2010年のPCゲームやハードウェア関連まとめのまとめ

2010年12月31日

昨年はBTOメーカー各社を振り返り。

今年はBTOメーカー比較として今月やってしまった為、ハードウェアやソフトウェアの全体から遡ろうかと思いましたが面倒なのでニュースを3本引かせてもらいまとめる事に。

ここ(BTOパソコン.jp)の過去1年分も10本ほどピックアップして参ります。

個人的な感想では秋葉店員インタビューがお勧め。

上3つは私が感想文や無駄に解説を書いているのみな為、気になれば各リンク先へ飛んで行きましょう。

 

アークとメッセサンオーも協力、2010年のベストPCゲーム

12種類のゲームを部門名に仕分けしたレビューなど。

2010年の傑作PCゲーム特集 - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/20101228_417779.html

私の予想では。

  • FF14が出る
  • 事細かに斬られる
  • 今後のスクエニに期待

という、無難な内容かと思いましたが、海外製のゲームで特にFPS(プレイヤー視点のガンシューティング)が多い硬派な内容。

ファンタジー系のMMOなぞは一言も出てきません。

これ1本で満腹まちがいなし! 総合部門
Fallout: New Vegas
Mount&Blade: Warband

スカっと爽快! 3Dアクション/FPS部門
Call of Duty: Black Ops
Battlefield: Bad Company 2
Aliance of Variant Arms (A.V.A)

じっくり楽しい! ストラテジー/箱庭ゲーム部門
Starcraft II: Wings of the Liberty
Sid Meier's Civilization V
Tropico 3

とことん攻めるなら! レース/シミュレーター部門
F1 2010
Need for Speed: Hot Pursuit

安いぞ面白いぞ! インディーズ部門
Torchlight
The Ball

見事に全て知りません。

BTOパソコンでは各社ゲーム推奨PCとして盛っており、適当にドスパラを見て来るとFPSでは、Battlefield: Bad Company 2、Aliance of Variant Arms (A.V.A)が有りました。

マニア気味の自作ユーザなら、やりたいゲームの為にグラフィックボードを換装するは当然の流れとなり、自作出来ない(しない)なら買い替えのタイミングで推奨パソコンも有りでしょうな。

過去に推奨PCの意味を書いたので参考まで。ゲームの特典などが要らないなら、同じ性能でショップブランドやサイコムで安く仕上げる手も有ります。

私も元ゲーマーなのでシヴィライゼーションなど以前からやってみたいと思っておりますが、時間の都合でブログが書けないというより書かなくなると思うため自粛。

ちなみに、いつかやってみたいゲームはこれです。

 

2010年度Windows用フリーソフトウェア ベスト90(但し海外)

無料、ベスト、最近の話という辺りが有難い。

2010年度の無料Windows用ソフトウェアベスト90|デジタルマガジン
http://digimaga.net/2010/12/2010-the-best-of-windows-software

デジタルマガジンでは20項目のカテゴリのみ書かれており、内容は本文(英語)をどうぞ。見所はブラウザー部門の4種類にInternetExplorerが入っていない事で当然。

日本語で使える個人的なお勧め紹介。

  • アンチウイルス(アバスト!アンチウィルス
  • スパイウェアの検索・削除(SpyBot
  • ファイアーウォール
  • デフラグ(すっきりデフラグ
  • ファイルリカバリー
  • アンインストール
  • バックアップ(RealSync
  • システムメンテナンス
  • ブラウザ(ChromeFirefox
  • メールクライアント(ThunderBird
  • コミュニケーション(Skype
  • 写真・画像ツール(閲覧:Vix、編集:GIMP
  • オーディオツール
  • ビデオツール(GOM Player
  • ファイル管理
  • プロダクティビティ
  • アーカイブマネージャー
  • CD・DVDツール
  • ダウンロード(Irvine

ビデオ閲覧はMedia Player Classicがお勧めですが日本語fでは無く除外。GOMプレイヤーは中国系で一部のマニアには不評ですが、コーデックナビはかなり楽です。

ダウンロードのIrvineは設定がやや難しいものの、1本のファイルを分割ダウンロード出来るため、毎日でかい仕事用ファイルを自動ダウンロードする際に重宝しております。

 

秋葉原のショップ店員複数が2010年を振り返る

6ページ構成、新製品や自作マニアには面白い内容満載。

年末特別企画 ショップ店員が振り返るこの1年 - AKIBA PC Hotline
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101228/etc_2010impre0.html

気になった箇所を引かせてもらいます。

2TB HDDの値下がりが印象に残っていますね。寝ても覚めても2TB、2TB HDDに始まり2TB HDDに終わったというか……。数も凄い売れて、「うちはHDD屋になったのか?」と(笑)

