キーボードを巻き込み収納するスピーカーなど5つ

2011年12月23日

12月23日の祝日は天皇誕生日とカレンダーに書かれております。

12月に入り忘年会以外でやたらと飲みの誘いが有る上に奢りが多め。聞けばボーナスが出たらしく私には関係無かった件。以前は朝まで飲んでいる事も有ったものの、現在は24時過ぎには帰宅しており、その理由はブログを書く為。

祝日なので最近の面白かったニュースを5つ。

ネタにマジレスするお題を5つ、勝手に選択。

 

非破壊自炊を手軽に出来るアプリ登場

この場合の自炊とは自分で炊事の意味では無く、自力で(紙の本を電子ファイルへ)吸い出す事と思われ、要するに紙のスキャン。

非破壊自炊を手軽に行えるカメラアプリ「JUCIE」-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20111219-non-destructive-scan-iphone-app-jucie/

ebook-jisui-gigazine.jpg

主流の自炊は、本を裁断しばらばらにしてスキャナーでパソコンへ取り込み。

問題は本の裁断機と連続スキャン出来る機器が高額な事。裁断機は刃が消耗するなどコストも高め。ノリが付いて掃除をしたりの手間も有りましょう。

そこで新しい発想が非破壊。裁断せずページをめくりスキャンする方法が考えられるわけですが、GIGAZINEの記事ではiPhoneでやってしまえるという。

上の画像を見ての通り、積み上げた本でiPhoneを突っ込み距離を固定。断続的に撮影するアプリの機能に合わせて下でページをめくる方法。

品質や解像度にこだわる人には無理が有るものの、携帯端末で読書するならそこまで気にする必要が有るとは思えず上手いやり方。

と、思ったもののページをめくっている最中に読んでしまえばiPhoneに入れる意味が無いのでは。

原本を持っていない他人へ撮った画像を譲渡すると違法。自分専用ならスキャンする時間が無駄と思うのはスマートフォンを持っていない人間(私)が考えている為でしょうか。

他人へ譲渡する以外、自炊は第三者の手に掛かると駄目な可能性。

大手出版社ら、自炊代行は著作権法違反と業者に通知-Engadget
http://japanese.engadget.com/2011/09/05/ebook/

上のリンクは9月のニュースで、続報としては定価の10%を出版社かどこかへ支払うとか何とかの後から話しが見えず。

金を取れるプロが表現した絵や文字を出版社が販売しているからには当然の言い分では有りますが、買う側からすると紙からファイルにしたいだけ。それを代行し紙を処分する業者が何故叩かれるのか。

問題は電子ファイル化したものが違法コピー状態で出回る事と思われ、それを阻止するには下策な方法としてコピーガード。しかし複製禁止されると禁止されていない方法で出回る事は、音楽や動画ファイルを見ると過去の歴史で証明済。

個人的には、自炊代行で本の定価10%支払えとか言うくらいなら、紙の本を出版社へ個人が送れば定価の10%で電子ファイルにして返してくれると問題解決。出版社はファイルを用意しておけば良く、送られて来た本はリサイクル、または出版社が古本として再販へ。

現状ではやる事をやらず出版がいちゃもんを付けているように見えてならず。しかし著作者は収益を落とす原因になるだけと思われる被害者。

電子化は時代の流れ。紙を無くす方法も考えて欲しいものですな。

 

GIGAZINEがあったかシリーズを検証

あったかシリーズと言えばサンコーレアモノショップ、と思いきや上海問屋。その製品をGIGAZINEがレビューとして3種類使って評価。

防寒USBあったかグッズ3点セットを試してみた - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20111125_usb_warmer_goods/

usb-hot-3-gigazine.jpg

3種類とは、ひざ掛け、スリッパ、そして上の画像の通り指が抜けた手袋。

足元に普通のヒーターを置けばショールや毛布をひざに掛けて解決しそうなものでは有りますが、どうしてもパソコンのUSB接続でやりたいようです。

まじめに考えると、職場へストーブなどを私物として持ち込むには大袈裟なので小物なら許容範囲や誤魔化せるという事でしょう。

私は比較的寒さに強い方で、真冬でも窓を開けて室内が3度くらいだったなど有り、それに気付くタイミングは指の動きが悪くなった時。

キーボードで文字を打つ速度が低下し誤字(ミスタイプ)が増量。そんな時に上のようなUSB温め手袋が有れば良いのか、と思ったけれど指が外に出ており意味が有るのか。

手の甲を強めに温めると指まで派生するなら良いけれど、これをやるならユニクロのヒートテックで手袋を作って欲しい。

普通のもこもこな手袋では指がやたらと太くなる上、感触が解らず打ちづらくなる事が容易に想像出来、薄く温かい布で。

それをやるとUSB接続が関係無くなり、単なる手袋になるので販売カテゴリから外れてしまうのでしょう。

とりあえず私はファンヒーターを使った方が良いと思う。

 

ボタン型電池を過剰梱包で送って来る件

過剰梱包と言えば国内の通販ではAmazonが有名でしょうか。海外ではAmazon以外でもこういう事が有るそうな。

パソコンの電池を注文したらすごい状態で届いた:らばQ
http://labaq.com/archives/51718511.html

coms-batt-labaq.jpg

最下段のボタン型電池が小袋に入りエアキャップに包まれ封筒に入り、更に緩衝材に包まれてダンボールに入っていたという。

私も以前、Amazon以外でUSBメモリ棒を購入した際、ヤマト運輸でいう80サイズ程度のダンボールで届いた事が有り、誤配では無いかと疑った事がございます。

国内でも、このような過剰梱包になる理由を妄想すると。

  1. 配送料がサイズや重さに関係無く一律だから
  2. 小さくすると出荷前に紛失の可能性
  3. 佐川急便がぶん投げるから

1は配送業者との契約で、例として1日最低100個以上出荷するから1個あたり一律300円にするとか。ちなみに私がBTOメーカーの修理現場に居た時の例で、実際の数や金額は不明。

