8月19から25日まで1週間のPC関連ニュース

2011年10月 4日

約1ヶ月半前の気になったPC関連ニュースをリンク。

当ブログの更新は9月1日まで続いていたものの、実際には約14本(2週間分)のストックを自動投稿しており、8月19日からは時間が止まった状態。1週間区切りで何が有ったかリンクして参ります。

ハブ状態は検索の評価としてまずいと思うのでコメントを挿入。

リンク切れの際はタイトルで検索すると2chまとめや悪質なコピーサイトにヒットするかも知れないけれど知りません。

長いリンクタイトルは勝手に省略。

  1. レコードチャイナ:重慶市が「1元パソコン1万人計画」―中国
    HP、Acer、ASUSがPC補完計画。重慶市は三國志でいうと蜀の成都、右下付近のようです。農村爆破テロにならないよう祈っておきます。
  2. Microsoftの呼び掛けにwebOS開発者1000人以上が殺到 - ITmedia
    HPが捨てた環境をすくい取るMS様。上手いプロモーションと思えるものの、「MS汚い」と思う私はMacに乗り換えるべきでしょうな だが断る。
  3. 「ネットで匿名を使うのは失礼だ」60%【米世論調査】:MarkeZine
    あくまでも米国の世論調査。国内のネットワーク旧日本人に言わせると「ネットで実名を使うのは危険だ」。露出狂いは程々に。
  4. ファイルを上書してしまったが、大丈夫だ、問題ない-Computerworld
    これは知らなかった、Windows7での話。ゴミ箱や完全に削除なら何とかなれど上書きは危険。覚えておいて損は無いかと。
  5. Yahoo! Phone 正式発表、数量限定で9月下旬以降発売
    何でもYahoo漬けになっている人には朗報なスマートフォン。Yahooはオークションと知恵袋以外使わない私は興味無し。
  6. ウィンドウの“閉じる”ボタンを違和感なくサイズ変更 | デジマガ
    隙間を埋める如くな小技フリーソフト。閉じるボタンが押しづらいなら作業効率が良くなりましょう。私はデフォルトまたはAlt+F4派。
  7. Win8でUSB3.0サポート、USB2.0との互換性が課題 - GIGAZINE
    ようやくUSB3.0が正式サポートになるとの事。やたらと2.0の約10倍速という特徴が挙げられるものの理論値であり、実際は機器により減速。
  8. USB対応の自動読経機「お経(OKYO)」登場 - GIGAZINE
    便利なのか罰当たりなのか。形だけの宗教で良いなら手軽に読経出来て良いかも知れないけれど、馬鹿にしているようにしか見えません。
  9. PCが便利?モバイル調査「ショッピング利用」-japan.internet.com
    ネット通販には携帯電話よりパソコンの方が便利という当然の結果。個人的にはパケット代が昔のテレホーダイ外の電話代に似ており戦慄。
  10. 自宅オフィスソフト、無料が有料を上回る - japan.internet.com
    企業用はマイクロソフト オフィスで当然かも知れないけれど、仕事と互換しなくて良い自宅用なら無料で充分かも知れない。
  11. ASCII.jp:iPadまでPCのUSBポートから充電できるアダプター登場
    タイトルでは判らない、USBの500mAを900mAに増幅するという怪しい代物は価格も怪しく実売780円。USBx2本接続で良いのでは。
  12. PC初心者のサポートをしてイライラさせられた経験は何?:らばQ
    赤の他人に聞かれても普通に答えられるものの、家族に聞かれるとイライラ度が上がるという不思議。
  13. 約2年半ぶりにデスクトップPCをリプレイス - ケータイ Watch
    スタパ齋藤氏がオリオスペックで自作PC。PCマニアが変態ショップで構成すると茶を吹く程高くなるという例。
  14. 【PC Watch】SSDのデータ復旧はHDDよりもはるかに難しい
    歴史が浅く故障に関しては未知の世界なSSD。データ復旧という考え方はやめて別のストレージにバックアップしましょう。
  15. ASCII.jp:SSD×HDDで爆速&大容量環境のPCを自作しよう!
    SSDとHDDの組み合わせや設定、インテルSRT、PCI-Expressを使うなど、速さを求めるユーザなら役に立つ基本。
  16. 家の電力を「見える化」、分電盤モニターPC用アダプタ発売
    価格は約5~6万円。自宅でここまでやると、もはや節電は趣味の世界とも言えましょう。企業の(くだらない)節電アピールには良いかも知れない。

8月この週のビッグニュースはHPの Web OS 失敗逆切れ事件。

hp のPC部門切り離し、担当幹部も数日前まで知らされず
http://japanese.engadget.com/2011/08/22/hp/

  1. Web OSタブレット発売->売れない※日本未発売
  2. 約2ヶ月で処分価格へ->500ドルが100ドルとか
  3. 100ドルにするとバカ売れ->転売する人間多数

ここまでは知っていたけれど、

  1. HPがPC事業を切り離しサムスンへ事業売却の噂
  2. Web OSは引き続き開発するがハードウェアは中止
  3. CEO交代

続報ではサムスンへの売却は無いとされるものの、PC事業切り離しは本気の御様子。しかし、その後でCEOが交代。

今後どうなるか個人的に気にはならないけれど、高性能ノートの安さだけは維持して行って欲しいものです。

以上、明日は2週目(8/26~31)として手を抜かせて貰います。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。