1Gbpsのフレッツ光ネクスト隼へ変更し回線速度が低下?

2013年5月 7日

NTT西日本の光回線、1Gbps契約が値下がりしたそうな。

関西の友人より、光回線を100Mbpsから1Gbpsの「隼」というプランへ変更したけれど、以前より遅い気がするとの悩み相談。ググれども内容がPCオタク過ぎて意味が判らないとの事で適当に助言。

Erazer X700のレビューで疲れたので手短に参ります。

隼とはこれですな。NTT西日本より拝借。

img_hayabusa.jpg

source:フレッツ光公式サイト|NTT西日本|光インターネット接続(光回線)

価格は据置で10倍になるなら得。しかも工事費など掛からず、局内のみで自宅へNTTの下請けが来る事も無いとの事。NTT西日本でフレッツ光を利用しているなら、とっとと申し込んでみましょう。

友人(ここからAさん)の環境はこちら。

  • 回線:フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼
  • ISP:So-net
  • 自宅:一戸建て
  • OS:Windows XP ※おそらくHome~のSP3
  • スピードテスト:5月4日(土)祝日、16時頃
  • 基地局からの距離:不明

Radish~の大阪にて3回計測してもらいスクリーンショット3種類。平均的な数値がこちら。ちなみに他は、下り約31と22Mbps、上り45と19Mbps。

flets-west-01.gif

100Mbpsならこれでも普通と思われ、ベストエフォート(品質保証しない)かつ最大で100Mなので良いと思うけれど、最大1G(約1000M)bpsで二桁は確かに面白く無い。しかも以前より体感で遅くなっているなら意味が解らない。

そこで確認した事は以下。

  • モデムは1Gbps対応か?>OK(型番:PR-400NE)
  • LANケーブルはカテゴリ5E以降か?>OK(ケーブルにCAT6と表記)
  • ハブは1Gbpsに対応か?>OK(使っていない、PCへ直結)
  • 無線LAN接続になってていないか?>OK(無線機器を持っていない)

ここまでやらなくとも、OS上から「ネットワーク接続」を開き「ローカル エリア接続」をダブルクリックすると下のようなウィンドウが開き、1Gとか100Mとか表示されるものの忘れておりました。

これは私のPC。接続の3行目。

1gbps-xp-lan-check.jpg

というわけで、モデムから外の問題のようなのでお手上げと言いたかったけれど、XPより古いWindowsならRwinを調整すると良いかも知れないと考え、やって貰うと多少速度が向上。

flets-west-02.gif

NTT西日本のフレッツ光用、数値変更の際に参考にしたサイトはこちら。NTT東日本なら簡単なもののこちらが具体的。

隼変更前は最大100Mbps契約なので、ここまで出たなら体感で以前と変わらないか速くなっているはずと説得し納得され作業完了。

価格は同じ、しかし最大は10倍、但し100M出ず。いくつか検索すると「隼」で200~600Mbps出ている人も居る為、運が良ければ100M以上出るかも知れない程度に考え、期待せず乗り換えた方が良さそう。

NTT西日本がなぜ無駄に高速回線を勧めるか理由は2つ有ると思われ、これらが目的と推測。

  • 他社(au、電力会社、CATVなど)への乗り換え抑止
  • 新3年縛り(もっともっと割)への変更狙い

案の定、Aさんは2+3年縛りへ変更したそうな。2年続けると違約金を支払えど今より安いとか言っておられたけれど、それはNTTの言い値。他社は更に安くなる可能性もございましょう。

というわけで、NTT西日本のフレッツなら「隼」への乗り換えは良いと思うけれど、もっともっと割は隼で納得出来る速度の数値が出たなら、とした方が良さそうですな。

私は無線LANでも体感の速度差が判らない(おまけ)

私の環境では有線は上下50Mbps前後(30~70)、インターネットを利用する用途が軽いものばかりな為か、無線LANでも速度差は体感出来ておりません。要するに有線/無線どちらも速く、遅いと感じない。 

今、ノートで計測すると10Mbps前後との事。

laptop-w-lan-80211-g-n.gif

Rwinの値をいじり再起動を繰り返し、自己満足出来る数値になるまで何時間も遊ぶのは止めないけれど、個人的にはその時間を他の事に使った方が良いと思っております。

ちなみにWindows Vista以降はRwinは自動で最適化されるらしく調整しなくて良いようで、来年4月にサポート終了するXPからはとっとと7などへ乗り換えましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。