【クレバリー1号店 店員Bさん】

1万円を切ったと思えば6月には9千円を切り、夏から秋に掛けて8千円、12月には7千円を切っております。

他の容量が価格に見合わず全滅する勢い。性能にこだわらないなら2TBが最もGB単価が安い為おすすめ。

あとは、SSDが一般の人にも普及したことでしょうか。OSが入る64GBのモデルが、普及ラインの12,000円以下で出回ったのが大きかったですね。今はPC一式購入の半分くらいの方がSSDを導入しています。

【TSUKUMO eX. 店員Cさん】

長い目で見ると全てのパーツは値下がり、または性能が上がり、メモリは半導体需要や供給のバランスで上下するものですが、SSDは値下がり途中。

秋葉原、しかも自作PCパーツ屋の言う「一般の人」がどのくらい普通かは疑問ですが、半数のユーザが購入しているそうな。 Windows7の64bitでメモリを盛るとストレージ容量も喰うらしいため御注意有れ。

Windowsは今年の前半は32bit版がまだ売れていましたが、後半に入り、64bit版が主流になってきたので、来年以降は64bit一色になりそうですね。

【クレバリー インターネット館 店員Aさん】

来年以降、64bitが主流という表現が上手いと思いますが、今から新PCを購入するなら64bitが良いでしょう か。ナショナルブランドでは32bit版Windows7は全滅と言えるほどに有りません。

DSP版を買ってしまう自作ユーザには関係無いような気もしますが、64bitという物珍しさ感も有るのでしょう。

トラックボールですね。M570が大ヒットして、即日完売、という状況で、年末の今も同じ状況です。これまで「主役」という感じの製品ではなかっただけに、「いい製品が出るとちゃんと売れる」というのはショップとしても、トラックボールユーザーとしても嬉しかったですね。

【クレバリー2号店 店員Aさん】

私も酔った勢いで購入してしまったM570ですが、3週間経過しほぼマウスと同程度まで慣れ、現在では過去5日マウスを使った記憶がございません。

ピクセル単位のクリックが難しい件はボールの滑らかさ(固さ)が関係する為、有る程度の精度より更に上は万単位の高級品が必要でしょうな。そこまでやるならマウスに戻ります。

FF XIVについては………、もう…………、ノーコメントで。

【TSUKUMO eX. 店員Aさん】

私もノーコメントで。

きりが無い為、ラストはT-ZONEネタ2つ。

T-ZONEが廃業してしまったことに、驚きを隠せません。過去何回か悪い噂があっても乗り越えていたので、今回も大丈夫だろうと思っていたのですが……。残念でなりません。

【ドスパラ秋葉原本店 店員Aさん】

そう言うドスパラが買ったわけですが、ツクモでは。

あとはT-ZONEの件ですかね……。この影響で、前よりも小物が売れるようになりました。

【ツクモパソコン本店 店員Aさん】

以上はほんの一部を引いたのみなため興味が有ればリンク先にて。

 

BTOパソコン.jp 独断と偏見による人気記事10選

ここですが一応。

BTOパソコン.jp - BTOの価格比較と評判や評価を口コミするサイト
https://btopc.jp/

アクセス順に10個。期間は2010年1月1日から今日まで。記事個別のみとして、カテゴリやトップページは除く。

  1. Core i7とi5とi3の性能や機能を比較し図解
  2. FF14推奨パソコン通販開始、スペック別ベンチマーク
  3. WD Align Utilityの使い方とダウンロード、HDD速度比較
  4. Windows7からXPへのダウングレードとは?
  5. CPU用のシリコングリス(サーマルグリス)の選び方
  6. 「パソコンの電源が入らない」元修理人が教える原因と対処法
  7. 『DELLのサポート』悪い評判、悪評は本当なのか?
  8. CULVとは? 省電力MPU搭載の低価格ノートPC
  9. ドスパラPCの評判「ガレリアHGの評価まとめ」
  10. 液晶のドット欠け(抜け、落ち)を修復する方法

トップのCore iシリーズ図解は、私が良く判らないという理由で書いており、コメントで大規模修正した読者の方々から協力をもらった記事で、予想以上のキラーコンテンツになっております。

5位のグリスの塗り方は、修理現場で習ったオリジナルかも知れないハケの使い方動画。塗り方は普通ですが、使っている物がCPUのBOX内に有るプラスチックの破片。ハケ買う必要は無いでしょう。冗談で上げた動画ですが再生回数47千回。私の動画の中でダントツトップ。