2は完全な想像で、例としてAmazonなどの出荷倉庫内でダンボールとの間に挟まったりくっついたりなどの紛失問題。サイズや重量無関係、発送する側が中身不問で梱包しているなら、やはり過剰梱包が安全。

3は路上駐車やスーパーの駐車場で時々見る光景で、佐川急便のトラック同士がガンガン荷物を投げていたり。

関係無いけれど中国でパソコンを投げて運ぶ動画。

滑らせている為、 この程度なら丁寧な方でしょう。

過剰梱包の話から脱線しておりますが、パソコンの購入以外に修理から戻って来たパソコン、特にデスクトップは注意しましょう。

梱包に外傷が無くとも衝撃でSATAケーブル(ハードディスクとメイン基板を繋ぐ配線)が外れるなどは稀に有る為、修理したはずなのに治っていない場合は可能なら一度ケース内をご覧有れ。

新品を購入していきなりOS not foundが出た際もケーブル外れの可能性有り。固定していないメーカーが悪いと言えばその通りでは有りますが、配送のぶん投げ事故は有るものです。

 

キーボードを巻き込み収納するスピーカー

キーボード内蔵スピーカー。販売は予想通りの上海問屋。

キーボードがにょろにょろっと出てくるスピーカー - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20111213-keyboard-rollup/

donya-sp-kb-gigazine.jpg

長過ぎる為に省略しておりますが、元のタイトルは「プリンタで印刷するかのようにキーボードがにょろにょろっと出てくるスピーカー「パワードロールアップ スピーカーキーボード」」

冒頭より引かせてもらいます。

何を言っているのかさっぱり分かりませんが、実際ににょろにょろと出てきているムービーを見れば、一体何が起きたのかがよく分かります。

ムービーを見てみましょう。

何と電動。これは欲しい。使う事は無いと思うけれど。

過去にシリコン製で丸められるキーボードは存在しておりましたが、水洗い出来る長所は有れど、キーのストローク(深さ)が独特と思われ、慣れねばさぞ打ちにくい事でしょう。

しかしこのキーボードは厚め。しかも電動(それはもういい) 

donya-sp-kb-type.jpg

ギリギリでアイソレーションと思って良いでしょうか。USB端子の大きさから厚みは1cm近く有ると思われ、最近のノートPCユーザなら打ちやすいかも知れませんな。

キーの横方向へ切れ目が有り巻き取り可能な構造。さり気なくスルーする所でしたが筒側はスピーカーになっており、携帯外付用スピーカー&キーボードとしては完成度高し。

問題は、外付けのキーボードを持ち運ぶ需要が有るのかという事で、大人しくキーボード付のMP3プレイヤーとして使った方が良さそうです。しかしそうなるとキーボードの意味が解らない。

良く見るとキーボードを収納(巻き取った)状態でもMP3プレイヤーとして動作しそうに見えるので、もしそうならジョギングしながら音楽鑑賞にどうでしょう。

価格は約5千円、重量約1.35kg。

これを装備して皇居や大使館周辺、国会付近をジョギングすると、疲れた際に白黒ツートンの車が送ってくれるかも知れません。

 

秋葉で活躍したPC萌えキャラコンテスト

ラストは毎年この時期に開催される萌えキャラコンテスト。

アキバで活躍したPC萌えキャラ人気コンテスト
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/sp_11moe.html

akiba-otaku-moe-con.jpg

エントリーは20キャラ。

今年もつくもたんが優勢と見ておりますが、クラウディア・窓辺も完成度高め。残念ながら私は二次元の価値や萌えが解らない為、投票は自粛。

と言いたい所、クレバリーのベンチマークには世話になっているので、ここはぜひ山田くんに投票しましょう。残念ながらランキングには入らない為、荒らしにはならずご安心有れ。

アキバで活躍したPC萌えキャラ人気コンテスト
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/sp_11moe.html

投票締め切りは本日20時。


ブログと言えばコメント機能。

当サイトのコメント欄について先月よりアンケートをやらかしておりますが、どうやら私の考えと同じ人が多く圧勝の流れ。簡単に言うと以前通りの仕様で再開予定。

詳しい結果は後日お知らせするとして、その前にやらねばならない事がサーバー負荷の問題解決。

当サイトのアクセス数は3年以上前から右肩上がりで推移しており、現状でコメント機能をオンにするとレンタルサーバーに迷惑を掛けると推測。普通のコメントでは無く、CGIを直接実行してくれる猛者(悪質なスパム)が主な原因。

年末に掛けてサーバーを上位へ、または他のサーバーで安く良い所が有れば変更する為、最大で7日くらい当サイトが見えなくなる可能性が有るそうな。国内からの接続なら多くは数時間から数十時間と思われるものの不明。

いわゆるDNS浸透ラグ、正確には浸透では無いらしいけれどどうでも良し。年末や業者が絡む為に事前告知は出来ないと思われる為、見えなくなった場合はしばらくお待ち有れ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。