9月8から14日まで1週間のPC関連ニュース

2011年10月 7日

過去のニュースまとめ4週間目。

気になったニュースを片っ端からリンクして行くのみではありますが、コメントを入れる理由はオリジナルなページになるよう。リンクのみでは単なるハブサイト(ページ)と認識され、検索エンジンからに評価されぬ為としております。

というわけでコメント不要ならスルー推奨。リンク先をどうぞ。

長過ぎるタイトルは勝手に省略。

サイト名が無いリンクは「Engadget」と「AKIBA PC Hotline」。理由は不明。

  1. PC は大画面、携帯は手軽さ―定期モバイル調査-japan.internet.com
    調査するまでも無く当然の結果。毎日数千文字を大きめな画面で入力出来るモバイル端末が出たなら私もスマートフォンとか考えます。
  2. MacBook Pro にHDD内蔵の横付けドックステーション mDock
    見た目から入るのか、見た目も良いと認識すべきか。Apple製品は一々やる事が格好良い。それがどうしたという人間がWindowsユーザ。
  3. HDD/SSD最安値情報 【調査日:2011年9月8日】※AKIBA PC Hotline!
    3TBが限定では有るものの1万円切り。約2TBの壁問題が有る限り、それ以上の容量の普及はまだ先でしょう。XPユーザの減少次第。
  4. トラブル回避はマザーを選ぶ時点から始まっている!-ITライフハック
    昔から妙な機能を満載したがるGIGABYTEの宣伝らしき記事。ハードウェアが趣味なマニア以外には恩恵減。故障する時はする。
  5. 1枚8GBのDDR3メモリ登場、SO-DIMMも
    ようやく市販な8GBは1枚あたりの実売が約2.6万円。ドスパラがマニア向けに仕入れた宣伝用でしょう。4~6枚載せて何をするのか不明。※満載しなければ4GBで良いという意味
  6. MSI、GPUファンを逆回転させるホコリ除去機能を導入
    GIGABYTEとは違うベクトルで新機能をやらかすMSI。他社も見習い、電源、CPU、ケースファンの逆回転も作ってくれないでしょうか。
  7. TDP65Wの新APU:A6-3500を速攻レビュー|ドスパラ-製品レビュー
    クマ(クレバリー)ほどはぶっ飛んでいないドスパラのスタッフによるレビュー。APU搭載PCで遊ぶなら見ておいて損は無いかと。
  8. タッチ+PC「2Wayタブレット」新しい使い方を提案─NEC - ITmedia
    フロンティアはキーボードが付属、NECの場合はタブレットPCが外れる。約10万円でWindows7+Atom+SSD64GBとは、さすがNEC様ですな。
  9. 法人向けBTO対応Androidタブレットの販売開始【@Press】
    本当に販売開始のオーダーメイド板PC。最低300台から価格は1枚3万円より。AcerのICONIA TABで良いと思う。
  10. 上田新聞 :SATA 6Gbpsに対応したINTEL520シリーズSSD情報
    製造開始は2011年の第4四半期(10~12月)との噂。これが出ると現行のSSDが値下がりして欲しい所ですが、毎回下がらず消え失せる。
  11. マイクロソフトからマウス・キーボード共有ソフト、PC4台まで共有
    マイクロソフト様がお作りになられあそばしたソフトウェアKVMとでも言いますか、無料の御様子。詳細やダウンロード先は窓の杜で。
  12. アクセス、親指シフトキーボードでWin7搭載15.6型ノート|マイコミ
    根強い人気でも有るのか、親指シフトと言われても最近の人は知らないと思われる特殊なキーボード。どのような物かはアクセスにて。
  13. 「いいね」ボタン採用で540万円罰金 フィールドプロモーションニュース
    流行りまくるfacebookを利用した企業の宣伝でしょうな。Googleプラスも同様、個人情報を垂れ流して当然な風潮は日本に合わない。
  14. パソコンワーカーの目を守る機能メガネ「JINS PC」:ライフハッカー
    企業名をJUNS PCと読み間違えたのは私だけでは無いかも知れない。モニタの画面では無く眼鏡でフィルターする商品は約4千円。

この週のでかいニュースはWindows8のプレビュー版公開。

開発者用の不完全版なので普通の人はスルー推奨。

今から公開テストが始まったという事はリリースが春以降と推測。インターフェイス(画面とか)を見る限りではコケる以前にWindowsシリーズではないように見えます。

通常のエクスプローラーもMSオフィス2007以降のようなリボン形式となり、操作性や見た目の時点でユーザに受け入れられるのか。

かつてMS-DOSからWindowsへ移行した際、私の感想は「マウスとかいう妙なコントローラーで操作は無理」「なぜ重くなるGUI(きれいな見た目と操作性)が要るのか」など疑問が有ったものの、現在はトラックボールも使える始末。

PC版はVistaの時と同様に様子見で駄目そうならWindows7。板PC版はiPadやAndroidと比較する事になるでしょうな。

次回は5週目、9月15~21日のまとめで手を抜かせて貰います。

今月のオススメBTOパソコン

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。