7位のDELL記事は初心者ホイホイ。最下段の関連リンクに行かない本物の情弱がコメントで愚痴を落書きして帰ってくれます。面白いので放置しておりますが賢明な皆様は御スルー下さい。

自分で言うのも何ですが、3と6と10位の記事は結構役に立っているようでコメント以外にもメールをちらほら戴きます。役に立つ記事を書きたいけれど水準に満ちたと思う事は無く、その程度でも有益と感じて貰えるなら書いた甲斐有り。

12月のみで参照するとアクセス元はGoogleが60%、Yahooは17%となっており、Yahooが期待外れ続行中。ちなみに現在はGoogle Analyticsで1日あたり、7500ユニーク、9000セッション、14000ページビューくらい。

メジャーサイトになるには10倍以上は必要でしょうな。


来年は1月に性能一覧で上半分くらいのSandyBridgeが発売、春過ぎには低めも出揃い予定。25nmな大容量SSDは今頃インテル様から御発売予定でしたがまだでしょうか。

メモリとHDDは大暴落、CPUとグラボも気軽に買える程に値下がったと思う為、後はSSDがどうなるか。

来年SSDにするユーザは多いと思われ、マザーやストレージの型番を書かない事の多いBTOメーカーがどう出るか気になります。

SSDは性能差有り、自称PC初心者なら御注意有れ。

<10時頃訂正>人気記事10選の内部リンクが全て切れており再接続。コメントにて御指摘有り難う御座います。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(7)

失礼ながら、最後の人気記事10選は切れてませんか?

今年はPC購入で、お世話になりました。

ヒツジ先輩・・・くれぐれも、飲みすぎには御注意くださいね^^

>トップのCore iシリーズ図解
>予想以上のキラーコンテンツになっております
Sandyが出揃ったらまた実行しるw

>使っている物がCPUのBOX内に有るプラスチックの破片
私のおすすめは、コンビニやスーパーでヨーグルトとかプリンとか買うと付いてくるプラスチック製の小さいスプーン。あれ最高w
先端部分がたいらで丸くなってないタイプのが至高ですw

>1日あたり、7500ユニーク、9000セッション、14000ページビューくらい
むしろ去年の今頃と比べたら凄いでしょうに。伸び方ハンパじゃないw

>そもそも25nmな大容量SSDは今頃インテル様から御発売予定
北森さんのとこでIntelが新しい1.8インチSSDを出してきた話が載ってましたが、それも従来と同じ34nmプロセスで製造されてるようで、22nmプロセスはCPUだのGPUも含めてもう1年くらい先になるような気配ですね。

>後はSSDがどうなるか
ほんとそう思う。なんで肝心のオマイら下がらねーんだよとw

>そもそもSSDは性能差有り、自称PC初心者なら御注意有れ
そういえば、XPでSSDを使う場合、あの2TBのAFT採用HDDみたいなパーティションアライメントの修正だか調整をやらねばならんのだとか…
「パーティションアラインメント問題のまとめ」
http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20100724
これ、何が面倒って、既存のシステムDISKからデュプリケイトでSSDに移植すると、ほぼ間違い無くアライメントずれになるところですね。
Acronisとかのクローニングやイメージからの復元でも同様で、このアライメント修正がまたエラいめんどくさい感じw
「SSDとパーティションアラインメント」
http://cuttingedge.blogzine.jp/blog/2009/03/post.html
SSDのコントローラによっては影響が少ないモノもあるようですが、そんな情報はデータシートに載ってるわけが無いので、どのSSDがヤバイのか調べようがないというか、入れてみないことには判らないっていうw
何気にXPのSSD移行のハードルが高い件('A`)

>2010年のベストPCゲーム
私が知っていたのは「フォールアウト」「コール・オブ・デューティ」「バトルフィールド」の3つでした。プレイしたことはありませんが

他人には全くお勧めできませんが、CPUグリスは指サックを付けた指でしか塗ったことがありません。不器用なため、道具を使うとどうしても塗りムラが出来るので。やり方としては邪道でしょうが、とりあえず今まで問題なく動作はしています

SSDはもう少し値下がりのスピードが上がってくれると助かります。できれば250GBクラスが1万円を切るくらいだと、メインのストレージと交換しようかな、という気になりますので


有り体ですが、良いお年を

久しぶりにこのブログ来ました。

ほぼ一年前にこのブログでコメントしました。
履歴を整理していたら辿り着き、若干鬱気味(笑)に。

いや~この一年ホントに何もしなかった。見事にね。
年齢だけ立派に重ねましたわw
それにしても時間の流れは高速ですね。
年が明けたらwindows7の発売は「一昨年」になるんですから・・・
また鬱になります・・・

PCゲームの記事。一応タイトル名知ってますが、結構マニアックなジャンルで。

元ゲーマーのヒツジ先輩ならご存知かもしれませんが、「Grand theft auto 4」
と云うゲーム。2008年末発売のゲームですが、今のところグラフィック、要求スペ最高峰です。画面が奇麗で街をドライブしてるだけでも楽しいです。
ゲーム内容に興味無くとも、ぜひ、今度自作されたパソコンでプレイされては如何でしょう?

