。

地デジ搭載ノートと言えばナショナルブランド。TVチューナが付くとセットのようにBlu-rayや大容量HDD、フルHDになってしまいがちで高級機へ。となるとCPUなども豪華になり価格が上昇。

単に高級なノートが売れなくなったのか、ノートで地デジ放送の視聴や録画が快適とは言えないと気付いたか。単純に昨年の4~6月はエゴポイントが切れて地デジ祭りの時期だから前年比では今年が低くなり当然。

JEITAの統計デスクトップが偏っているので、デスクトップ=一体型と推測すると分母が小さく減少率も8割程度に留まっているのでしょう。

ところで先週の日曜まとめで、CATVを解約しテレ東の為だけにアンテナを設置しようと目論んでおりましたが、参考にどうぞというメールを受信。

そのメールは跡形も無く消去。理由は手順に難有り。

  1. BS/CSアンテナを購入し設置
  2. BCASカードをクラック
  3. 難視聴地域も視聴可能なるのでテレ東も映る

このやり方は過去に瞬殺。淡いグレーから黒になってしまったので2をやってはなりません。私はそこまでしてテレビを観ようと思っていないのでスルー。

しかしBSアンテナの設置というか調整が素人には無理なのでは、と思いきや、最近は調整用のチェッカーが安めに販売されているそうな。添付画像より。

NL30S.jpg

NL30Sで検索するとAmazonで送料無料の3400円くらい。

素人でも数分でアンテナ(衛星)の方向が分かるらしく、業者へ万円単位出すより格安。何故か自分でアンテナを取付する状況には良さそうですな。

BSアンテナを付けると電波ヤクザが凄い勢いでショバ代を取りに来るという噂。UHFアンテナでも同じと思うので、やはり室内アンテナかワンセグか、という流れになり先週の結論へと戻るわけで私のテレビ環境変更は一向に進まない。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。