みなさんよいお年を。俺は来年から本気だす!!!


今年はPCを新調するに当たり、こちらのブログには大変お世話になりました。

瞼を閉じると・・・当初はDELLを検討していたものの価格.comでの口コミに恐れおののき、「『DELLのサポート』悪い評判、悪評は本当なのか?」等々のDELL関連記事に妙に納得してしまった自分を思い出します。

とは言いつつも、結局はDELLで買わなかったのですがw
もちろん、口コミや悪評の影響ではなく、各社を色々と比較検討した結果ですので(f^_^)

色々と勉強させていただき、ありがとうございました。

飲み過ぎにはご注意されて、酔い・・・良いお年をお迎えくださいw

来年以降も楽しみにブログを拝見させていただきます。

リンク切れ修正、御指摘有難う御座いました。
手抜き一括処理が仇になったようで若干反省。

・XPでSSDの話

TakaQさんやたらSSDに詳しいですな。私は露とも知らず。
デュプリケートなどと比較するベンチマーク各種のネタが出来ましたが、120GBが1万円切ったら呼んで下さい。

・グリスの塗り方

ポイントは「薄く可能な限りはみ出さず、ヒートシンクとCPUの接着面全体を密着させる」事が目的なので塗り方は様々でしょうな。インテル純正の初めから付いている灰色のグリスは間違い無くゴミです。

・Grand theft auto

2か3か忘れましたがプレステ2でやりました。自由度が高く無茶過ぎる内容。
海外では現実でやってしまう大馬鹿者が出た程の影響力だったとか。

・DELLパソコン

当ブログを読んだ上で保証が切れた後の修理を考えるとDELLという選択肢は相当低くなりましょう。ちなみにDELLはパーツ単品の取り寄せも出来るようですが、当時の価格になる為、Pen4-550が2~3万円とか平気でします。

私も来年から本気出す!

>SSDに詳しいですな。私は露とも知らず
価格が下がらないのでアレなんですが、ちょうど同期先のHDD領域が枯渇し始めたのをきっかけに、ちょっと本気で導入しようかと思い始めまして、情弱なりに移行のベターな方法を情報収集しとるとこなんですw
そしたら調べれば調べるほどにどうもXPは不利な要素が多いようなのですが、逆にそのせいでおのずと最良の方法は限られてくるので、迷う要素は意外と無いのかもしれませんw

ソースが有志のブログだの2ちゃんのスレだけに、錯綜していたり話の精度がどうなのかというところもあるのですが、小難しいアーキテクチャの部分は端折って、ざっと整理して印象に残ったXPのSSD移行にまつわる話をまとめると、以下のような感じでしょうか。
・まずインストールの時点でXPのディスクしかないとアライメント調整自体不可。
・方法1:win7かVistaでフォーマットしたものにXPをクリーンインスコ。
・方法2:Paragon Alignment ToolなるOS乗ったまま調整可のネ申ソフトを使う。
・このネ申ソフト、実は去年の夏頃に無料配布されてた。今は有料。
・Acronisなんかのクローニング機能もアライメント修正は考慮されてない。
・WD製HDDがあると使えるWD版ツール(機能限定Acronis)だと対処可?
・Intel製のSSDは影響がもっとも少なく、何も気にせず使いたいならコレ。
・C300はまんまで使うと目も当てられないwアライメント調整必須。
・最近のSSDは普通に使う分には10年以上もつ(述べ700TB以上書換え可能)
・しかもその検証結果を出したのは廉価版のX25Vの40GBだった件w
・東芝製SDDは寿命に到達した際にreadonly化してデータ破壊しない?
ソース元(一部)
WindowsXPで安心して使えるSSDを探すスレ(割と最近できたスレ)
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1289486648/
アライメント問題(レベル高過ぎて半分も解かりませんw)
http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20100724
http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20100801
SSD耐久テスト(これはすごい検証です)
http://botchyworld.iinaa.net/ssd_x25v.htm#end
http://botchyworld.iinaa.net/ssd_ssdn.htm#start

>120GBが1万円切ったら呼んで下さい。
現行の約半額ですか…おそらく今年中は無いですなw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。